「金融政策」とは?

関連ニュース

【経済】「アベノミクスは62点」企業が評価 帝国データバンク調べ - 04月21日(土)16:30  bizplus

安倍政権の経済政策「アベノミクス」の成果に対する企業の評価が、100点満点で62.4点だったことがわかった。帝国データバンクが「2018年度の業績見通しに関する企業の意識調査」を、2018年4月12日に発表した。1年前と比べて0.7ポイント減と、評価が下がった。 アベノミクスが始まって以降の、この5年余りを企業が評価。同社の窪田剛士氏は「60点を超えていれば、企業はおおむね良好とみています」とコメント。ただ、中小企業の見方は依然として厳しい。 先行き暗い」と「0点」評価の企業も 帝国データバンクによると、アベノミクス...
»続きを読む
カテゴリー:

日銀:20年度成長率見通し、横ばい 0%台後半で調整 - 04月21日(土)08:00 

 日銀は、2020年度の経済成長率の見通しを、19年度からほぼ横ばいの0%台後半とする調整に入った。26、27日に開く金融政策決定会合後に公表する「経済・物価情勢の展望」(展望リポート)に盛り込む。2%の物価上昇目標の達成時期については「19年度ごろ」との見通しを維持し、実現に向けて現行の超低金利政
カテゴリー:

物価はこれから上がる?消費税増税前に気になる金融政策の行方 - ビジネスマン注目!来週の経済、ここがポイント - 04月21日(土)05:00 

今後の物価や日銀の金融政策の行方とは? 2019年10月には消費税増税が待っていますが、そんななかで来週(4月26日、27日)開催される金融政策決定会合を前に、今後の物価や金融政策の行方を、三井住友アセットマネジメント調査部が予想します。
カテゴリー:

英中銀、時間をかけず段階的に利上げすべき=ソーンダーズ委員 - 04月20日(金)19:41 

[グラスゴー(英スコットランド) 20日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)金融政策委員会(MPC)のソーンダーズ委員は20日、英中銀は時間をかけずに段階的に利上げすべきであり、国内のインフレ圧力が増大する中で、もはや慎重になる必要はないとの見方を示した。
カテゴリー:

英中銀総裁、5月以外にも会合あるとの認識表明 - 04月20日(金)07:26 

[ロンドン 19日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は19日、金融政策委員会(MPC)会合は年内に他にも予定されていると述べた。これを受け、英中銀が5月の会合で利上げに動くとの観測が後退した。
カテゴリー:

米国株式市場見通し:企業決算や経済・金融政策に注目 - 04月21日(土)15:27 

先週は米英仏によるシリア攻撃が実施されたが、シリアやロシアとの戦闘は発生しておらず事態が深刻化する可能性は低い。
カテゴリー:

シンガポール、物価目標は為替調整で達成 金利対応より効果的 - 04月21日(土)05:00 

シンガポールの金融政策は少し奇妙かもしれない。たいていの国や地域では、中央銀行が政策金利を動かすと、それに伴い為替相場が変動し得るが、シンガポールではその逆だ。…
カテゴリー:

26、27日に日銀決定会合 32年度物価見通し2%程度 若田部昌澄副総裁の動向に注目  - 04月20日(金)22:37 

 日銀は26、27日に黒田東彦総裁が再任されて初となる金融政策決定会合を開く。会合後には「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」も公表し、初めて示す平成32年度の物価上昇率見通しは前年度比2・0%程度になる見通し。ただ、消費税増税の影響などは予測が難しく、委員の見解は分かれそうだ。
カテゴリー:

「アベノミクスは62点」企業が評価 帝国データバンク調べ - 04月20日(金)17:00 

安倍政権の経済政策「アベノミクス」の成果に対する企業の評価が、100点満点で62.4点だったことがわかった。帝国データバンクが「2018年度の業績見通しに関する企業の意識調査」を、2018年4月12日に発表した。1年前と比べて0.7ポイント減と、評価が下がった。アベノミクスが始まって以降の、この5年余りを企業が評価。同社の窪田剛士氏は「60点を超えていれば、企業はおおむね良好とみています」とコメント。ただ、中小企業の見方は依然として厳しい。 「先行き暗い」と「0点」評価の企業も 帝国データバンクによると、アベノミクスの効果について「60点以上」と評価した企業が寄せた意見は、 「製造業の活況、国内雇用政策の安定、景気支援対策、地方対策がうまく寄与している」(石灰製造、岐阜県、99点) 「アベノミクスにより確実に景気がよくなっているので、設備投資が旺盛に推移している。アメリカ、欧州の景気が年内持続すると予想されるので、今期の見通しは明るい」(精密機械器具卸売、鳥取県、95点) などと高得点の評価。ただ、高く評価しながらも中には、 「デフレ脱却をほぼ達成した成果は大きい。ただ、細部まで効果が行きわたっているわけではない(放送、島根県、78点) 「景気は上振れ傾向だが、あまり生産性が向上されていない(ソフト受託開発、東京都、65点) と、辛口の意見もある。 一方、60点未満の意見では、 「...more
カテゴリー:

日経平均は小幅に5日続伸、内需・中小型株売りで伸び悩む - 04月19日(木)15:23 

[東京 19日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は小幅に5日続伸した。日米首脳会談でトランプ米大統領から為替や日本の金融政策を巡る発言が出なかったことで、イベントを無難に通過したとの受け止めが広がり、非鉄、鉄鋼などの景気敏感株中心に買い戻しが先行した。上げ幅は一時200円を超えたが、高値圏では戻り売りが出て伸び悩んだ。好業績期待で買われてきた内需・中小型株に利益確定売りが出たことも相場の重しとなった。
カテゴリー:

もっと見る

「金融政策」の画像

もっと見る

「金融政策」の動画

Wikipedia

金融政策(きんゆうせいさく、)は、中央銀行が行う金融面からの経済政策のこと。財政政策とならぶ経済政策の柱である。

金融政策は経済を持続的に拡大させることが最終的な目的である。物価や通貨価値の安定、さらに景気対策の一環として、金融引き締め、金融緩和を行う。手段は、基準割引率および基準貸付利率公定歩合)や預金準備率準備預金制度)を変更したり、公開市場操作を行ったりする。また、操作の目標として金利かマネーストックマネーサプライ)、その結果としての...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる