「金融政策」とは?

関連ニュース

景気悪化なら量的緩和も FRBのイエレン議長「可能性高い」 - 10月21日(土)10:09 

 米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は20日、首都ワシントンで講演した。景気が悪化した場合の対応として、FRBが将来、世の中に出回るお金の量を増やす量的緩和などの「非伝統的な金融政策」を再び採用する可能性は「高い」との認識を示した。
カテゴリー:

来週の日本株は選挙後の調整を警戒、企業業績に関心向かう - 10月20日(金)16:19 

[東京 18日 ロイター] - 来週の東京株式市場は、衆院選を経て短期的な調整が警戒される。ただ、米税制改革への期待感や、日本企業の中間決算本格化に伴う業績拡大への思惑が相場の支えになると見られており、下押ししたとしても深まらないと見られている。金融政策の正常化に向かう欧州中央銀行(ECB)理事会を挟んだ欧米株式市場の反応も日本株に影響しそうだ。
カテゴリー:

米国:次期FRB議長、本命は? トランプ氏が面会終える - 10月20日(金)10:51 

 【ワシントン清水憲司】トランプ米大統領は19日、米連邦準備制度理事会(FRB)の次期議長候補として、現職のイエレン議長と面会した。これで候補者5人との面会を終え、近く最終判断する見通しだ。一部の米メディアは、金融政策運営でイエレン氏と考えが近いFRB理事のジェローム・パウエル氏が最有力と報じた。
カテゴリー:

【2017衆院選 政策を問う】(6)金融政策 日銀の出口戦略の議論逃げるな - 10月19日(木)05:00 

 次の衆院選が4年後になるかもしれないことを展望すると、日銀の金融政策も今回の選挙で争点にすべきだ。この先の世界経済には、景気の拡大継続と悪化という両極端のシナリオがあることを踏まえると、3つの問題がある。
カテゴリー:

【経済】追加緩和は過剰、ETF買入見直し「まだ早い」 桜井日銀委員会見 - 10月19日(木)01:43  newsplus

http://jp.reuters.com/article/boj-sakurai-presser-idJPKBN1CN0RJ [函館市(北海道) 18日 ロイター] - 日銀の桜井真審議委員は18日、北海道函館市内で会見し、現在の日本経済は需給のバランスのとれた成長を続けているとし、2%の物価安定目標の実現を早めるための追加緩和は「過剰」と語った。また、日経平均株価が年初来高値を更新し続けているが、日銀によるETF(上場投資信託)買い入れの見直しは時期尚早との見解を示した。 桜井委員は、現在の日本経済について「全体でみれば総需要と総供給ではやや需要が強い...
»続きを読む
カテゴリー:

【世界初】AIで日銀黒田総裁の表情解析 政策予想に応用も 人が分析できない「感情」をスコア化 - 10月20日(金)23:06  newsplus

[東京 20日 ロイター] - 東京大学出身の研究者らが、日本銀行の金融政策決定会合後に開催される黒田東彦総裁の記者会見の映像を人工知能(AI)モデルを使って分析し、その表情と金融政策の変更との間に相関関係を確認したと発表した。世界初の試みとされ、将来的に、日銀が次の会合で金融政策を変更するかどうかの予測に応用できる可能性がある。 黒田総裁 https://s4.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20171020&t=2&i=1206303768&r=LYNXMPED9J0HT&w=1280 <人が分析できない「感情」をスコア化>...
»続きを読む
カテゴリー:

焦点:AIで黒田日銀総裁の表情解析、世界初 将来の政策変更予測も - 10月20日(金)15:52 

[東京 20日 ロイター] - 東京大学出身の研究者らが、日本銀行の金融政策決定会合後に開催される黒田東彦総裁の記者会見の映像を人工知能(AI)モデルを使って分析し、その表情と金融政策の変更との間に相関関係を確認したと発表した。世界初の試みとされ、将来的に、日銀が次の会合で金融政策を変更するかどうかの予測に応用できる可能性がある。
カテゴリー:

必要ならイールドカーブの形状調整、副作用も配慮=中曽日銀副総裁 - 10月19日(木)10:34 

[東京 19日 ロイター] - 日銀の中曽宏副総裁はニューヨーク連銀主催のセミナーで18日(現地時間)に講演し、先行きの金融政策運営について、経済・物価・金融情勢を踏まえ、必要ならイールドカーブの形状についても調整を行っていくと語った。また、金融システムの不安定化などの副作用をできるだけ小さくしながら、最適な金利水準を実現していく必要があるとも述べた。19日に日銀がホームページで内容を公表した。
カテゴリー:

パンチボウル手じまい腐心 主要中銀、景気見据えて緩和縮小 - 10月19日(木)05:00 

 金融政策による景気刺激は「パンチボウル」に例えられる。世界の主要な中央銀行のいくつかは今、このパンチボウルのラストオーダーを告げているところだ。
カテゴリー:

欧州の低金利環境、改革促進に絶好の機会提供=ドラギ総裁 - 10月18日(水)18:31 

[フランクフルト 18日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は18日、緩和的な金融政策は欧州各国政府が経済成長を押し上げるために必要な措置を取る絶好の機会を提供しているとの見解を示した。
カテゴリー:

もっと見る

「金融政策」の画像

もっと見る

「金融政策」の動画

Wikipedia

金融政策(きんゆうせいさく、)は、中央銀行が行う金融面からの経済政策のこと。財政政策とならぶ経済政策の柱である。

金融政策は経済を持続的に拡大させることが最終的な目的である。物価や通貨価値の安定、さらに景気対策の一環として、金融引き締め、金融緩和を行う。手段は、基準割引率および基準貸付利率公定歩合)や預金準備率準備預金制度)を変更したり、公開市場操作を行ったりする。また、操作の目標として金利かマネーストックマネーサプライ)、その結果としての...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる