「金融庁」とは?

関連ニュース

勘で話を合わせるのもそろそろ限界な人のための「ビットコイン」「ICOトークン」の喩え : 市況かぶ全力2階建 - 01月20日(土)02:08 

勘で話を合わせるのもそろそろ限界な人のための「ビットコイン」「ICOトークン」の喩え : 市況かぶ全力2階建初期組:天才 成海組:秀才 出川組:英才 ローラ組:偉才 これから凡人がいっぱいくる まだまだ俺ら勝ち組やで pic.twitter.com/353EjceYDe — みやっち (@tensiboshu) 2018年1月17日 仮想通貨もルール無用のなんでもアリな世界から、金融庁による登録制の適用開始やマルチ仮想通貨のクローバーコインの業務停止命令とか、だんだんと環境が整ってきている。ビットフライ...
カテゴリー:

「ホワイトリスト」の直近騰落状況【アルトコイン評価ニュース】 - 01月19日(金)12:09 

------------ 1.リップル(XRP):106% 時価総額:50,577,100,000ドル 2.キャッシュ(QASH):58% 時価総額:605,634,000ドル 3.カウンターパーティー(XCP):58% 時価総額:122,086,000ドル 4.ビットクリスタル(BCY):56% 時価総額:21,183,100ドル 5.イーサリアム(ETH):30% 時価総額:98,642,100,000ドル 6.NEM(XEM):28% 時価総額:9,234,340,000ドル 7.フィスココイン(FSCC):8% 時価総額:30,680,180ドル 8.ビットコインキャッシュ(BCH):-20% 時価総額:29,643,600,000ドル 9.イーサリアムクラシック(ETC):-23% 時価総額:2,900,830,000ドル 10.ネクスコイン(NCXC):-28% 時価総額:25,163,964ドル 11.ペペキャッシュ(PEPECASH):-38% 時価総額:50,043,600ドル 12.カイカコイン(CICC):-39% 時価総額:121,621,622ドル 13.ビットコイン(BTC):-40% 時価総額:188,242,000,000ドル 14.ライトコイン(LTC):-46% 時価総額:10,245,500,000ドル 15.CM...more
カテゴリー:

【東京】84歳女性が7000万円詐欺被害 老人ホームの入居権譲渡めぐり 練馬 - 01月17日(水)20:15  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180117/k10011292351000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_017 1月17日 18時18分 老人ホームの入居権をめぐるうその電話を受けた東京・練馬区の84歳の女性が、現金およそ7000万円をだまし取られ、警視庁は詐欺事件として捜査しています。だまし取られた現金は、女性が自宅マンションの部屋を売却するなどして得たものだったいうことです。 警視庁練馬警察署によりますと、去年6月、練馬区の84歳の女性の自宅に、老人ホームの関係者などを名乗る男らから電話があり、「老人ホ...
»続きを読む
カテゴリー:

「ホワイトリスト」の直近騰落状況【アルトコイン評価ニュース】 - 01月16日(火)12:13 

------------ 1.ビットクリスタル(BCY):240% 時価総額:34,972,100ドル 2.キャッシュ(QASH):220% 時価総額:845,746,000ドル 3.NEM(XEM):135% 時価総額:12,488,300,000ドル 4.リップル(XRP):122% 時価総額:71,909,400,000ドル 5.カウンターパーティー(XCP):111% 時価総額:169,527,000ドル 6.イーサリアム(ETH):89% 時価総額:132,404,000,000ドル 7.フィスココイン(FSCC):64% 時価総額:41,027,953ドル 8.ビットコインキャッシュ(BCH):32% 時価総額:42,983,500,000ドル 9.イーサリアムクラシック(ETC):26% 時価総額:4,230,510,000ドル 10.ネクスコイン(NCXC):10% 時価総額:34,384,130ドル 11.ペペキャッシュ(PEPECASH):-4% 時価総額:70,476,700ドル 12.ザイフ(ZAIF):-12% 時価総額:132,281,335ドル 13.カイカコイン(CICC):-15% 時価総額:156,357,078ドル 14.ビットコイン(BTC):-22% 時価総額:231,334,000,000ドル 15.ライトコ...more
カテゴリー:

2018年始めるべきは仮想通貨だけではない!株式投資型クラウドファンディングはここが凄い - 01月15日(月)11:02 

 仮想通貨やロボアド投資などに加え、’17年にもう一つ新たな投資が密かなブームになっていたのをご存じか。個人が未上場株を買える株式投資型クラウドファンディングがそれだ。IPO時は莫大な配当金も期待でき、来年は本格的な目玉になること間違いなし! ◆あのUberも利用。未上場ベンチャー企業の株式を個人で買える!  株式投資型クラウドファンディングは、その言葉通り、未上場のベンチャー企業の株式を個人投資家がインターネットを通じて購入できる仕組みだ。  すでに米国では2013年からサービスが開始され、あのUberなど先進的なベンチャー企業がこの方式で資金を集めている。  日本では2016年11月に株式会社日本クラウドキャピタルが株式投資型クラウドファンディングを運営する会社として初めて金融庁より認可を受け、同年12月にFUNDINNO(ファンディーノ)という株式投資型クラウドファンディングのサービスを開始している。 ◆すでに海外ではIPO時に莫大な売却益が  では、この仕組みで未上場株を買うメリットはどこにあるのか。それは投資企業のIPO時の売却益にほかならない。これは海外の事例を見るのがわかりやすい。  スコットランド・エジンバラにある会計ソフト作成がメインの会社FREEAGENT HOLDINGS。同社は、2015年7月に700人の投資家から120万スターリングポンド(約...more
カテゴリー:

メルカリ「上場計画」報道 「当社が発表したものではない」 - 01月19日(金)19:10 

東証マザーズに株式を新規上場(IPO)すると報じられた、フリマアプリのメルカリ(東京都港区)は2018年1月19日、「今後の事業拡大に向けさまざまな検討を行っている」とのコメントを発表した。 メルカリの東証マザーズへの上場は、日本経済新聞が同日付朝刊で報じていた。 現段階で決定している事実はない 日本経済新聞は1月19日付朝刊で、メルカリが「2018年6月を目途に東京証券取引所の新興企業向け市場『マザーズ』に株式上場を計画していることが分かった」と報じた。 これに対して、メルカリは同日に「一部報道機関において、当社が上場する旨の報道がありましたが、当社が発表したものではありません」と、公式に発表。そのうえで、「当社といたしましては、今後の事業拡大のため、さまざまな可能性を検討しておりますが、現段階におきまして決定している事実はありません」とした。 ただ、上場が実現すれば、時価総額で2000億円を超える大型上場になる可能性がある。 一方、日経は「(メルカリは)昨年末の上場を目指していたが、ビジネスモデルが資金決済法に抵触する可能性があるとして、東証側と調整が続いていた」としている。 報道にある「ビジネスモデル」とは、メルカリにある、物品の販売代金を他の商品の支払いに充てられる仕組みを指しているとみられ、メルカリはこの仕組みについて金融庁とも調整を重ねていた。こうした点が上場を送らせて...more
カテゴリー:

「ホワイトリスト」の直近騰落状況【アルトコイン評価ニュース】 - 01月18日(木)11:41 

------------ 1.リップル(XRP):80% 時価総額:45,854,700,000ドル 2.キャッシュ(QASH):76% 時価総額:578,523,000ドル 3.ビットクリスタル(BCY):50% 時価総額:21,802,700ドル 4.NEM(XEM):48% 時価総額:8,788,260,000ドル 5.カウンターパーティー(XCP):43% 時価総額:117,369,000ドル 6.イーサリアム(ETH):41% 時価総額:102,974,000,000ドル 7.ビットコインキャッシュ(BCH):-6% 時価総額:29,899,500,000ドル 8.フィスココイン(FSCC):-11% 時価総額:26,078,167ドル 9.イーサリアムクラシック(ETC):-16% 時価総額:2,814,880,000ドル 10.カイカコイン(CICC):-24% 時価総額:97,035,040ドル 11.ペペキャッシュ(PEPECASH):-31% 時価総額:53,861,100ドル 12.ネクスコイン(NCXC):-35% 時価総額:20,664,870ドル 13.ライトコイン(LTC):-41% 時価総額:10,417,800,000ドル 14.ビットコイン(BTC):-42% 時価総額:192,123,000,000ドル 15.モナ...more
カテゴリー:

「ホワイトリスト」の直近騰落状況【アルトコイン評価ニュース】 - 01月17日(水)11:54 

------------ 1.NEM(XEM):57% 時価総額:12,460,300,000ドル 2.リップル(XRP):56% 時価総額:65,018,400,000ドル 3.ビットクリスタル(BCY):55% 時価総額:36,856,000ドル 4.イーサリアム(ETH):51% 時価総額:125,389,000,000ドル 5.カウンターパーティー(XCP):41% 時価総額:151,806,000ドル 6.キャッシュ(QASH):39% 時価総額:789,428,000ドル 7.フィスココイン(FSCC):32% 時価総額:33,905,967ドル 8.ネクスコイン(NCXC):-0.3% 時価総額:30,759,494ドル 9.ビットコインキャッシュ(BCH):-2% 時価総額:40,708,800,000ドル 10.カイカコイン(CICC):-12% 時価総額:139,692,586ドル 11.イーサリアムクラシック(ETC):-18% 時価総額:4,014,070,000ドル 12.ペペキャッシュ(PEPECASH):-31% 時価総額:66,695,800ドル 13.ライトコイン(LTC):-37% 時価総額:12,752,100,000ドル 14.ザイフ(ZAIF):-41% 時価総額:109,855,335ドル 15.CMS:ET...more
カテゴリー:

「ホワイトリスト」の直近騰落状況、フィスココインが足元で急伸【アルトコイン評価ニュース】 - 01月15日(月)11:50 

------------ 1.キャッシュ(QASH):226% 時価総額:859,974,000ドル 2.ビットクリスタル(BCY):224% 時価総額:36,942,200ドル 3.NEM(XEM):128% 時価総額:13,590,300,000ドル 4.カウンターパーティー(XCP):125% 時価総額:185,498,000ドル 5.リップル(XRP):115% 時価総額:78,195,800,000ドル 6.イーサリアム(ETH):96% 時価総額:135,503,000,000ドル 7.フィスココイン(FSCC):45% 時価総額:39,069,557ドル 8.イーサリアムクラシック(ETC):34% 時価総額:4,250,660,000ドル 9.ビットコインキャッシュ(BCH):30% 時価総額:45,439,500,000ドル 10.ザイフ(ZAIF):16% 時価総額:138,951,219ドル 11.ネクスコイン(NCXC):14% 時価総額:36,946,703ドル 12.ペペキャッシュ(PEPECASH):2% 時価総額:74,397,500ドル 13.カイカコイン(CICC):-13% 時価総額:162,330,352ドル 14.ライトコイン(LTC):-15% 時価総額:14,265,000,000ドル 15.ビットコイン(...more
カテゴリー:

メルカリ、仮想通貨交換業者として登録を申請--ビットコイン決済を年内めどに提供予定 - 01月14日(日)17:00 

メルカリは、同社が2017年11月に設立した「メルペイ」にて、2018年内にメルカリでの仮想通貨決済に対応すべく、金融庁に仮想通貨交換業者として登録申請したことを公表した。
カテゴリー:

もっと見る

「金融庁」の画像

もっと見る

「金融庁」の動画

Wikipedia

金融庁(きんゆうちょう、)は、日本の行政機関の一つ。日本金融の機能の安定を確保し、預金者、保険契約者、金融商品投資者その他これらに準ずる者の保護を図るとともに、金融の円滑を図ることを任務とし(金融庁設置法3条)、内閣府外局として設置される。

国務大臣としての内閣府特命担当大臣(金融担当)のほか、副大臣、および、大臣政務官が置かれている。事務方(役人)のトップは金融庁長官であり、長官の下に次官級である金融国際審議官(1人)と内部部局(3局)が置かれている。

沿革
  • 1998年(平成10年)6月22日、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる