「金融市場」とは?

関連ニュース

日銀・黒田総裁の続投は誰も後釜に座りたくなかっただけ? それでも絶望してはいけない…アベノミクス、恐怖のワーストシナリオ - 04月21日(土)11:00 

森友・加計問題、自衛隊の日報問題に続き、財務次官“セクハラ”辞任で安倍政権が末期状態だ。 窮地に立たされている政権の命綱は「アベノミクスによる経済成長」のはずだが、この経済政策の成果も「都合のいいデータ」によって築かれた砂上の楼閣だったとしたら──。 今、話題の一冊『アベノミクスによろしく』(インターナショナル新書)の著者・明石順平氏は「アベノミクスは大失敗だった」と断言。同書では政府や国際機関が発表した公式データを用いながら、アベノミクスの幻想を打ち破っている。 なぜ、大失敗だったのか? 菅義偉(すが・よしひで)官房長官への厳しい追及で一躍その名が知られた東京新聞社会部記者・望月衣塑子(いそこ)氏との対談で語る――。 前回は、“アベノミクスの罠”として裁量労働制に関する「不適切なデータ」騒動を挙げながら、この経済政策の根本的な間違いをズバリ指摘。この最終回では、アベノミクスの行き着く末路、恐怖のワーストシナリオを語る──。 *** 望月 日銀の黒田東彦(はるひこ)総裁の「続投」が決まりました。ただ、これはアベノミクス開始当初からの目標であった「年2%の物価上昇」を6年連続で延期するなど経済政策がうまくいっていないので、結局「誰...more
カテゴリー:

荳ュ蝗ス鬆宣?貅門y邇?ク九£縺ァ縲∽ス丞ョ?セ。譬シ荳頑?縺ョ諛ク蠢オ - 04月20日(金)19:00 

中国人民銀行(中央銀行)がこのほど、金融市場の流動性の安定的確保を図り、一部の商業銀行に対して、預金準備率を1%引き下げるを発表した。専門家は、この措置は国内経済成長のさらなる鈍化の対策で、莫大な資金流入で不動産市場が再び過熱すると指摘した。
カテゴリー:

日本の「腐敗指数」は先進国で中の下、独立財政機関が必要!? - 金融市場異論百出 - 04月19日(木)05:02 

今年2月に世界の「腐敗認識指数2017」(トランスペアレンシー・インターナショナル)が公表された。世界180の国と地域において、専門家とビジネスパーソンにアンケートを行い、「公的部門が腐敗していると感じている」と答えた人の割合を指数化したものである。ランキングが上位ほど清潔で、下がるほど腐敗度が高い。
カテゴリー:

コラム:日米摩擦と円高あおる米中対立の軟着陸シナリオ - 04月18日(水)14:44 

[東京 18日] - 最近の金融市場は「米中貿易戦争」をにらみつつ日替わりメニューのように強気と弱気が交錯し、ドル円相場も106―107円台を中心に一進一退を繰り返している。
カテゴリー:

日銀「2019年頃には2%の物価上昇が起きているだろう」 - 04月17日(火)20:25  news

日銀4月展望リポート、物価2%到達「19年度ごろ」維持の公算=関係筋 2 分で読む [東京 17日 ロイター] - 日銀は26、27日の金融政策決定会合で、物価上昇率が目標の2%程度に達する時期につ いて、現在の「2019年度ごろ」との見通しを据え置く公算が大きい。引き続き、好調な景気にもかかわらず、物価は弱 めの状況にあるが、日本経済の需給引き締まりを背景に、物価2%目標に向けたモメン タム(勢い)は維持されているとみている。 金融政策は、現行の短期金利をマイナス0.1%、長期金利をゼロ%程度に誘...
»続きを読む
カテゴリー:

「プラザ合意」を知っていますか - 04月21日(土)10:00 

トランプ大統領は中国とロシアを批判して4月16日、「通貨切り下げゲームをしている。許容できない! 」とツイートした。中国との「貿易戦争」はやや落ち着きをみせているが、今度は「通貨戦争」ということか。「新プラザ合意」はあるか。金融市場は気が気ではないだろう。
カテゴリー:

焦点:株乱高下や香港ドル急落、荒れる市場が危惧する緩和修正 - 04月20日(金)13:35 

[19日 ロイター] - 金融市場はこのところ株価が乱高下し、米社債は軟調に推移、香港ドルが急落したほか、銀行の資金調達コストが上昇するなど荒れ模様だ。
カテゴリー:

麻生財務相、G20出席へ 国会了承は得られず ネット「やっぱり 野党は「国民の敵」」「国益のために必ず出席を」 - 04月18日(水)20:53  seijinewsplus

https://snjpn.net/archives/48692 麻生財務大臣のG20出席を野党反対で了承されなかった事について 菅義偉官房長官 「不安定な国際金融市場や中国における新体制の発足など国際情勢が大きく動く中にあって各国と連携して日本の考えを発信する重要な会議である」 (略) ▼ネット上のコメント ・ゴロツキの様な者達の言いがかりなんか無視して、国益の為に必ず出席して下さい。そうでないと日本は国際社会の笑い者なる。 ・出席するでしょうね。 ・いいんです!麻生さん、行ってください! ・反対をする人間を国賊と呼...
»続きを読む
カテゴリー:

黒田総裁2期目、初回政策決定会合の焦点は? 円高には「日本企業の円高耐久力」を強調か | 女子アナリスト4人組、金融市場を駆け巡る | 東洋経済オンライン - 04月18日(水)07:00 

4月9日に黒田東彦日本銀行総裁が再任され、2期目がスタートした。再任会見では、政府との共同声明(2013年…
カテゴリー:

大学生から鋭い質問も マネックス証券が勉強会を開催 - 04月17日(火)11:34 

 マネックス証券は4月13日、同社のオフィスで大学生に向けた勉強会を開催した。この勉強会はマネックス証券内で投資教育を担当するマネックス・ユニバーシティが主催したもので、慶應義塾大学のサークル「経済新人会」から約80人が参加した。投資教育が少ない日本で、若い頃から長期に資産形成を考えてもらうことを目的としている。 チーフ・アナリスト兼マネックス・ユニバーシティ長兼仮想通貨研究所所長 大槻 奈那氏 【写真】関連情報を含む記事はこちら  「金融市場に死角はないか?」のテーマでは、史上最高値を記録する金融市場について、その背景と今後注視すべき動向などを同社のチーフ・アナリスト兼マネックス・ユニバーシティ長兼仮想通貨研究所所長の大槻奈那氏が講演。行きすぎた金融政策の緩和により投資マネーが市場にあふれ、新興国を含む株や債券、住宅などへの投資が過熱している現状を解説。 今後の市場動向については「株価チャートの形から暴落などを予想するのは困難。ただし、ファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)が強ければ市場はショックに強い。国や企業のファンダメンタルズを見極めることも重要」と語った。また、仮想通貨については「価格変動が大きく短期的動きが激しい。実態が見えない部分もあるが、取引がある限り価値がある」と語った。 マーケット・アナリスト兼インベストメント・アドバイザー 益嶋裕氏  マーケット・アナリスト兼...more
カテゴリー:

もっと見る

「金融市場」の画像

もっと見る

「金融市場」の動画

Wikipedia

金融市場(きんゆうしじょう、financial market)とは、資金の貸借取引が行われる場、あるいは資金需給が調整される場(市場)ないし過程のことをいい、金利はそこに成立する価格のことをいう。この場合、資金の貸借取引の範囲ないし資金の性格いかんによって、金融市場の意味も広狭さまざまに理解される。

個別市場・部分市場

最広義の金融市場は、国民経済における金融的な資金の流れの全体をさすことになる。それは、種々の個別市場ないし部分市場から構成され、それに応じて種々の金利が形成される。

たとえば、取引される資金が短期か中長期かによって短期金融市場(マネーマーケット)と長期金融市場(資本市場、キャピタルマーケット)に、資金の調達形態によって貸出市場(特に貸付市場)と証券市場に、さらに借手ないし資金使途によって産業金融市場消費金融市場などに分けることができる。貸出市場は、金融機関と顧客との間の資金貸借の市場であり、貸出金の...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる