「金田法務大臣」とは?

関連ニュース

【改正組織犯罪処罰法】共謀罪施行で「撮り鉄」が制限される日が来るかもしれない [07/18] - 07月19日(水)11:58 

共謀罪施行で「撮り鉄」が制限される日が来るかもしれない 小川裕夫:ライター ZAKZAK:2017.7.18 http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170718/soc1707180021-n1.html (依頼625・前文略)  美しい港の景色をスケッチしていると、どこからともなく現れた憲兵にスパイと疑われて連行されそうになった--女優・のんさん(元・能年玲奈)が声優を務めたことでも話題になった大ヒット映画「この世界の片隅で」の作中に描かれているワンシーンだ。 (中略)  スケッチをしていただけのすずが連行されそうになった法的根拠は、1937(昭...
»続きを読む
カテゴリー:

【週刊ポスト】共謀罪施行で「撮り鉄」が制限される日が来るかもしれない - 07月17日(月)08:31 

観光旅行で訪れた海外で、記念に写真を撮っていたら警察官に制止されデータの削除を求められることがある。 日本ではあまりないことだが、改正組織犯罪処罰法、いわゆる共謀罪が7月11日に施行されたことで、同じような場所が増えてゆくかもしれない。 取材先のスペインで、地下鉄駅構内の撮影を制止されたライターの小川裕夫氏が、今後の日本での可能性について探った。  * * * 美しい港の景色をスケッチしていると、どこからともなく現れた憲兵にスパイと疑われて連行されそうになった―― 女優・のんさん(元・能年玲奈)が...
»続きを読む
カテゴリー:

2人の死刑執行、金田法相「極めて残忍な事案」 - 07月13日(木)15:15 

 金田法務大臣は、13日、死刑囚2人が刑を執行されたことについて会見し、「いずれも極めて残忍な事案で慎重に審議し、死刑の執行を命令した」と述べました。1人は再審請求中だったとみられます。
カテゴリー:

【悲報】 電車の写真を撮ることはテロ行為!? 共謀罪施行で「撮り鉄」が制限される可能性 - 07月17日(月)11:59 

共謀罪施行で「撮り鉄」が制限される日が来るかもしれない 美しい港の景色をスケッチしていると、どこからともなく現れた憲兵にスパイと疑われて連行されそうになった―― 女優・のんさん(元・能年玲奈)が声優を務めたことでも話題になった大ヒット映画「この世界の片隅で」の作中に 描かれているワンシーンだ。 主人公・すずは、絵を描くことが好きな19歳の女の子。同作品は1944(昭和19)年~1945(昭和20)年の広島県広島市と 呉市を舞台にしており、すずは呉港の風景をスケッチしているときに憲兵にそれを咎められた。 (...
»続きを読む
カテゴリー:

【人間のすることじゃあない】元刑務官「何十年も経ちましたが、全て鮮明に覚えています」刑執行の瞬間 - 07月15日(土)20:21 

 13日午前、2人の死刑囚の死刑執行を発表した。  住田紘一死刑囚(34)は2011年、元同僚の女性(当時27)を殺害し、現金などを奪った強盗殺人の罪などに問われ、2013年に死刑が確定。 西川正勝死刑囚(61)は1991年から1992年にかけスナックの女性経営者ら4人を殺害した罪などに問われ、2005年に死刑が確定していた。 執行後の会見で金田法務大臣は「今回の2件につきましては、誠に身勝手な理由から被害者の尊い人命を奪うなどした、きわめて残忍な事案だ」と説明した。  関係者によると、西川死刑囚は再審請求をしており、そ...
»続きを読む
カテゴリー:

「金田法務大臣」の画像

もっと見る

「金田法務大臣」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる