「金田明夫」とは?

関連ニュース

内藤剛志「捜査一課長」シリーズ最大の危機!『変化も楽しんでいただければ…』 - 06月22日(木)14:21 

内藤剛志主演のドラマ「警視庁・捜査一課長」(テレビ朝日系)が、6月22日(木)夜8時からの最終回2時間SPを放送。捜査一課長・大岩(内藤剛志)を中心とした熱き男たちのドラマがクライマックスを迎える。 【写真を見る】斉藤由貴がすさまじい表情をするワケとは…?/(C)テレビ朝日 注目の最終回は、“通報後に花嫁の死体が消えた!?”という奇妙な事件を発端に進んでいくストーリーだ。30年前に起きた、強盗殺人事件の被害者の娘・椎名亜希子(松下由樹)が捜査線上に浮かぶ中、事件は予想外の展開へと向かっていく。 大岩とも“ある因縁”を持つ30年前の事件との関係とは? そんな最終回2時間スペシャルでは、大岩一課長率いる捜査一課のメンバーそれぞれが、最大のピンチに見舞われる。 斉藤由貴演じる平井真琴は代議士の娘への事情聴取に“行き過ぎ”があったとして、謹慎処分に。これまで頭の片隅には常に真琴の鋭い“勘”がありながら捜査を進めてきた大岩たち。 その“特別な勘”を使うことができない状況で、事件を解決することはできるのか。彼らに起きるピンチとはいったい何なのか? さらに気になるのが、これまで事あるごとに主張してきた、田中圭扮(ふん)する運転担当刑事・刑部公平の結婚式の行方だ。かねてから6月22日に挙式すると話していた刑部だが、捜査も混迷を極める中、無事に結婚式を挙げることができるのか。 ■ 内藤剛志コメント ...more
カテゴリー:

「警視庁・捜査一課長」定番の強みを生かして新たな長寿シリーズへ - 06月20日(火)12:05 

毎週木曜夜8時より放送中の内藤剛志主演ドラマ「警視庁・捜査一課長 season2」(テレビ朝日系)が、6月22日(木)に最終話を迎える。 【写真を見る】最終話には光浦靖子も出演! 一体どんな役?/(C)テレビ朝日 本作は、「土曜ワイド劇場」の1作品として2012年に誕生し、同枠で計5本放送。満を持して昨年4月期に連続ドラマ化されたテレビ朝日の“ミステリーエリート”だが、前評判通りseason1が多くの視聴者から支持され、2年連続で4月クールの木曜ミステリー枠を飾った。 主演を務める内藤は、かつて「27クール続けて連続ドラマ出演」という日本記録を打ち立て、“連ドラの鉄人”の異名を持つが、中でも刑事を演じたテレビドラマが30作品を超え、もはや本職は刑事なのではないかと誤解されてしまうほど(失礼!)のキャリアを誇る。 連続ドラマとして始動することが発表された際、プロデューサーは「このシリーズの魅力は、何といっても、主演・内藤剛志さんのお人柄がにじみ出た、警視庁捜査一課長・大岩の“人間力”だと思います。他人の気持ちを察して思いやる人情派で、どんな人の話にも耳を傾け、周囲も安心して心を許せる大きな存在。 “こんなリーダーが実在したらいいな”と願いを込めて、土曜ワイド劇場でスタートしたシリーズですが、スタッフ・キャスト全員が内藤さんの人間力に引き寄せられ、“この人に付いていきたい”との思いで一...more
カテゴリー:

鈴木奈々、内藤剛志との共演に「オーラがハンパなかった!」 - 06月19日(月)16:27 

鈴木奈々が、6月22日放送の『警視庁 捜査一課長』(テレビ朝日系列、20:00~)の最終回2時間SPにゲスト出演。ミステリードラマに初挑戦で、“天然すぎる目撃者”役で登場する。内藤剛志がヒラから這い上がった “叩き上げ”の捜査一課長・大岩純一を熱演、一課長を中心とした熱き刑事たちの奮闘が描かれて好評の本作も、いよいよ6月22日でクライマックスを迎える。最終話は、通報後に花嫁の死体が消えた!? という奇妙な事件を発端に進んでいくストーリー。30年前の強盗殺人事件の被害者の娘・椎名亜希子(松下由樹)が捜査線上に浮かぶ中、事件は予想外の展開へ。大岩一課長にとって、これが最後の事件となるのか、衝撃のクライマックスが待ち受けている。その最終話で鈴木が演じるのは、愛犬の散歩途中に遺体を発見する通行人・奈々子役。遺体を発見して驚愕するシーンや小山田大介管理官役の金田明夫に重要な証言するシーンに登場し、「すごくないですか? すごくないですか?」など何度も同じ言葉を重ねる鈴木らしさ満載のセリフも用意されている。鈴木のドラマ出演は、『せいせいするほど、愛してる』(TBS/2016年/第1話ゲスト)に続く2回目。早朝から都内某所で行われたロケに参加した鈴木は、最初はかなり硬くなっていたようで、監督に「いつもの奈々ちゃんらしく演じて!」と注文されることも。共演のワンちゃん(ウェルッシュ・テリア)が一発でO...more
カテゴリー:

鈴木奈々、ミステリードラマに初挑戦 尻もちついて大熱演 - 06月19日(月)06:00 

 タレントの鈴木奈々が、テレビ朝日系ドラマ『警視庁・捜査一課長』の最終回2時間スペシャル(22日 後8:00~9:48)にゲスト出演。ミステリードラマに初挑戦した。 【写真】せりふの練習に付き合った金田明夫  俳優の内藤剛志がヒラから這い上がった “叩き上げ”の捜査一課長・大岩純一役で主演し、一課長を中心とした熱き刑事たちの奮闘を描いてきたドラマのseason2がクライマックスを迎える。  最終話は、通報後に花嫁の死体が消えた、という奇妙な事件を発端に進んでいく。30年前の強盗殺人事件の被害者の娘・椎名亜希子(松下由樹)が捜査線上に浮かぶ中、事件は予想外の展開へ。大岩一課長にとって、これが最後の事件となってしまうのか!?  鈴木が演じるのは、愛犬の散歩途中に遺体を発見する通行人・奈々子。遺体を発見して驚愕するシーンや小山田大介管理官役の金田明夫に重要な証言するシーンに登場し、「すごくないですか? すごくないですか?」と、何度も同じ言葉を重ねる鈴木らしさ満載のせりふも用意されている。  鈴木のドラマ出演は、昨年放送された『せいせいするほど、愛してる』(TBS)の第1話に続き2回目。早朝から都内某所で行われたロケに参加した鈴木は、緊張からかなり硬くなっていたようで、監督に「いつもの奈々ちゃんらしく演じて!」と注文されるほど。共演のワンちゃん(ウェルッシュ・テリア)が一発でOK...more
カテゴリー:

内藤剛志一課長がクランクアップ!「また来年お会いできることを願っています」 - 06月15日(木)06:00 

内藤剛志が、ヒラから這い上がった“たたき上げ”の捜査一課長・大岩純一を演じるドラマ「警視庁・捜査一課長 season2」(テレビ朝日系)。このほど本作は全ての撮影が終了、無事にクランクアップを迎えた。 【写真を見る】おなじみの「必ずホシを挙げる!」で締めくくり、ニッコリ笑顔の内藤ら/(C)テレビ朝日 最後に撮影されたシーンは、最終話の舞台となる“板橋中央署”の捜査本部。数々のピンチに見舞われ、捜査一課が絶体絶命の事態に追い込まれる中、「いいかみんな、何としても証拠を見つけて、必ずホシを挙げる!」と、内藤扮(ふん)する大岩一課長が力強い決意を告げ、総勢50人の捜査員たちが士気を高める場面だった。   「チェックOK! オールアップです!」の声がかかると、それまで緊迫した空気が流れていた捜査本部が一転、和やかな雰囲気に変わった。 約3カ月間、“理想の上司”大岩捜査一課長を演じ切った内藤は、斉藤由貴、金田明夫ら共演者たちに次々と花束を手渡し、がっちり握手。そして最後に、監督から内藤へ大きな花束が贈られると、花束を高く掲げてキャスト、スタッフと喜びを分かち合った。 その後、内藤からドラマでおなじみの“大福”が差し入れられ、現場にいた全員でジュースで乾杯。 内藤は「皆さんのおかげで3カ月間を乗り切ることができました。昨年のシーズン1よりまた一歩、作品として前に進めたことを実感しています。この...more
カテゴリー:

逆輸入俳優矢野浩二「いろいろな意味でチェンジしたかった」 - 06月21日(水)06:10 

6月22日(木)夜8時より、「警視庁・捜査一課長 season2」(テレビ朝日系)」の最終回2時間スペシャルが放送。本作で、警視庁捜査一課・鑑識課主任の武藤広樹を演じてきた矢野浩二にインタビューを行った。 【写真を見る】まさかのイメチェン? 現場でもいじられるという天然パーマ姿/(C)テレビ朝日 中国で長年活躍してきた矢野が、活躍の場を日本に移し、新たなキャリアをスタートさせるべく「警視庁・捜査一課長」のレギュラー陣に加わって1年。 日本の連続ドラマ初レギュラーだった前回は、本人いわく「浦島太郎状態だった」ということだが、1年たって日本で役者としての経験も積み、一回りも二回りも大きくなって帰ってきた。 そんな矢野に、1年間の変化や共演者とのエピソード、最終話に向けての見どころなどを聞いた。 ――いよいよ最終話を残すのみとなりました。振り返って今の心境をお願いします。 現場はみんなラストスパートに向かって、生き生きとしていますし、おかげさまで本当にたくさんのお客さまに見ていただいていますから、充実感があります。僕も充実した3カ月間を過ごさせていただきました。 ――主演の内藤剛志さんをはじめ、皆さんのチームワークはどうですか? 内藤さんがいつも現場に差し入れをしてくださるので、みんなの士気が上がるんです! もちろん内藤さんだけでなく、斉藤由貴さん、金田明夫さんのお三方は、何かと周りを気...more
カテゴリー:

鈴木奈々、内藤剛志との共演に「オーラがハンパなかった!」 - 06月19日(月)17:00 

鈴木奈々が、6月22日放送の『警視庁 捜査一課長』(テレビ朝日系列、20:00~)の最終回2時間SPにゲスト出演。ミステリードラマに初挑戦で、“天然すぎる目撃者”役で登場する。内藤剛志がヒラから這い上がった “叩き上げ”の捜査一課長・大岩純一を熱演、一課長を中心とした熱き刑事たちの奮闘が描かれて好評の本作も、いよいよ6月22日でクライマックスを迎える。最終話は、通報後に花嫁の死体が消えた!? という奇妙な事件を発端に進んでいくストーリー。30年前の強盗殺人事件の被害者の娘・椎名亜希子(松下由樹)が捜査線上に浮かぶ中、事件は予想外の展開へ。大岩一課長にとって、これが最後の事件となるのか、衝撃のクライマックスが待ち受けている。その最終話で鈴木が演じるのは、愛犬の散歩途中に遺体を発見する通行人・奈々子役。遺体を発見して驚愕するシーンや小山田大介管理官役の金田明夫に重要な証言するシーンに登場し、「すごくないですか? すごくないですか?」など何度も同じ言葉を重ねる鈴木らしさ満載のセリフも用意されている。鈴木のドラマ出演は、『せいせいするほど、愛してる』(TBS/2016年/第1話ゲスト)に続く2回目。早朝から都内某所で行われたロケに参加した鈴木は、最初はかなり硬くなっていたようで、監督に「いつもの奈々ちゃんらしく演じて!」と注文されることも。共演のワンちゃん(ウェルッシュ・テリア)が一発でO...more
カテゴリー:

鈴木奈々がミステリードラマに初挑戦で金田明夫に恋しちゃった!? - 06月19日(月)06:00 

6月22日(木)に最終回を迎える内藤剛志主演ドラマ「警視庁・捜査一課長 season2」(夜8:00-9:48、テレビ朝日系)に鈴木奈々がゲスト出演することが分かった。 【写真を見る】愛犬の散歩中に遺体を発見するシーンでは、鈴木の熱演ぶりが光る!?/(C)テレビ朝日 同ドラマは、ヒラから這い上がった叩き上げの捜査一課長・大岩純一(内藤)を中心とした熱き刑事たちが、事件解決のために奮闘する姿を描く第2シリーズ。鈴木は、最終回に出演することになり、ミステリードラマ初挑戦となった。 最終話は、通報後に花嫁の死体が消失するという奇妙な出来事をきっかけに、ストーリーが展開。30年前の強盗殺人事件の被害者の娘・椎名亜希子(松下由樹)が捜査線上に浮上する中、事件は予想外の展開へ向かっていく。 鈴木が与えられた役は、愛犬の散歩途中に遺体を発見する通行人・奈々子。遺体を発見して驚がくするシーンや、金田明夫演じる小山田大介管理官に重要な証言をする役どころで、鈴木自身のように何度も同じ言葉を重ねるせりふも登場する。 「せいせいするほど、愛してる」(2016年、TBS系)の第1話にゲスト出演した以来の鈴木は、早朝から都内で行われたロケに参加。最初はかなり硬くなっていたようで、監督に「いつもの奈々ちゃんらしく演じて!」と注文が入る一幕も。共演した犬が一発でOKをもらうと、鈴木のプレッシャーはMAXになってし...more
カテゴリー:

仲村トオル主演「検証捜査」追加キャストに角野卓造、滝藤賢一、平岡祐太ら - 06月15日(木)12:00 

7月5日(水)夜9時放送、仲村トオルと栗山千明が出演する「ドラマ特別企画 堂場瞬一サスペンス『検証捜査』」(テレビ東京系)の追加キャストが発表された。今回発表されたのは和田正人、平岡祐太、深水元基、高橋光臣、野間口徹、忍成修吾、中村靖日、堀部圭亮、金田明夫、六角精児、滝藤賢一、角野卓造ら。 【写真を見る】滝藤賢一、角野卓造、平岡祐太らの出演が決定/(C)堂場瞬一/集英社・テレビ東京 ■ イントロダクション 警視庁本部から伊豆大島署へ左遷中の神谷(仲村トオル)に、出頭命令が来る。特命班として招集されたのだ。メンバーは警察庁の理事官・永井(滝藤賢一)、大阪府警の監察官・島村(角野卓造)、北海道警・凛(栗山千明)、福岡県警・皆川(平岡祐太)、埼玉県警・桜内(深水元基)。 特命の内容は、2年前に戸塚署管内で起きた連続婦女暴行殺人事件の検証。逮捕された柳原真治(忍成修吾)に間もなく無罪判決が出るという。期限1カ月で、なぜ冤罪(えんざい)が起きたのか明らかにすべく、寄せ集めの混成チームによる検証捜査が始まった。 神谷と凛は、未遂で助かった被害者の聴取で、もみ合った際に犯人がけがを負ったと警察に話していたことを知る。しかし調書には記されていない。しかも警察に強く言われ、思わず柳原が犯人だと言ってしまったという。神奈川県警の管理官・重原(後日発表)などから特命班への批判が起こる中、神谷は元相棒の天...more
カテゴリー:

内藤剛志、主演ドラマ撮了でさらなるやる気「また来年この現場で」 - 06月15日(木)06:00 

 俳優の内藤剛志が主演するテレビ朝日系ドラマ『警視庁・捜査一課長 season2』(毎週木曜 後8:00)がこのほどクランクアップ。内藤は「皆さんのおかげで3ヶ月間を乗り切ることができました。昨年のシーズン1よりまた一歩、作品として前に進めたことを実感しています。このドラマに関わったことをぜひ皆さん、自慢してください! そしてまた来年この現場でお会いできることを願っています」と、シーズン3もやる気満々なところを見せていた。 【場面写真】『警視庁・捜査一課長』第9話(6月15日放送)より  最後に撮影したシーンは、最終話(23日放送)の舞台となる“板橋中央署”の捜査本部。数々のピンチに見舞われ、捜査一課が絶体絶命の事態に追い込まれる中、「いいか皆、何としても証拠を見つけて、必ずホシを挙げる!」と、内藤ふんする一課長の決めぜりふとも言うべき掛け声を受け、総勢50人の捜査員たちが士気を高める場面だった。  内藤は「ドラマはキャスト、スタッフ全員のものだと思っています。『必ずホシを挙げる!』というセリフは大岩が自分たちに喝を入れる言葉であって、決して『挙げろ!』という命令形ではないところが、まさにこの作品を象徴しています。その場面でクランクアップを迎えることができてうれしかった!」と喜びもひとしお。「3ヶ月間、とても楽しかったですね。シーズン2では新しく田中圭さんが加入した上、捜査員...more
カテゴリー:

もっと見る

「金田明夫」の画像

もっと見る

「金田明夫」の動画

Wikipedia

金田 明夫(かねだ あきお、1954年10月13日 - )は、日本俳優東京都出身。身長168cm、体重68kg。左利き。特技は水泳乗馬。家族は妻と子供3人。東京都豊島区立長崎中学校・東京都立北野高等学校卒業。

来歴・人物

劇団雲附属研究所、円・演劇研究所を経て、1977年に演劇集団 円劇団員に昇格。舞台リチャード三世、マクベス、あらしのよるになどに主演する。

若手の頃は舞台出演と並行して、日活ロマンポルノに多く起用される。しかしそれだけでは生活できず、結婚後も学生時代に得意だった水泳の監視員のアルバイトを行っていた。これらの下積み生活が陽の目を見て1990年代に入りテレビドラマを中心に出演が増加。

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる