「金田一」とは?

関連ニュース

ジョニー・デップら豪華共演 原作ファンも虜にする新『オリエント急行』 - 12月08日(金)22:00 

オネエ系映画ライター・よしひろまさみちさんの映画評。今回は『オリエント急行殺人事件』です。年末年始はオールスター映画で華やかに! いやぁね~…もう年末年始の話よ、みなさん。“仕事納めまで走り抜けるのみ”っていう忙しさのまっただなかだと思いますの。そうすると正月休みに入るやいなや「予定、ない…」となってゴロゴロ堕落して生産性ゼロな休暇になること、あるでしょ(あたしはよくあるわ!)。そんなあなたのために、特大プレゼント的にやってきた新作映画『オリエント急行殺人事件』をおすすめ~。 名探偵の推理ミステリーの傑作といえば、横溝正史の金田一耕助やコナン・ドイルのシャーロック・ホームズ。そして忘れちゃいけね~のが、女流作家アガサ・クリスティのエルキュール・ポワロ! そんなポワロ・シリーズの中でも、もっとも有名なのが本作よ。ポワロが乗ったトルコ発フランス行きのオリエント急行内で、大富豪のラチェットが惨殺。吹雪の中、雪原で立ち往生した列車には、乗員乗客が13名いるんだけど、彼らには完璧なアリバイがあったの。それでも、この中に犯人がいるとにらんだポワロは捜査をすすめるうちに、被害者には裏の顔があったことに気づいて…ってなお話。 なにせオールスターの華やかさは年末年始のお祭り騒ぎシーズン映画らしくていい! 監督兼主演を務めたケネス・ブラナーを筆頭に、ジュディ・デンチやデレク・ジャコビなどのベテラン勢...more
カテゴリー:

実写版『鋼の錬金術師』に、とりあえずいろいろ言いたい人たち - 12月05日(火)11:45 

12月1日に公開となった映画『鋼の錬金術師』(実写版)、通称「ハガレン」。もともと人気漫画の実写化は何かと叩かれがちだが、なかでも熱烈的なファンや“信者”の多い同作の場合、実写化が発表された段階から、「絶対認めない!」「日本人がやるなんてありえない!」「イメージと違う」など、批判が殺到していた。さらに、原作者・荒川弘が映画版のストーリーに続く新作エピソードを描き上げた「鋼の錬金術師0[ゼロ]」が第1弾入場者特典として配布されることが発表されると、批判が殺到。試写会後にも、「胸糞悪い」「クソ映画」などの酷評が続出。おまけに、「Yahoo!映画」のレビューに、不自然な日本語で高評価のレビューが多数書き込まれたことから、「サクラ」疑惑まで持ち上がっていた。……とここまでは、全て公開前の話。しかし、いざ映画が公開されてみると、それまでバッシング一辺倒だった論調が一変、意見が真っ二つに分かれてきている。それどころか、意外に多いのが「酷いと聞いてたけど、ふつうに良い映画」「映画としては意外とよくできてる」という声。Twitter上の声を拾ってみよう。まずは公開初日、「ハガレン」のベストツイートとして長時間挙がっていたのが、このコメントだ。映画としては普通に面白い派「ハガレン実写という真理の扉から生還してきました。とりあえず…全然観れる映画じゃねえか!!むしろ頑張ってて面白いつまんないで言うと面...more
カテゴリー:

「金田一」の画像

もっと見る

「金田一」の動画

Wikipedia

金田一地名、および日本人。地名は「きんたいち」、姓は「きんだいち」という場合が多い。また姓は金田(「かねだ」または「かなだ」が一般的)で名が一(「はじめ」が一般的)というフルネームも存在しうる。

金田(きんだ)とはアイヌ語のキムタ(山の中の)に由来。一は市の意。金田一とは「山の中の人の集まるところ」を意味する(團伊玖磨対談集「毒ヘビは急がない」文春文庫、1980年、pp.194における金田一春彦の発言)。
家系としての金田一氏は南部支族四戸氏の分流に属し、天正19年(1591年)の九戸政実の乱の後、武田彦三郎金田一村に領地を賜って金田一を名乗り始めたことに由来するが、それ以前より金田一村を領し、金田一を称する家系もあった。

地名

  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる