「金泳三」とは?

関連ニュース

台湾では今、古き良き「日本統治時代の建物」が観光地化されている - 09月22日(金)05:00 

台北市の旧総督府をはじめ、日本統治時代の建築物が数多く残る台湾。近年、当地を襲った二度の大地震にもびくともしないその堅牢さと優美さ、そして台湾の人々の「日本統治時代は古き良き時代」とする思いから、今も大切に使われ続けています。台湾出身の評論家・黄文雄さんは自身のメルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』で、そんな建築物の数々を紹介しつつ、日本人の先達たちが苦難の末に台湾に築いた歴史的建造物や街並みを訪れ、日台の絆を再確認してほしいと記しています。 【日台】台湾各地で進む日本時代の建物の観光地化 日本では今、古い建物をリノベーションして新しく生まれかわらせるといった動きがブームになっていますが、台湾でもここ十年来、同じようなブームが続いています。台湾での古い建物といえば、やはり日本時代の建築物です。 日本の建築は基礎も造りもしっかりしているので長持ちするため、戦後70年以上経った今でも、台湾に残された日本時代の建築物の多くは健在です。しかし、老朽化が進んでいるのも事実です。そこで、リノベーションが登場するわけです。ただ、日本好きの台湾人のことですから、多くの場合、建物の原型や良さを尊重し、それらを有効に残しながら、使いやすいように改善することが多いようです。その典型的な例をいくつか挙げてみましょう。 宜蘭設治記念館 image by: WikimediaC...more
カテゴリー:

今日の歴史(9月14日) - 09月14日(木)00:00 

1956年:朝鮮戦争中だった1950年に韓国陸軍第3師団が初めて38度線を越え北進した10月1日を「国軍の日」に制定 1979年:赤道ギニアと国交樹立 1984年:大韓赤十字社が北朝鮮・朝鮮赤十字会の水害支援物資提供の提案を受諾 1986年:ソウルアジア大会の開幕を前に金浦空港で爆弾テロ、5人死亡 1993年:金泳三(キム・ヨンサム)大統領が来韓中のミッテラン仏大統領と会談 2006年:盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領がワシントンでブッシュ米大統領と会談、北朝鮮核問題をめぐる6カ国協議の再開に向けた
カテゴリー:

「金泳三」の画像

もっと見る

「金泳三」の動画

Wikipedia

金 泳三(キム・ヨンサム、韓国語:김영삼、1927年12月20日 - 2015年11月22日)は、大韓民国政治家。元大統領(在任1993年 - 1998年)。本貫は。号は「巨山」(コサン、)。略称はYS。実家は網元。日本統治時代における創氏改名時の日本名(1945年まで)は金村康右(かねむら こうすけ)。早稲田大学特命教授。称号は名誉法学博士(早稲田大学)。

大統領になるまで

慶尚南道の巨済島(現在の巨済市)出身。ソウル大学哲学科卒業。1952年に張沢相国務総理(当時)の秘書官に就いたのを経て、1954年第3代国会議員選挙で自由党候補として巨済にて立候補して、当時の最年少国会議員として当選、政界入りする。後に、自分のもとを訪れた日本の...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる