「金正男」とは?

関連ニュース

「サイバーテロで人が死ぬ」ということを理解できない日本の惨状 - 05月28日(日)12:00 

5月に世界中を騒がせた「大規模サイバーアタック」。アメリカの情報セキュリティー会社「シマンテック」は、北朝鮮のハッカー集団が関わっているとの見方を示しました。今回の無料メルマガ『マスコミでは言えないこと』では、著者で月刊正論「ネットバスターズ」を連載中のITジャーナリスト宮脇睦(みやわき・あつし)さんが、ネット犯罪を防ぐことの重要性と、サイバーアタックに対して具体的な対策をとらない日本の現状に苦言を呈しています。 北朝鮮の関与が疑われるサイバーアタック。規制の声が挙がらぬ理由 世界規模でのサイバーアタックに大騒ぎ。そもそもウィルスは米国が開発していたもので、ハッキングにより盗まれ、売りに出されていたものの、買い手が付かず、ならば使ってしまえと。いうなれば開発したバイオ兵器が盗まれ、売りに出され、買い手が付かずにやけになり拡散されたバイオハザード。 米国がウィルスを開発していたということ。まぁ、いまさら何いっているんだという話しですが、国家がそれをして、しかも技術開発的なオープンさではなく、隠し持っていた、つまりは人知れずという目的があったということで、なぜ人知れずなのかといえば、いつかは使う、あるいは既に使っていた、ということです。 実際には2010年にスタクスネット(Stuxnet)と呼ばれるワームが実戦投入され、イランの核開発施設を破壊しています。ちなみにワームをウィキペディア...more
カテゴリー:

北朝鮮-マレーシア戦、10月に再延期=サッカーのアジア杯予選-AFC - 05月17日(水)21:11 

 アジア・サッカー連盟(AFC)は17日、2019年アジア・カップ最終予選B組の北朝鮮-マレーシア戦(平壌)を10月5日に再延期すると発表した。「朝鮮半島における地政学的な緊張」が理由。3月28日に開催予定だったこの試合は、北朝鮮の金正男氏がマレーシアで殺害された事件をめぐり両国の対立が激化したため、6月8日に延期されていた。 [時事通信社]
カテゴリー:

【回避不可能?】米軍が北朝鮮攻撃する「Xデー」そのとき日本が確実に迫られる「南北朝鮮人難民支援」 - 05月02日(火)14:56 

原子力空母「カール・ビンソン」が朝鮮半島に接近、原子力潜水艦「ミシガン」も韓国・釜山に寄港するなど、米国は北朝鮮に対する圧力を強めている。 米軍が北朝鮮を先制攻撃するその時は近い――。拓殖大学海外事情研究所所長の川上高司氏が「新潮45」5月号に「米軍が北朝鮮を『先制攻撃』するXデー」を寄稿した。  ***  核開発を進め、ミサイル発射実験を繰り返す北朝鮮だが、先制攻撃を行う基準となる米国のレッドライン(越えてはならない一線)はどこにあるのか。 ホワイトハウスのスパイサー報道官は明言を避けるが、川上氏...
»続きを読む
カテゴリー:

北朝鮮ミサイル発射の失敗はアメリカが誘導? 危険な米朝「サイバー戦」の実態 - 05月24日(水)06:00 

鈴木宗男・新党大地代表と、元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏による対談講演会「東京大地塾」。 安保理やアメリカの警告を無視して、4月には3回も弾道ミサイルの発射実験を行なった北朝鮮だが、結果はすべて失敗に終わっている。 しかし、これは単なる“発射失敗”ではないと、佐藤優氏は分析する。背景には水面下で行なわれる米朝のサイバー戦の影が――。今、北朝鮮で何が起こっているのか? * * * 鈴木 金正恩(キム・ジョンウン)委員長は国際社会の声を無視して、ミサイル発射や軍事演習を強行する姿勢を強めています。今回は、この緊迫する北朝鮮情勢について、佐藤さんの分析をお聞きしたいと思います。 佐藤 北朝鮮情勢はいろいろと報道されていますが、結論から言えばミサイルが韓国や日本に飛んでくることはしばらくないでしょう。 4月16日に北朝鮮東岸から弾道ミサイルが発射されました。これに関して、『朝日新聞デジタル』から引用します。「米ホワイトハウス当局者は16日、北朝鮮が発射したのは『中距離弾道ミサイル』だったと明らかにした。今月5日に日本海に向けて弾道ミサイルを撃ったのと同じ海軍基地から発射され、4~5秒後に爆発したという。 こ...more
カテゴリー:

【悲報】金正男氏、アメリカのスパイだった - 05月13日(土)08:52 

正男氏、米情報機関とつながり? 殺害前に米国人と接触 朝日新聞デジタル 5/13(土) 5:03配信  北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キムジョンナム)氏がマレーシアで殺害された事件で、 正男氏が殺害前に米情報機関とつながりがあると指摘される米国人と接触していたことが、マレーシアの捜査幹部らへの取材でわかった。捜査当局は、こうした行動が殺害の引き金の一つになった可能性があるとみている。  捜査幹部や正男氏の知人によると、正男氏は2月6日午後、家族が暮らすマカオから1...
»続きを読む
カテゴリー:

「金正男」の画像

もっと見る

「金正男」の動画

Wikipedia

金 正男(キム・ジョンナム、1971年5月10日 - )は、北朝鮮の第二代最高指導者金正日長男である。

プロフィール 出生

金正日を父に、成恵琳を母に北朝鮮の平壌で生まれる。出生当初、父・正日は息子の存在を外部に知られないようにしていた。また、正男のことを祖父・金日成主席は、かなり可愛がっていたという。スイスジュネーヴインターナショナルスクールなどに留学歴があると言われている金正日・金正男、愛憎の父子関係 North Korea Todayが詳細は不明。なお、12歳から14歳まではソビエト連邦モスクワで暮らしていたという 。

母国語の朝鮮語の他に英語フランス語(それぞれ2007年2月12...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる