「金正男」とは?

関連ニュース

北朝鮮開戦3秒前 米国CIA対旧ソ連KGB 金正恩暗殺の攻防戦(3) - 08月18日(金)12:03 

さて、中国の習近平国家主席は正恩委員長にミサイル発射や核実験などで何度も顔に泥を塗られた上、張成沢と金正男という親中国派を粛清され、このまま黙っているとは思えない。 「...
カテゴリー:

鈴木明子、拒食症に苦しんだ現役時代を振り返る「1kg減らせばジャンプが跳べる」 - 08月08日(火)07:00 

笑福亭鶴瓶と中居正広がMCを務める人気バラエティ『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系、毎週火曜21:00~)。8月8日19時56分からは「超パワフル女子&インパクト映像超連発!!夏祭り3時間SP!」が放送される。「ウソみたいなスピードで成長する子ども」では、夫が198センチ、妻が216センチというインドの背の高い夫婦の子どもを紹介。二人の間に生まれた赤ちゃんは、身長が69cm、体重が7kgと平均的な赤ちゃんの2倍以上で、ギネスの世界記録になった。それから8年が経ち、8歳の少年の身長は198cmに成長。その驚きの生活ぶりが明らかになる。また、「世界一走るナゾの民族に密着!」では、今年4月に話題を集めたメキシコのウルトラマラソン優勝者の女性に密着。「女性50km部門」で優勝したその女性のシューズはなんとサンダル。彼女は一体何者なのか。番組スタッフは彼女に会いにメキシコへ向かい、日本から連れてきたマラソンランナー・松野明美が山道で対決することに。その女性の強烈な強さを目の当たりにする。「拒食症と闘った鈴木明子」では、元フィギュアスケート選手の鈴木明子が、拒食症に苦しんでいた過去を振り返る。「1kg減らせばジャンプが跳べる」というコーチの言葉がきっかけで、体重を減らすことを決意した鈴木。すると次第に痩せることに執着し、体重は34kgまで減ってしまう。果たして、壮絶な苦しみを乗り越えて、2...more
カテゴリー:

トランプ vs 金正恩。ビッグマウスの二人に起こりうる最悪の結末 - 08月14日(月)16:00 

日本ではニュース番組のみならず、ワイドショーでも連日放送されている北朝鮮危機。「もはや米中一触即発」などという報道も見られますが、国境を接する韓国国内の反応はあまり伝えられません。果たしてどのような状況にあるのでしょうか。韓国在住の著者による無料メルマガ『キムチパワー』が現地の様子を伝えています。 どうなる、朝鮮半島 本メルマガ2017年4月22日(4月24日に訂正記事送付)で、風雲急を告げると題して、副島隆彦の「予言」の抜粋をお送りした。骨子は、 来年2018年4月に北朝鮮は韓国に向けてミサイルをぶっ放す。標的は仁川の韓国軍基地か、鳥山の米空軍基地。この攻撃で少なくとも3,000人から1万人の死者が出る。米軍による爆撃後、ただちに中国人民解放軍が北の国境線から進撃する。兵員は50万人。中国人民解放軍が、1週間以内に首都平壌を抑える。そして金正恩体制を崩壊させ、金漢率(キム・ハンソル=マレーシアで殺された金正男の長男)政権を作らせる。金漢率は無事に米国国内に保護されていることが確認されている。 こういった内容だった。この予言が当たっていれば筆者は副島隆彦のファンになると約束した。そしてこの予言がだんだん真実性を帯びてきているからちょっと怖い。 北朝鮮とアメリカの舌戦が話題だ。トランプと金正恩。どちらも常識的尺度では測れない何かがあるという点で一致したところがある。二人の共通点...more
カテゴリー:

「金正男」の画像

もっと見る

「金正男」の動画

Wikipedia

金 正男(キム・ジョンナム、1971年5月10日 - 2017年2月13日)は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)第2代最高指導者・金正日労働党総書記の長男かつ第3代最高指導者・金正恩労働党委員長の異母兄。北朝鮮の元政治家。

経歴 出生

1971年5月10日、北朝鮮の初代最高指導者・金日成の息子である金正日を父に、成蕙琳を母に平壌で生まれる。出生当初、父・正日は正男の存在が外部に漏れないように努めていた。また、結婚に反対していた祖父の日成も初孫である正男をかなり可愛がっていた。スイスジュネーヴインターナショナルスクールなどに留学歴があると言われている陸軍士官学校卒業。陸軍大学校卒業。金正日・金正男、愛憎の父子関係 (2005年10月14日時点のアーカイブ)North Korea Todayが詳細は不明。なお、12歳から14歳までは...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる