「金正男」とは?

関連ニュース

【サッカー】<日韓戦“激闘の歴史”>好ゲームもあれば「猿まね」「独島メッセージ」の問題も… - 12月15日(金)23:03  mnewsplus

サッカーのE‐1選手権(旧東アジア選手権)はあす16日に最終日を迎える。2連勝で首位の日本は、1勝1分けの韓国と対戦。 首位の日本は勝つか引き分ければ、前身大会を含めて2大会ぶり2度目の優勝が決まり、韓国は勝てば逆転で2大会連続4度目の優勝となる。そんな日韓の激闘史を振り返ってみた。 両国の激突で日本にとって忘れられないのが1967年のメキシコ五輪アジア地区予選だ。日本開催のセントラル方式で行われた大会には韓国、台湾、フィリピン、南ベトナム、レバノンの6カ国が参加。 1回戦総当たりのリーグで、五輪には1チームし...
»続きを読む
カテゴリー:

Googleが2017年の検索ランキングを発表 「小林麻央」「忖度」「ドラクエ11」「トランプ」などが上位に - 12月13日(水)17:53  newsplus

17年の話題1位は「小林麻央」さん 言葉の意味は「忖度」がトップ 12/13(水) 17:00配信 スポニチアネックス https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00000127-spnannex-ent  インターネット検索大手「Google」(グーグル)は13日、2017年の検索ランキングを発表した。  今年の話題や流行が反映される「急上昇ランキング」では「小林麻央」が1位。 歌舞伎俳優・市川海老蔵(40)の妻でフリーアナウンサーの小林麻央さんは6月22日に乳がんのため死去。34歳という若さ、 幼い2人の子供を残して...
»続きを読む
カテゴリー:

漢検が今年の世相を表す漢字「北」を発表、ミサイルに揺れなおも脅威が続く現状を反映 - 12月12日(火)16:15 

発表資料 公益財団法人 日本漢字能力検定協会は、2017年「今年の漢字」について、第1位が「北」になったことを発表した。 2017年「今年の漢字」は、応募総数15万3594票の中から、約5%となる7104票を集めた「北」が選ばれた。今年の北から連想される出来事と言えば、北朝鮮のミサイル発射、それによるJアラート発動による日本国内の混乱があげられる。また、2月には北朝鮮の最高指導者、金正恩の兄・金正男氏がマレーシア・クアラルンプール国際空港で暗殺されるという事件も発生している。ちなみに、2016年の一文字は「金」となっていて、二文字合わせると、さらに北朝鮮色が強くなる結果となっている。 2016年の金 北海道絡みでは、悪天候によるジャガイモ不足でポテチ販売停止や北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手のポスティングによるロサンゼルス・エンゼルスへの移籍も決まっている。日ハムはドラフトで大注目の清宮幸太郎選手を引き当てたことでも話題になった。ほかには、九州北部豪雨や競馬で今年G1を3勝しているキタサンブラック(オーナーは歌手の北島三郎氏)も北がからむ話題だった。なお、2位以下は「政」「不」「核」「新」「選」「乱」「変」「倫」「暴」と続き、政治や国際情勢をイメージさせる言葉が並んでいる。 2017年「今年の漢字」URL:http://www.kanken.or.jp/kanji2017/...more
カテゴリー:

沈黙の北朝鮮が再び発射。軍事評論家が分析した「火星15」の弱点 - 12月08日(金)04:45 

2カ月以上も沈黙を貫いてきた北朝鮮が、突如として大陸間弾道ミサイル「火星15」を発射。事態は再び大きく動き出しそうとしています。メルマガ『NEWSを疑え!』の著者で軍事アナリストの小川和久さんは、新型ミサイルの威力と弱点を記すとともに、「北朝鮮が今回のように強硬姿勢をとらざるを得なかったのは、米中が結託して仕向けた可能性がある」との持論を展開しています。 これが「火星15」の致命的弱点だ 11月29日、2カ月半にわたって「沈黙」を続けていた北朝鮮が大陸間弾道ミサイル「火星15」(米国はKN-22と命名)を発射、ハワイでも住民避難訓練が行われるなど騒然とした空気に包まれています。 まずは発射の経過、「火星15」のデータなどをおさらいしておきましょう。 11月29日午前3時18分(日本時間)、北朝鮮はロフテッド軌道で「火星15」を打ち上げ、4500キロまで上昇したあと、53分後に青森県の西250キロの日本の排他的経済水域に落下しました。普通の軌道で発射すれば13000キロに達し、米国東海岸を射程圏内に収めると推定されています。 これについて、北朝鮮政府は「米本土全域を打撃できる超大型重量級核弾頭の搭載が可能な大陸間弾道ミサイル」と誇らしげに表明し、1日には平壌で祝賀集会が盛大に行われたようです。 この「火星15」は全長約21メートル。7月に2回発射された全長19メートルの「火星1...more
カテゴリー:

2017年 印象に残ったニュースランキングTOP20 1位 金正男氏暗殺、2位 小林麻央さん死去 - 11月30日(木)13:42  news

総合ランキングは以下のとおりです。 1位 「金正男氏、マレーシアの空港で暗殺」 70.1% 2位 「小林麻央さん死去」 49.9% 3位 「北朝鮮がミサイル実験」 49.9% 4位 「森友学園 小学校建設問題」 46.4% 5位 「加計学園 獣医学部新設問題」 43.6% 6位 「座間市のアパートから9遺体を発見」 42.6% 7位 「神戸製鋼、日産自動車など国内メーカー不祥事が相次ぐ」 39.8% 8位 「藤井聡太四段、29連勝を達成」 39.2% 9位 「韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領が逮捕」 34.2% 10位 「安室奈美恵、2018年...
»続きを読む
カテゴリー:

2017年TVニュースランキング やっぱりトップはあの国のこと・・・ - 12月14日(木)11:30 

 今年もいろいろなニュース、出来事があったが、テレビではどんなニュースの放送時間が長かったのだろう? テレビの放送内容をテキスト化した「TVメタデータ」を提供するエム・データ(東京)は、「2017年TVニュースランキング」を発表。このランキングは、今年1月4日~11月30日までの、月曜日から土曜日の毎朝10時までに放送しているニュース/ワイドショー番組でのニュースランキング「日刊TVニュース速報」をまとめたもの。何がたくさん報じられていたかというと・・・。 総合でトップとなったのは「北朝鮮情勢」。ミサイル発射など緊迫した北朝鮮情勢、関心が高いニュースであるのは間違いない。スポーツでは、「横綱 日馬富士、暴行問題で引退」がトップに! 報道は今なお、続いており、間違いなくスポーツにおける今年一番放映されたニュースだ。文化・芸能トップは、将棋ブームを起こしそうな「将棋界の新スター・藤井聡太 四段」だった。 なお、ランキングは以下の通り。■2017年TVニュースランキング(総合)1位 北朝鮮情勢、相次ぐ弾道ミサイル発射や核実験などで緊張高まる 271時間25分38秒 (時事)2位 森友・加計学園問題 188時間51分24秒 (時事)3位 米国 ドナルド・トランプ大統領 131時間38分40秒 (時事)4位 衆議院選挙・自民大勝、希望惨敗 130時間00分00秒 (時事)5位 横綱 日馬富士...more
カテゴリー:

Google検索急上昇ランキングTOP10 1位は小林麻央さん - 12月13日(水)17:00 

 Googleは13日、2017年の検索量が昨年と比較して急上昇したワードのランキング(調査対象期間:2017年1月1日~12月8日)を発表した。もっとも上昇したワード1位は、乳がんの闘病生活をブログにつづり、惜しまれながら6月22日に亡くなった小林麻央さん、2位は相続くミサイル発射や核実験と緊迫した情勢を物語るかのように「北朝鮮」、3位には、発売前から話題となっていた「ドラクエ11」がランクインした(Google調べ)。 【写真】海老蔵がブログで公開 麻央さんとのウエディング写真  そのほか、意味を調べる時によく使われる「とは」では、国有地の払い下げ問題などをきっかけに流行語にもなった「忖度とは」が1位に、2位には経済産業省と経団連等が推進する「プレミアムフライデーとは」、アメリカで爆発的に流行し日本でもブームとなった「ハンドスピナーとは」が7位となった。  また、話題の人(男性)は、第45代アメリカ合衆国大統領「トランプ」が1位、将棋ブームの火付け役となった中学生棋士「藤井聡太」四段が3位に。話題の人(女性)では、来年9月の引退を発表した「安室奈美恵」が3位、今年大きくブレイクしたお笑い芸人「ブルゾンちえみ」が5位だった。  なお、1位となった麻央さんのブログ『KOKORO.』は、夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(40)の思いとともに、現在も英語に訳され世界中の人へ発信。今も...more
カテゴリー:

4割超はアムロファッション経験者 アムラー世代の関心事はやっぱり! - 12月11日(月)16:43 

 歌手・安室奈美恵さんが突然の引退表明をした2017年。ファンでなくても衝撃を受けたという人は多いのでは? かつて、茶髪・細眉・ミニスカに厚底ブーツで「アムロちゃん」ファッションに憧れて青春時代を過ごした女性たちは、今、どんな女性になっているのだろうか。通信教育を展開するユーキャン(東京)が、30~44歳の女性(いわゆる“アムラー世代”)313人を対象に、関心分野や働き方についての意識調査を実施した。【写真】関連情報を含む記事はこちら  まず、全員に「2017年の印象に残った出来事」について聞いた。「社会・スポーツ・エンタメ・自然/科学技術関連」では、ダントツのトップが「安室奈美恵さん、突然の引退表明(9月)」で72.8%。2位「フィギュアスケート浅田真央選手引退(4月)」で45.4%、3位「将棋・藤井聡太四段、『最年少プロ』として前人未踏の29連勝(6月)」43.5%と、第一線で活躍してきた女性の引退や、次代を担う若者の活躍に関する話題が、上位3位に入った。「政治・経済関連」では、トップが「トランプ米大統領が就任、『米国第一主義』を宣言(1月)」で58.8%、2位「金正男氏、マレーシア国際空港にて暗殺(2月)」50.2%、3位「眞子さま大学の同級生小室圭さんと婚約へ(5月)」46.3%だった(ともに複数回答)。 次に、2018年に話題になりそうなことを聞いたところ、1位の「安室奈...more
カテゴリー:

【金正男殺害事件】殺害された金正男氏、事件当時に神経ガス「解毒剤」を所持=マレーシア報道 - 12月02日(土)07:46  newsplus

http://www.bbc.com/japanese/42192521 北朝鮮の最高指導者・金正恩氏の異母兄で、今年2月13日に殺害された金正男氏は、殺害に使われた猛毒の神経ガスへの解毒剤を所持していたと、マレーシアの地元メディアが30日伝えた。 金正男氏はクアラルンプール国際空港で、猛毒のVXガスを顔にすりつけられて、死亡した。 マレーシア紙スターによると、金氏が事件当時持っていたバックパックにアトロピンのビン12本が入っていたという。アトロピンは、VXやサリンなどの神経ガスの緊急治療に使う。 同紙によると、マレーシア高裁の審理で医...
»続きを読む
カテゴリー:

【北朝鮮】米政府 北朝鮮をテロ支援国家に再指定 9年ぶり★5 - 11月21日(火)12:12  newsplus

アメリカのトランプ大統領は核・ミサイル開発などをめぐって国際的な批判が高まる北朝鮮を9年ぶりにテロ支援国家に再び指定したと発表し、北朝鮮に対して一層圧力を高めていく姿勢を強調しました。 アメリカのトランプ大統領は20日、ホワイトハウスで行われた閣議の冒頭で、北朝鮮をテロ支援国家に再び指定したと発表しました。 そして、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の兄のキム・ジョンナム(金正男)氏が2月にマレーシアで殺害された事件を念頭に、「北朝鮮は世界を核で破滅に陥れると脅迫するだけでなく、外国...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「金正男」の画像

もっと見る

「金正男」の動画

Wikipedia

金 正男(キム・ジョンナム、1971年5月10日 - 2017年2月13日)は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)第2代最高指導者・金正日労働党総書記の長男かつ第3代最高指導者・金正恩労働党委員長の異母兄。北朝鮮の元政治家。

経歴 出生

1971年5月10日、北朝鮮の初代最高指導者・金日成の息子である金正日を父に、成蕙琳を母に平壌で生まれる。出生当初、父・正日は正男の存在が外部に漏れないように努めていた。また、結婚に反対していた祖父の日成も初孫である正男をかなり可愛がっていた。スイスジュネーヴインターナショナルスクールなどに留学歴があると言われている陸軍士官学校卒業。陸軍大学校卒業。金正日・金正男、愛憎の父子関係 (2005年10月14日時点のアーカイブ)North Korea Todayが詳細は不明。なお、12歳から14歳までは...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる