「金正恩」とは?

関連ニュース

金正恩が味をしめた瀬戸際外交――要求するのは核保有と多額の経済援助!? - 08月21日(月)06:00 

8月14日、北朝鮮の指導者・金正恩委員長は米領グアム周辺に向けて弾道ミサイル4発を発射する計画について「もう少しアメリカの行動を見守る」と、事実上の延期を表明。 これで米朝激突の危機は去った、ようやく“対話モード”に入る、といった報道も多いが…。 ■交渉成立の可能性はわずか数%程度 そもそも、グアム攻撃がいったん延期されたところで、両者の根本的な対立構図はまったく変わっていない。米側が提案しているような米朝間の「対話」は可能なのか? 元時事通信社ワシントン支局長の小関哲哉(おぜき・てつや)氏はこう語る。 「大前提として、アメリカは北朝鮮に核放棄を、北朝鮮はアメリカに自らを核保有国として認めることを求めており、両者が妥協できる落としどころはありません。特に金正恩は、もし要求どおりに核や弾道ミサイルを放棄すれば、イラクのフセインやリビアのカダフィと同じ運命をたどると考えている。そのため米側の要求をのむことはありえず、核保有を認めることに加え、日米に多額の経済援助を要求してくるはずです」 北朝鮮の核開発が発覚した1994年には、開戦直前でカーター元米大統領が当時のクリントン大統領の特使として電撃訪朝し、金日成(キム・イルソン)主席と核...more
カテゴリー:

【米韓】「北朝鮮の体制崩壊」目標に 21日から軍事演習「乙支フリーダムガーディアン」実施 [08/20] - 08月20日(日)21:05  newsplus

「北朝鮮の体制崩壊」目標に 米韓、21日から軍事演習 朝日新聞:2017年8月20日20時36分 http://www.asahi.com/articles/ASK8N5JB7K8NUHBI011.html  米韓両軍は21日から31日まで、朝鮮半島有事に備えた米韓合同軍事演習「乙支(ウルチ)フリーダムガーディアン(UFG)」を韓国各地で行う。 コンピューターを使い、有事のシナリオに基づいて戦術を確認する机上演習を主眼とする。 軍事関係筋によれば、2年前からUFGで使い始めた新たな軍事作戦計画「5015」は、従来と異なり、北朝鮮の体制崩壊を目標に据えている...
»続きを読む
カテゴリー:

北朝鮮の出方焦点に=21日から米韓演習 - 08月20日(日)14:50 

 【ソウル時事】朝鮮半島有事に備える定例の米韓合同演習「乙支(ウルチ)フリーダムガーディアン」が21日から31日まで行われる。米領グアム島沖への弾道ミサイル発射をちらつかせている北朝鮮がどう出るかが焦点となる。 コンピューターシミュレーションによる指揮系統の訓練が中心で、韓国軍は昨年と同規模の約5万人が参加。米軍は昨年は約2万5000人だったが、今年は約1万7500人。このほか、国連軍として、英国、オーストラリア、カナダなど7カ国も加わる。ハリス米太平洋軍司令官、ハイテン戦略軍司令官が20日、韓国を訪問。演習を視察するとみられている。 20日付の朝鮮労働党機関紙・労働新聞(電子版)は「(演習は)侵略のシナリオを完成させるためであり、われわれに対する敵対的な意思の最も露骨な表現だ」と非難。「火に油を注ぐように情勢をさらに悪化させるだろう」と指摘し、「米国が『戦争は太平洋を越えた遠い他国の門前でのことだ』と妄想するなら、それ以上大きな失策はない」と警告した。 北朝鮮は昨年、演習期間中に潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射実験を実施。演習終了直後の9月9日には5回目の核実験を強行した。今年はグアム沖に中距離弾道ミサイル「火星12」4発を同時に撃ち込む計画を公表しているが、金正恩朝鮮労働党委員長は「米国の行動をもう少し見守る」と述べ、一時保留している。 北朝鮮の出方としては、演習に反発...more
カテゴリー:

北朝鮮幹部「中国全土が我々のミサイル射程範囲だ!」 中国「中朝友好協力守れよ」 - 08月19日(土)13:33  news

北朝鮮幹部が中国をも脅かす発言をしたとして波紋をよんでいる。 その発言は「中国全土が私達が開発した新型弾道ミサイルの射程圏に入っている」というもの。 これを韓国メディアが日本経済新聞(電子版)を引用する形で報じた。 日本経済新聞によると北京も標的になっているという意図を映像を通じて伝えた。 その映像とは5月21日に発射した中距離ミサイル「北極星2号」のことである。 また「北朝鮮の金正恩は中国の半植民地になることを避けるための手段が核兵器だと考えている」と掲載。 北朝鮮は現在、アメリカを標的にし...
»続きを読む
カテゴリー:

グアム攻撃はただの威嚇!? 北朝鮮・金正恩の真意とは? - 08月18日(金)18:00 

中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。 8月16日(水)放送の「WAKE UP NEWS」のコーナーでは、北朝鮮によるグアムへのミサイル発射計画の真意について、「デイリーNKジャパン」編集長の高英起さんに話を伺いました。 北朝鮮国営の朝鮮中央通信は15日、金正恩朝鮮労働党委員長はグアムへのミサイル発射計画について、何らかの決定を下す前にもう少しアメリカの行動を注視する姿勢を示したと報道しています。 また、アメリカのメディア、「ウォール・ストリート・ジャーナル」も北朝鮮がグアム攻撃の威嚇姿勢を軟化させたと伝えていますが、高さんの見解では「軟化と言うよりは、一歩引いたということですよね」とのこと。 高さんの話によると、北朝鮮は金正恩党委員長を頂点とした独裁国家であるだけに、彼がひとたび命令を下せば、それは何事であってもやらざるをえません。それはグアム攻撃も同様です。 しかし、もしもグアムに向けてミサイルを発射してしまえば、その後に起きる事態……ひいては戦争を覚悟しなければならないというところで、「そもそも金正恩氏はグアムへのミサイル発射自体やるつもりはなく、アメリカになんらかの譲歩を引き出す、もしくは対話の場に引きずり出そうとする威嚇のレベルだと思います」と言います。 「もちろん場合によっては(ミサイルを)撃つことも考えていたかもし...more
カテゴリー:

歴史が語る米国に残された「軍事オプション」 過去に北朝鮮と衝突したときはどうしたのか | アメリカ | 東洋経済オンライン - 08月21日(月)06:00 

北朝鮮へ「炎と恐怖」をお見舞いするというドナルド・トランプ大統領の不吉な脅迫は、金正恩委員長ばかり…
カテゴリー:

米国との外交・安保協議 「歴代政権より緊密」=韓国首相 - 08月20日(日)17:35 

【ソウル聯合ニュース】韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相は聯合ニュースのインタビューに対し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が就任100日を迎え行った記者会見で「北がレッドライン(越えてはならない一線)に近づいている」と発言したことが議論を呼んでいることについて、「(北朝鮮の)金正恩(キム・ジョンウン)氏に対し、(核・ミサイル開発を)これ以上進めず、ここで止まるよう最後通告を政治的に突きつけた」と述べた。
カテゴリー:

【国際】インドと同扱い 米国で急浮上「北の核容認論」は強まるか★2 - 08月19日(土)15:02  newsplus

2017.08.19 「アメリカの行動を少し見守る」「非常に賢明だ」――。金正恩とトランプの神経戦が続いている。もし米朝開戦となれば、北朝鮮は消滅、アメリカも米兵5万2000人が犠牲になるとシミュレーションされているだけに、どちらも簡単にドンパチできないのが実情である。  だからか、アメリカで、北朝鮮の核保有を認める“容認論”が急浮上している。  オバマ政権で大統領補佐官を務めたスーザン・ライスは、ニューヨーク・タイムズ紙に「歴史的に見て、我々は北朝鮮の核兵器に耐えることができる」と寄稿している。北朝鮮の...
»続きを読む
カテゴリー:

【国際】インドと同扱い 米国で急浮上「北の核容認論」は強まるか - 08月19日(土)07:15  newsplus

2017.08.19 「アメリカの行動を少し見守る」「非常に賢明だ」――。金正恩とトランプの神経戦が続いている。もし米朝開戦となれば、北朝鮮は消滅、アメリカも米兵5万2000人が犠牲になるとシミュレーションされているだけに、どちらも簡単にドンパチできないのが実情である。  だからか、アメリカで、北朝鮮の核保有を認める“容認論”が急浮上している。  オバマ政権で大統領補佐官を務めたスーザン・ライスは、ニューヨーク・タイムズ紙に「歴史的に見て、我々は北朝鮮の核兵器に耐えることができる」と寄稿している。北朝鮮の...
»続きを読む
カテゴリー:

コラム:米朝リスク緩和でも消えない円高サイン=亀岡裕次氏 - 08月18日(金)16:22 

[東京 18日] - 8月11日に108円台まで下落したドル円が、一時110円台後半へと反発した。「決定を下す前に米国の行動を注視」「危険な軍事衝突回避に向け米国は正しい選択をすべき」といった金正恩朝鮮労働党委員長による発言が報道されたことを受け、北朝鮮がグアム近海に向けてミサイル発射する可能性は低いとの見方が強まったことが一因となった。
カテゴリー:

もっと見る

「金正恩」の画像

もっと見る

「金正恩」の動画

Wikipedia

金 正恩(キム・ジョンウン、、1984年1月8日また、1984年生まれとする説もあるほか、2012年に区切りを迎える父親の金正日および祖父の金日成の出生年と合わされて1982年とする説も最近になって北朝鮮国内で流布されている(NEWSポストセブンより)。なお、金正日の出生年も1912年生誕の金日成に合わせて1941年から1942年へ調整が行われているとの見方が強い。 - )は、北朝鮮の政治家軍人。同国の第2代最高指導者金正日総書記の三男で後継者。父の死により最高指導者の地位を継承した2011年12月29日に挙行された金正日の中央追悼大会において、対外的な国家元首の役割を果たす金永南最高人民会議常任委員長が弔辞の中で金正恩を最高領導者(最高指導者)と宣言した()。。現在、朝鮮労働党委員長、朝鮮民主主義人民共和国国務委員長、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員、朝鮮労働党中央軍事委員会委員長、朝鮮人民軍最高司令官を務める「北朝鮮:金正恩氏、軍事委員長に 党の最高ポスト一手に」...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる