「金子賢」とは?

関連ニュース

MIYAVI×映画『無限の住人』コラボ主題歌MV公開、華麗なギタープレイと豪華キャストが融合 - 03月29日(水)12:39 

4月29日に公開となる映画『無限の住人』の主題歌「Live to Die Another Day - 存在証明 -」。MIYAVIの華麗なギタープレイと映画劇中シーンがコラボレーションした、主題歌「Live to Die Another Day - 存在証明 -」のミュージック・ビデオが映画オフィシャルサイトにて初公開となった。MIYAVIのライブ映像に加え、全編にわたって映画『無限の住人』の劇中シーンが使用されており、主題歌が作品の世界観をドラマチックに盛り上げる。エレキギターを、ピックを使わずにすべて指で弾くという独自の“スラップ奏法”で世界中から注目を集め、“侍ギタリスト”とも称されるMIYAVIの華麗なギタープレイと、木村拓哉・杉咲花・福士蒼汰・戸田恵梨香・市川海老蔵ら豪華キャストによるスタイリッシュなアクションが見事に融合している。「この作品の主題歌は、世界的に通用する日本人アーティストにしたい」という三池監督たっての希望により主題歌を担当することになったMIYAVIは、過去にSMAPに楽曲提供(「Top Of The World」14年、「Otherside」15年)をした他、第65回NHK紅白歌合戦にSMAPが出場した際にギター演奏で参加するなど、木村拓哉と親交がある。邦画では初めての書き下ろし主題歌となる今回の楽曲についてMIYAVIは、「ひとり孤独にずっと生きてき...more
in English
カテゴリー:

「キッズ・リターン」の時代設定はいつ? - 03月28日(火)18:00 

北野武は世界的な映画監督として多くの作品を作り上げています。その中でも名作のひとつに数えられるのが『キッズ・リターン』でしょう。1996年に公開された映画は、ビートたけしがバイク事故後初の監督作品であり、『ソナチネ』をはじめ、死のモチーフにとりつかれた作品を多く作り上げてきた北野武が、はじめて生に向き合った作品といわれています。 どんな物語? 主人公のシンジ(安藤政信)とマサル(金子賢)は、二流進学校の落ちこぼれ仲間です。ある時、カツアゲをした相手が連れてきたボクシング経験者にのされたことから、見返してやろうと2人でボクシングをはじめます。マサルに連れられる形でボクシングをはじめたシンジの才能が見出され、マサルはヤクザの世界へ入り、頂点を目指すストーリーです。 時代設定はいつ? この作品を見ていて疑問に思うのは、時代設定がいつであるかということでしょう。携帯電話やポケベルは持っていませんし、さらに高校の制服でポルノ映画館へ入ろうとして止められる場面もあります。映画のラストでは、ボクシングとヤクザの世界に挫折をしたシンジとマサルが青春の学校へ舞い戻ります。この時間経過はおそらく3~4年ほどしか経っていないように思えます。監督の意図としては、もう少しあとになってからの再会を意図したようですが、実際はそうならなかったとも言われています。それでも『キッズ・リターン』を見れば誰しもが懐か...more
in English
カテゴリー:

「金子賢」の画像

もっと見る

「金子賢」の動画

Wikipedia

金子 賢(かねこ けん、1976年10月19日 - )は、日本で活動する男性俳優タレント、元総合格闘家東京都新宿区出身。オフィスジュニアに所属していた。現在はプラチナムプロダクションに所属。東京都立大学附属高等学校(定時制)卒業。

来歴 俳優活動

父が西城秀樹と友人であり、2人が共にゴルフに行ったことが金子のデビューのきっかけになったという。

1996年、北野武監督の映画キッズ・リターンで主役デビュー。ボクサーの卵シンジ(安藤政信)の同級生マサルを演じた。

役柄は様々だが、マザコン、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる