「金子貴俊」とは?

関連ニュース

辛いけどウマイ「真赤激ラーメン」 - 12月04日(月)13:10 

12月1日放送の「昼めし旅~あなたのご飯見せてください!~」(テレビ東京系、午前11時40分~)では、広島県・広島市のお昼ご飯を調査した特集で、「呉麺屋・カープロード店」(広島県広島市南区)が紹介された。 JR広島駅から徒歩約3分の、呉冷麺などが味わえるお店。 紹介されたのは「真赤激ラーメン」(800円)だ。スープはとんこつベースで、粉末の唐辛子とラー油を配合した味付けとなっている。スープに良く絡む細麺をおよそ30秒茹で、スープに合わせる。運ばれて来た「赤餃子」(280円)と「真赤激ラーメン」に、店を訪れた金子貴俊さんは「赤いどちらも!」と驚きの様子。 細麺と、麺に絡むスパイシーで真っ赤なスープは相性抜群だ。頂いた金子貴俊さんはスープに「あ、美味しい!辛い!けど心地良い!これ食欲増しますね、辛いけど、しっかりとラーメンの旨味があるから」と笑顔をみせ、続いて麺をすすると「く~、くるね~!スープは細麺によく絡まってますね、あ、でも旨いわ。旨辛ですね、とっても」とコメントした。 続いて紹介されたのは「赤餃子」。並んだ餃子の中に一つだけ赤い餃子があるが、皮が赤いだけで味は一緒なのだとか。赤いラーメンも餃子も、広島のプロ野球球団の赤を意味しているのだそうだ。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承く...more
カテゴリー:

「金子貴俊」の画像

もっと見る

「金子貴俊」の動画

Wikipedia

金子 貴俊(かねこ たかとし、1978年1月17日 - )は、日本俳優タレント

東京都目黒区出身。オリオンズベルト所属。身長176cm。

来歴・人物

デビュー当時の愛称は、顔の形が米粒に似ていることから「お米ちゃん」と呼ばれていた。

俳優を志した理由は、高校時代に目黒の弁当屋でアルバイトをしていた頃、ドラマ撮影のスタジオへ出前で訪れた際、現場の人たちに適当に扱われたので、将来は俳優になって現場の人たちを見返してやろうと思ったから。だが、デビューする方法を知らず諦め掛けていた頃、渋谷で先輩に命令されて行ったナンパの相手が、たまたま芸能事務所のマネージャーで、そのまま事務所に連れて行かれデビューという経歴を持つ。

美少年風だが、中性的なキャラクターで、バラエティー番組でも活躍中。実際の本人はもっと男性的と言われる。

ウォーターボーイズのオーディションでは他の役を狙っていたが、審査側に早乙女聖役を求められていると知って、当時は駆け出しの俳優だったので、仕事を得る為に役作りをしたと言う。

芸能界でも有数の資格マニアで、いつ俳優をやめても十分食っていけると言われている。2008年1月には...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる