「野波麻帆」とは?

関連ニュース

坂口杏里の兄「恐喝から何かを学んで人生に活かしてほしい」 - 04月24日(月)16:00 

 タレントのANRIこと坂口杏里(26)は2013年に横行結腸がん(大腸がん)で亡くなった女優・坂口良子さん(享年57)の実娘。彼女が知人のホストから3万円を脅し取ろうとして恐喝未遂容疑で逮捕されたのは、4月18日のことだった。  おバカ二世タレントとしてバラエティ番組で活躍していた頃から、AVデビュー、そして逮捕……まさに転落劇である。  杏里には2歳年上の兄がいる。芸能界から距離を置いてきた彼が、妹の事件について口を開いた。 「幼い頃から甘やかされてワガママに育ってしまった杏里は、自分がこうだと思ったら誰の意見も聞かず、深く考えずに行動してしまいます。芸能界デビュー直後、業界に慣れず苦しんでいたので、“芸能界なんて辞めなよ”と助言したことがありました。けれど華やかな世界が好きな杏里は、“絶対に辞めない”と頑なだった。  AVデビューの時も何一つ相談がなかった。カネについても家族には何も言わない。全部自分の思うようになると思っているから、今回のような事件を起こしたのでしょう」  母親が亡くなるまでは、継父のプロゴルファー尾崎健夫と3人でテレビ出演することもあり、仲睦まじい様子が窺えたが、最近は尾崎との連絡も途絶えていたという。兄が続ける。 「僕もそうだけど、杏里も父とは連絡を取っていないようです。僕ら兄妹は30歳前の大人ですから、親に頼ってばかりもいられない。やってしまったことは...more
in English
カテゴリー:

田中圭「負ける快感を味わって」に視聴者騒然『恋ヘタ』での演技がヤバい! - 04月21日(金)10:15 

高梨臨が主演を務める、読売テレビ・日本テレビ系のドラマ『恋がヘタでも生きてます』(毎週木曜23:59~)。4月20日放送の第3話では、高梨演じる茅ヶ崎美沙と、田中圭演じる雄島佳介との恋に新展開が訪れた。同ドラマは、小学館「プチコミック」で連載されていた藤原晶による同名漫画が原作。恋愛ドラマならではの願望満載シーンに、人生設計やセックスにまつわる赤裸々なガールズトークを交えつつ、女性の理想と本音が入り乱れた大人が楽しめるラブコメディが描かれる。主人公のスマホゲーム会社に勤めるキャリアウーマン・茅ヶ崎美沙(高梨)をはじめ、NY帰りの天才営業マンで経営のプロ・雄島佳介(田中)、美沙のルームメイトで家事上手な清純派お嬢様の受付嬢・榎田千尋(土村芳)、美沙と同じ職場で働くライバルの橋本司(淵上泰史)といった恋に不器用な登場人物たちが、ドタバタな恋愛劇を繰り広げる。第3話では、佳介から交際を申し込まれるが、美沙は「付き合いたいなら会社をやめてください」と条件を突きつける。そんな中、2人は取引先の社長であり佳介の元カノの遙香(野波麻帆)が主催するパーティーに行くことに。まるでデートのような雰囲気に“仕事”と言い聞かせつつも葛藤する美沙。この話を聞いた千尋から勝負下着を渡され、美沙は身につけていくべきか悩む。これには、ネット上で「めっちゃかわいい!」「高梨臨さんが勝負下着を履いていると考えると……...more
in English
カテゴリー:

「体の関係ってそんなに大事?」思い悩む千尋は司と…『恋ヘタ』第3話 - 04月20日(木)06:00 

高梨臨が主演を務める、読売テレビ・日本テレビ系のドラマ『恋がヘタでも生きてます』(毎週木曜23:59~)。4月20日放送の第3話では、高梨演じる茅ヶ崎美沙と、土村芳演じる榎田千尋が思い悩む姿が描かれる。同ドラマは、小学館「プチコミック」で連載されていた藤原晶による同名漫画が原作。恋愛ドラマならではの願望満載シーンに、人生設計やセックスにまつわる赤裸々なガールズトークを交えつつ、女性の理想と本音が入り乱れた大人が楽しめるラブコメディが描かれる。主人公のスマホゲーム会社に勤めるキャリアウーマン・茅ヶ崎美沙(高梨)をはじめ、NY帰りの天才営業マンで経営のプロ・雄島佳介(田中圭)、美沙のルームメイトで家事上手な清純派お嬢様の受付嬢・榎田千尋(土村)、美沙と同じ職場で働くライバルの橋本司(淵上泰史)といった恋に不器用な登場人物たちが、ドタバタな恋愛劇を繰り広げる。第3話では、佳介から交際を申し込まれるが、美沙は「付き合いたいなら会社をやめてください」と条件を突きつける。そんな中、2人は取引先の社長であり佳介の元カノの遙香(野波麻帆)が主催するパーティーに行くことに。デートのような雰囲気に“仕事”と言い聞かせつつも葛藤する美沙。しかし、その思いとは裏腹な行動に出てしまう。そして、その夜、突如佳介とお泊まりすることに……。一方、婚約者に浮気をされていた千尋は、司から「彼氏を一度突き放せ」とアドバ...more
in English
カテゴリー:

田中圭「負ける快感を味わって」に視聴者騒然『恋ヘタ』での演技がヤバい! - 04月21日(金)10:15 

高梨臨が主演を務める、読売テレビ・日本テレビ系のドラマ『恋がヘタでも生きてます』(毎週木曜23:59~)。4月20日放送の第3話では、高梨演じる茅ヶ崎美沙と、田中圭演じる雄島佳介との恋に新展開が訪れた。同ドラマは、小学館「プチコミック」で連載されていた藤原晶による同名漫画が原作。恋愛ドラマならではの願望満載シーンに、人生設計やセックスにまつわる赤裸々なガールズトークを交えつつ、女性の理想と本音が入り乱れた大人が楽しめるラブコメディが描かれる。主人公のスマホゲーム会社に勤めるキャリアウーマン・茅ヶ崎美沙(高梨)をはじめ、NY帰りの天才営業マンで経営のプロ・雄島佳介(田中)、美沙のルームメイトで家事上手な清純派お嬢様の受付嬢・榎田千尋(土村芳)、美沙と同じ職場で働くライバルの橋本司(淵上泰史)といった恋に不器用な登場人物たちが、ドタバタな恋愛劇を繰り広げる。第3話では、佳介から交際を申し込まれるが、美沙は「付き合いたいなら会社をやめてください」と条件を突きつける。そんな中、2人は取引先の社長であり佳介の元カノの遙香(野波麻帆)が主催するパーティーに行くことに。まるでデートのような雰囲気に“仕事”と言い聞かせつつも葛藤する美沙。この話を聞いた千尋から勝負下着を渡され、美沙は身につけていくべきか悩む。これには、ネット上で「めっちゃかわいい!」「高梨臨さんが勝負下着を履いていると考えると……...more
in English
カテゴリー:

【恋ヘタ連載】高梨臨「男性にはぜひ女心を勉強していただきたいですね(笑)」田中圭「恋愛ってすごく楽しいと思う」 - 04月20日(木)11:51 

恋に不器用な男女が繰り広げる大人のためのラブコメディー「恋がヘタでも生きてます」(日本テレビ系)。等身大の男女が織りなすラブストーリー「恋ヘタ」をもっと知るためのスペシャル連載、第3回は主演・美沙役の高梨臨&恋のお相手・佳介を演じる田中圭の仲良しトーク! 今夜放送の第3話では、「君とちゃんと付き合いたい」と交際を申し込む佳介に、美沙は「付き合いたいなら会社をやめてください」と条件を突きつける/撮影=西田周平 ■ 「佳介は完璧な男性。それはもうすごいです(笑)」(高梨) 敏腕ゲームプロデューサー・美沙は、プロデュースする恋愛ゲームはヒットするのに、自分の恋愛は2か月以上続いたことがないという典型的な“仕事が恋人”タイプ。一方、美沙の会社の新社長として颯爽と現れた佳介は、ニューヨーク帰りで経営のプロ。 4月20日放送の第3話では、「君とちゃんと付き合いたい」と交際を申し込む佳介に、美沙は「付き合いたいなら会社をやめてください」と条件を突きつける。そんな中、2人は取引先の社長であり佳介の元カノ・遥香(野波麻帆)が主催するパーティに出席することに。デートのような雰囲気に取り乱し、葛藤する美沙。そしてその夜、佳介とお泊りすることに――。急展開の予感! そんな2人、共演作はあるものの「目を見てお芝居をしたり、シーンを構築する上で相談したりという作業はなかったので、感覚的には今回が初共演」(田中...more
in English
カテゴリー:

「体の関係ってそんなに大事?」思い悩む千尋は司と…『恋ヘタ』第3話 - 04月18日(火)16:32 

高梨臨が主演を務める、読売テレビ・日本テレビ系のドラマ『恋がヘタでも生きてます』(毎週木曜23:59~)。4月20日放送の第3話では、高梨演じる茅ヶ崎美沙と、土村芳演じる榎田千尋が思い悩む姿が描かれる。同ドラマは、小学館「プチコミック」で連載されていた藤原晶による同名漫画が原作。恋愛ドラマならではの願望満載シーンに、人生設計やセックスにまつわる赤裸々なガールズトークを交えつつ、女性の理想と本音が入り乱れた大人が楽しめるラブコメディが描かれる。主人公のスマホゲーム会社に勤めるキャリアウーマン・茅ヶ崎美沙(高梨)をはじめ、NY帰りの天才営業マンで経営のプロ・雄島佳介(田中圭)、美沙のルームメイトで家事上手な清純派お嬢様の受付嬢・榎田千尋(土村)、美沙と同じ職場で働くライバルの橋本司(淵上泰史)といった恋に不器用な登場人物たちが、ドタバタな恋愛劇を繰り広げる。第3話では、佳介から交際を申し込まれるが、美沙は「付き合いたいなら会社をやめてください」と条件を突きつける。そんな中、2人は取引先の社長であり佳介の元カノの遙香(野波麻帆)が主催するパーティーに行くことに。デートのような雰囲気に“仕事”と言い聞かせつつも葛藤する美沙。しかし、その思いとは裏腹な行動に出てしまう。そして、その夜、突如佳介とお泊まりすることに……。一方、婚約者に浮気をされていた千尋は、司から「彼氏を一度突き放せ」とアドバ...more
in English
カテゴリー:

「野波麻帆」の画像

もっと見る

「野波麻帆」の動画

Wikipedia

野波 麻帆(のなみ まほ、1980年5月13日 - )は、日本の女優、スタイリスト東京都出身。東宝芸能所属。

来歴・人物

1996年、立教女学院中学校を卒業。同高等学校へ進学していたが、第4回東宝「シンデレラ」オーディションでグランプリを受賞したことを契機に芸能活動も始めたため、高校1年生の2学期から堀越高等学校に転校し、1999年に卒業(同級生に岡田准一新山千春など)。

1997年、寿司、食いねェ!4でテレビドラマに、モスラ2 海底の大決戦で映画にそれぞれ初出演。

1998年、愛を乞うひとで国内の各新人賞と各助演女優賞を多く受賞した。2001年には案山...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる