「野波麻帆」とは?

関連ニュース

『真田丸』兼続役の村上新悟、『ヒストリア』で「新録イケボ名場面集」 - 05月17日(水)06:00 

 昨年の大河ドラマ『真田丸』で直江兼続役を演じ、持ち前の美声(イケメンボイス)で注目を集めた俳優・村上新悟が、19日放送のNHK総合・『歴史秘話ヒストリア』(毎週金曜 後8:00※一部地域では放送日時が異なる)のドラマパートに出演する。この放送に先駆けて、村上がせりふを言う場面だけを集めた「新録イケボ名場面集」がNHK大阪放送局の公式ブログで公開された。本編未収録のシーンも含まれており、放送前に放送されないシーンが観られるという粋な(?)はからいとなっている。 【場面写真】上杉の賢臣から武田の猛将に。隣にいるのは…  番組のテーマは「戦場の花嫁 愛に生きた女城主」と題し、今年の大河ドラマ『おんな城主直虎』の主人公・井伊直虎が生きた同時代に、愛を追い求めて戦った“もう一人のおんな城主”を紹介する。  その“もう一人のおんな城主”とは、東美濃(岐阜県恵那市)の岩村城にいた、通称「おつや」。戦国のスーパースター・織田信長の叔母で、4人の男と結婚したことから“男狂い”と語られることもあるが、戦場で敵将からプロポーズされるほど、美女だったようだ。近年、おつやが所持していたという金色の観音菩薩像の存在がおおやけにされ、おつやの秘められた“家族愛”も浮かび上がっている。女性が自分の意思を貫くことの難しかった戦国時代に、運命の愛に生きた彼女のドラマチックな人生に迫る。  ドラマパートでは、...more
カテゴリー:

「野波麻帆」の画像

もっと見る

「野波麻帆」の動画

Wikipedia

野波 麻帆(のなみ まほ、1980年5月13日 - )は、日本の女優、スタイリスト東京都出身。東宝芸能所属。

来歴・人物

1996年、立教女学院中学校を卒業。同高等学校へ進学していたが、第4回東宝「シンデレラ」オーディションでグランプリを受賞したことを契機に芸能活動も始めたため、高校1年生の2学期から堀越高等学校に転校し、1999年に卒業(同級生に岡田准一新山千春など)。

1997年、寿司、食いねェ!4でテレビドラマに、モスラ2 海底の大決戦で映画にそれぞれ初出演。

1998年、愛を乞うひとで国内の各新人賞と各助演女優賞を多く受賞した。2001年には案山...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる