「野村萬斎」とは?

関連ニュース

【試写室】「モンテ・クリスト伯―」人間の複雑な感情を丁寧に描写 - 04月19日(木)07:05 

「嫉妬」という感情は厄介だ。 【写真を見る】もはや眼福でしかない! 山本美月の美しいウエディングドレス姿/(C)フジテレビ コントロールしようと思っても容易にはできない代物であり、意識すればするほど泥沼にハマってしまう。 嫉妬によっても何種類かあって、好きな人が他の人といちゃついているのを見せられたときに抱く感情、才能のある人間が上司や先輩に寵愛される姿を見たときに抱く感情などなど。 多かれ少なかれ、普通に社会生活を送っていたら誰もが抱く感情に違いない。 筆者の身の回りでも、好きな子がちょっと異性の先輩ととりとめのない話をしているだけで気になって気になってキーボードの「enter」キーがうまく押せず、ひたすら「shift」を押し続けて「固定キー機能を有効にしますか?」と問われていたことか。それくらい集中力が持っていかれてしまうのが、嫉妬というヤツなのだ。 そんな嫉妬が大きく物語のキーに関わってくるドラマがついに始まる。 各局で放送されているドラマやバラエティー、アニメなどを事前に完成DVDを見て、独断と偏見とジョークに満ちたレビューで番組の魅力を紹介する、WEBサイト・ザテレビジョン流「試写室」。 今回は4月19日(木)夜10時よりスタートする、ディーン・フジオカ主演の連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」(フジテレビ系)を取り上げる。 今作は愛、将来、自由、仕事、自尊...more
カテゴリー:

元CAが全員美人過ぎる!マツコ「同じ生命体とは思えない」 - 04月14日(土)08:02 

4月14日(土)放送の『マツコ会議』(日本テレビ系、23:15~※通常は23:00~)は、ANAのCAのOG会に潜入。誰もが憧れる花形職業の彼女たちが、引退後どのように生活しているのかを探る。25年前に退職したが、20年間CAを勤めていたという女性に当時の写真を見せてもらうと、歴代の制服がズラリ。それを見たマツコは「長いこといらっしゃったのね! 三宅一生さんから芦田淳さん(がデザインしている制服)まで全部着てるのね!」「私、芦田さんのピンストライプの制服すごい好きだった。お姉さん遠慮されてブルー着られてるけど、ピンクのやつもあってね」「その前の黄色いリボンのやつは色違いでブルーもありましたよね」と、制服トークが止まらない。「やっぱりCAは一度はやっておきたかった」と言うマツコは、CAへの憧れがかなり強いよう。CAを引退したあとの女性たちは、旅行会社の経営やマナー講師、出版社など思い思いの職業についているが、皆目を見張るほどの美しさ。マツコが「今おいくつなんですか?」と聞く度、実年齢よりも10歳以上若く見える容姿に「キレイ!」「お若い!」「同じ生命体とは思えない!」とスタジオからはどよめきが起こる。その他にも、親子2代でCAを務め、娘と姉妹のような見た目の母や、マツコが「東京タワーといい勝負できる」と驚くほどスタイル抜群なピラティス・スタジオの経営者など、若さを保ちつづける美しい元C...more
カテゴリー:

三谷幸喜、斉藤由貴の出演は自ら懇願!アガサ・クリスティ原作ドラマ『黒井戸殺し』 - 04月14日(土)05:00 

脚本家の三谷幸喜が、アガサ・クリスティ原作の長編推理小説「アクロイド殺し」を野村萬斎、大泉洋ら豪華キャストでドラマ化した『黒井戸殺し』(フジテレビ系)が、4月14日(土)19時57分より放送。先日、都内で取材会が行われ、三谷が本作の見どころやキャスティングへのこだわりなどを語った。三谷は前回脚本を担当し、2015年にドラマ化された『オリエント急行殺人事件』制作の際、「これがうまくいったら(主人公の)勝呂武尊シリーズをまたやりたいですね、と周囲と話していた」と告白。さらに、アガサ作品なら「アクロイド殺し」がやりたいということを、当時から考えていたという。アガサ作品については、「脚本家として読み直すと本当によくできている」とリスペクトしている様子で、「学生の頃からファンだった」とニッコリ。故に、脚本を書く際もこだわりがあるといい、「変に脚色したりいじったりしてはいけないものだって思っているんです」と持論を述べた。今回の作品でも、アガサがやろうとしたことを崩さず、「可能な限り原作に忠実にしました。(作品時間)3時間で殺人事件は一回しかない。それでもお話が面白ければもつんだよというお手本のような作品。物語の推理の部分をぜひ楽しんで欲しい」と見どころを紹介した。また今回、三谷にキャスティング権はなかったというが、「こういう話なのでキャストを見てだいたい犯人がわかってしまうみたいな風にはしたく...more
カテゴリー:

三浦春馬『世にも奇妙な物語 』7年ぶり2回目の主演! - 04月13日(金)11:00 

三浦春馬が、5月12日(土)21時から放送される『世にも奇妙な物語 ’18春の特別編』(フジテレビ系)の短編ヒューマンSF作品「明日へのワープ」で主演を務めることがわかった。実力派俳優として、ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍を続ける三浦の『世にも奇妙な物語』主演は、『世にも奇妙な物語2011年秋の特別編』のエピソード「JANKEN」以来7年ぶり、2回目となる。また、恋人役をNHK連続テレビ小説『ひよっこ』(2014年)にも出演した若手女優の佐久間由衣が務める。「明日へのワープ」は、謎の薬の奇跡に人生をかけた1人の青年の“タイムワープ的体験”を描いたヒューマンSF作品。映画監督を夢見る青年・小林峰雄(三浦)は、アルバイトをしながら自主制作映画を作り続けて早10年、全く芽が出ないまま。同級生たちが皆まともな職に就き、家族を作り、大人になっていく中、惨めな思いをすること必至の友人の結婚式に招待されてしまう。かつて一緒に夢見ていた女優志望の恋人・須藤由紀(佐久間)からも愛想を尽かされそうな状況で、焦燥(しょうそう)が憔悴(しょうすい)となり、追い込まれていく峰雄。眠れぬ日々が続くある日、心療内科で精神科医・宇堂公康(相島一之)から謎の薬“アイリウム”を処方される。“アイリウム”とは、1錠服用した途端24時間分の記憶が完全に無くなり、まるで24時間後の未来にワープしたかのような感覚になれる薬。...more
カテゴリー:

KAT-TUN中丸雄一は段取りの良い男?デートプラン明かす - 04月13日(金)06:04 

日本テレビ系にて4月13日より新番組『女心がわかる男わからない男』(毎週金曜24:30~24:59)がスタート。6月29日まで全12回にわたって放送される。同番組は、男と女の価値観のズレの擦り合わせトークを通じて、「男力」(=女心をわかってるorわかってない)を査定するトークバラエティ。バカリズム率いる“ワケアリ独身男子たち”(中丸雄一、武田真治、渡辺裕太、井上裕介)が、毎回、女性芸能人ゲストを迎え、ゲストの「女心がわからない男」リストをもとに、男女の価値観の違いをトーク。そのトークで、ゲストに「女心をわかっているか? いないか?」を査定される。記念すべき初回のゲストは、ホラン千秋。「街頭調査でわかった女が許せない○○な男」をテーマとし、「女性の“大丈夫”を真に受ける男」「“疲れた”アピール男」「街中の鏡で髪型をチェックする男」などに厳しい意見をぶつけていく。スタジオでは、ホランが「“段取りの悪い男”は許せない。でも“段取りが見えすぎる男”もイヤ!」と告白。すると中丸は「僕だったら、例えば1日デートがあったとしたら、女性ってプレゼンしてもらうのが好きというタイプもいるじゃないですか、だから2~3プラン提案しますね。行く場所、ランチの店、ディナーの店、あとは現場で判断しますよ」と、自身が“段取りの良い男”であることをアピールをする。果たして、それに対するホランの反応は? ...more
カテゴリー:

【フィギュア】羽生結弦選手に仙台の伝統工芸品「堤人形」贈られる - 04月17日(火)16:25  mnewsplus

 仙台市は、フィギュアスケートでオリンピック2連覇を果たした羽生結弦選手への特別表彰の記念品として、市の伝統工芸品「堤人形」を贈ることを決めました。  郡仙台市長は、「羽生選手フリーのプログラムSEIMEIの中で能楽ですとか歌舞伎を大変研究されまして、今回選ばせて頂いた堤人形は、能楽や歌舞伎などを題材とする人形の特徴がある」と、17日の会見でこのように述べ、羽生選手と「堤人形」の関連性を強調しました。  特別表彰の記念品として贈られる「堤人形」は、羽生選手がフリープログラム「SEIMEI」を...
»続きを読む
カテゴリー:

【試写室】「黒井戸殺し」野村萬斎を生かす大泉洋の芸達者ぶり - 04月14日(土)07:00 

突然ですが、3時間あったら何をしますか? 【写真を見る】大泉洋が時に子犬のような表情をする“癒やしの男”に/(C)フジテレビ 例えば映画など2時間~2時間半程度のものが多いから見られるし、友達とカラオケに行ってもたくさん歌えて満足できるくらいの時間だろう。 むしろ3時間あれば新幹線なら東京駅から新神戸駅まで行けるし、成田空港から韓国の仁川空港までだって行ける。 この楽しみ方がいろいろある時代に、3時間もの間ずっとテレビの前に座ってドラマを見ているのは難しいのかもしれない。時間の使い方、楽しみ方は人それぞれいろいろあっていい。 ただ、海外にも行ける時間を使ってでも見るだけの価値があるドラマに出逢ってしまった。 各局で放送されているドラマやバラエティー、アニメなどを事前に完成DVDを見て、独断と偏見とジョークに満ちたレビューで番組の魅力を紹介する、WEBサイト・ザテレビジョン流「試写室」。 今回は、4月14日(土)に放送されるスペシャルドラマ「黒井戸殺し」(夜7:57-11:10、フジテレビ系)を取り上げる。近年のドラマとしては異例の約3時間にわたる大作だ。 アガサ・クリスティが1926年に発表した人気長編推理小説「アクロイド殺し」を、三谷幸喜の脚本により日本で初めて映像化する本作。 原作の「アクロイド殺し」はアガサ・クリスティによる6作目の長編小説であり、エルキュール・ポアロシリーズ...more
カテゴリー:

三谷幸喜、斉藤由貴の出演は自ら懇願!アガサ・クリスティ原作ドラマ『黒井戸殺し』 - 04月14日(土)05:00 

脚本家の三谷幸喜が、アガサ・クリスティ原作の長編推理小説「アクロイド殺し」を野村萬斎、大泉洋ら豪華キャストでドラマ化した『黒井戸殺し』(フジテレビ系)が、4月14日(土)19時57分より放送。先日、…
カテゴリー:

三浦春馬『世にも奇妙な物語 』7年ぶり2回目の主演! - 04月13日(金)09:28 

三浦春馬が、5月12日(土)21時から放送される『世にも奇妙な物語 ’18春の特別編』(フジテレビ系)の短編ヒューマンSF作品「明日へのワープ」で主演を務めることがわかった。実力派俳優として、ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍を続ける三浦の『世にも奇妙な物語』主演は、『世にも奇妙な物語2011年秋の特別編』のエピソード「JANKEN」以来7年ぶり、2回目となる。また、恋人役をNHK連続テレビ小説『ひよっこ』(2014年)にも出演した若手女優の佐久間由衣が務める。「明日へのワープ」は、謎の薬の奇跡に人生をかけた1人の青年の“タイムワープ的体験”を描いたヒューマンSF作品。映画監督を夢見る青年・小林峰雄(三浦)は、アルバイトをしながら自主制作映画を作り続けて早10年、全く芽が出ないまま。同級生たちが皆まともな職に就き、家族を作り、大人になっていく中、惨めな思いをすること必至の友人の結婚式に招待されてしまう。かつて一緒に夢見ていた女優志望の恋人・須藤由紀(佐久間)からも愛想を尽かされそうな状況で、焦燥(しょうそう)が憔悴(しょうすい)となり、追い込まれていく峰雄。眠れぬ日々が続くある日、心療内科で精神科医・宇堂公康(相島一之)から謎の薬“アイリウム”を処方されます。“アイリウム”とは、1錠服用した途端24時間分の記憶が完全に無くなり、まるで24時間後の未来にワープしたかのような感覚になれる薬...more
カテゴリー:

V6長野博、アイドルとは思えない食レポ披露「この人は何者なんだろう」 - 04月13日(金)06:04 

フジテレビ系にて4月22日(日)19時57分より『ニッポングルメ番付 2018春』が放送される。同番組では、大好評のコンビニ商品など誰もが口にしているグルメの人気ランキングを発表するほか、旬の人気日帰りグルメツアーをランキングで紹介。MCを務めるのは、片平なぎさと千鳥(ノブ・大悟)。また、スタジオゲストとして泉里香、工藤阿須加、須田亜香里、陣内智則、長野博(V6)、矢田亜希子、渡辺直美も出演する。今回は、老舗コンビニエンスストア「セブン-イレブン」の協力のもと、好きな商品ランキングを調査。「ツルッともっちり!冷しぶっかけ温たまうどん」や、最新作「五穀ごはんおむすび 大葉みそ」など気になるコンビニグルメを試食してみると、グルメ通・長野から絶妙なコメントが飛び出すほか、工藤の見事な食べっぷり、渡辺の飽くなき食への追求心などが明らかとなる。さらに、スタジオには商品開発担当者が登場。商品開発の裏話やこだわり、美味しさを引き出す企業秘密にも迫る。VTRでは、セブン-イレブンのCMの歴史や、商品の進化の歴史を追いかけるほか、普段は入ることができない工場の裏側へ潜入。「ビビンバ丼」の野菜はどうやって美味しくしているのか、「ツルッともっちり!冷しぶっかけ温たまうどん」の“ツルッともっちり”した麺の作り方などに迫るべく、ミステリーの女王・片平のナレーションで、サスペンスドラマ風に謎解きを展開する。「...more
カテゴリー:

もっと見る

「野村萬斎」の画像

もっと見る

「野村萬斎」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる