「野性爆弾」とは?

関連ニュース

逆境をチャンスに変える方法は、この番組から学べ。 - 08月22日(火)18:00 

会議やプレゼン、上司からの激詰めなど、とにかくプレッシャーが多いビジネスの世界。思うようにパフォーマンスを発揮できずに悩んでいる人は、ぜひAmazonプライム・ビデオのオリジナルコンテンツ『ドキュメンタル』を観て欲しい。これは、カテゴライズするとすればお笑い番組だが、逆境に強くなるためのヒントに溢れている。松本人志の「笑い」に対する壮大な実験『ドキュメンタル』とは、「ドキュメント」と「メンタル」を組み合わせた造語。自腹で用意した参加費100万円を持ち、密室に集まったお笑い芸人たちが、制限時間内でお互いを笑わせ合い、最後まで笑うこと無く生き残ったものが優勝。外的要因が一切遮断された密閉空間はもしかしたら本当に面白い芸人を決めるのに最適な場所なのかもしれない、という松本の推測のもと実験的にスタートした「お笑いサバイバル」なのである。見ないのが勿体ない、豪華な面々が集合好評だったシリーズ1,2に続き、8/2より配信を開始したシリーズ3。メンバーは、秋山竜次(ロバート)、岩橋良昌(プラス・マイナス)、春日俊彰(オードリー)、木下隆行(TKO)、くっきー(野性爆弾)、ケンドーコバヤシ、後藤輝基(フットボールアワー)、伊達みきお(サンドウィッチマン)、山本圭壱(極楽とんぼ)、レイザーラモンRG(レイザーラモン)という豪華な面々。この10名がひとつの空間に集まっているというシチュエーション自体、...more
カテゴリー:

フライアウェイ様からマジ歌武道館まで!「ゴッドタン」珠玉の過去作 - 08月15日(火)12:00 

テレビ東京系ほかで毎週土曜深夜に放送中の「ゴッドタン」では、初のゴールデン帯放送となる特番「ゴッドタン 最初でたぶん最後のゴールデンスペシャル」へ向けて、過去作や特別映像の一挙無料配信がスタートした。 【写真を見る】伝説の“フライアウェイ様”が見られるのは今回だけ!/(C)テレビ東京 「ネットもテレ東」では、スペシャル放送でもお届けする「芸人マジ歌選手権」「マジギライ」「私の落とし方発表会」といった人気企画の過去作のほか、2007年7月に放送した幻の放送回も合わせた計11本を配信中。 また、YouTube のテレビ東京公式チャンネルでは、今年3月に日本武道館で開催された番組のライブイベント「マジ歌ライブ 2017~マジ武道館~」などから、「角田バンド」や「ヒム子」「トシムリン」といった番組で誕生したアーティストたちによる熱唱映像を計7本公開中。 「ゴッドタン」未視聴者も、「ゴッドタン」の歴史を復習したいファンも楽しめる絶好の機会となっている。 佐久間宣行プロデューサーは自身のTwitterで「ゴールデン記念で過去回(しかも個人的にオススメの回)をどんどん無料配信してます。ぜひ!」「ゴールデン記念で過去のマジ歌ライブからマジ歌を無料配信してます。やりたい放題です。ぜひ!バカリ、角田、秋山、スピードワゴン、トシムリン!」とアピールしている。 【関連記事】 ・野性爆弾・くっきーが日本の...more
カテゴリー:

野性爆弾・くっきーが日本の政治に物申すモンスターに!? - 08月13日(日)04:33 

8月12日深夜に放送された「ゴッドタン」(テレビ東京系ほか)では、「キモンスターズ・チャンプ7」が開催され、野性爆弾・くっきーが日本の政治に苦言を呈する場面があった。 【写真を見る】野性爆弾・くっきーは世界的に有名な犬のキャラクターの姿でくっきーワールドを全開にした/(C)テレビ東京 「キモンスター」企画は、さまざまな“キモい”扮装をした怪物がアイドルを驚かせるゲームで競い合う。今回は野性爆弾、バイきんぐ、マテンロウの3組が出場した。 1回戦の「水着アイドル後ろ向き50メートル走」では、アイドルが同じコースを2回同じ向きで走り、1回目はアイドルのみ、2回目はキモンスターに追いかけられる形で、どのくらいタイムが縮んだかを競う。 バイきんぐ・西村瑞樹はある機械の怨念がこもったモンスターに、マテンロウ・アントニーはヘビースモーカーの赤ん坊に扮(ふん)し、くっきーは魚の子を宿した女性をテーマとした怪物に。すべてアイドルから物凄い悲鳴が上がったが、結果はアントニーが一歩リード。 2回戦では、アイドルがだるまさんがころんだに挑戦。キモンスターはいかにアイドルを動かせるか競い合う。1回戦で最下位だった西村は理想のプレーを叶える怪物に化け、アイドルたちを涙目にさせる。 また、くっきーは世界的に有名な犬のキャラクターの姿に。しかし謎の液体を口にしており、矢作兼に質問されると「日本の政治家の爪を漬けた...more
カテゴリー:

笑いの勇気とスキルを問う「笑いの勇者」に秋山竜次らが参戦! - 08月11日(金)05:00 

8月12日(土)、夜9時から土曜プレミアム「笑いの勇者」(フジテレビ系)が放送される。ことし3月に放送された特番の第2弾で、10人の芸人たちが、いついかなる困難にも笑いで立ち向かい、瞬時に笑いを生み出していくバラエティーだ。 【写真を見る】「お葬式」など出されるシチュエーションで、芸人たちが即興コントを披露/(C)フジテレビ 「お葬式」など出されるシチュエーションに、さらに「一家の主を亡くし深い悲しみにくれる遺族を大激怒させたお坊さん」というお題などが出され、芸人たちが即興コントを披露。全10人がAブロックとBブロックで5人ずつに分かれ、それぞれ出されるテーマに挑み、それぞれのブロックの勝者が戦い、チャンピオンを決める。 Aブロックには、秋山竜次(ロバート)、くっきー(野性爆弾)、澤部佑(ハライチ)、塚地武雅(ドランクドラゴン)、みやぞん(ANZEN漫才)が、Bブロックには、オカリナ(おかずクラブ)、川島明(麒麟)、ケンドーコバヤシ、田中卓志(アンガールズ)、大悟(千鳥)の5人が出場。 審査員の関根勤は、「いいメンバーそろったねー。笑いのオリンピックだね」と出場する芸人たちに大いに期待する。 また、MCの東野幸治は「皆さんは“笑いの勇者”なんですから自信を持ってください。お願いします! われわれを笑顔にさせてください!」と芸人たちにプレッシャーをかける。 【関連記事】 ・みやぞん...more
カテゴリー:

「必ず笑える手段」、あなたはいくつ持っていますか? - 08月08日(火)18:00 

ストレスが溜まっていたり、嫌なことがあって落ち込んでいるとき。気持ちを切り替える一番の特効薬はなんといっても笑うこと。だから、自分が確実に笑える方法を持つのは大切なライフハックと言えるでしょう。陽気な友だちと会う、コメディ漫画を読むなんてのもいいですが、Amazonプライム・ビデオのオリジナルコンテンツで松本人志が企画した『ドキュメンタル』を観るってのも候補のひとつにいかが?「笑い」に対する壮大な実験「何もないのについ笑ってしまう心理にスポットを当てた企画がやりたい」芸歴役40年、お笑いの酸いも甘いも噛み分けてきた松本はかねてからこう思っていたといいます。何もない=外的要因が一切遮断された密閉空間であり、もしかしたら本当におもしろい芸人を決めるのに最適な場所なのかもしれないという推測のもと、笑いの珍獣たち10人をとある場所に招集、「笑い」に対する壮大な実験をスタートさせたのです。優勝賞金1000万円!?相手を笑わせ、自分は笑っていはいけない好評だったシリーズ1,2に続き、8/2よりシリーズ3が配信開始。メンバーは、くっきー(野性爆弾)、山本圭壱(極楽とんぼ)、後藤輝基(フットボールアワー)、木下隆行(TKO)、レイザーラモンRG(レイザーラモン)、秋山竜次(ロバート)、伊達みきお(サンドウィッチマン)、春日俊彰(オードリー)、岩橋良昌(プラス・マイナス)、ケンドーコバヤシの10名。...more
カテゴリー:

【テレビ】<川谷絵音とベッキー>出演はなぜフジテレビばかりなのか? - 08月17日(木)12:49  mnewsplus

お笑い芸人の小藪千豊が、火曜日にレギュラー出演している「ノンストップ!」(フジテレビ系)。8月15日放送では、小藪がドラムを演奏する姿が紹介された。そして、一緒に写っていたのは、ロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音。  これは、小籔千豊、くっきー(野性爆弾)、中嶋イッキュウ(tricot)により結成されたバンドのプロデュースおよび楽曲制作を川谷が担当することになり、そのプロモーションの一環として紹介されたようだ。  しかし、川谷が小藪たちのプロデュースをしていると知らなかったネット民からは「嫌わ...
»続きを読む
カテゴリー:

ドラム腕前が話題の小籔千豊、川谷絵音も「すごい」 - 08月15日(火)11:07 

 お笑い芸人の小籔千豊が、ネット上で話題になっているドラムの腕前について語った。  小籔はMCを務めるBSスカパー!の番組「BAZOOKA!!!」の企画で、野性爆弾のくっきーらとともにバンドを結成。そのプロデューサーをゲスの極み乙女。川…
カテゴリー:

トータル・千鳥・ノブコブ「特攻フルスインガー」Amazonプライムでもお蔵入りか、記者会見レポ - 08月11日(金)08:30 

会見場に現れた、トータルテンボス・千鳥・平成ノブシコブシの3組。これから新番組『特攻(ぶっこみ)フルスインガー』(Amazonプライムビデオ)の記者会見が始まる。会見場には多くの記者が詰めかけているのだが……スタッフ:それでは質問のある方からどうぞ。(シーン……)全員:……ブフーッ!ノブ:(質問よ)あれ!吉村:ありがとうございました!ノブ:ありがとうございましたじゃない。吉村:(拳を突き上げて)ぶっこみ!フルスインガー!ノブ:終わるな終わるな、締めるな。「日本のバラエティ番組の面白さを世界に配信する」と謳う『特攻フルスインガー』は、安定の嘆きツッコミから始まった。千鳥大悟、目を潤ませるトータルテンボスが芸歴19年、千鳥と平成ノブシコブシが芸歴17年と、デビューが近い「中堅若手」3組が集った『特攻フルスインガー』。Amazonプライムビデオという地の利を生かし、世界進出を目指して様々な企画に挑戦するという。一発目はどんな企画だったのだろうか?ノブ:一発目は……「ザ・サイレント」っていう、全く無音の状態でいろんなミッションをクリアしていくという企画で。ホント、ちょっとした息づかいでも音を出すと超ひどい罰ゲームが……藤田:わかりやすく言えば、無音バラエティですね。ノブ:バラエティでずっとシーンとした時間が流れる、これは世界でも無いんじゃないかと。藤田:チャップリンの世界とかと一緒ですね。...more
カテゴリー:

即興芸No.1は誰だ? 東野MC『笑いの勇者』第2弾にロバート秋山、みやぞんら参戦 - 08月11日(金)05:00 

 人気芸人たちが挑むガチ即興お笑いバトル番組『笑いの勇者』(フジテレビ系)が、12日に放送される。今年3月の特番が好評だったことを受けて、満を持して放送となる第2弾には、秋山竜次(ロバート)、オカリナ(おかずクラブ)、川島明(麒麟)、くっきー(野性爆弾)、ケンドーコバヤシ、澤部佑(ハライチ)、田中卓志(アンガールズ)、大悟(千鳥)、塚地武雅(ドランクドラゴン)、みやぞん(ANZEN漫才)ら今をときめく人気芸人10人が参戦する。 【番組カット】ANZEN漫才のみやぞん、麒麟・川島明らも参戦  同番組は2ブロック制で行われ、基本ルールは「共通のお題を天の声から振られる」「毎回MCがくじを引き、挑戦順を決める」「笑いの勇者(芸人)がスタンバイ。自らのタイミングでそのシチュエーションへ」「自らのタイミングで、終了を告げる天空のレバーを引く」「芸能人審査員が採点」の5つで、即興芸No.1の座を競う。  審査員の関根勤が「いいメンバーそろったねー。笑いのオリンピックだね」とハードルを上げると、MCの東野幸治も「皆さんは“笑いの勇者”なんですから自信を持ってください。お願いします! 我々を笑顔にさせてください!」と悪ノリ。順番を決める場面でも「最初は怖いよーヤダヤダ」と悲痛の叫びが上がるなど、極限のプレッシャーがかかる中、笑いを生み出していく。  同番組は、12日の午後9時から11時10...more
カテゴリー:

【芸能】山本圭壱、松本人志『ドキュメンタル』参加に感慨「ようやく仕事らしい仕事ができた」 - 08月03日(木)06:21  mnewsplus

お笑い芸人・ケンドーコバヤシ、極楽とんぼの山本圭壱、プラスマイナスの岩橋良昌が2日、都内で行われた『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン3』の完成披露舞台あいさつに出席した。  ダウンタウン・松本人志が手掛ける同シリーズは、個性豊かな10人の芸人たちが、自身のプライドを賭け、賞金1000万円を競う “密室笑わせ合いサバイバル”。タイトルの「ドキュメンタル」とは、松本により、ドキュメンタリーとメンタルを合わせて創られた言葉。参加者10名、参加費1人100万円、制限時間6時間、同じ部屋に集まった参加...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「野性爆弾」の画像

もっと見る

「野性爆弾」の動画

Wikipedia

野性爆弾(やせいばくだん)は、日本のお笑いコンビ。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。大阪NSC13期生。略称は野爆(やばく)。

メンバー

滋賀県守山市出身。旧芸名及び本名は、川島 邦裕(かわしま くにひろ)。血液型AB型本人はずっとA型と思っていたが2009年の人間ドックでAB型と判明。愛称は「くーちゃん」。音楽・絵画・小道具製作を得意としており、いずれも独創的であり常軌を逸したものが多い。立ち位置は向かって左。

滋賀県守山市出身。血液型O型。かつては、本名である城野 克弥(しろの かつや)名義であったが、愛称でもあるロッシーに名義を変更。ツッコミを担当しているが、滑舌が悪く天然ボケとも取れる常識を外れた言動が数多くある為ダブルボケと称される事もある。立ち位置は向かって右。

来歴

川島と城野は幼稚園からの幼馴染みであり、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる