「野呂佳代」とは?

関連ニュース

峯岸みなみ「2世タレントくらいのクオリティ」にイラッ - 04月21日(金)21:30 

無料で楽しめるインターネットテレビ局:AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルにて、『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』が4月19日に生放送された。 同番組は、お笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史が、万が一明日芸能界から干され、多くのファンや芸人仲間が悲しみに包まれる前に、「フジモンとやり残したくない」10コのことを、ゲストと共に一つ一つ実施していく、ゲストと藤本が楽しむ番組。 MCはお笑いコンビ・しずるの村上純、アシスタントMCにアイドルグループ:9nineメンバーの西脇彩華、ゲストにお笑いコンビ・さらば青春の光の森田哲矢と東口宜隆、タレントの野呂佳代、AKB48・峯岸みなみが登場した。 1つ目のお願いは「フジモンに芸能人との付き合い方を教えてほしい」というリクエスト。森田は「奥さんがユッキーナなんで、どうやって落としたのかを知りたい」と話し、リアルに頑張ったら付き合えると思う女性芸能人を1人ずつ挙げていきました。 すると、峯岸の名が挙がり、理由を聞かれた森田は「AKB48ってつくからあかんのやって。AKB48じゃなかったら2世タレントくらいのクオリティじゃないですか」と話すと、「本当に失礼!」と言いながら峯岸がサプライズ登場。峯岸は「今日こんなにひどいこと言われるって思ってなくて、裏で待ってたら……どういうことですか! 同期の小嶋陽菜...more
in English
カテゴリー:

藤原竜也演じるクズ男が都内をジャック - 04月17日(月)21:00 

藤原竜也・伊藤英明の初共演となる新感覚サスペンスエンターテインメント大作『22年目の告白―私が殺人犯です―』が6月10日(土)より全国公開となる。このたび、藤原演じる殺人犯:曾根崎雅人の衝撃的なビジュアルが都内をジャック。それに伴いキャラクター映像が公開になった。 22年前に起きた連続殺人事件。時効を迎え突然現れた“絶対に捕まらない殺人犯”の曾根崎。独自の殺しのルールを持ち、かつて5人もの命を奪った男を藤原が熱演する。 曾根崎は自分が犯した殺人事件の真相を綴った告白本を出版。大々的なサイン会を開いたり、メディアを引き連れて遺族のもとに謝罪に行くなど、世間を挑発していく。その一方で、その美しい容姿とカリスマ性から日本中で“曾根崎ブーム”を巻き起こしていく。 そんな藤原演じる曾根崎の目が隠され、劇中同様まるで本物の殺人犯のようなビジュアルが到着。これは編集者目線で描かれた小説版「22年目の告白-私が殺人犯です-」の発売にちなみ、4月10日から新宿駅、東京駅、渋谷駅、池袋駅、秋葉原駅、新橋駅、横浜駅、大宮駅と各路線の中吊り広告として掲出されたもの。まるで本物の殺人犯が手記をだしたようにも見えるリアルな広告に、思わず足を止める人や中には人だかりも。「一瞬リアルかと思った(笑)」という声も出ている中で、藤原本人も「カッコい...more
in English
カテゴリー:

Acid Black Cherry、10周年を目前に2大発表! - 04月17日(月)17:05 

7月18日よりソロデビュー10周年に突入するAcid Black Cherry。 この記念すべき10周年に、カヴァー企画「Recreation」シリーズに続く、スピンオフ企画“BLOOD”がスタートとなる。6月21日にアルバム「Acid BLOOD Cherry」を発売することが本日解禁となった。 また同時に、1年8ヶ月ぶりとなる待望の全国ライブツアー「Acid Black Cherry 2017 tour Blood History “BLACK × BLOOD”」の開催も発表された。 今月3日に、急遽Acid Black CherryのオフィシャルYouTubeチャンネルにyasuが「BLOOD」とつぶやく動画を公開。1日で15万回再生となり、YouTube急上昇ランキングで1位になるなどファンを中心に話題となっていた。 これまでAcid Black Cherryの楽曲の作詞・作曲・編曲の全てをyasuが手がけて来たが、今回の“BLOOD”ではyasu以外の“刺激的な血(=Acid BLOOD)”を注ぎ込むプロジェクトとのこと。 気になるアルバムの内容だが、全9曲~10曲収録予定となり、ABCに馴染みの深い、HIRO(Libraian / La'cryma Christi)、SHUSE(†яi¢к / La'cryma Christi)、AKIHIDE(BREAK...more
in English
カテゴリー:

高橋優、大阪城ホール公演で自身過去最大のツアー完走! - 04月17日(月)08:50 

シンガーソングライター:高橋優が16日、大阪城ホールにて、全国ホール&アリーナツアー『2016-2017「来し方行く末」』のツアーファイナル公演を開催した。 本ツアーは、昨年12月3日の埼玉・狭山市市民会館での公演を皮切りに自身過去最大となる7万人を動員。そんなツアーを締めくくるツアーファイナル公演とあって、会場がオープンするとライブを今か今かと待つファンで一気に席が埋まっていき、超満員9000人の熱気に包まれる中、暗転と同時にSEが流れバンドメンバーが登場。 大きくなる手拍子の中、ステージセンターに設けられた一本の道の先に悠然と立つ高橋が現れると、会場のボルテージが一気に上がり、1曲目の「TOKYO DREAM」がスタート。 イントロからエッジの効いたギターサウンドとプロジェクションマッピングで映し出されたリリックを引き連れるように、高橋が全力で歌いあげる。 その勢いのまま、2曲目の「(Where's)THE SILENT MAJORITY?」、3曲目の「太陽と花」とたたみ込み、最初のMCで、アルバムのタイトルであり、ツアーのタイトルにもなった“来し方行く末”について語り「このタイトルは、今まで歩いてきた道とこれから歩んでいく道のことを表わしているが、自分ひとりではなく、みんなと一緒に歩んできた道であり、これからも一緒に歩んで行きたい、そんな思いを込めてアルバムを作っ...more
in English
カテゴリー:

DAIGO「10年続けてきて良かった」VAMPSと対バン対決! - 04月16日(日)16:00 

今年7月にデビュー10周年を迎えるBREAKERZが初めて主催するライブイベント「BREAKERZ 10周年 10番勝負 -VS-」。毎回1組の対戦相手を迎えてバトルを交わすこのイベントも今回で8回目。4月14日Zepp Tokyoでの対戦相手は、BREAKERZのみならず、多くのバンドやアーティストがリスペクトしてやまない最強ユニット:VAMPS。 VAMPS は、HYDE(L'Arc~en~Ciel)とK.A.Z(Oblivion Dust)によるロックユニット。DAIGOはHYDEと公私ともに仲が良く、BREAKERZとしてもVAMPS主宰のライブイベントに招待されるなど親交が深いことはファンの間では周知の事実。 VAMPSはこの10番勝負の翌日、翌々日にも大きなライブイベントに出演、さらに19日、20日のファンクラブ限定ライブを皮切りに国内外でのロングツアーが待ち受け、しかもHYDEは4月8日、9日にL’Arc~en~Cielの25周年記念ライブを終えたばかり。 開演時刻に、本イベントのシンボル・ウィッシュポーズをキメたスカルのMC映像により戦いの火蓋が切って落とされた。 先陣を切ったのはVAMPS。彼らは2008年の結成以来、あえて全国のZeppを中心に連続公演を行う籠城型ツアーをメインに、アリーナ公演や野外公演を開催する他、国内最大級のハロウィンライブや、ロックフ...more
in English
カテゴリー:

ピエール瀧『アウトレイジ 最終章』は顔面世界遺産 - 04月18日(火)09:10 

北野武監督作品『アウトレイジ 最終章』の新キャストとして、大森南朋、ピエール瀧、大杉漣、原田泰造、池内博之、岸部一徳らの出演が決定した。 『アウトレイジ』シリーズは、北野監督が初めて手掛けたシリーズプロジェクトで、裏社会の男たちの抗争を描いた究極のバイオレンス・エンターテインメント。 2010年に『アウトレイジ』、2012年に『アウトレイジ ビヨンド』が公開され、シリーズ累計興収22億円超を記録した超人気シリーズ。そんな『アウトレイジ』が、ついに前作から5年の月日を経て最終章を迎える。 関東【山王会】と関西【花菱会】の巨大抗争後、大友は韓国に渡り、日韓を牛耳るフィクサー張会長の下にいた。そこに、韓国出張中の【花菱会】花田がトラブルを起こし、張会長の手下を殺してしまう。これをきっかけに、韓国【フィクサー】と関西【花菱会】が一触即発の様相を呈する中、【花菱会】では内紛が勃発。そんな中、大友が日本に戻ってくる。 大友を慕う韓国・済州島グループの市川役に大森南朋、花菱会の花田役にピエール瀧、同・若頭補佐・森島役に岸部一徳、花菱会の新会長・野村役に大杉漣、花田の手下・丸山役に原田泰造、関東の組織「山王会」木村組・吉岡役に池内博之らがシリーズ初参戦。前作に引き続き出演することが発表されているビートたけし(大友役)、西田敏行(花菱会・西野役)、塩見三省(同・中田役)、白竜(張会長の側近・...more
in English
カテゴリー:

武田玲奈、父と娘の感動の実話映画で主演に抜擢! - 04月17日(月)18:00 

高校3年間、娘のためにお弁当を毎日作り続けた父親とそのお弁当を毎日食べた娘。高校最後のお弁当には父親からの「高校に入って初めてのお弁当」の写真と3年間お弁当を食べてくれた娘への感謝を綴った手書きの手紙が添えられていたーー。 父親と娘とお弁当。Twitterで8万人がリツイート、26万人がいいねをした感動の実話が『パパのお弁当は世界一』として、ついに映画化されることが決定した。 娘のために慣れないお弁当作りに挑む父親役はTOKYO No.1 SOUL SETの渡辺俊美が映画初主演。自身も高校生の息子のために3年間休むことなくお弁当を作り続けた過去を持ち、これが話題となり『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』(マガジンハウス)も出版。本作でもその見事なお弁当作りを披露している。 そして、父の作る無骨なお弁当を毎日食べる娘・みどり役はnon-no専属モデルであり、映画『暗殺教室~卒業編~』などにも出演、女優としても活躍の場を広げる人気急上昇中の武田玲奈が演じ、渡辺とダブル主演を務めている。 さらに、みどりのお弁当に興味を示す娘の彼氏役に「MEN’S NON-NO」専属モデルで俳優としても活躍中の清原翔、娘との関係に悩む父親にアドバイスを送る同僚役には、お笑い芸人で、シュールな1コマ漫画「サラリーマン山崎シゲル」の作者としてもお馴染みの田中光の出演が決定しており、脇を固める個...more
in English
カテゴリー:

大友花恋、永野芽郁、横田真悠の3ショットが眩しすぎる - 04月17日(月)11:30 

モデルで女優の大友花恋が16日、オフィシャルブログを更新。 モデルの横田真悠、女優の永野芽郁との“かれまゆめい”3人による自撮り3ショットが可愛すぎると話題になっている。 「だいすき」と題して更新した大友のブログは、「だいすきな2人との撮影。楽しくて、幸せすぎて、ワクワクして、ニヤニヤが止まらない、、、そんな1日です」と、この日は、一緒に雑誌『Seventeen』の専属モデルをつとめる彼女たちとの撮影だったことを明かし、「朝からずっとおしゃべりをしてて、会話の速度感も気持ちが良くて、内容だって最高。こんな2人の仲間になれて、嬉しいです。最近は、嬉しいことばかり」と、仲の良さを垣間見せた。 最後には、「キラキラ高3を楽しんでます」とつづり、“かれまゆめい”と可愛すぎる3人の自撮り写真を公開。 公開されたこの自撮り3ショットにファンからは「この3人大好き!」「もうね、可愛さ溢れてる!」「可愛いね~」「かれまゆめい好きすぎる」「みんな可愛いすぎ」「何でこんなにかわいいの~!!!」「かれまゆめい大好きだよ」「3人だとキラキラも3倍」「ほんと楽しそうだね~!!」「最高だ~」「私もこの3人組大好きですよ~~」 「可愛いですもん♪」「癒される~」「かれまゆめい本当好き」と称賛の声が寄せられている。 【関連リンク】 指原莉乃、男性のタイプは「いつも家にいるヒモがいい」 菊地亜美はマスク美人!...more
in English
カテゴリー:

ノンスタ石田、相方井上の謹慎中の様子を大暴露! - 04月16日(日)22:55 

無料で楽しめるインターネットテレビ局:AbemaTVのAbemaGOLDチャンネルにて、『フリップ芸人王座決定戦~2017春~』が4月15日夜8時より2時間にわたり生放送された。 本番組は、芸人の中でも「フリップ」を使って笑いを取る“フリップ芸人のNo.1”を決める番組。司会進行を陣内智則、アシスタントを吉竹史が務め、今回は選びぬかれた9名のお笑い芸人たちが、自慢のフリップ芸を披露した。 冒頭、今回で第2回となる開催ということで、陣内は「前回サンシャイン池崎が優勝して、今勢いに乗ってますから、ひょっとしたらスターが生まれるかもなんで」とコメントし、この日の戦いに期待を膨らませながら番組がスタート。 出演芸人は、ZAZY、ウメ、NON STYLE・石田明、シオマリアッチ、メルヘン須長、プラス・マイナス、お見送り芸人しんいち、天竺鼠・川原、三浦マイルドの9組。 陣内は、まずはM-1チャンピオンの石田に「M-1で優勝してるからそんなに頑張らないでいいんやで! 井上も復帰したし」と話すと、石田は「井上が休んでる間ちゃんとフリップ芸やってたんで。井上復帰したんですが、僕が共演NG出してるんで。今日は以前やったネタとは違う新しいネタを持ってきました」と答え、笑いを誘った。 1回戦目、石田が相方・井上の“井上のタイムラインラインキング!!”をネタにしたフリップ芸を披露。すると、陣内から...more
in English
カテゴリー:

GLAY、ライブツアー初日で貫禄のステージ - 04月15日(土)21:00 

ロックバンド:GLAYが14日、島根・芸術文化センターでライブツアー「GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2017 -Never Ending Supernova-」の初日公演を開催した。 このライブツアーは2016年1月よりスタートした「GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2016 “Supernova”」の追加公演として去年の11月に被災地復興をコンセプトに回った「GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2016 “Supernova” reprise」のさらなる追加公演にあたり、今ツアーを含めた3本のツアーで約1年半、そして全49公演に及ぶロングツアーとなった。 GLAYが島根県でライブを行うのは約11年ぶりとあって、客席は立ち見を含む1,500人の超満員。 ライブが始まると地鳴りの様な歓声が湧き、会場のボルテージはいきなり最高潮に。 ツアーのオープニングを飾ったナンバーは新曲でドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」の主題歌となっている「the other end of the globe」。 この曲をライブで披露するのはこの日が初めてだが、楽曲の持つ壮大な世界観が会場を包み込んでいく。 そこからは新旧織り交ぜたナンバーを演奏。「この曲もGLAYを世に広めてくれた大切な曲です!」とTERU...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「野呂佳代」の画像

もっと見る

「野呂佳代」の動画

Wikipedia

野呂 佳代(のろ かよ、1983年10月28日 - )は、日本歌手タレント東京都出身。太田プロダクション所属。女性アイドルグループAKB48SDN48の元メンバーで、SDN48ではキャプテンを務めていた。旧芸名、朝倉 佳代(あさくら かよ)。

略歴

2000年

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる