「重要法案」とは?

関連ニュース

今村復興相 事実上の更迭、重要法案審議に影響も - 04月26日(水)18:32 

 東日本大震災について「東北でよかった」などと発言した今村復興大臣が事実上更迭されました。今村氏の発言の余波は国会審議にも影響を及ぼしています。
in English
カテゴリー:

「水道民営化」が今国会でコッソリ通過!? 料金値上げ、サービス低下につながる - 04月18日(火)08:53 

 安心で安価な水が24時間いつでも供給されることが当たり前――そんな日本の水道事業が、現在国会でコッソリと審議されている「水道法改正」法案で大きく変わる可能性があるという。  上下水道事業などで働く労働者の組合「全日本水道労働組合」の辻谷貴文・書記次長は「水道法改正そのものを一概に全否定するわけではありませんが、大きな問題があります」と語る。 ◆「利益を出すこと」が目的の民間企業は、水道事業にはなじまない 「水道施設の老朽化や人材不足、災害時の対応など、水道事業の基盤強化は今回の水道法改正案の要であり、私たち現場の者も求めてきたことです。それ自体は良いことだと思いますが、改正案にある“官民連携の推進”については懸念しています。水道施設の運営権を民間企業に与えるという『コンセッション方式』が推進されるのですが、これは安価で安全な水を1秒たりとも絶やすことのないようにするという、日本の水道事業が担ってきた責任を損なうものになりかねません」(辻谷氏) 「コンセッション方式」とは、事業の運営権を民間企業に売り、その企業が事業を実施、水道料金を収入として企業が得るというもの。辻谷氏は「利益を出すことが最大の目的である民間企業は、水道事業とはなじまない」と言う。 「水道料金は、事業に経費がかかっても極力安くしないとなりませんし、人口減少で収益も下がり、多くの地域では赤字の事業です。そ...more
in English
カテゴリー:

【自公連立】自公に隙間風、自民幹部が発言「出て行けるものなら出て行け」 - 04月03日(月)21:55 

自民・公明両党の間に、隙間風が吹き始めています。 ~中略~   一方、国政でも自民・公明両党の間に、隙間風が吹き始めています。「共謀罪」の構成要件を厳しくした「テロ等準備罪」を新設する法案の審議日程をめぐり、両党の協議が難航したのです。 「テロ等準備罪処罰法案、農政改革関連法案など重要法案の確実な成立に向け、政府として緊張感を持って丁寧な説明に努めてまいります」(安倍首相) 6日に審議入りすることで最終決着したのは、3日昼の政府与党連絡会議。自公両党はこの間、先月29日の幹部会合で協議しまし...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【社会】森友問題でも支持率変わらず?安倍政権を支える民進党 - 04月01日(土)21:56 

 まずは数字を見て頂きたい。『日本経済新聞』とテレビ東京による最新(注1)の世論調査の結果が出た。 ・安倍晋三内閣を支持する・・・62%(+2%) ・安倍晋三内閣を支持しない・・・30%(±0%)  2月末の前回調査から支持が微増(注2)しているが、この1ヵ月間に何があったかを思い出して欲しい。野党と大手メディアがスクラムを組んで、嵐のような安倍晋三首相(62)夫妻への攻撃が繰り返されていたことを??。  降って湧いたような森友学園を巡る疑惑……というか核心がズレまくって当初とは違う問題にすり替わっているが、「と...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【悲報】トランプ大統領、無能だったことが遂にバレる。トランプ相場は崩壊 - 03月27日(月)22:28 

トランプは張り子の虎、オバマケア廃止撤回までの最悪の一週間 <トランプは今や、得票数でクリントンに及ばなかった大統領どころではなく、ロシアに当選させてもらった大統領、目玉公約のオバマケア廃止法案さえ通せない大統領、つまり「まぐれの大統領」だ> ドナルド・トランプ米大統領にとって大きな敗北だ。3月24日、オバマケア(医療保険制度改革)の廃止代替案を議会採決直前に撤回せざるをえなくなったのだ。 共和党の「フリーダム・コーカス(下院議員連盟)」と呼ばれる保守強硬派の支持が得られず、賛成票が足りなかっ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

進まない“共謀罪”審議、法務省の本音は・・・ - 04月26日(水)16:45 

 国会は今村復興大臣辞任の影響で、重要法案のテロ等準備罪の審議が進みませんでしたが、会期末を控えて法務省幹部からは「審議の空回り」を危惧する声があがっています。
in English
カテゴリー:

民進党が審議拒否を釈明 「審議したいんよ…でも審議できる条件が整ってないんよ…」 - 04月05日(水)23:52 

【テロ等準備罪】6日審議入りに野党反発 別法案の審議拒否や異例の議運委員長申し入れで抵抗する民進党  衆院議院運営委員会は5日の理事会で、安倍晋三首相が出席して6日に本会議を開き、 共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案の趣旨説明と質疑を行うことを決めた。 民進党などは反対したが、佐藤勉委員長(自民)の職権で決めた。  民進党も出席するが、別の法案を扱った5日の法務委員会の審議は拒否し、女性議員有志が佐藤氏に刑法改正案の審議優先を申し入れる異例の行動を取...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「共謀罪」法案、6日審議入りで自公が合意 テロリスト発狂へwwwwwwwwwwwwwwwww - 04月03日(月)13:59 

「共謀罪」法案、6日審議入りへ 自公国対委員長が合意  自民党の竹下亘、公明党の大口善徳両国会対策委員長は3日午前、国会内で会談し、 犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の構成要件を改め「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について、 6日の衆院本会議での審議入りを目指すことで合意した。今国会中の成立をめざす。  衆院法務委員会で与党は継続審議中の契約ルールを見直す民法改正案を早期に可決させ、その後で「共謀罪」法案の実質的な審議に入る日程を想定する。 同法案の可決後に、性犯罪を厳罰化...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

★【政治】森友問題でも支持率変わらず?安倍政権を支える民進党の”醜態” [04/01] - 04月01日(土)20:37 

★森友問題でも支持率変わらず?安倍政権を支える民進党の”醜態” 2017.04.01 12:01 デイリーニュースオンライン■安倍政権を支えるものやたらフットワークが軽すぎる夫人など、安倍政権に穴が無いわけではない。しかしピンチに見えても高い支持率を誇り、選挙ではほぼ常勝に近い。いったい安倍政権の強みとは何なのか?「まず政権の中枢に居ながら権勢欲を見せず、抜群の安定感を誇る菅義偉官房長官(68)の存在が大きい。また全てが上手く行っているワケではないが、株価や雇用は変わらず好調で、経済政策の効果が出ている」(政治ジャーナ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

米オバマケア:代替法案を取り下げ 可決見通せず - 03月25日(土)11:13 

共和党の下院指導部、トランプ氏と合意  【ワシントン西田進一郎】米与党・共和党の下院指導部は24日、トランプ政権が最重要政策の一つと位置付ける医療保険制度改革(オバマケア)を廃止して新たな制度に置き換える法案を取り下げることを決めた。下院本会議での採決を予定していたが、野党・民主党に加え、共和党内の保守強硬派などの反対が強いため可決の見通しが立たず、取り下げることでトランプ氏と合意した。政権発足後最初に取り組んだ重要法案でのつまずきは、トランプ政権にとって大きな打撃となりそうだ。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「重要法案」の画像

もっと見る

「重要法案」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる