「重要度」とは?

関連ニュース

「NEM」に熱狂的なファンが多いワケ――マンガで覚える「仮想通貨今昔物語」 - 04月26日(木)08:34 

コインチェックがマネックス証券グループ入りし、ビットコイン価格はじわじわ上昇!? 風雲急を告げるなか、更新がストップしていた(編集者の事情です)……えりしー氏のマンガ「仮想通貨今昔物語」が復活! テーマはコインチェック事件で話題をかっさらった「NEM」だ。一体、どんな仮想通貨なのか? 深すぎるNEMの世界観をご覧あれ。 <解説> 「NEM」(通貨単位はXEM)とは何者か? おそらく、その特徴よりも、コインチェック事件を思い浮かべてしまう人も多いだろう。  ご存じのとおり、同事件では仮想通貨史上最悪となる580億円相当のNEMが盗難被害に遭った。原因はNEMにあったわけではなく、コインチェック側の管理体制のマズさ。本来ならネットワークから切り離された“コールドウォレット”で管理するべきところ、ネットに繋がったホットウォレットで管理していたため、悪意あるハッカーの侵入を許して不正に引き出されてしまったのだ。 ◆高機能&拡張性高すぎ! 一言で説明しづらいNEM  このコインチェック事件を取材していた際に感じたのが、NEMについて説明できる投資家が予想以上に少ないこと。「1万XEM以上保有していたら“ハーベスティング”で金利のようなかたちでNEMが手に入るところが魅力」(50代・会社経営者男性)というように、通貨としての魅力よりも、リターンの大きさを強調するコインチェック被害者が...more
カテゴリー:

100均グッズを活用。机まわりと引き出しの整理術 - 04月22日(日)17:10 

気づけば机の上も、引き出しの中もごちゃごちゃ。そのせいで、必要な書類が見つからなかったり、モチベーションが下がったり……。こんな状態では、なかなか仕事がはかどりせんよね。そこで、片づけコンサルタントの宮崎佐智子さんに、机まわりのスマートな整理術を教えてもらいました。 ■机の上が散らかる原因と整頓術 仕事中、いつの間にか書類が散乱して、どこに何があるのかわからない人も多いはず。机の上が散らかってしまう原因と整理整頓するためのコツを聞きました。 ◇机の上が散らかるのはなぜ? 机の上が散らかる人は、必要な書類や大切な資料を見えるところに置いておかないと不安で、書類を重ねてしまう傾向があります。片づけるなら完璧にしたいとこだわるあまり、中途半端になるくらいなら片づけないほうが“マシ”と、行動に移しません。また、散らかっていても困っていないとの理由で、片づけるメリットを見出せずに整理整頓をしないということがあります。さらには、机の上の理想と現実の状態にギャップがありすぎて、片づけられない人もいます。片づけられない人は、必要な資料と不要な資料、重要度の高い書類と重要度の低い書類が机の上で混在しています。仕事道具や筆記具の定位置が決まっていなかったり、文房具が多すぎるあまり、ペン立てや用具入れに収納しきれず、あふれてしまうといった特徴があります。 ◇机の上を整理するための簡単なコツ4つ...more
カテゴリー:

EU離脱後もインドにとって英国は変わらず重要=訪英した印首相 - 04月19日(木)10:00 

[ロンドン 18日 ロイター] - 英国を訪れたインドのモディ首相は18日、メイ首相と会談し、欧州連合(EU)離脱後もインドにとっての英国の重要度は変わらないと伝えた。英首相報道官が明らかにした。
カテゴリー:

中国:高齢者の「微信」利用急増 2年で4倍 詐欺被害も - 04月16日(月)10:50 

 【上海・工藤哲】中国で知人同士の連絡や買い物の支払いなどで利用し、日常生活での重要度が増している中国版LINE(ライン)「微信」(ウィーチャット)について、50歳以上の利用者が急増している。中国でのスマートフォンを通じたサービスの急速な普及に伴い、使いこなす必要に迫られているためだが、悪質業者によ
カテゴリー:

ギャラはどう変わった? 紙との違いは? 昨今のウェブライターを取り巻く環境について徹底討論【話者:中川淳一郎・ヨッピー・朽木誠一郎】 - 04月25日(水)11:00 

 『ネットは基本、クソメディア』の著者である中川淳一郎氏と、人気ウェブライターのヨッピー氏がお届けする、「クソメディア」が乱立する地獄絵図のネット社会をバッサッバッサと斬りまくる好評企画も第三弾。  今回は、『健康を食い物にするメディアたち』を上梓したばかりのライター・朽木誠一郎氏をゲストに招き、ウェブメディアとウェブを主戦場とするライターの変移についてクロストーク。  「ギャラはどう変わった?」「社会的な立場は向上した?」「紙との違いは?」など、昨今のウェブライターを取り巻く状況とはどのようなものなのか!? ライター業界の未来を見据えながら3人が鋭く切り込んでいきます。 左から、中川淳一郎氏、ヨッピー氏、朽木誠一郎氏 ■関連記事 ・ヨッピー&中川淳一郎、ネットにクソメディアが氾濫する理由を語る「ちゃんと取材して記事を書いたら大赤字なんですよ」 ・WELQ問題の火付け役と騒動を振り返り、1年以上経った今、Webメディアはどんな影響を受けたのか考察【話者:中川淳一郎・ヨッピー・朽木誠一郎】 親から認められれば立派な地位と言えるのか問題 中川: 本日はBuzzFeed Japanの記者である朽木誠一郎さんをゲストに、昨今のウェブメディアやライターについて話していければと思うのですが、お二人はいつくらいからウェブメディアが隆盛してきたと思われますか? ヨッピー: う~ん、いつ...more
カテゴリー:

中国はすでにサービス業主導の経済発展段階に - 04月20日(金)10:01 

サービス業は中国経済においてその重要度がますます顕著になってきている。中国国家統計局の邢志宏報道官は17日に北京で、中国はすでにサービス業主導の経済発展段階に入っており、それは中国経済のモデルチェンジにおける重要なワンステップの一つであるとした。 ...
カテゴリー:

国益を損ないかねない「森友・日報・加計・セクハラ」の帰結を占う - 高橋洋一の俗論を撃つ! - 04月19日(木)05:00 

米朝首脳会談をめぐる綱引きや米英仏のシリア砲撃など国際情勢が緊迫するが、国内は重要度がそう高いと思われない問題で政権が揺れている。国内基盤が盤石でない中で日本の国益が損なわれかねない。
カテゴリー:

どのメディアが信頼できる?なぜ新聞を読まない?全国調査で見えてきたその答えは... - 04月16日(月)06:00 

[ちちんぷいぷい―毎日放送] 2018年4月6日放送の「これどうなん?ニュース」のコーナーで、4月6日「新聞をヨム日」について紹介していました。皆さんは、テレビ、新聞、ラジオ、インターネット、日々のニュースをどこから仕入れていますか?今年1月、「新聞通信調査会」が全国5000人の男女を対象に「メディアに関する全国世論調査」を行いました。その結果によると、ネットでニュースを読む人の割合(71.4%)が、新聞(朝刊)で読む人の割合(68.5%)を、調査を始めた平成22年度以降、初めて上回ったそうです。情報信頼度ナンバーワンのメディアは...新聞通信調査会の調べによると、新聞を読まない人の理由としては、「テレビやインターネットなどほかの情報で十分だから」(74%)、「新聞を取っていない」(45%)という声が多かったそうです。一方で、各メディアの情報信頼度を100点満点で採点したところ、1位「NHKテレビ」70点、2位「新聞」68.7点、3位「民放テレビ」59.2点、4位「ラジオ」58.2点、5位「ネット」51.4点でした。ネットはどこにいても情報を得ることができます。その一方で、あらゆる人が手軽に情報を発信できるため、情報を読み解く力が必要だと感じます。新聞とネットは全く違うもので、新聞は一覧性が高く、見出しのサイズでニュースの重要度が分かります。また、毎日読む習慣ができるので、社会への...more
カテゴリー:

「重要度」の画像

もっと見る

「重要度」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる