「里見浩太朗」とは?

関連ニュース

【芸能】北野武、松方さん悼む「ちょっと早い」 “豪快エピソード”も明かす - 06月06日(火)20:39 

 1月21日に脳リンパ腫のため74歳で死去した俳優の松方弘樹さん(まつかた・ひろき、本名目黒浩樹=めぐろ・こうじゅ)を偲ぶ会が6日、都内ホテルで営まれた。  偲ぶ会の発起人の一人である北野武(70)は「病状は聞いていたけど、ちょっと早いね…。マグロ釣って酒飲んで笑っている姿を、もう1、2年は見せてほしかった。こちらの贅沢かもしれないけど」と故人を悼んだ。  北野は、「京都の家にも招いてもらって。いいことばかりだった」といい、松方さんの豪快なエピソードを披露。「お酒でつぶれたことがない。松方さん...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】故・松方弘樹さん“お別れ会”に大手芸能プロ関係者が欠席の理由 - 06月03日(土)17:23 

 1月21日に亡くなった故・松方弘樹さん(享年74)の“お別れ会”が、6月6日に東京プリンスホテル(港区)で営まれるが、意外な人物が発起人から外されていたという。  「案内状の発起人には、梅宮辰夫、ビートたけし、五木ひろし、東山紀之、浅野ゆう子、岩下志麻、北大路欣也、里見浩太朗、黒木瞳、十朱幸代、中村玉緒、富司純子、三田佳子の名前がありました。しかし、当初、名前が挙がっていた大手プロ『B』のS氏については“諸般の事情で降りた”といった一筆がわざわざ添えてあったのです」(芸能関係者)  東映の任侠映画で一世を風靡...
»続きを読む
カテゴリー:

「里見浩太朗」の画像

もっと見る

「里見浩太朗」の動画

Wikipedia

里見 浩太朗(さとみ こうたろう、1936年11月28日 - )は、日本俳優歌手静岡県富士宮市出身。(生まれは東京府渋谷区道玄坂)旧芸名は、最初期は鏡 小五郎富士川一夫、その後里見 浩太郎となり、1970年より現名。本名は、佐野 邦俊(さの くにとし)。所属は自ら社長を務める芸能事務所、株式会社 里見プロモーション。芸歴が半世紀を越える時代劇俳優。身長173cm。

来歴

父・亀一は19歳で志願して近衛兵となり、帝国陸軍の麹町憲兵隊に転属したのち、秋葉原のパン屋で働いていた静岡県松野村出身の木伏エツと結婚NHK「ファミリーヒストリー」2014年11月14日。里見が生後8か月のときに、盧溝橋事件により支那駐屯憲兵隊に臨時増加配属を命じられ、その年の9月に...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる