「里見浩太朗」とは?

関連ニュース

上川隆也の完璧すぎる執事姿が話題『執事 西園寺の名推理』第2話 - 04月20日(金)05:00 

上川隆也が主演を務めるドラマ『執事 西園寺の名推理』(テレビ東京系、毎週金曜20:00~)の第2話が、4月20日に放送。今回は、星を愛する兄弟に起こった悲劇の事件を解明する。本作の主人公・西園寺一(上川)は、「パーフェクトな執事」と言われる男。計り知れない能力と、完璧な心配りで、主人のいかなる望みにも応える“名匠”であり、絶対的な忠誠を貫く、現代の“騎士”だ。そんな西園寺が仕えるのは、アフタヌーン・ティーがよく似合う、優雅で上品な“奥様” 伊集院百合子(八千草薫)。好奇心旺盛で少しだけ天然キャラ、「守ってあげたい」オーラいっぱいの貴婦人。西園寺は、当家の主人が亡くなる前からここに仕えており、奥様と深くて厚い信頼関係で結びついている。物語では、そんな2人が殺人事件に出くわす。事件に疑問を感じた奥様の意思を汲んで、西園寺は独自の捜査を開始。もちろんいくら有能な執事とはいえ、事件捜査には素人のはず……ところが、西園寺に不可能はない。その知識と能力で、鮮やかに事件の謎を解き明かしてしまうのだ。第2話では、西園寺は百合子と共に天体望遠鏡を製作している「山名光学工業」を訪問。百合子が児童養護施設で出会った男の子に「星を見せてあげよう」と、協力を求めに来たのだ。山名光学工業は、百合子の亡き夫・光弥(里見浩太朗)から町工場の頃に援助を受けていたお陰で、今では世界各国から最新技術を搭載した望遠鏡に注...more
カテゴリー:

劇場版予告編が解禁の「コード・ブルー」がTOP【視聴熱】4/10ドラマ デイリーランキング - 04月12日(木)18:00 

webサイト「ザテレビジョン」では、4月11日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。 【写真を見る】「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」の劇場版は7月27日(金)公開! ■ 1位「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」(フジテレビ系)6652pt 山下智久が主演し、2017年7月期に放送された第3シリーズも好評を博したドラマ。誕生から10年を迎える今年は、7月27日(金)より劇場版の公開が控えており、4月10日にその予告編が解禁となった。 旅立ちの時が迫る藍沢(山下)たちが、飛行機とフェリーで連続発生した未曾有の大事故の現場に向かうというストーリーで、キャスト陣の活躍がシリーズ最大のスケールで描かれる。「楽しみ」「待ちきれない」との声が多く寄せられている。また、新田真剣佑、かたせ梨乃、山谷花純のゲスト出演も明らかに。 ■ 2位「シグナル 長期未解決事件捜査班」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)5910pt 韓国のグループ・BTS(防弾少年団)が主題歌を担当することでも注目を集めていた、坂口健太郎主演ドラマが4月10日にスタート。15年前に女子児童が誘拐、殺害される事件が発生。当時、犯人を目撃していた健人(坂口)は独学でプロファイリングを学び、警察官になっていた。事件の時効が近づく中、健人は謎の無線機から自分を呼ぶ声を聞く。それは、過去に事件を捜査し...more
カテゴリー:

9係改め『特捜9』初回16.0%の高視聴率 - 04月12日(木)10:22 

 テレビ朝日系で“9係”の愛称で12年の長きにわたり放送された刑事ドラマ『警視庁捜査一課9係』で活躍してきた刑事たちが新たな部署「特別捜査班」で再結成し、難事件に立ち向かう新番組『特捜9(とくそう・ナイン)』(毎週水曜 後9:00)。11日放送された初回の番組平均視聴率は16.0%だったことがわかった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。 【写真】元9係のメンバー  「特別捜査班」の主任となる浅輪直樹役の井ノ原快彦(V6)が主演。9係から羽田美智子、吹越満、津田寛治、田口浩正、原沙知絵、そして中越典子というおなじみのメンバーに、謎の多い新班長・宗方朔太郎役に寺尾聰、若手刑事として「特捜班」に加わる新藤亮刑事役の山田裕貴を新たに迎える。  初回は、“9係”が解散したところから始まり、縄文土器の発掘現場で女性の遺体が発見された事件をきっかけに、9係のメンバーが特別捜査班に集まってくる過程が描かれた。  渋谷中央警察署の刑事課に異動していた直樹は、神田川警視総監(里見浩太朗)から、しがらみに左右されず初動捜査から送検まで一手に行うチームとして「特別捜査班」を立ち上げると聞かされる。そこには、班長に任命された男・宗方の姿があった。さっそく「特捜班」の部屋をあてがわれるが、メンバーは宗方と直樹の2人きり…。直樹は宗方からメンバーを集めるように言われる。  さっそく小宮山志保(羽田)に声...more
カテゴリー:

上川隆也、完璧な執事ぶりを共演者が絶賛「向いているのかも…」 - 04月11日(水)17:39 

俳優の上川隆也が11日、都内で行われた金曜8時のドラマ『執事 西園寺の名推理』(テレビ東京系、4月13日スタート 毎週金曜20:00~)の完成披露試写 &記者会見に出席した。“パーフェクトな執事”西園寺(上川)が奥様(八千草薫)の望みで事件を解決していく様をコミカルに描いた本作。会見には共演の佐藤二朗、岡本玲、里見浩太朗、浅利陽介、古谷一行、八千草薫も出席。この日は、上川の完璧な執事ぶりを紹介するため、紅茶をふるまう実演などが行われたが、上川は「不思議です。執事としてふるまっていると、(役者としてスピーチしている時より)落ち着いてやれます。向いているのかもしれません」と自信たっぷり。「現場でご指導していただいたその賜物だと思います」と現場のスタッフにも感謝の気持ちを述べた。そんな上川の執事ぶりについて奥様役の八千草も「上川さんは素敵です」と絶賛。「わたしは車いすに乗っているので後ろにいる上川さんの顔を見られないんですけど、時々振り返ってああ、いいなって。上川さんの作品はいろいろ見ましたけど、今度の姿が一番素敵じゃないですか」と褒め、「こういう執事さんがいればいいですね。つくづく思います」と満足そうな表情で語った。西園寺といつも事件現場で出くわす、城南第一署の刑事・丸山昭雄役を演じる佐藤も、上川の“執事ぶり”に感心しきり。「うちの嫁が完パケを見ながらああ、いい! って言ったんです。上...more
カテゴリー:

上川隆也、完璧な執事ぶりを共演者が絶賛「向いているのかも…」 - 04月11日(水)17:30 

俳優の上川隆也が11日、都内で行われた金曜8時のドラマ『執事 西園寺の名推理』(テレビ東京系、4月13日スタート 毎週金曜20:00~)の完成披露試写 &記者会見に出席した。 “パーフェクトな執事”西園寺(上川)が奥様(八千草薫)の望みで事件を解決していく様をコミカルに描いた本作。会見には共演の佐藤二朗、岡本玲、里見浩太朗、浅利陽介、古谷一行、八千草薫も出席。 この日は、上川の完璧な執事ぶりを紹介するため、紅茶をふるまう実演などが行われたが、上川は「不思議です。執事としてふるまっていると、(役者としてスピーチしている時より)落ち着いてやれます。向いているのかもしれません」と自信たっぷり。「現場でご指導していただいたその賜物だと思います」と現場のスタッフにも感謝の気持ちを述べた。 そんな上川の執事ぶりについて奥様役の八千草も「上川さんは素敵です」と絶賛。「わたしは車いすに乗っているので後ろにいる上川さんの顔を見られないんですけど、時々振り返ってああ、いいなって。上川さんの作品はいろいろ見ましたけど、今度の姿が一番素敵じゃないですか」と褒め、「こういう執事さんがいればいいですね。つくづく思います」と満足そうな表情で語った。 西園寺といつも事件現場で出くわす、城南第一署の刑事・丸山昭雄役を演じる佐藤も、上川の“執事ぶり”に感心しきり。「うちの嫁が完パケを見ながらああ、いい! って...more
カテゴリー:

特捜9、胸アツ初回に称賛続々「やっぱこのシリーズ最高!」 - 04月18日(水)07:00 

 4月11日、V6の井ノ原快彦(41)主演の新ドラマ『特捜9』(テレビ朝日系)の放送がスタート。平均視聴率16.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という、高い数字を記録した。  このドラマは、『警視庁捜査一課9係』(テレビ朝日系)の後継作品。それまで主演を務めてきた、2017年3月に亡くなった俳優の渡瀬恒彦氏を引き継ぎ、井ノ原演じる浅輪直樹が主人公となった。  今回の第1話では、別の署員である浅輪と新藤亮(山田裕貴/27)の両刑事が、宝石店を襲撃した強盗犯を追跡。現場に偶然居合わせた元刑事の宗方朔太郎(寺尾聰/70)の助力を得て、犯人を逮捕する。  後日、神田川警視総監(里見浩太朗/81)は、宗方を呼び出し、新設する特別捜査班の班長として任命。宗方は、特捜班のメンバーとして浅輪を指名した。  そして宗方は、特捜班のメンバー集めを浅輪に一任。そこで浅輪は、解散した元9係のメンバーに声をかけていくが、良い返事はもらえず。しかし、その後の事件解決をきっかけに、元9係のメンバーが浅輪と宗方班長のもとに再集結。こうして新たな特別捜査班が始動することになった。  浅輪の呼びかけで、元9係のメンバーが集結するという展開に、同ドラマシリーズのファンは大興奮。放送後、ネットには「初回からめちゃくちゃ熱い展開だな!」「テレ朝の刑事ドラマは安定して面白い」「9係からずっと見てるけど...more
カテゴリー:

9係再結集と変わらぬチームワークにファン感涙の『特捜9』第1話 - 04月12日(木)12:43 

 V6の井ノ原快人が主演を務めるドラマ『特捜9』(テレビ朝日系/毎週水曜21時)の第1回が9日に放送され、ファンにはおなじみだった“9係”メンバーが再結集していく姿に「涙がでた」「9係係長の存在が示されていることに感涙」などの反響が巻き起こった。【写真】井ノ原快彦ら登壇『特捜9』記者会見フォトギャラリー ドラマ『特捜9』は、12年にわたり続いた本格刑事群像ドラマ『警視庁捜査一課9係』が、新たなキャストを迎えてリニューアル。“新班長”の元、9係メンバーが新部署「特別捜査班」として再編、難事件に立ち向かう姿を描く。 渋谷中央警察署刑事課主任となっていた浅輪直樹(井ノ原快彦)は、神田川警視総監(里見浩太朗)から、班長の宗方朔太郎(寺尾聡)と「特別捜査班」を立ち上げるように命じられる。宗方からメンバーを集めるように言われた浅輪は、かつて捜査一課9係で苦労を共にした仲間に声をかけ始める。志保(羽田美智子)には断られ、村瀬(津田寛治)は電話にさえ出ず、唯一話を聞いてくれた矢沢(田口浩正)とは、青柳(吹越満)の元へ説得に行くが、気の無い返事。そんな中、かつての9係のメンバーで現在は東中野署に勤務している村瀬から特捜班へ出動要請が入る。 特別捜査班の創設に向けて、かつての9係のメンバーに再結集を呼びかける浅輪。当初は特別捜査班への合流を断られるものの、捜査を通じて、かつてのメンバーが徐々に浅輪の元...more
カテゴリー:

上川隆也執事を共演者が絶賛!「世の女性たちが心奪われるのは間違いない」 - 04月11日(水)18:32 

テレビ東京系ほかで、4月13日(金)よりスタートする「金曜8時のドラマ『執事 西園寺の名推理』」(毎週金曜夜8:00-8:54)の記者会見が行われ、主演の上川隆也の他、八千草薫、佐藤二朗、岡本玲、浅利陽介、古谷一行、里見浩太朗が登壇した。 【写真を見る】スマートに紅茶のサービングを披露する上川隆也 同ドラマは上川演じる、パーフェクトな執事・西園寺が、誠心誠意仕える奥様・百合子(八千草)のために事件を解決するというストーリー。 八千草は「どうして西園寺は私のことをこんなに守ってくれるんだろうって、台本を読んでも分からなくて…。 なので、最後がちょっと怖いですね。『あなたのことはもう面倒見ません』って言われたら困るなって。執事さんは、今日はここに出掛けてとか、パッと手を出してくれたりします。これからも、ずっと続けていてほしいです(笑)」とにっこり。 上川は本作で執事役に初挑戦となるが、共演者はその“パーフェクト演技”を絶賛。 八千草は「上川さんはすてきです。車椅子を押してくださったりと、いつも後ろにいらっしゃるんですけど、時々前にいらしたら『あぁ上川さんすてき』ってなります。 今までいろんな役をやられているのを拝見していますけど、今回の役が一番お似合いかなと思うくらい、すてきです」とうっとり。 佐藤も「昨日第1話の映像を、家で嫁と見ていたんですけど(上川さんの執事を)『あぁ、いい!! ...more
カテゴリー:

上川隆也、完璧な執事ぶりを共演者が絶賛「向いているのかも…」 - 04月11日(水)17:30 

俳優の上川隆也が11日、都内で行われた金曜8時のドラマ『執事 西園寺の名推理』(テレビ東京系、4月13日スタート 毎週金曜20:00~)の完成披露試写 &記者会見に出席した。“パーフェクトな執事”西園寺(上川)が奥様(八千草薫)の望みで事件を解決していく様をコミカルに描いた本作。会見には共演の佐藤二朗、岡本玲、里見浩太朗、浅利陽介、古谷一行、八千草薫も出席。この日は、上川の完璧な執事ぶりを紹介するため、紅茶をふるまう実演などが行われたが、上川は「不思議です。執事としてふるまっていると、(役者としてスピーチしている時より)落ち着いてやれます。向いているのかもしれません」と自信たっぷり。「現場でご指導していただいたその賜物だと思います」と現場のスタッフにも感謝の気持ちを述べた。そんな上川の執事ぶりについて奥様役の八千草も「上川さんは素敵です」と絶賛。「わたしは車いすに乗っているので後ろにいる上川さんの顔を見られないんですけど、時々振り返ってああ、いいなって。上川さんの作品はいろいろ見ましたけど、今度の姿が一番素敵じゃないですか」と褒め、「こういう執事さんがいればいいですね。つくづく思います」と満足そうな表情で語った。西園寺といつも事件現場で出くわす、城南第一署の刑事・丸山昭雄役を演じる佐藤も、上川の“執事ぶり”に感心しきり。「うちの嫁が完パケを見ながらああ、いい! って言ったんです。上...more
カテゴリー:

八千草薫、執事上川隆也にうっとり 「今度の姿が一番お似合い」 - 04月11日(水)16:44 

 テレビ東京の連続ドラマ「執事 西園寺の名推理」の完成披露試写会が11日、東京都内で行われ、出演者の上川隆也、佐藤二朗、岡本玲、里見浩太朗、浅利陽介、古谷一行、八千草薫が出席した。  本作は、パーフェクトな執事“西園寺”が、奥様のために事件を解決する痛快ミステリー・エンターテインメント。  主人公の執事・西園寺一を演じる上川は、「なじみのない執事という設定に加えて“完璧な”という前置詞が付いている男性役。だからこそ日常を離れていろいろな題材を盛り込めるような懐の深い作品になる予感がしています」とアピール。終盤には、報道陣に向けて紅茶のサービングも行い、「会見中よりも、執事として振る舞っている方がむしろ落ち着けました」と笑顔で話した。  優雅で上品な奥様・伊集院百合子役の八千草も、上川の魅力にハマっているようで「本当にすてき。私は(劇中で)車椅子に乗っていて、上川さんは後ろにいらっしゃるので、会話をするときも顔は見られない。でも時折、前に来られて、『あ~、上川さんすてき!』って…」とうっとりと告白。「今までいろいろ拝見していますが、今度の姿が一番お似合だと思います」と太鼓判を押した。  刑事役の佐藤も「見どころは上川さんの完璧な執事ぶり。昨日、完パケ(そのまま放送できる放送できる状態になっている映像のこと)を家で見ていて、思わず嫁が『ああ、いい!』と何回も言っていました。旦那の前で…...more
カテゴリー:

もっと見る

「里見浩太朗」の画像

もっと見る

「里見浩太朗」の動画

Wikipedia

里見 浩太朗(さとみ こうたろう、1936年11月28日 - )は、日本俳優歌手静岡県富士宮市出身。(生まれは東京府渋谷区道玄坂)旧芸名は、最初期は鏡 小五郎と富士川一夫、その後里見 浩太郎となり、1970年より現名。本名は、佐野 邦俊(さの くにとし)。所属は自ら社長を務める芸能事務所、株式会社 里見プロモーション。芸歴が半世紀を越える時代劇俳優。身長173cm。

来歴

父・亀一は19歳で志願して近衛兵となり、帝国陸軍の麹町憲兵隊に転属したのち、秋葉原のパン屋で働いていた静岡県松野村出身の木伏エツと結婚。里見が生後8か月のときに、盧溝橋事件により支那駐屯憲兵隊に臨時増加配属を命じられ、その年の9月に中国大陸...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる