「里崎智也」とは?

関連ニュース

【野球】WBC後遺症が不調の要因となるか/里崎智也コラム - 04月24日(月)17:48 

元ロッテの里崎智也氏(野球評論家)の「ウェブ特別評論」を掲載中。 39回目は「WBC後遺症が不調の要因となるか」です。     ◇   ◇   ◇ WBCで侍ジャパンの先発ローテとして活躍した石川が勝ち星なしの0勝3敗となり、先日2軍再調整となった。 本人がWBC疲れをコメントした記憶はないのだが、同大会が開催された開幕まもないこの時期には、「WBC後遺症」を指摘する声もたまに聞こえてくる。 しかし本当にそうなのか。23日現在、侍ジャパンのメンバーの成績を調べてみた。 <WBC日本代表メンバ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

指原莉乃「変な男に気をつけて」後輩へ忠告も、フット後藤「お前や!」 - 04月17日(月)07:50 

4月16日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)では、ゲストの岡田准一、指原莉乃らが「ここが変だよ芸能界」をテーマにトークを繰り広げた。 【写真を見る】指原莉乃、下着は「ギンギンTバック」 岡田は映画「追憶」で共演した小栗旬が、大御所のスタッフを「ちゃん付け」で呼んでいるのを見て「変わっているなと思った」というエピソードを披露。 しかし小栗が「彼は自分のことをいたって普通だと思っていると思いますが、俳優というより、武術家というか……必ず夜ホテルから出て行って近くの自転車置き場のパイプを人と見立てて蹴りの練習をしている。やっていることが役者じゃない! 不審者です」と岡田の「変」エピソードを暴露し、逆襲を食らう形となってしまった。 そんな岡田は、V6最年長の坂本昌行とは10歳ちかくも年が離れているため、デビューした頃は坂本が、「早く寝ろ」「宿題やった?」と気遣ってくれたため、お父さんのように思っていたとか。 そこで、司会の後藤輝基(フットボールアワー)が、現在HKT48の最年長の指原に「指原もお母さんみたいに、早く寝なさいとか言ってあげるの?」と聞くと「変な男には気を付けなさいって言ってます」と指原が即答。 かぶせるように「お前や!」と後藤のツッコミが入り、さらに東野が「テクニシャンやな。自分に持っていくようにして」と指原の自身のスキャンダルをネタとするトークテクニックを評価...more
in English
カテゴリー:

【芸能】ケンコバも憤慨? 株式会社ビックリマン設立がエープリルフールネタで「こんな茶番ない!」 - 04月01日(土)22:53 

元ロッテの野球解説者・里崎智也、お笑いタレント・ケンドーコバヤシ、モデル・越智ゆらのが1日、都内で行われた「株式会社ビックリマン設立記者発表会」に出席した。 発売40周年を迎えたロッテの「ビックリマンチョコ」をさらに“ビックリ”で盛り上げる新会社で、里崎がその社長に就任。だが、その発表の終盤に司会者から「登記のミスにより設立が見送りになりました」とエープリルフールの“ドッキリ”だったとネタばらし。里崎は「薄々は分かっていたけど、壮大なウソだな!」と絶叫。ケンコバも「こんな茶番ない!」と慌てふためいて...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【野球】<里崎智也>タイブレークの末の勝利に「日本に大きなアドバンテージがあるルール」 - 03月13日(月)01:27 

 侍ジャパンは12日、『第4回ワールドベースボールクラシック』(WBC)の2次ラウンド初戦のオランダ戦、延長11回タイブレークの死闘を制し8-6で勝利した。『ショウアップナイタースペシャル2017 WORD BASEBALL CLASSIC 2次ラウンド日本×オランダ 実況中継』で解説を務めた里崎智也氏が、オランダ戦を振り返った。  里崎氏は「最後は粘り勝ちですよね。両チームピンチを凌いで凌いで、最後は侍ジャパンがタイブレークを活かしましたよね」と総括。  特にタイブレークの延長11回は無死一、二塁からスタートしたが、侍ジャパンは鈴木...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

梅沢富美男、乃木坂46生田の発言に怒り「マネージャー呼んで来い!!」 - 04月24日(月)11:00 

4月23日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)は、綾野剛、生田絵梨花(乃木坂46)、梅沢富美男、里崎智也、ブルゾンちえみらゲストが「世間に物申す!次世代ご意見番は誰だ?梅沢富男杯SP」をテーマに、世の中に対する不満や怒りをぶちまけた。 【写真を見る】生田絵梨花に対し、怒りを露わにした梅沢富美男 そこで生田のコメントが芸能界の大先輩である梅沢富男の逆鱗にふれて、一触即発のムードになってしまう場面も。 「昭和世代の話の長いおじさんが嫌だ」 というエピソードを披露した生田絵梨花に、「話をちゃんと聞け、良い話も悪い話も聞いてみるべき……」とアドバイスをする梅沢富美男だったが、東野幸治に「面倒くさいですか?おじさんの話は?」とフラれた生田は「そうですね」と即答。 「マネージャー呼んで来い!」と梅沢が怒りを露わにしても全く動じず、屈託なく笑う生田に梅沢も「なかなか芯があっていい」と評価を一転。 しかし東野に「褒められてもそんなにうれしくないでしょ?」と問われた生田は「あ……」と言葉に詰まり、「お前、本当にマネージャー呼んで来い!」と再度梅沢の怒りを買ってしまう結末となった。 他にも、ブルゾンちえみがネタで使用している曲「Dirty Work」のアメリカの人気歌手オースティン・マホーンが仕掛け人となって壁破りドッキリを施行、ブルゾンちえみが番組で2度目のドッキリに会う様子が放送された...more
in English
カテゴリー:

【野球】いまだ本塁打ゼロの横浜DeNA筒香もWBC後遺症なのか?打点はわずか1 .250 0本 1打点 - 04月13日(木)07:55 

横浜DeNAの4番打者、筒香嘉智(25)に開幕10試合目にしてホームランが出ない。打点はわずか1。 12日の阪神戦では、ポン、ポンと軽打で2本のヒットを打ったが、走者を置いた肝心の2度の好機に凡退を繰り返して乱打戦に持ち込みながらブレーキになった。 4番が打たねば打線に本当の爆発力が生まれない。   最初のチャンスは、ロペスの犠飛で3点差に迫った7回二死一、二塁。左腕の高橋に対して、初球のインハイのストレートを果敢に打ちにいったが、振り遅れてファウル。 結局、フルカウントからレフトフライに終わったが、インサイド...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【野球】WBC 里崎氏、準決勝敗退の侍Jに「自分たちのミスで崩れた」 - 03月22日(水)14:20 

侍ジャパンは22日、『第4回ワールドベースボールクラシック』(WBC)の準決勝のアメリカ戦、1-2で敗れ、2大会ぶりの世界一奪還とはならなかった。 『ショウアップナイタースペシャル2017 WORD BASEBALL CLASSIC 準決勝 日本×アメリカ 実況中継』で解説を務めた里崎智也氏が、アメリカ戦を振り返った。 里崎氏は「今まで守備でリズムを作って守備からゲームをコントロールして勝ってきた侍ジャパン。 一番大事な試合で、守備からリズムを崩して、失点してしまった。 今回の第4回WBC侍ジャパンの強みである守備力、機動力が、準決勝...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「里崎智也」の画像

もっと見る

「里崎智也」の動画

Wikipedia

里崎 智也(さとざき ともや、1976年5月20日 - )は、徳島県鳴門市出身の元プロ野球選手捕手)。千葉ロッテマリーンズスペシャルアドバイザー。 ビックリマン終身名誉PR大使。愛称はサト。所属事務所はレプロエンタテインメント

経歴 プロ入り前

鳴門市立鳴門工業高等学校を卒業後、首都大学野球連盟所属の帝京大学に入学。
大学では当初、打撃を生かして指名打者として出場し、4年から捕手のレギュラーとなる。1年下の愛敬尚史とバッテリーを組み、4年秋にはチーム22季ぶりの優勝に貢献し、明治神宮野球大会に出場。3年春に4試合連続本塁打のリーグ戦記録、ベストナイン3回。 1998年のドラ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる