「酸素不足」とは?

関連ニュース

赤い手のひら、反り返る爪…体にひそむ大病の危険を知ろう - 12月15日(金)16:00 

「多くの方が『病気は健康と対極にある』と考えているようですが、病気と健康は連続しており、その間に未病があります。“第三の体の状態”ですね。学会ではこの未病を明らかにしようと取り組んでいます」(福生先生・以下同) こう語るのは、日本未病システム学会理事長である福生吉裕先生(博慈会記念総合病院附属老人病研究所所長)。同学会では、未病の概念を広める目的で12月17日を「未病の日」と定めた。 「なんとなく体調が万全ではないが、かといってはっきりした“痛み”もないし、たぶん病院に行くほどでも……」といった不調に不安を感じながらも、放置している人は多いのではないだろうか。いま日本の“未病人口”は6,000万人以上。未病は2つの観点で捉えることができる。 1つは西洋学的未病で「自覚症状はないが、検査では異常がある」ケース。軽症高血圧や高脂血症、骨粗しょう症、脂肪肝、境界域糖尿病など。痛みやつらさを伴わないため、自分では気づかないが、検査をすると数値に表れる。 もう1つは東洋学的未病で「自覚症状はあるが、検査では異常がない」ケース。肩こりや頭痛、めまいまど不定愁訴を持ちながら、病院で検査をしても異常が出ないものだ。 福生先生は、どちらのケースでも、体に現れる“忍び寄る病気&rd...more
カテゴリー:

【カツオクジラ】ぱっくり口を開け、立ち泳ぎで魚が口に入ってくるのを待つ事が判明 受け身な採餌方法、他のクジラで報告なし - 11月20日(月)11:03  newsplus

<カツオクジラ>ぱっくり口開け、立ち泳ぎでじっと餌を待つ 11/20(月) 10:21配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171120-00000020-mai-soci 立ち泳ぎをしながら餌が口に入るのを待つカツオクジラ=岩田高志・日本学術振興会海外特別研究員提供  ◇受け身な採餌方法 日本やタイなどの研究チーム発表  日本沿岸にも生息している中型のクジラ・カツオクジラが、立ち泳ぎをしながら口に魚が入ってくるのを待つという省エネ型の手法で餌を取っているという研究成果を、日本やタイなどの研究チームが発表した。 「餌を待つ...
»続きを読む
カテゴリー:

「酸素不足」の画像

もっと見る

「酸素不足」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる