「酒造会社」とは?

関連ニュース

九州を代表する酒造メーカー「株式会社美少年」が4月13日、『純米大吟醸 青天井(あおてんじょう)』を新発売! 自社オンラインショップで販売を開始 - 04月13日(金)11:00 

「美少年」の銘柄で知られる熊本県の酒造会社が、新潟の酒造好適米「五百万石」と日本の名水百選にも選ばれた「菊池の水」で仕上げた純米大吟醸を発売。購入者には、“美少年“のロゴが入った限定オリジナルグラス2個を進呈します!
カテゴリー:

【日本酒】減る杜氏と蔵人 知恵絞る大手酒造と中小の蔵 - 04月04日(水)22:06  newsplus

酒の醸造を指揮する杜氏(とうじ)や酒蔵で働く蔵人(くらびと)が減り続けている。大手酒造会社では社員が中心となって季節に関わらず造る「四季醸造」が定着し、一部の高級品に携わってきた杜氏らも高齢となり現役を退きつつある。造り手の確保に悩む中小の蔵ではITを駆使した醸造も広がっている。 酒どころの神戸・灘にある菊正宗酒造で2月下旬、社員たちが木おけに入った米とこうじを足で踏んでかき混ぜていた。酒米を発酵させる?(もと)を造る重要な工程だが、社員主体で取り組むのは今季が初めて。昨年まで杜氏を務めた小島...
»続きを読む
カテゴリー:

【商標】「そだねー」出願、取り下げ 鹿児島の薩摩酒造「誤解招いた」 - 03月23日(金)20:30  newsplus

鹿児島県枕崎市の酒造会社「薩摩酒造」は23日、平昌冬季五輪のカーリング女子で銅メダルを獲得した「LS北見」(北海道北見市)の選手たちが使って話題になった相づち「そだねー(そうだね)」を、特許庁に商標登録出願していたと明らかにした。 一方で「一部の方々の誤解を招いた」として同日、出願を取り下げた。 同社によると出願は2月28日。「平昌五輪でのカーリングチームは沈滞ムードの日本全国に笑顔と幸せを運んでくれた」とし、チームを応援する趣旨で申請したという。 共同通信 https://this.kiji.is/349875433837773921 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【🍶】日本酒の魅力【🍶】 - 04月11日(水)10:05  news

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180411-00000015-ann-soci 47の都道府県すべてのお米をブレンドして、日本酒やおにぎりを作るプロジェクトが始まりました。  9月、東京都内で全国194の信用金庫などが協賛して企業や団体が商談を行う「よい仕事おこしフェア」が開かれます。 このイベントに向け、47都道府県で収穫したお米をブレンドし、新しい日本酒を造るプロジェクトなどが発表されました。 地域連携のシンボルとして、各自治体の代表によって小さな米俵が酒造会社の杜氏(とうじ)に手渡され、日本地図の...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】「そだねー」 商標登録出願の行方について 六花亭より2日先に個人が出願 「時の言葉」の商標的価値は… - 03月24日(土)08:50  newsplus

平昌冬季五輪の女子カーリングチームLS北見で有名になった北海道方言「そだねー」をマルセイバターサンドでおなじみの六花亭製菓が「菓子及びパン」を指定商品として商標登録出願(商願2018-024549)していたというニュースがありました。 「同社には"LS北見と無関係なのに”などといったクレームが寄せられている。」ということで、同社は、「道内企業で『そだねー』を多用して150年事業を盛り上げたいと思った。弊社に申請してもらえれば、自由に使えるような仕組みにしたい」と回答しているそうです。 この問題を考え...
»続きを読む
カテゴリー:

「酒造会社」の画像

もっと見る

「酒造会社」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる