「郵便受け」とは?

関連ニュース

アラフォーカメラマンがゆく!自宅リノベ奮闘記no29「ネットで買うことの便利さと難しさを実感」 - 07月09日(日)07:30 

  工事も終わり、いよいよ引っ越しする日が近づいてきました。 その前に準備しておかなければならないのが、照明とカーテン、タオルハンガーや棚受けなどの金物類、そして表札や郵便受けなどです。 お恥ずかしい話ですが、それまでAmazonを含めネットショッピングをほとんどしたことがありませんでした。 しかし、このような細々とした商品を購入するために実店舗に足を運ぶ時間はなかなか取れないですし、 足を棒にしてお店めぐりをしても、自分の好みの商品が見つかるとは限りません。 ただ、実物を見ないで買うことへの抵抗感もありますよね。 そこでスタイル工房の鈴木さんに、どういったものが我が家に合うか、事前に相談です。 すると金物のネットショップ「上手工作所」 を教えてくれました。 鈴木さんも普段からこちらの金具を使っているとのこと。工務店がオススメするネットショップなら安心ですね。 我が家のタオルハンガーや棚受け、TVボードの脚はここでそろえました。 おかげで室内に統一感が出て、スッキリとまとまりました。 ただし棚はついてこないので、ホームセンターで集成材を購入してきて、塗料を塗ってDIYです。 これを足掛かりに、いろいろと自分でも探してみることに。   ※ 【アラフォーカメラマンがゆく!自宅リノベ奮闘記】今までのシリーズを見てみる   ■我が家の顔となる「表札」と「郵便受...more
カテゴリー:

「生活保護中傷チラシ」に見る根深い低所得者バッシング - 07月08日(土)09:50 

 昨冬から数回にわたり、福島市内の複数の公営住宅で、「生活保護費は現物支給か大幅削減してこそ真の平等」 「生活保護受給者を支える納税者にも生活権を」と大書されたチラシが住民の郵便受けに配布されている。 現在のところ、作成者・配布者は不明だ。  私にこのチラシを最初に見せてくれたのは、福島市内の公営住宅に住むミサトさん(仮名・41歳)だ。 ミサトさんは必死で働きながら1人娘を育ててきたが、過労と困窮の末に心身を病んで倒れた。 現在は治療を続けながら、高校生になった娘とともに生活保護で暮らして...
»続きを読む
カテゴリー:

「郵便受け」の画像

もっと見る

「郵便受け」の動画

Wikipedia

郵便受け(ゆうびんうけ、米語:mail box)とは、配達された郵便物や新聞などを受け取るための装置。

日本語でいう「郵便受け」は英語では通常""ないし""と呼ぶ。日本での「ドアポスト」にあたるものは""と呼ぶ。""というと、玄関の両脇の柱(ポスト)を指す。

「ポスト」と呼ばれることも多いが、郵便物を差し出す郵便ポスト(郵便差出箱)とは異なるものとして区別が必要である。

素材・設置形態

形態は様々である。壁面にとりつけられているもの、ドアにとりつけられたもの、独立した箱になっているもの(投入口と取り出し口を備えた)などである。設置場所は、玄関ドアに組み込まれたり、玄関や門の付近に設置される場合や、地区で共同で(住居から少し離れた場所に)設置される場合がある。建築時に作りつけになっているもの以外にも、郵便受け単体で購入できるものがある。材質も様々で、石材製、金属製(鋳物製、板金製)、プラスチック製、木製などがある。

各国の郵便受け

;米国

アメリカの映画やドラマ、漫画などを見ていると、半円柱様の形状をした郵便受けの側面に、小さな金属製の小旗(赤い場合が多い)がついていることがある。これは中に郵便物が入っている印であり、郵便配達員が郵便物を入れたときや家の住民が自分から出したい郵便物を入れた場合にはその小旗...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる