「部科学省」とは?

関連ニュース

【教科書検定】不正したら…次は不合格に 文科省が制度案 - 06月27日(火)08:03 

文部科学省は26日、教科書の検定や採択で不正があった場合、次の検定では不合格とする制度の案を公表した。 教科書会社が教員らに検定中の教科書を見せ、意見を聞くかわりに謝礼を渡すなどの不正が相次いだことを受け、新たに検定規則に「ペナルティー」を設ける。 同日からパブリックコメントを受け付け、8月に正式に決める。 文科省の案では、検定中に不正が発覚した場合、検定中の教科書が不合格となる。 合格した後に不正が認められた場合は、合格を取り消しとせず、次に同じ会社が同じ教科・科目の教科書を申請したときに...
»続きを読む
カテゴリー:

【教育】非正規の小中教員、4万人…担任や部活を指導 10%超の県も 文科省聞き取りへ - 06月27日(火)07:14 

公立小中学校に非正規で雇われ、処遇に差がありながら、担任や部活動の指導など正規の教員とほぼ同じ仕事をする臨時的教員が、全国で4万人以上いることが、文部科学省のまとめでわかった。 臨時的教員が10%超の県もあり、文科省は教育委員会から聞き取るなどして処遇改善を働きかける方針だ。 文科省のまとめによると、全国の公立小中学校で働く臨時的教員は、正規教員が出産育児などで休職する際に雇う代用教員らを除いて4万1030人(2016年度)。 子どもの数や学級数から算出される教員の定数58万1357人(16...
»続きを読む
カテゴリー:

特区諮問会議の民間議員が会見 前川前次官に反論 - 06月27日(火)04:17 

国家戦略特区での獣医学部新設の決定に関わった諮問会議の民間議員らが26日夜、記者会見し、国家戦略特区を活用して規制緩和を推進する重要性を訴えました。また、文部科学省の前川前事務次官が「行政がゆがめられた」などと述べたことについて極めて違和感があるとしたうえで、ゆがめられていた行政を国家戦略特区の枠組みで正したと反論しました。
カテゴリー:

教科書検定で不正したら…次は不合格に 文科省が制度案 - 06月26日(月)18:51 

 文部科学省は26日、教科書の検定や採択で不正があった場合、次の検定では不合格とする制度の案を公表した。教科書会社が教員らに検定中の教科書を見せ、意見を聞くかわりに謝礼を渡すなどの不正が相次いだことを…
カテゴリー:

事例発表やポスターセッション、教師力向上フォーラム7/24 - 06月26日(月)11:15 

 文部科学省は7月24日、実践力のある教員の育成に向けた養成・採用・研修の抜本的改革に関する事例発表などを行う「教師力向上フォーラム」を開催する。参加費は無料。申込みは、メールにて7月13日まで受け付ける。 文部科学省では毎年、「総合的な教師力向上のための調査研究事業」として教師力向上のための取組みを実践している教育委員会や大学、団体の事業を採択し、成果報告書にまとめ公表している。 フォーラムでは行政説明を行うほか、「メンター制等による研修実施の調査研究」「教員養成塾(『教師塾』等を活用した教員の育成)」「教員育成指標等の策定のためのモデル事業」「新たな教育課題に対応するための科目を教職課程に位置づけるための枠組みの構築」「教職課程の質を継続的に保証できる仕組みの構築」「教職生活全体を通じて学び続け、専修免許状等を取得するプログラムの開発」「民間教育事業者の力を活用した教員の資質能力向上事業」の7つのテーマについて事例発表を行う。また、ホワイエではポスターセッションも開催する予定。 参加費は無料。参加希望者は、7月13日までにメールで申し込む。会場の都合上、先着順で申込みを受け付けている。◆教師力向上フォーラム日時:平成29年7月24日(月)13:00~18:00会場:文部科学省 東館3階講堂※ホワイエにてポスターセッションも開催予定参加費:無料申込方法:メールにて、件名に「教師力...more
カテゴリー:

2020年はオリンピックだけじゃない!「大学入試」が大きく変わるって本当!? - 06月27日(火)07:30 

  2020年と聞いて、真っ先に思い浮かぶのが東京オリンピックではないでしょうか。 開催までもう3年を切っているなんて、ワクワクしますよね! と同時に、2020年には子を持つ親なら大いに気になる教育改革も始まります。 え? それ何? という方もご安心を! 教育の専門家20人が様々な立場・視点から教育改革についてわかりやすく解説する 『日本人なら知っておきたい 2020教育改革のキモ』(フジテレビ「ホウドウキョク」編)から、とくに重要なポイントをご紹介していきます。 今回は教員の数や質、教育改革に注目します。   ■義務教育での「教員の数や質」が議論を呼んでいる! 何年も前から言われている「若い人が教員になりたがらず、応募競争倍率が下がる」=「簡単に教員になれてしまい、質が低下している」という現状。 この問題について、元・文部科学大臣の下村博文氏は、「一番のインセンティブは、やはり処遇をよくすることだと思います」と発言しています。 確かに、給料は高いほうが単純に「なり手が増える」のでは、と筆者も思いました。 最近話題になっている部活動などで忙しい先生も多く、勤務時間が長い実態があるので当然だともいえます。 ただ、筆者は部活動など授業関連以外に取られる時間は、先生、生徒ともに減らすべき、とも感じています。 なぜなら、部活動や友人とのコミュニケーションも大切ですが、学...more
カテゴリー:

加計学園問題 獣医学部の全国展開、「とんでもない話」と批判の元文科官僚のフェイスブックが波紋 - 06月27日(火)07:05 

 安倍晋三首相が国家戦略特区に関し、獣医学部新設を学校法人「加計学園」の他にも全国的に展開する考えを示したことに対し、「とんでもない話」と批判した文部科学省出身で、京都造形芸術大学教授の寺脇研氏の見解がインターネット上で波紋を呼んでいる。
カテゴリー:

南海トラフの「空白域」、海底観測網を整備へ 文科省 - 06月26日(月)21:17 

 南海トラフ地震が想定される震源域内で観測網がない「空白域」について、文部科学省は26日、高知県沖から宮崎県沖に海底観測網を整備する方針を固めた。より精度の高い緊急地震速報や津波予測につながるとして、…
カテゴリー:

南海トラフの観測網拡充 文科省、空白域解消へ来年度から調査 - 06月26日(月)13:29 

 文部科学省は26日、巨大地震の発生が懸念される南海トラフ沿いの海底観測網を、高知県沖から宮崎県沖にかけて新たに整備する方針を固めた。観測の「空白域」を埋め、より正確で迅速な緊急地震速報や津波予測に役立てる。
カテゴリー:

封印される天下り報道。 陰で文科省と大手マスコミが結託していた - 06月26日(月)10:22 

加計学園の獣医学部新設をめぐる騒動が続いているが、すでにあちらこちらで指摘されているとおり、 民主党の鳩山政権時代に「特区設置を前向きに検討する」と決定されていた案件であり、基本的には何の違法性もない。 むしろ問題があるとすれば、内閣の決定を7年間も無視し続けた文部科学省にあり、それこそ、この問題の本質と言っていい。 では、なぜ彼らは7年間もサボり続けたのか――。 同じ国家戦略特区でありながら、2015年11月公募開始で17年春にスピード開校した千葉県成田市の国際医療福祉大学をみれば一目瞭然だ。 先輩...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「部科学省」の画像

もっと見る

「部科学省」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる