「避難方法」とは?

関連ニュース

高須院長、北朝鮮情勢を読む「米朝開戦は五分五分」 - 04月29日(土)07:00 

 高須クリニックの高須克弥院長が世の中の様々な話題に提言するシリーズ企画「かっちゃんに訊け!!」。今回は緊迫する北朝鮮情勢についてお話をうかがいました。  * * * ──北朝鮮情勢の緊張が高まっています。 高須:ロシア軍も北朝鮮との国境に部隊を移動させているようだね。これはもう一触即発ということなんだと思う。プーチン大統領もアメリカの動きを傍観するわけにもいかないだろうから、牽制をしているんだろうね。  ただ、北朝鮮をどうこうしたいということよりも、極東でアメリカが攻撃を始めること自体が、ロシアにとって不都合だということなんだろうね。ここでもしも北朝鮮がアメリカに屈して、さらには中国もアメリカにやられちゃうと、アメリカ一強になってしまう。ロシアとしては、その状況はできれば避けたい。アメリカが軍事力を発揮して、今のバランスが崩れるのは困るからね。アメリカにヘタなことをさせないためにも、北朝鮮に肩入れする動きを見せて、トランプの動きを封じたいんだろうな。 ──日本としてみたら、ロシアの肩入れが北朝鮮の暴走を駆り立てているようにも感じます。 高須:それは本当に困った話だよ。ロシアとしてもそう簡単に戦争なんてことにはなってほしくないはずで、そのためにはプーチンが金正恩をうまくコントロールしなくちゃいけない。金正恩もバカじゃないから、戦争はしないほうがいいってわかっているだろうけど、プーチ...more
in English
カテゴリー:

沖タイ「弾道ミサイル避難訓練を嗤(わら)ふ」 - 04月24日(月)13:02 

「関東防空大演習を嗤(わら)ふ」という論説が信濃毎日新聞に載ったのは太平洋戦争開戦の8年前、1933年。 主筆の桐生悠々は陸軍による大演習を「パッペット・ショー(人形劇)に過(す)ぎない」と断じた ▼首都上空に敵機が来た時点で「敗北そのもの」。 市民に冷静な行動を求めても実際は「一大修羅場」になる。 灯火管制で闇夜の混乱に輪をかけるのは「滑稽でなくて何であろう」 ▼北朝鮮がミサイルを連発した3月、政府は秋田県で全国初の住民避難訓練を実施した。 今後他府県に広げるという。避難方法を載せた「国民...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【そんな事言われても地下街まで5キロ以上あるし・・】政府HP、北ミサイル発射なら地下街に避難せよ - 04月22日(土)01:59 

政府は21日、国民に向けて、北朝鮮の弾道ミサイル攻撃があった場合の避難方法や身の守り方を内閣官房のホームページ(HP)に掲載した。  北朝鮮情勢が緊迫化し、世論の関心が高まっているためだ。  掲載先は、内閣官房HP内の「国民保護ポータルサイト」。ミサイル発射情報が流れた場合、 「地下街などに避難する」「窓のない部屋に移動する」などと記した。近くにミサイルが落下した場合、「口と鼻をハンカチで覆い、 風上へ避難する」「換気扇を止め、窓に目張りをして室内を密閉する」など、核兵器や生物・化学兵器の...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

政府ホームページにミサイル避難方法が掲載される - 04月21日(金)22:07 

http://news.livedoor.com/article/detail/12968328/ 地面に伏せ、窓から離れて…政府HPにミサイル避難方法  政府は21日、弾道ミサイル攻撃を受けた際の避難方法を国民に周知するため、内閣官房のホームページに掲載した。同日には都道府県の危機管理担当者を集めて説明会も開催。 北朝鮮情勢をめぐる不安の高まりを背景に、政府・自民党が力を入れる弾道ミサイル防衛(BMD)の強化も加速しそうだ。  菅義偉官房長官は21日の記者会見冒頭、ミサイル落下時の対応策を「国民保護ポータルサイト」に掲載したと発表。菅...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【北朝鮮情勢】神奈川新聞記者「政権に明確なNOを突き付けなければならない」→批判殺到 - 04月25日(火)10:00 

2017年4月25日は朝鮮人民軍創建85周年。核実験や弾道ミサイル発射が警戒されるほか、米海軍の空母『カール・ビンソン』の打撃群と海上自衛隊の艦艇が西太平洋で訓練を行うなど、緊張が高まっています。 そういった情勢の中、神奈川新聞記者の田崎基氏が「物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る」といった政府発表のミサイル落下時の避難方法に絡めて次のようにツイート。 もし、本当に北朝鮮からミサイルが飛んで来て、国内で人的・物的被害が出るような事が起きたとしたら、それは、安倍政権の外交・安全保障の敗北に他ならない。ただ実際に飛来しなくても、「飛来する危険性が高まってる」と吐露してるわけだから、この政権に明確なNOを突き付けなければならない。 これに対しては、「先制攻撃すると恫喝する北朝鮮に言ってください」といった声が多く寄せられているほか、「誰が政権を握れば、現状を変える事が出来るのか提案してほしい」「風評被害も北朝鮮のことも、全てメディアの責任」「論理破綻している」「ミスリード」といった批判が集まっています。 田崎氏は、このようにもツイート。 テロだ、ミサイルだと、無責任に言い放ち、危機をあおり、そういう不安から逃れたいという国民のパッションを背後に、共謀罪立法や緊急事態条項改憲は避けられない、という理屈に結び付けようとしているとしか思えない。 これに対しても、「実際に拉致事件を起こしている...more
in English
カテゴリー:

ミサイル避難方法 身を守るために=日本政府まとめ資料 - 04月22日(土)10:11 

政府が運営するウェブサイトで、テロなどの武力攻撃から身を守るための情報を伝える「国民保護ポータルサイト」は21日、弾道ミサイルが発射された際の対応についてまとめたファイルを公開。最近、北朝鮮によるミサイル実験の連発や、新たな核実験に踏み切る可能性など、日本周辺の情勢は切迫感に満ちている。緊急時の対応を、国民が意識するよう通知した。
in English
カテゴリー:

【まるで戦争でも始まるみたいじゃん?】地面に伏せ、窓から離れて…政府HPにミサイル避難方法掲載へ - 04月22日(土)00:12 

政府は21日、弾道ミサイル攻撃を受けた際の避難方法を国民に周知するため、内閣官房のホームページに掲載した。 同日には都道府県の危機管理担当者を集めて説明会も開催。北朝鮮情勢をめぐる不安の高まりを背景に、政府・自民党が力を入れる弾道ミサイル防衛(BMD)の強化も加速しそうだ。  菅義偉官房長官は21日の記者会見冒頭、ミサイル落下時の対応策を「国民保護ポータルサイト」に掲載したと発表。 菅氏は「国民が高い関心を持っていることを踏まえ、身を守るためとるべき行動をまとめた」と説明した。サイトへのア...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

自分の住んでる街に核ミサイル打たれたらどこいけばいいの - 04月21日(金)21:10 

首相官邸(災害・危機管理情報) @Kantei_Saigaiフォロー 【もしもの時への備え】もし、弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動を、パンフレットにまとめました。もしもの時の避難方法を十分に確認しておきましょう。 国民保護ポータルサイト「武力攻撃やテロなどから身を守るために」はこちら。 2017年4月21日(金) 19時50分19秒 ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「避難方法」の画像

もっと見る

「避難方法」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる