「避難指示」とは?

関連ニュース

大熊町も復興拠点申請へ=全域の11%、860ヘクタール-福島 - 09月22日(金)17:39 

 東京電力福島第1原発事故で全域に避難指示が出ている福島県大熊町は22日、帰還困難区域に設ける「特定復興再生拠点区域」(復興拠点)について、町全域の約11%に当たる860ヘクタールを国に申請する予定だと明らかにした。 復興拠点は5月に成立した改正福島復興再生特別措置法で定められ、国の負担でインフラ整備と除染を実施する。2027年までに居住人口2600人を目指す。 【時事通信社】
カテゴリー:

台風18号 北海道に再上陸、避難指示や避難勧告も - 09月18日(月)11:49 

 日本列島を縦断した大型の台風18号は、18日午前10時すぎに北海道の檜山地方に再上陸しました。北海道では夕方にかけて大雨や暴風に警戒が必要です。北海道・函館からの報告です。
カテゴリー:

台風18号:西日本で3人不明、13万人に避難指示 - 09月18日(月)00:40 

 大型の台風18号は17日、鹿児島県南九州市付近に上陸し、中・四国と近畿地方の広範囲を暴風域に巻き込みながら北東に進んだ。猛烈な雨に見舞われた大分、宮崎両県では計約13万人に避難指示が出て、大分県豊後大野市では田んぼの様子を見に行った70代の男性が行方不明となった。毎日新聞の調べでは午後11時現在、西日本で少なくとも17人が負傷し、香川県三豊市では住人がいたとみられる民家が土砂崩れで倒壊し、救出作業が続いている。高知県四万十市でも船の様子を見に行くなどした男性2人が行方不明となった。気象庁は地盤が緩くなっている恐れがあるとして土砂災害への警戒を呼びかけている。
カテゴリー:

京都 綾部の一部に避難指示 - 09月17日(日)22:57 

京都府綾部市は、台風による大雨のため土砂災害の危険性が高まっているとして、午後10時20分に、豊里地区、物部地区、志賀郷地区の合わせて2984世帯6639人に避難指示を出しました。
カテゴリー:

台風18号:大分で農家の男性不明 熊本で転倒女性けが - 09月17日(日)22:16 

 大型の台風18号は17日午前11時半ごろ、鹿児島県南九州市付近に上陸し、中・四国や近畿地方など広範囲を暴風域に巻きこみながら北東に進んだ。九州への台風上陸は7月4日に長崎市付近に上陸した台風3号以来。大分、宮崎両県では局地的な大雨に見舞われ、河川氾濫の恐れがあるなどとして計約13万人に避難指示が出た。大分県豊後大野市では田んぼの様子を見に行った70代の農家男性が行方不明となり、熊本市では避難所で転倒した70代女性が頭部打撲の軽傷を負った。
カテゴリー:

浪江-福島の国道再開=帰還困難区域の27キロ - 09月20日(水)06:24 

 福島県浪江町と福島市を結ぶ国道114号のうち、東京電力福島第1原発事故に伴い通行が規制されていた区間で20日午前6時、一般車両の通行が再開された。規制が解除されたのは原則立ち入り禁止の帰還困難区域を通る同町内の約27キロ。114号は全線通行可能になり、沿岸部と福島市の往来の活発化によって復興の加速が期待される。 浪江町は3月末、一部地域で避難指示が解除されたが、福島市と行き来するには迂回(うかい)が必要で、町は利便性向上のため114号の通行再開を国に要望してきた。 通行規制の解除で一般の車は手続きなしで24時間通れるようになったが、放射線量が高いため二輪車や歩行者の通行は引き続き禁止される。 帰還困難区域内の通行が可能になることで、町民からは防犯面などで懸念も出ており、国は脇道にバリケードを設置した。警察のパトロールも強化し、町は防犯カメラ増設などの対策を取る。 【時事通信社】
カテゴリー:

<福島・楢葉町>ごみ無料回収、今月末終了 駆け込み殺到で帰町者混乱 - 09月18日(月)06:05 

東京電力福島第1原発事故に伴う避難指示の解除から今月5日で2年となった福島県楢葉町で、住宅の片付けごみなどが急増している。国による町内の無料回収が今月末で終わるため、廃棄や回収依頼などの駆け込みが殺到
カテゴリー:

台風18号:東北・北海道大荒れの恐れ 日本海側を北上中 - 09月18日(月)00:18 

 大型の台風18号は17日午前11時半ごろ、鹿児島県南九州市付近に上陸して宮崎県沿岸部を北東に進み、同日午後5時ごろ高知県宿毛市付近に再上陸した。四国、近畿地方を暴風域に巻き込んで、18日には日本海を抜けて北海道に達する見通しで、東北地方と北海道は大荒れになる恐れがある。大分、宮崎両県では局地的な大雨で河川氾濫の恐れがあるなどとして、計約13万人に避難指示が出た。
カテゴリー:

台風18号:兵庫に再上陸 大阪・貝塚に避難勧告 - 09月17日(日)22:51 

 大型の台風18号は17日、鹿児島県南九州市付近に上陸し、中・四国と近畿地方の広範囲を暴風域に巻き込みながら北東に進んだ。猛烈な雨に見舞われた大分、宮崎両県は計約13万人に避難指示が出た。大分県豊後大野市では田んぼの様子を見に行った70代の農家男性が行方不明となった。毎日新聞の調べでは、西日本で少なくとも強風などの影響で9人が負傷。近畿地方では大阪府貝塚市で約1万6000人に避難勧告が発令されるなど約330人が避難した。気象庁は地盤が緩くなっている恐れがあるとして土砂災害への警戒を呼びかけている。
カテゴリー:

大分、宮崎で避難指示 台風18号 - 09月17日(日)21:21 

台風18号が上陸した九州では17日、河川氾濫などを警戒し、大分、宮崎両県の計7市町が、計約3万3千世帯の7万5千人超に避難指示を出した。大分県で避難指示を出したのは佐伯、津久見、臼杵の3市。佐伯市で民家の裏山が崩れたほか、床上浸水が発生。同市を流れる番匠ばんじょう川が氾濫した。津久見市では床下が浸水したとの通報が消防に寄せられた。大分市でも冠水した道路があり、行き交う車はフロントガラス付近ま...
カテゴリー:

もっと見る

「避難指示」の画像

もっと見る

「避難指示」の動画

Wikipedia

避難指示(ひなんしじ)は、対象地域の土地、建物などに被害が発生する恐れのある場合に住民に対して避難を呼びかける指示

概要

日本においては、災害対策基本法第60条において定められており、市町村長が行う。同条で定められている避難勧告よりも緊急性が高い場合に行われる。

市町村長が避難指示を行えない場合は都道府県知事が代行することができ、また市町村長が指示できない場合や市町村長の要求があった場合には警察官海上保安官が避難を指示することができる。

平成28年台風第10号における被害を受け、避難勧告よりも緊急性が高い情報ということが伝わりやすいよう、2016年12月26日より「避難指示(緊急)」という名称で運用されている。

原子力事故の場合は...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる