「避難指示」とは?

関連ニュース

長渕剛 福島の高校校歌を作曲「これのみですから!」 - 05月25日(木)17:00 

長渕剛さんが、5月23日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのとーやま校長とあしざわ教頭が、福島県の高校の校歌を作曲した経緯と入学式に登壇したエピソードを聞きました。 ◇◇◇ ◇◇◇ とーやま校長「長渕剛先生は、4月に開校した福島県立小高産業技術高等学校の校歌の作曲を手がけられました。ニュースや番組で見ましたけど、この小高地区は原発事故により全域に避難指示が出されていて、去年の7月に解除されたんですよね。今回のお話は、どういうところから始まったんですか?」 長渕「芥川賞作家の柳美里さんが小高(南相馬)に住んでいらっしゃるんですよ。以前、ある雑誌で対談をやったんですけど、色んな考え方とかで意気投合して。それでお手紙をいただいたの。“かくかくしかじかでこのような状況なのですが、私が詩を書きました”と。それが本当に美しい詩だったの。それで“これにぜひ曲を書いていただきたい”ということで、もう二つ返事だったね。“よし、やるぞ!”って」 とーやま校長「へぇ~!」 長渕「前の小高工業高等学校って、男子校だったんだよ。野球なんかも強かったみたいね。俺がお邪魔させてもらった時も、仮設のグラウンドで一生懸命練習して礼儀正しくてね。イガグリ頭の高校生たちが『おはようございまーす!』って言ってて、すごく好感が持てた。 小高地区は非常に美しい町な...more
カテゴリー:

【災害対策】きょうからLアラート訓練 - 05月24日(水)07:08 

災害時に自治体が発表する避難勧告などの情報を、テレビやインターネットなどを通じて一斉に伝える「Lアラート」システムの訓練が24日と25日、全国で行われます。 「Lアラート」は、災害時に全国の市区町村が発表する避難に関する情報などを集約し、テレビやラジオの放送やインターネットなどを通じて一斉に伝えるシステムで、総務省や各都道府県などが導入を進めています。訓練は24日と25日の2日間、全国41の都道府県のおよそ1500の市区町村のほか、放送局やライフラインの事業者などが参加して行われます。 訓練...
»続きを読む
カテゴリー:

避難指示の土砂崩れ 危険性下がらずと専門家 長野 - 05月23日(火)20:52 

長野県飯山市を流れる川の上流付近で土砂崩れが起き、下流の住民に避難指示が出される中、23日、現地調査を行った国土交通省の専門家は「新たな土砂崩れが起きる可能性は低いものの、梅雨の雨で土砂が流されてくることも考えられ、危険性は下がっていない」と警戒を呼びかけています。
カテゴリー:

【長野】土石流がダム乗り越えたか 避難指示に切り替え 長野 飯山市[05/22] - 05月23日(火)03:09 

土石流がダム乗り越えたか 避難指示に切り替え 長野 飯山 5月22日 22時32分 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170522/k10010991351000.html 今月19日、長野県飯山市を流れる川の上流付近で起きた土砂崩れで、土砂や流木が下流にあるダムを乗り越えていることがわかり、飯山市は、下流に住む住民に出していた避難勧告を避難指示に切り替えて警戒を呼びかけています。 今月19日、長野県飯山市照岡の山間部を流れる井出川の上流で土砂崩れが起き、一部が川に流れ込んだことから、長野県が現場付近や下流の砂防ダムに監視カメラな...
»続きを読む
カテゴリー:

【福一原発事故】無人の校内に響く校歌 卒業生らが月1回、学校再開まで歌い継ぐ - 05月21日(日)22:10 

無人の校内に校歌響く 卒業生らが月1回 毎日新聞:2017年5月21日 21時20分 http://mainichi.jp/articles/20170522/k00/00m/040/086000c  福島第1原発事故の影響で休校した福島県立富岡高校(富岡町)の卒業生や元教職員らが21日、無人の校内に集まり、慣れ親しんだ校歌を響かせた。 2015年秋から月1回のペースで続けている。  元校長の青木淑子さん(69)が事故後に校舎を訪れた際、卒業生たちが校歌を口ずさむ姿に胸を打たれて活動を発案。 子や孫が卒業生との理由などから歌える町民も多く、活動の輪は徐々に広...
»続きを読む
カテゴリー:

福島県で原発事故後初の田植え解禁 「ようやく美味しいお米を全国の皆様にお届けできます」と笑顔 - 05月24日(水)10:16 

福島県富岡町の米農家渡辺伸さん(56)が23日、東京電力福島第1原発事故による避難指示解除後初となる7年ぶりの田植えを行った。 町では今年、地元農家の組合と渡辺さんを含む個人農家3人が実証栽培を行っている。「作業してっと、本当に戻ってきたなあって気持ちんなる。 生き生きしてられんのは、私の場合、これだから」。苗が並んだ水田を見渡すと、日焼けした顔に笑みがこぼれた。  事故前は10ヘクタールの水田でコシヒカリを育てていた。今回はその1割にも満たない自宅前の水田60アールに、県開発の丈夫な品種「...
»続きを読む
カテゴリー:

長野・飯山の土砂崩落で避難指示 下流域の10世帯26人 - 05月23日(火)21:38 

長野県飯山市の山間部を流れる井出川上流付近で大規模な土砂崩落が起きているのが見つかり、市は23日までに、下流域の1...
カテゴリー:

【福島】原発避難指示解除の富岡町 コメの出荷制限解除目指し田植え - 05月23日(火)16:18 

先月、原発事故に伴う避難指示が町の大部分で解除された、福島県富岡町で、地元の農家の男性が、コメの出荷制限の解除を目指した実証栽培に参加して田植えを行いました。 富岡町では先月、町の大部分で避難指示が解除されましたが、主要な作物のコメの出荷制限は続いています。 こうした中、富岡町の農家、渡邉伸さん(56)は、安全性を確認するための町の実証栽培に参加し、60アールの水田でコメの作付けを行うことになりました。 渡邉さんは、避難先の福島県いわき市から妻の里美さん(55)とともに訪れ、農機具店から借り...
»続きを読む
カテゴリー:

土石流がダム乗り越えたか 避難指示に切り替え 長野 飯山 - 05月22日(月)22:32 

今月19日、長野県飯山市を流れる川の上流付近で起きた土砂崩れで、土砂や流木が下流にあるダムを乗り越えていることがわかり、飯山市は、下流に住む住民に出していた避難勧告を避難指示に切り替えて警戒を呼びかけています。
カテゴリー:

誰も見ようとしない原発都市の6年間を定点観測――写真が伝える福島の今 - 05月20日(土)15:55 

 東日本大震災から6年の月日が経過。3.11が過ぎ去り、時間とともに報道も減り、人々の記憶から福島被災地の現況認識が薄まりつつもある。また、原発問題は推進・反対の両者が行う難解な議論が中心となっており、普段何気なくコンセントのプラグを抜き差ししている大多数の人々にとっては縁遠い存在になっているのではないか……。  一番の恩恵を被っていた東京都心および近隣の繁華街は不夜城のごとく煌々と輝き、わずか250キロ北に存在する灯りを失った町の存在など、気にかけるきっかけもない。  こうした現状に警鐘を鳴らすのは中筋純氏。国際評価尺度レベル7の原発事故が起きたチェルノブイリと福島、その両方を10年にわたって撮り続けている写真家だ。  中筋氏によると「原発事故がもたらす凄惨は、人間ひとりひとりの小さな暮らしに直結する身近な話」なのだという。 ⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1333650 ◆「福島で起きていることは自分に起きていること」 「福島の浜通りには山があり、海があり、田畠があり、個人商店が軒を連ねる街があり、人々の“普通の暮らし”がありました。原発事故は、それらを一瞬にして奪ってしまったのです」  中筋氏は、ウクライナ(旧ソビエト連邦)のチェルノブイリ、震災後は福島浜通りの被災区域に通い、移り変わる現地の風景を記録...more
カテゴリー:

もっと見る

「避難指示」の画像

もっと見る

「避難指示」の動画

Wikipedia

避難指示(ひなんしじ)は、対象地域の土地、建物などに被害が発生する恐れのある場合に住民に対して行われる勧告

概要

災害対策基本法第60条では「災害が発生し、又は発生するおそれがある場合において、人の生命又は身体を災害から保護し、その他災害の拡大を防止するため特に必要があると認めるとき」でかつ避難勧告よりも緊急度が高い場合にすることができる。罰則は災害対策基本法63条により設定された警戒区域に権限なく立ち入った場合に適用される。判断は市町村長が行い、市町村長が行えない場合は都道府県知事が代行する。市町村長が指示できない場合や、市町村長の要求があった場合、警察官と海上保安官が避難を指示できる。

原子力事故の場合は原子力災害対策特別措置法第26条により避難指示が規定されている。

;伝達手段

防災無線、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる