「遺留捜査」とは?

関連ニュース

「科捜研の女」新シーズン初回のゲストはスマートな研究員中川大志 - 09月23日(土)05:00 

10月19日(木)夜8時よりテレビ朝日系にてスタートする、沢口靖子主演の連続ドラマ「科捜研の女」。第17シーズン初回のゲストとして、中川大志が出演することが分かった。 【写真を見る】マリコ(沢口靖子)と捜査を共にする、中川大志演じる江藤の真剣なまなざし!/(C)テレビ朝日 同ドラマは、京都府警科学捜査研究所(通称:科捜研)の法医研究員・榊マリコ(沢口靖子)を中心とした、ひと癖もふた癖もある研究員たちが、法医、物理、化学、文書鑑定などの専門技術を武器に事件解明に挑む姿を描く、長寿ドラマシリーズ第17弾。 注目の若手実力派俳優・中川が演じるのは、頭の切れる民間の科学鑑定所の研究員・江藤壱。鑑定人としての実力は、科捜研の若手メンバー・呂太(渡部秀)よりも優秀で、クールな性格、時に非合理的なマリコたちの鑑定の進め方を批判するという難しい役どころに中川が挑戦する。 そんな中川との共演について、マリコ役の沢口は「年齢をうかがって驚きました。大志君はお芝居もとても堂々としていて感心しています。とてもカッコ良くて、アニメのヒーローに出てきそうな魅力的な方です(笑)」と19歳という若さに驚き、役どころについては「江藤さんは合理的でスマートに鑑定を進める、『科捜研』にとっては新しい風です」と語った。 「科捜研」の出演が決まった中川は「歴史ある作品に参加させていただくというのはすごくうれしかったです」と...more
カテゴリー:

神保悟志&高杉亘のコントにバカリズム「完成度高い」 - 09月21日(木)11:22 

俳優の神保悟志&高杉亘が、9月20日放送の『笑×演(ワラエン)』(テレビ朝日ローカル、毎週水曜25:56~ ※一部地域を除く)に出演。“芸人が書いたネタ”を“役者が演じる”という番組で、今回は新企画の“笑×演シアター”でスタジオを飛び出して外でコント収録。2人の絶妙な“掛け合い”が視聴者から反響を得ていた。今回、ラブレターズ(塚本直毅、溜口佑太朗)が書いたネタに挑戦。ラブレターズは、今回のネタについて「ロケならではのボケを入れて、(コントの場所)それようの台本を書きました」とコメント。神保と高杉のコンビは以前もこの番組でコントを披露しており、その時のコンビ名“ハイジとペーター”で新たなネタを披露した。コントの題材は「定食屋」。神保が店員で、高杉が客という設定だ。店内で注文したドリンクがこないと高杉がイライラ。神保も何を注文されたのかすっかり忘れてしまている様子。これに対し、高杉は「しょうもない店だよ。(頼んだのは)コーラだよコーラ!」と。これを機に、食事0についても「この定食も全然うまくない! こんなのだから客が来ないんじゃないの? 入る店間違えちゃったな~」とガッカリ。もう二度とこの店には来ないであろうといった感じの怒りっぷりだったが、ここから事態は急転。お会計の際には、満タンになったスタンプを持っていたり、ネットの割引券を披露したり、さらには「ワイドスクランブルの今行きたい定...more
カテゴリー:

松岡修造、知念侑李と“できる!”を入魂!体操日本選手団に熱くエール - 09月20日(水)12:56 

10月6日(金)からテレビ朝日系列で放送される、FIG(国際体操連盟)主催の体操競技世界一決定戦『世界体操カナダ2017』の記者会見が19日、六本木のテレビ朝日の本社にて行われ、メインキャスターの松岡修造とプレゼンターを務めるHey!Say!JUMPの知念侑李が出席し、個人総合6連覇中の内村航平選手やひねり王子こと白井健三選手らにエールを送った。夏季オリンピックが開催されない年に開催される同選手権。47回目を迎える今年は、カナダ・モントリオールで男女個人総合、 男女種目別が行われる。体操競技といえば、日本は昨年、リオデジャネイロオリンピック男子団体で3大会ぶりとなる金メダルを獲得。そして個人総合でもエースの内村選手が2連覇を達成し、“ひねり王子”白井選手らとともに“体操ニッポン”復活のヒーローたちが一躍注目を集めた。テレビ朝日が「世界体操」を中継するのは今年からで、そのプレゼンターに就任した知念は、一見、 体操競技とは無縁のようだが、実は父親の知念孝さんは体操競技の男子代表キャプテンとして1992年バルセロナオリンピックに出場し、池谷幸雄、西川大輔らとともに同大会の団体で銅メダルを獲得している。会見では、松岡と一緒に登場。これから松岡と体操を伝えて行くわけだが、知念が「僕は、体を使って体操の魅力を世界に発信していければとなと思います」と意気込みを語ると、松岡は「この世界体操は、テー...more
カテゴリー:

福山雅治、黒柳徹子の半生を描くドラマの主題歌に決定「産みの苦しみと歓びの間で悶絶」 - 09月19日(火)12:24 

福山雅治が、黒柳徹子の半生を描く新ドラマ『トットちゃん!』(テレビ朝日系列、10月2日スタート、毎週月~金曜12:30~12:50)の主題歌を担当することが決定した。この作品は、40年以上の長きにわたって『徹子の部屋』の司会を務め、常にエンターテインメント界の第一線で活躍を続けてきた黒柳とその家族の激動の昭和史を描く帯ドラマ。これまで映像化されていなかった『窓ぎわのトットちゃん』の時代からもエピソードを抜粋し、テレビ女優・一期生として活躍したNHK時代や、初めて明かされる“国境を越えた恋”まで、黒柳の怒涛の半生が描かれていく。今回のオファーは、ドラマの服部宣之プロデューサーが「黒柳徹子さんが福山さんに主題歌を書いて欲しいと思って下さっている」と伝えたことから実現。福山は「徹子さんご自身からオファーをいただくなんて、こんな夢のようなことはありません。と同時に、この楽曲は徹子さんに“素敵だ”と感じていただかなければいけません。かつてこれほどのプレッシャーを感じるオファーがあっただろうかと、産みの苦しみと歓びの間で悶絶しながら制作に臨んでおります」と喜びと苦悩が入り交じる心境を吐露する。また、「徹子さんのお父様が高名なヴァイオリニストだったことに敬意を表し、サウンドはカルテット(弦楽四重奏)をメインに編曲させていただきました。僕自身のキャリアの中で、ここまでのプレッシャーを体験させていた...more
カテゴリー:

田辺誠一、エリート検察官役で『相棒』初回拡大スペシャルに出演 - 09月19日(火)05:00 

10月18日の21時から『相棒season16』(テレビ朝日系列、毎週水曜21:00~)が、初回拡大スペシャルで始動。注目の初回ゲストに田辺誠一がゲストで登場することがわかった。法を司る腕利きのエリート検察官・田臥准慈役で杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)の特命係を「違法捜査」の罪で追い詰める。国民的刑事ドラマ『相棒season16』の幕開けまで間もなく。いったいどんなスタートを切るのか気になるが、初回スペシャルでは、杉下と冠城が「脅迫」の罪で告訴される。その告訴状を受理したのは、警視庁ではなく検察庁。特命係はもともと警視庁の厄介者だったが、今回は検察からも目の敵にされてしまうのだ。事の発端は、ある大富豪に容疑がかかった連続殺人事件。その被疑者が、自白を強要されたとして特命係の2人と捜査一課の伊丹憲一(川原和久)、芹沢慶二(山中崇史)両刑事を「脅迫罪」で告訴するのだが、取り調べの不当性を認めるわけにいかない警視庁は、当然のことながら無視。ところが、これに法務事務次官の日下部彌彦(榎木孝明)が食いつく。日下部といえば、かつて法務省に籍を置いていた亘の元上司。当時は極めて親密な間柄だったが、亘が警察官になった今、その関係性は変化をみせている。その最大のきっかけは、『相棒season15』の第8話「100%の女」。日下部が目をかけていた優秀な女性検察官を、日下部の要請も聞かず特命係が...more
カテゴリー:

神保悟志&高杉亘のコントにバカリズム「完成度高い」 - 09月21日(木)11:30 

俳優の神保悟志&高杉亘が、9月20日放送の『笑×演(ワラエン)』(テレビ朝日ローカル、毎週水曜25:56~ ※一部地域を除く)に出演。“芸人が書いたネタ”を“役者が演じる”という番組で、今回は新企画の“笑×演シアター”でスタジオを飛び出して外でコント収録。2人の絶妙な“掛け合い”が視聴者から反響を得ていた。今回、ラブレターズ(塚本直毅、溜口佑太朗)が書いたネタに挑戦。ラブレターズは、今回のネタについて「ロケならではのボケを入れて、(コントの場所)それようの台本を書きました」とコメント。神保と高杉のコンビは以前もこの番組でコントを披露しており、その時のコンビ名“ハイジとペーター”で新たなネタを披露した。コントの題材は「定食屋」。神保が店員で、高杉が客という設定だ。店内で注文したドリンクがこないと高杉がイライラ。神保も何を注文されたのかすっかり忘れてしまている様子。これに対し、高杉は「しょうもない店だよ。(頼んだのは)コーラだよコーラ!」と。続けて食事についても「この定食も全然うまくない! こんなのだから客が来ないんじゃないの? 入る店間違えちゃったな~」とガッカリ。もう二度とこの店には来ないであろうといった感じの怒りっぷりだったが、ここから事態は急転。お会計の際には、満タンになったスタンプを持っていたり、ネットの割引券を披露したり、さらには「ワイドスクランブルの今行きたい定食屋特集...more
カテゴリー:

松岡修造、知念侑李とできる!を入魂!体操日本選手団に熱くエール - 09月20日(水)13:00 

10月6日(金)からテレビ朝日系列で放送される、FIG(国際体操連盟)主催の体操競技世界一決定戦『世界体操カナダ2017』の記者会見が19日、六本木のテレビ朝日の本社にて行われ、メインキャスターの松岡修造とプレゼンターを務めるHey!Say!JUMPの知念侑李が出席し、個人総合6連覇中の内村航平選手やひねり王子こと白井健三選手らにエールを送った。夏季オリンピックが開催されない年に開催される同選手権。47回目を迎える今年は、カナダ・モントリオールで男女個人総合、 男女種目別が行われる。体操競技といえば、日本は昨年、リオデジャネイロオリンピック男子団体で3大会ぶりとなる金メダルを獲得。そして個人総合でもエースの内村選手が2連覇を達成し、“ひねり王子”白井選手らとともに“体操ニッポン”復活のヒーローたちが一躍注目を集めた。テレビ朝日が「世界体操」を中継するのは今年からで、そのプレゼンターに就任した知念は、一見、 体操競技とは無縁のようだが、実は父親の知念孝さんは体操競技の男子代表キャプテンとして1992年バルセロナオリンピックに出場し、池谷幸雄、西川大輔らとともに同大会の団体で銅メダルを獲得している。会見では、松岡と一緒に登場。これから松岡と体操を伝えて行くわけだが、知念が「僕は、体を使って体操の魅力を世界に発信していければとなと思います」と意気込みを語ると、松岡は「この世界体操は、テー...more
カテゴリー:

上川隆也が20代から50代までを1人で演じる「おじさんが…とは思わずに(笑)」 - 09月20日(水)06:00 

9月27日(水)夜9時から放送される上川隆也主演「ドラマ特別企画『テミスの剣』」(テレビ東京系)。“どんでん返しの帝王”と言われる中山七里の同名小説を原作に、エンターテインメント性を追求しながらも事件の関係者の生きざまを描いてゆく、ヒューマンサスペンスの傑作だ。 【写真を見る】上川は正義を貫き、組織の闇に一人立ち向かう刑事・渡瀬役を務める/(C)テレビ東京 今回、同ドラマで正義を貫き、組織の闇に一人立ち向かう刑事・渡瀬役を務める上川がインタビューに答えてくれた。 ――「テミスの剣」という作品の印象を教えて下さい。 読む手が止まらなくなるほど面白かったんですが、仕事として決まる前に読みたかった。渡瀬を“どう演じるか”という思いがどうしても念頭にあって(笑)。なのでプレッシャーを感じながらの読書でした(笑)。 ただそんな心配は杞憂に終わって、監督の予想を遥かに超える演出のおかげで、すごく重厚な作品に仕上がりました。 ――20代から50代まで演じ分けるのは非常に大変だったのではないでしょうか。 まずお話を頂いた時に懸念したところがそこでしたね。正直一番考えた所です。でも自分にもその時期があったことは確かですし、それをむしろ糧として生かせればと考え方を変えました。 悩んだ分だけ、思い切りの度合いも大きく振り切れました。決して「中身はおじさんなのに」とは思わずに演じております(笑)。 ――(...more
カテゴリー:

福山雅治、黒柳徹子の半生を描くドラマの主題歌に決定「産みの苦しみと歓びの間で悶絶」 - 09月19日(火)12:20 

福山雅治が、黒柳徹子の半生を描く新ドラマ『トットちゃん!』(テレビ朝日系列、10月2日スタート、毎週月~金曜12:30~12:50)の主題歌を担当することが決定した。この作品は、40年以上の長きにわたって『徹子の部屋』の司会を務め、常にエンターテインメント界の第一線で活躍を続けてきた黒柳とその家族の激動の昭和史を描く帯ドラマ。これまで映像化されていなかった『窓ぎわのトットちゃん』の時代からもエピソードを抜粋し、テレビ女優・一期生として活躍したNHK時代や、初めて明かされる“国境を越えた恋”まで、黒柳の怒涛の半生が描かれていく。今回のオファーは、ドラマの服部宣之プロデューサーが「黒柳徹子さんが福山さんに主題歌を書いて欲しいと思って下さっている」と伝えたことから実現。福山は「徹子さんご自身からオファーをいただくなんて、こんな夢のようなことはありません。と同時に、この楽曲は徹子さんに“素敵だ”と感じていただかなければいけません。かつてこれほどのプレッシャーを感じるオファーがあっただろうかと、産みの苦しみと歓びの間で悶絶しながら制作に臨んでおります」と喜びと苦悩が入り交じる心境を吐露する。また、「徹子さんのお父様が高名なヴァイオリニストだったことに敬意を表し、サウンドはカルテット(弦楽四重奏)をメインに編曲させていただきました。僕自身のキャリアの中で、ここまでのプレッシャーを体験させていた...more
カテゴリー:

田辺誠一、エリート検察官役で『相棒』初回拡大スペシャルに出演 - 09月19日(火)01:09 

10月18日の21時から『相棒season16』(テレビ朝日系列、毎週水曜21:00~)が、初回拡大スペシャルで始動。注目の初回ゲストに田辺誠一がゲストで登場することがわかった。法を司る腕利きのエリート検察官・田臥准慈役で杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)の特命係を「違法捜査」の罪で追い詰める。国民的刑事ドラマ『相棒season16』の幕開けまで間もなく。いったいどんなスタートを切るのか気になるが、初回スペシャルでは、杉下と冠城が「脅迫」の罪で告訴される。その告訴状を受理したのは、警視庁ではなく検察庁。特命係はもともと警視庁の厄介者だったが、今回は検察からも目の敵にされてしまうのだ。事の発端は、ある大富豪に容疑がかかった連続殺人事件。その被疑者が、自白を強要されたとして特命係の2人と捜査一課の伊丹憲一(川原和久)、芹沢慶二(山中崇史)両刑事を「脅迫罪」で告訴するのだが、取り調べの不当性を認めるわけにいかない警視庁は、当然のことながら無視。ところが、これに法務事務次官の日下部彌彦(榎木孝明)が食いつく。日下部といえば、かつて法務省に籍を置いていた亘の元上司。当時は極めて親密な間柄だったが、亘が警察官になった今、その関係性は変化をみせている。その最大のきっかけは、『相棒season15』の第8話「100%の女」。日下部が目をかけていた優秀な女性検察官を、日下部の要請も聞かず特命係が...more
カテゴリー:

もっと見る

「遺留捜査」の画像

もっと見る

「遺留捜査」の動画

Wikipedia

遺留捜査(いりゅうそうさ)は、テレビ朝日東映製作の連続刑事ドラマシリーズ。主演は上川隆也

概要

第1シリーズは、2011年4月13日から6月22日まで毎週水曜日21:00 - 21:54に、「水曜21時」枠で放送された。原作はなく、脚本家によるオリジナル。被害者の残した遺留品から紐解かれる心情の機微に重点が置かれ、同局の相棒の論理的解決とは違うアプローチで謎を解いていく。

第2シリーズは、2012年7月12日から9月6日まで毎週木曜日21:00 - 21:54に、「木曜ドラマ」枠で放送された。なお、第2シリーズでは遅れネット局の福井放送(日本テレビ系列とのクロスネット局)でもその直後に警視庁捜査一課9係 season7が放送されたため、土曜日21時台と22時台に水曜21時枠刑事ドラマ出身の作品が2本連続で放送されたただし、刑事ドラマ枠に充てられている枠は後者。。

第3シリーズは、2013年4月17日から6月12日まで「水曜21時」枠に戻って放送された。なお、舞台は変わらずに月島中央署のま...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる