「遣唐使」とは?

関連ニュース

阿部寛、キラキラとした瞳でチェン・カイコー監督の現場は「贅沢で極上の時間」と絶賛! - 02月20日(火)13:00 

『テルマエ・ロマエ』の古代ローマ人役、『祈りの幕が下りる時』など「新参者」シリーズでの人情味あふれる刑事・加賀恭一郎役など幅広い役柄を自在に演じわけ、年齢を重ねるごとに魅力を増している俳優・阿部寛。チェン・カイコー監督が夢枕獏の小説を映画化した『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』(2月24日公開)では、物語の鍵を握る人物・阿倍仲麻呂として大きな存在感を発揮している。 【写真を見る】絶世の美女・楊貴妃役のチャン・ロンロンが美しい!/[C]2017 New Classic Media, Kadokawa Corporation, Emperor Motion Pictures, Shengkai Film 本作は、遣唐使として唐へ渡った空海と中国の詩人・白楽天が、怪事件の謎に迫る姿を描くエンタテインメント大作。世界的巨匠の作品に抜てきとなった阿部は「チェン・カイコー監督の作品に出演させていただける、自分にそんな機会が訪れるなんて思っていなかったので、びっくりしました。作品をすべて観直して、この監督のもと芝居ができるんだと思うととてもうれしかったです。ものすごくワクワクしました」と驚きと喜びとともにオファーを受け取ったという。 演じるのは、皇帝に仕えつつも、その妃である・楊貴妃に想いを寄せる阿倍仲麻呂役。台本を読んだ時には、「とても怖かった」と打ち明ける。「台本には『阿倍仲麻呂の楊貴...more
カテゴリー:

中国で大ヒット中!映画「空海ー」荘厳美麗な世界に酔いしれる! - 02月17日(土)07:00 

若き天才僧侶の空海が唐の都・長安で怪事件の謎を解く夢枕獏原作のミステリー小説を、巨匠チェン・カイコーが映画化した「空海―KU-KAI―美しき王妃の謎」が2月24日(土)に公開される。今作は、日中の実力派若手俳優の共演も見どころの一つ。空海には、独自の存在感で幅広い作品に出演する染谷将太、白楽天を中国で人気のホアン・シュアンが演じた。さらに、長安の街は、約6年の歳月をかけてつくられた超巨大なセットで精巧に再現され、楊貴妃の豪華衣装や、“極楽の宴”のシーンはきらびやかで、アートのような美しさに息をのむ。かつてない規模でつくり上げられた豪華絢爛(けんらん)な映画「空海―」の魅力を、染谷将太&阿部寛のコメントを交え、5つのポイントから解説します。 【写真を見る】中国で絶大な人気を誇るホアン・シュアンと染谷将太の共演は話題に/(C)2017 New Classics Media,Kadokawa Corporation,Emperor Motion Pictures,Shengkai Film ■ Kingdom[キングダム]:最大の都、長安 文化あふれる都が舞台 空海が入唐した800年代前半の長安は、当時の国際都市。最盛期で人口100万人といわれた巨大都市で、皇帝の御在所・宮城を中心に、市場や歓楽街、寺、民家などが密集。空海や阿倍仲麻呂のような異国からの留学生をはじめ白楽天のような詩人もい...more
カテゴリー:

染谷将太主演『空海』のオリジナル精進料理弁当が登場 - 02月15日(木)06:30 

主演・染谷将太、原作・夢枕獏の日中合作映画『空海―KU-KAI―美しき王妃の謎』が2月24日(土)から全国ロードショー。その公開を記念し、映画をイメージしたオリジナル精進料理弁当が期間限定で販売中だ。 【写真を見る】作品をイメージしたオリジナル精進料理弁当は全部で3種類 『空海―KU-KAI―美しき王妃の謎』は、遣唐使時代の若き空海を主人公に、権力者が次々と奇妙な死を遂げる怪事件と、その裏に隠された謎を解き明かす歴史スペクタクル。 今回登場したオリジナル弁当は、映画の登場人物「楊貴妃」「春琴」「玉蓮」といった女性の名を冠し、それぞれの役柄に合わせて塗り箱を模した容器の色や形を選んでいる。 その中身は、空海ゆかりの地・高野山にある宿坊(宿泊施設)が監修した精進料理弁当で、メニューは野菜中心のヘルシーなもの。 ヒロイン「楊貴妃」を表現したお弁当は、塩炊きのご飯の上に、黒い瞳と豊かな黒髪を思わせる黒豆をあしらったほか、格のある紫の容器を使用。また、あでやかな踊り子「玉蓮」のお弁当には赤色の容器と鮮やかさと艶感のあるあかささげ、貞淑な妻「春琴」のお弁当には黒い容器と、清廉と豊穣の象徴青豆と大豆を用いている。 弁当の販売期間は、法人・団体向けお弁当の総合インターネットモール「ごちクル」、デリバリー型 社員食堂「シャショクル」ともに3月下旬までの予定となっている。両サービスを利用できる人は一度...more
カテゴリー:

阿部寛、幻術で宙に浮くも「ヒヤヒヤしました」 染谷将太が大技に挑戦 - 02月14日(水)19:33 

 俳優の染谷将太(25)、阿部寛(53)が14日、都内で行われた映画『空海 ―KU-KAI― 美しき王妃の謎』(24日公開)のイベントに出席。劇中に幻術が出てくることにちなみ、幻術=イリュージョンに挑戦することになった染谷は、「次、何やるんでしたっけ?」と流れに不安を感じさせつつ、最後はイスに座った阿部を浮かせる大技を成功させた。  染谷は、米が入っていた入れ物から煎餅を取り出したり、布から花を出すイリュージョンなどを披露。1時間ほど練習したといい、「無茶ぶりとはこのこと」と苦笑しつつ、どんどん成功させて盛り上げた。  最後、イスにあぐらをかいた阿部を約1メートル浮かせることができた染谷は「楽しかったです」と安堵。地上に降りた阿部は「ヒヤヒヤしました。助手の方がもっと力入れてくれないと、落ちるかと思いました」と笑っていた。  同作は、夢枕獏氏の小説『沙門空海唐の国にて鬼と宴(うたげ)す』(角川文庫/徳間文庫)を実写化。中国・唐の時代、日本から遣唐使としてやってきた若き僧侶・空海(染谷)が、詩人・白楽天と共に、首都・長安を揺るがす巨大な謎に迫る。  中国の巨匠チェン・カイコー監督の撮影を振り返った染谷は「初体験だらけ。普通、東京ドーム8個分のセットを作ろうなんて思わないし、ぜいたくだった」と感慨深げ。阿部も「映像がすばらしくて、自分が参加していることが信じられなかった」と話し...more
カテゴリー:

【考古】道鏡の寺に女性パトロン? 由義寺跡から墨書土器、裏面に徳の高い女性信者表す「優婆夷」 - 01月24日(水)19:34  newsplus

道鏡ゆかりの東弓削遺跡で見つかった「優婆夷」と墨書された土器=大阪府大阪狭山市の府立狭山池博物館  奈良時代の女帝・称徳(しょうとく)天皇の寵愛を受け、“陰の天皇”ともいわれた高僧、弓削(ゆげ)の道鏡が建立した由義寺(ゆげでら)跡とされる大阪府八尾市の東弓削遺跡で、「優婆夷(うばい)」「寺」と墨で書かれた土器が見つかっていたことが23日、分かった。  優婆夷は、寺への資金援助をした在家の徳の高い女性信者を意味し、由義寺が天皇や信者の手厚い支援を受けていたことが判明。八尾市文化財調査研究会に...
»続きを読む
カテゴリー:

これを知れば『空海―KU-KAI―美しき王妃の謎』がもっと楽しめる!人物事典・白楽天編   - 02月20日(火)12:30 

2月24日(土)に公開される日中合作の歴史ミステリー『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』。約1200年前を舞台に、唐の長安で若き修行僧・空海(染谷将太)が、楊貴妃の死をめぐる謎解きに挑む本作で、彼の相棒を務めるのが、後に唐を代表する詩人・文学者として名を残す白居易こと白楽天である。今回は劇中、宮廷の記録係を務める傍ら、空海と絆を深める白楽天について解説する。 【写真を見る】皇帝の怪死現場に居合わせた白楽天は、空海の優れた観察眼と洞察力に魅入られていく/[c]2017 New Classics Media,Kadokawa Corporation,Emperor Motion Pictures,Shengkai Film ■ 役人として勤めながら、詩歌の才能を磨く 白楽天こと白居易は、李白、杜甫らと共に唐代の詩人として日本でも有名だ。772年に生まれた彼は物心がついた頃から読み書きに秀で詩歌の才能を発揮、周囲を驚かせていたという。 800年、白楽天は20代で官吏の採用試験“科挙”に合格、官職を授かっている。その後、白楽天は“翰林学士”と呼ばれる職を任じられる。この職は、詔書を起草する“翰林院”に務める者で、翰林院を設置したのは玄宗皇帝であった。こうした役職を務めながら白楽天は詩作に励んでいったと言われる。 ■ 映画でも重要な詩「長恨歌」を発表 そんな白楽天は、806年に発表した「...more
カテゴリー:

阿部寛、染谷将太の幻術で浮遊  「ヒヤヒヤ。落ちるかと思った」 - 02月15日(木)10:11 

 日中共同製作映画『空海―KU-KAI―美しき王妃の謎』のバレンタイン試写会が14日、東京都内で行われ、出演者の染谷将太と阿部寛が出席した。  世界的巨匠のチェン・カイコーが、夢枕獏氏の小説を映画化した歴史スペクタクル大作。1200年以上前、日本から遣唐使として中国・唐へ渡った若き天才僧侶・空海(染谷)が、詩人の白楽天と共に、唐の都・長安を揺るがす怪事件の真相に迫る。  劇中で空海が使う“幻術”にちなみ、「もし幻術を使えるとしたら何に変身したいか?」と尋ねられた染谷は「動物のナマケモノになりたい」と回答。「ナマケモノって彼らからしたら果たして怠けているのか、ずっと謎なんですけど、ナマケモノになって怠けたい。でも彼らには天敵がいる。バッと食べちゃう鳥。それだけが怖い」とマイペースに続け、会場の笑いを誘った。一方、阿倍仲麻呂を演じた阿部は「染谷くんになりたい」とコメント。時代が違うため、染谷との共演シーンはなかったが、「この若さにして堂々と主役をされていた。中国の方たちの中で、(日本人)たった一人でしっかり立っていらっしゃったのがすごい」とその大物ぶりをたたえた。染谷は「ナマケモノとか言っていられないですね。気を引き締めます」と恐縮した様子だった。  また、“染谷空海”が「小一時間で」マスターしたという幻術も披露された。阿部は「空海ですからきっと素晴らしいものを見せてくれると思います」...more
カテゴリー:

阿部寛が空中浮遊!?空海染谷将太が摩訶不思議な幻術を披露 - 02月14日(水)20:30 

 中国の巨匠チェン・カイコー監督が、夢枕獏氏の小説「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」を映画化した「空海 KU-KAI 美しき王妃の謎」の幻術試写会が2月14日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで行われ、主演の染谷将太、共演の阿部寛が出席した。 ・【フォトギャラリー】この日のイベント、その他の写真はこちら  本作は、製作費150億円を投じたほか、約5カ月に及ぶオール中国ロケを敢行したスペクタクル巨編。遣唐使としてやってきた若き日の空海(染谷)が、詩人の白楽天(ホアン・シュアン)とともに唐の首都・長安を揺るがす巨大な謎に挑む。中国では昨年12月22日に公開され、90億円を超える大ヒットを記録中。染谷にとってカイコー監督の現場は「初めてのことだらけ」だったようだ。「1日5カット撮ればいいという贅沢な時間でしたし、食事も本当に豪華でしたね」と振り返ると、遣唐使・安倍仲麻呂を演じた阿部も同調し「(室内のセットは)CGと見間違えてしまうほど。ある種もったいないと感じてしまいました。まさに“偽”がなかったんです」と徹底的に本物を追求した撮影を述懐していた。  幻術使いが虎や鶴に変身し宙を舞うなど、まるで夢の世界に迷い込んだような幻想的なシーンが多数登場する本作。「もしも幻術が使えるなら?」という問いかけには「ナマケモノになりたい。でも、ナマケモノ本人としては“怠けている”のかは謎ですけどね」と...more
カテゴリー:

知っておくと映画がより奥深くなる!『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』人物事典(その壱) 空海編 - 02月14日(水)14:00 

公開が迫ってきた日中合作の壮大な歴史ミステリー『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』(2月24日公開)。約1200年前、唐(中国)へ留学した若き修行僧・空海は、唐の歴史を揺るがす大いなる謎解きに挑む。今回はそんな空海について、歴史的視点と劇中のキャラクターとしての視点それぞれから掘り下げたい。 大師(火野正平)に、密教を修得するよう道を示された空海は唐へ渡る決意を固める/[c]2017 New Classics Media,Kadokawa Corporation,Emperor Motion Pictures,Shengkai Film ■ 若き日に、遣唐使船で唐へ留学 空海は774年、讃岐国(現在の香川県)生まれ。幼名は眞魚(まお)という。15歳で京に上ると叔父である学者・阿刀大足のもとで学問を習い、18歳で大学に進む。しかし虚空蔵求聞持(インド発祥の記憶術)と出会ったことから彼は大学を中退、各地で修行を重ねる。このころ、彼は出家して僧となり“空海”と名乗るようになった。空海の名は、彼が洞窟で悟りを開いたとき目にした光景が空と海だけであったことに由来すると伝えられている。 804年、空海は留学僧として遣唐使船で唐に渡る。遣唐使は4艘の船で出発したが、途中で嵐に遭遇し2艘が難破したと伝えられている。その激しい航海は、映画でもリアルに描かれている。2年にわたる留学中、空海は青竜寺...more
カテゴリー:

「遣唐使」の画像

もっと見る

「遣唐使」の動画

Wikipedia

遣唐使(けんとうし)とは、日本に派遣した使節である。日本側の史料では唐の皇帝と対等に交易・外交をしていたとされるが、旧唐書新唐書の記述においては、「倭国が唐に派遣した朝貢使」とされる。中国では619年にが滅びが建ったので、それまで派遣していた遣隋使に替えてこの名称となった。寛平6年(894年)に菅原道真の建議により停止された。 上海万博に際し復元された遣唐使船

遣唐使の目的

海外情勢や中国の先進的な技術や仏教経典等の収集が目的とされた。旧唐書には、日本の使節が、中国の皇帝から下賜された数々の宝物を市井で全て売って金に替え、代わりに膨大な書物を買い込んで帰国していったと言う話が残されている。

第一次遣唐使は、舒明天皇2年(630年)の犬上御田鍬の派遣によって始まった。本来、朝貢は中国の皇帝...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる