「遠藤憲一」とは?

関連ニュース

「わろてんか」89話、藤吉とリリコの仲が良すぎてヤキモキする。 - 01月19日(金)08:30 

連続テレビ小説「わろてんか」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第16週「笑いの新時代」第89回 1月18日(木)放送より。 脚本:吉田智子 演出:川野秀昭 89話はこんな話リハビリをはじめた藤吉(松坂桃李)の元に、団吾(波岡一喜)がやって来て、ラジオに出ると宣言した。リリコに優しい藤吉団吾がラジオに出たら、寄席にお客さんが来なくなって大打撃だという大問題を中心に描きながら、リリコ(広瀬アリス)やしず(鈴木保奈美)が視聴者の心をざわつかせる。まず、リリコ。「お前 わろうた顔が一番べっぴんや」と藤吉に言われ、これまでのクールビューティーから、ニコニコ感じのよい人にキャラ替えしてしまう。おそらく、視聴者のほとんどの人が、藤吉、なぜ、そんな口説き文句みたいなことをリリコに言う? と思っただろう。これは以前から存在し続ける「わろてんか」の最大ミステリーである。藤吉とてんは大恋愛で駆け落ちして結ばれたわりに、淡々としているのに対して、藤吉とリリコはものすごく仲良く見える。幼馴染であるという理由があるにせよ、だ。死にかけて入院している病室で、(いままで言ったことがなかったが)「お前 わろうた顔が一番べっぴんや」と言うって、思わせぶり過ぎないか。よくわかりあった夫婦は、話さなくても気持ちが通じているものとも言うけれど。それにしても、藤吉とリリコの仲良さは要...more
カテゴリー:

テレ東版「朝ドラ」ヒロインに本田望結が抜擢!岡田将生、役所広司ら脇を固める - 01月18日(木)11:34 

テレビ東京系にて2月7日よりスタートする新ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(毎週水曜21:54~)の劇中劇「朝ドラ『しまっこさん』」に、本田望結、吉田羊、岡田将生、菅田俊、甲本雅裕、森下能幸、野間口徹、小日向文世、役所広司が出演することがわかった。『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』は、遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研ら、ドラマ界に欠かせない“バイプレイヤー”たちが主演し、2017年1月クールに放送され、共同生活を送る「おじさんのテラスハウス」として話題を集めた“ゆるシブ”コメディドラマの第2弾。1作目は「東京ドラマアウォード2017」作品賞<連続ドラマ部門>優秀賞、「第33回ATPテレビグランプリ」優秀賞を受賞し、さらには業界内視聴率30%とも言われたという。今作では「テレビ東京が始めた朝ドラ」と「無人島」という新たなステージを用意し、豪華感とゆるシブ感がさらにパワーアップ。遠藤、大杉、田口、松重、光石は前作に引き続き出演するが、寺島進はスケジュールの都合により“お休み”するという。そして、劇中で放送される「朝の連続ドラマ『しまっこさん』」では、過疎化が進む南の島にやってきた少女・花崎志麻子が、土地の守り神の精霊“しまっこ”達と出会い、島民の優しさに触れ、やがて島を守るため、廃校寸前の学校を存...more
カテゴリー:

テレ東の朝ドラヒロインに本田望結が決定!? - 01月18日(木)10:00 

テレビ東京系で、2月7日(水)よりスタートする「バイプレイヤーズ〜もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら〜」の劇中ドラマ「朝の連続ドラマ『しまっこさん』」のキャストに、本田望結、吉田羊、岡田将生、菅田俊、甲本雅裕、森下能幸、野間口徹、小日向文世、役所広司が決定した。 【写真を見る】「しまっこさん」はなんと「バイプレイヤーズ」内の架空ドラマ!豪華なキャスト陣/(C)「バイプレイヤーズ2018」製作委員会 同ドラマは、バイプレイヤーズ(遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研)は、テレビ東京がスタートさせる、朝ドラ「しまっこさん」で共演することに。ところが、なぜかロケ地を間違い無人島に漂流!? 5人は突然南の島でのサバイバル生活を強いられるというストーリー。今回決まった豪華キャスト陣は、架空の朝ドラに出演する、という役どころ。 「しまっこさん」は、過疎化が進む南の島にやってきた少女・花崎志麻子(本田望結)が、土地の守り神の精霊“しまっこ”達と出会い、島民の優しさに触れ、やがて島を守るため、廃校寸前の学校を存続すべく教師になっていく、少しファンタジックな青春物語となっている。 ただし、「しまっこさん」はあくまで架空のドラマ。朝ドラヒロイン役の本田望結役の本田望結…という視聴者を惑わせるような設定に、混乱しないよう要注意だ。また、出演陣もこの設定を楽しんでいるようなコメントを寄...more
カテゴリー:

広瀬アリス・すず、兄逮捕で謝罪「今はお仕事に集中して頑張ります」 - 01月17日(水)14:36 

 女優の広瀬アリス(23)と妹のすず(19)が17日、自身のツイッターを更新。15日に兄である大石晃也容疑者(25)が酒気帯び運転で静岡県警清水署に現行犯逮捕されたことを受け、謝罪した。 広瀬すずのプロフィール  アリスは「いつも応援してくれてる皆様、そして関係者の皆様、この度はご迷惑、ご心配おかけして申し訳ありません」とお詫びし、「今日も朝ドラの撮影をしています。変わらず頑張りますので、よろしくお願いします」と呼びかけた。  一方のすずも「皆様、お騒がせしております。。多くの方にご迷惑、ご心配をおかけして申し訳ありません」と謝罪したうえで「今はお仕事に集中して頑張ります」と前向きにつづっている。 【関連記事】 【写真】“画伯”ぶり発揮 広瀬すずが描いた土屋太鳳の似顔絵 【会見写真】広瀬すず、紫のシースルーワンピでガッツポーズ! 【写真】似てる?姉・広瀬アリス、下着風衣装で抜群のスタイルを披露 Perfume、映画『ちはやふる』完結編主題歌 広瀬すずが泣いた「無限未来」 (17年12月18日) 年間CM起用社数、女王はローラ&広瀬すず、男性は遠藤憲一 放送回数1位は上戸彩&濱田岳 (17年12月05日)
カテゴリー:

【ドラマ】竹原ピストルの続投決定、『バイプレイヤーズ』第2弾に新曲提供 - 01月13日(土)05:02  mnewsplus

2018-01-12 18:00 竹原ピストルの続投決定、『バイプレイヤーズ』第2弾に新曲提供  シンガー・ソングライターの竹原ピストルが、テレビ東京系連続ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(2月7日スタート、毎週水曜 後9:54)のエンディングテーマ曲(ED曲)を担当することが明らかになった。 楽曲は「ゴミ箱から、ブルース」。バイプレイヤーたち(遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研)も思わず聞き入る、心に染み入る弾き語りを披露する。  昨年1月期に放送された『バイ...
»続きを読む
カテゴリー:

「バイプレイヤーズ」劇中劇ヒロインに本田望結!吉田羊&岡田将生&役所広司ら豪華キャスト集結 - 01月18日(木)17:00 

 テレビ東京のドラマ「バイプレイヤーズ もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら」の続編となる「バイプレイヤーズ もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら」の劇中劇に、本田望結、吉田羊、岡田将生、小日向文世、役所広司ら豪華キャストが出演することがわかった。  前作は、日本の映画・ドラマに欠かせない名脇役である寺島進、遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研が本人役で出演するというストーリーが話題を呼び人気を博した。続編では、スケジュールの都合で出演がかなわなかった寺島以外の5人が再集結。テレビ東京がスタートさせる朝ドラ「しまっこさん」で共演することになった遠藤らが、ロケ地を間違い無人島に漂着してしまう。南の島でのサバイバル生活を強いられることになった5人の物語を、遠藤らの失踪によって深刻なバイプレイヤー不足を恐れ始めた業界の騒動を交えて描く。  このほど発表されたのは、劇中朝ドラ「しまっこさん」の出演陣。都会から過疎化が進む南の島へやってきたヒロイン・志麻子を本田が務め、その母を吉田、志麻子の担任教師を岡田が演じ、役所は物語の鍵を握る役で登場する。日本を代表する“バイプレイヤー”である小日向の役どころは明らかにされていない。  同ドラマのファンという役所は、出演しながらも「第2弾がどうなっていくのか、楽しみでたまりません!」とコメント。吉田は、「念願のバイプレイ...more
カテゴリー:

テレ東版「朝ドラ」ヒロインに本田望結が抜擢!岡田将生、役所広司ら脇を固める - 01月18日(木)11:30 

テレビ東京系にて2月7日よりスタートする新ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(毎週水曜21:54~)の劇中劇「朝ドラ『しまっこさん』」に、本田望結、吉田羊、岡田将生、菅田俊、甲本雅裕、森下能幸、野間口徹、小日向文世、役所広司が出演することがわかった。『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』は、遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研ら、ドラマ界に欠かせない“バイプレイヤー”たちが主演し、2017年1月クールに放送され、共同生活を送る「おじさんのテラスハウス」として話題を集めた“ゆるシブ”コメディドラマの第2弾。1作目は「東京ドラマアウォード2017」作品賞<連続ドラマ部門>優秀賞、「第33回ATPテレビグランプリ」優秀賞を受賞し、さらには業界内視聴率30%とも言われたという。今作では「テレビ東京が始めた朝ドラ」と「無人島」という新たなステージを用意し、豪華感とゆるシブ感がさらにパワーアップ。遠藤、大杉、田口、松重、光石は前作に引き続き出演するが、寺島進はスケジュールの都合により“お休み”するという。そして、劇中で放送される「朝の連続ドラマ『しまっこさん』」では、過疎化が進む南の島にやってきた少女・花崎志麻子が、土地の守り神の精霊“しまっこ”達と出会い、島民の優しさに触れ、やがて島を守るため、廃校寸前の学校を存...more
カテゴリー:

『バイプレイヤーズ』劇中朝ドラ、本家並みの豪華キャストを発表 - 01月18日(木)10:00 

 テレビ東京でスタートする「朝の連続ドラマ『しまっこさん』」のキャストが発表された。『しまっこさん』は、テレビ東京系新ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(2月7日スタート、毎週水曜 後9:54~10:48分、全5回※初回のみ15分拡大)の劇中劇。にもかかわらず、だからこそ(?)、本家に勝るとも劣らない顔ぶれが並んでいる。 【ソロカット】朝の連続ドラマ『しまっこさん』出演者  ヒロインに、子役から女優へと成長し、ますます活躍の幅を広げる本田望結。吉田羊、岡田将生が脇を固め、菅田俊、甲本雅裕、森下能幸、野間口徹、さらに小日向文世の出演が決定。昨年10月期の『陸王』(TBS)で大きな話題を集めた役所広司がカギを握るとんでもない役を怪演するという。  『しまっこさん』は、過疎化が進む南の島にやってきた少女・花崎志麻子(本田)が、土地の守り神の精霊“しまっこ”たちと出会い、島民の優しさに触れ、やがて島を守るため、廃校寸前の学校を存続すべく教師になっていく、少しファンタジックな青春物語。  このドラマに、バイプレイヤーズ(遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研)も出演することに。ところが、なぜかロケ地を間違い無人島に漂着。5人は突然、南の島でのサバイバル生活を強いられる。一方、業界は5人の失踪劇で、深刻なバイプレイヤー不足になるのではとい...more
カテゴリー:

「わろてんか」87話。倒れてみんなの見せ場を作る藤吉(松坂桃李)、なんという献身 - 01月17日(水)08:30 

連続テレビ小説「わろてんか」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第16週「笑いの新時代」第87回 1月16日(火)放送より。 脚本:吉田智子 演出:川野秀昭 87話はこんな話藤吉(松坂桃李)が倒れ、北村笑店はじまって以来の一大事に、風太(濱田岳)は皆で立ち向かおうと鼓舞する。質の高い文化の創造 1月16日に発表された、2018─2020年の「経営計画」でNHKは、追求する「公共的価値」のなかに「質の高い文化の創造」を挙げている。「質の高い文化の創造」、なにとぞよろしくお願いします。ぐっと来た 「なあ 藤吉はん わろてんか」昏昏と眠り続ける藤吉に、てん(葵わかな)が声をかける。ここはぐっと来た。家族以外の人の面会は・・・と困る看護師に「わしら家族です」と言う亀井(内場勝則)。ここもぐっと来た。「もうすぐ一番太鼓鳴りまっせ」もよい台詞。「リリコ(広瀬アリス)やでえ、目ぇ開けてぇや」も。栞(高橋一生)の「たまには泣いてもいいんじゃないかな」も。倒れたことでみんなに見せ場を作った藤吉の献身はすばらしい!根付の鈴の見せ場までできたし。抑圧されたてん てんは、藤吉には「一生笑わせたる」と言われ、お父さん(遠藤憲一)には「てん、お前はわろてんか?」(36話)と確認され、兄(千葉雄大)には「つらいときこそ笑うんや」(11話)と言われてきた。彼女がなかなか泣け...more
カテゴリー:

竹原ピストル、『バイプレイヤーズ』前作に引き続きED曲担当 - 01月12日(金)18:02 

テレビ東京系にて2月7日よりスタートする新ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(毎週水曜21:54~)のエンディングテーマを、竹原ピストルが担当することがわかった。遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研ら、ドラマ界に欠かせない“バイプレイヤー”たちが主演を務める本作は、2017年1月クールに放送され、共同生活を送る「おじさんのテラスハウス」として話題を集めた“ゆるシブ”コメディドラマ。「東京ドラマアウォード2017」作品賞<連続ドラマ部門>優秀賞、「第33回ATPテレビグランプリ」優秀賞を受賞し、さらには業界内視聴率30%とも言われたという。今作では「テレビ東京が始めた朝ドラ」と「無人島」という新たなステージを用意し、豪華感とゆるシブ感がさらにパワーアップ。遠藤、大杉、田口、松重、光石は前作に引き続き出演するが、寺島進はスケジュールの都合により“お休み”するという。前作でもエンディングテーマを担当した竹原は、「二度とないであろうと思っていた貴重な機会を二度も。本当にありがとうございました。二度と味わいたくないと思っていた緊張でもありましたが(笑)」と喜びをコメント。新曲「ゴミ箱から、ブルース」については、「絶対に諦めなかった男達を目の前に、絶対に諦めるな、と歌う恐ろしさ、畏ろしさ、汲んでいただけますでしょうか。(自分で勝手に、かもしれま...more
カテゴリー:

もっと見る

「遠藤憲一」の画像

もっと見る

「遠藤憲一」の動画

Wikipedia

遠藤 憲一(えんどう けんいち、1961年6月28日 - )は、日本俳優声優ナレーター脚本家。愛称は「エンケン(さん)」。眼光鋭く、いかつい風貌から悪役を演じることが多い。

東京都品川区出身。アクターズカンパニーなどを経てエンズタワー所属。身長182cm、体重70kg。Distanceで第16回高崎国際映画祭助演男優賞を受賞した。

略歴 俳優業

横浜商工高等学校(横浜創学館高等学校)に入学。ところが入学してみると半数以上をツッパリが占め、ほとんどがリーゼントという高校だった。もともとまじめだった遠藤は、周りに影響されて徐々に遊びに染まっていってしまう。

常に机の中に教科書を入れっぱなしにしていた遠藤は、長期休暇中に「机の中に教科書を入れっぱなしにしている者は見つけ次第教科書を焼却処分にする」と言う校則により、担任に教科書を焼却処分にされてしまう。だが遠藤は教科書を焼かれても...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる