「遠藤」とは?

関連ニュース

【相撲】大相撲十一月場所十一日目 白鵬不満の初黒星…立ち合い成立で嘉風一直線 1差2敗に北勝富士・隠岐の海 高安角番脱出★2 - 11月22日(水)18:50  mnewsplus

          東    決まり手    西 豪風    (4勝7敗) ○  押し倒し. ● 妙義龍  (6勝5敗) 隠岐の海(9勝2敗) ○  寄り切り. ● 輝      (6勝5敗) 碧山. (2勝5敗4休) ●  寄り切り. ○ 朝乃山  (5勝6敗) 琴勇輝  (6勝5敗) ○  押し倒し. ● 大栄翔  (4勝7敗) 遠藤    (8勝3敗) ○  寄り切り. ● 錦木    (5勝6敗) 大奄美  (4勝7敗) ○  寄り切り. ● 千代丸  (4勝7敗) 安美錦  (7勝4敗) ● 引き落とし ○ 正代    (5勝6敗) 勢      (5勝6敗) ○  寄り切...
»続きを読む
カテゴリー:

【相撲】大相撲十一月場所十一日目 白鵬不満の初黒星…立ち合い成立で嘉風一直線 1差2敗に北勝富士・隠岐の海 高安角番脱出 - 11月22日(水)18:00  mnewsplus

          東    決まり手    西 豪風    (4勝7敗) ○  押し倒し. ● 妙義龍  (6勝5敗) 隠岐の海(9勝2敗) ○  寄り切り. ● 輝      (6勝5敗) 碧山. (2勝5敗4休) ●  寄り切り. ○ 朝乃山  (5勝6敗) 琴勇輝  (6勝5敗) ○  押し倒し. ● 大栄翔  (4勝7敗) 遠藤    (8勝3敗) ○  寄り切り. ● 錦木    (5勝6敗) 大奄美  (4勝7敗) ○  寄り切り. ● 千代丸  (4勝7敗) 安美錦  (7勝4敗) ● 引き落とし ○ 正代    (5勝6敗) 勢      (5勝6敗) ○  寄り切...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<MF遠藤保仁(37)>ガンバ大阪退団も現役続獲得するチームはどこだ? - 11月22日(水)06:41  mnewsplus

Jリーグのビッグネームの去就が注目を集めている。 日本代表として歴代1位の152試合出場を誇るG大阪所属のMF遠藤保仁(37)が今季限りでクビになり、移籍先を探しているというのである。 遠藤はG大阪に入団以来、9タイトル獲得の主軸としてプレー。2008年にはアジアチャンピオンズリーグ(ACL)でチームを優勝に導き、MVPを受賞した。 日本代表として06年からW杯3大会連続でメンバー入り。日本サッカーの「顔」である。 「G大阪は元日本代表FW長谷川健太監督が今季限りで退任し、来季はC大阪で日本...
»続きを読む
カテゴリー:

【技術】電子レンジで「チン」、車部品からプラチナ回収…従来の方法に比べ1/200の時間で取り出せる - 11月22日(水)05:16  newsplus

http://yomiuri.co.jp/science/20171121-OYT1T50071.html  山形大の遠藤昌敏准教授(分析化学)の研究室と、山形県内の自動車ディーラーでつくる解体会社「県自動車販売店リサイクルセンター」(山形市)は、家庭用の電子レンジを使って、自動車の排ガスを浄化する「自動車用触媒」からプラチナを取り出す方法を開発した。 従来の方法と比べ、200分の1の時間で取り出すことができるといい、レアメタル(希少金属)の再利用に向け、「作業の迅速化と低コスト化が期待できる」(遠藤准教授)としている。  自動車用触媒は、マフ...
»続きを読む
カテゴリー:

【相撲】大相撲十一月場所十日目 白鵬じっくり取って強烈上手投げ!無傷10連勝 豪栄3敗あと1歩脚が出ず 稀勢休場 - 11月21日(火)18:00  mnewsplus

          東    決まり手    西 琴勇輝  (5勝5敗) ○  押し出し. ● 石浦    (5勝5敗) 妙義龍  (6勝4敗) ●  押し出し. ○ 輝      (6勝4敗) 碧山. (2勝4敗4休) ●  押し出し. ○ 安美錦  (7勝3敗) 大奄美  (3勝7敗) ○  寄り切り. ● 朝乃山  (4勝6敗) 魁聖    (6勝4敗) ●  押し出し. ○ 錦木    (5勝5敗) 大翔丸  (3勝7敗) ●  押し出し. ○ 隠岐の海(8勝2敗) 勢      (4勝6敗) ●  引っ掛け  ○ 正代    (4勝6敗) 千代翔馬(5勝5敗) ○  寄り切り...
»続きを読む
カテゴリー:

【岡山を走る!楽しむ!前編】完走は?記録は?「おかやまマラソン2017」レポ - 11月22日(水)18:40 

2017年11月12日(日)、岡山で行われた「おかやまマラソン2017」。anan総研マラソン部から遠藤朋美さん(no.65)と尾谷萌さん(no.63) が出場しました。前日のゼッケン受け取りから当日の様子、岡山の楽しみ方まで、前編後編にわけてお届けします! 文・薮内加奈【マラソン部ニュース】vol. 39 お楽しみがたくさんあるという人気の大会「おかやまマラソン2017」のレポート開始です! 岡山初上陸の2人。ゼッケン受け取りも気合十分! 11月の第二土曜日、岡山にはじめて訪れたという、anan総研マラソン部のメンバー、遠藤朋美さん(no.65)と尾谷萌さん(no.63)。その目的は、今回が3回目の開催となる「おかやまマラソン2017」。もちろん種目エントリーは42.195kmコース。国内外でフルマラソンを幾度も完走している2人でも、「やっぱりドキドキする……!」と、ゼッケン受け取り場所のジップアリーナ岡山の前で少し緊張気味の様子でした。 ゼッケン受け取りの後に向かったのが、今回特別にご招待いただいた「おかやまマラソン2017レセプション」。岡山伝統舞踊をしばし鑑賞したり、 伊原木隆太・岡山県知事との3ショットも撮っていただいたりと、なごやかムード。 大会スペシャルアンバサダー・有森裕子さんから熱烈アドバイス! レセプション会場では、「おかやまマラソン2017」大会スペ...more
カテゴリー:

滝藤賢一、初のオネエ役「未知の世界だった」 『重要参考人探偵』出演 - 11月22日(水)16:00 

 テレビや映画、舞台にと幅広く活躍する俳優、滝藤賢一(41)。放送中のテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『重要参考人探偵』(毎週金曜 後11:15※一部地域で異なる)では、役者人生で初のオネエ役に挑んでいるが、「未知の世界だった」と吐露する。インタビューに入る前、「遠藤憲一さんと間違えて来ていないよねっ」といきなりジョークを言ってきたり、話の例えに映画のタトルや俳優の名前(邦・洋問わず)がポンポン出てきたり。インタビューから見えてきたのは、楽しくて、まじめで、とにかくお芝居が大好きな「滝藤賢一」の姿だった。 【写真】浪江の部下役の堀田茜とのやりとりにも注目  『重要参考人探偵』に、オネエ気質なモデル事務所の社長・浪江役で滝藤が出演すると発表された時から、きっと面白いキャラクターになるんだろうな、と思った。その期待どおり、出番は少ないが、画面に現れると、主演の玉森裕太や小山慶一郎、古川雄輝らが演じる所属モデルたちとのからみをもう少し観ていたいと思わせる。  ところが、本人の口から出てきたのは反省の言葉ばかり。「1話、2話のあたりは、迷いがありましたね。オネエを意識しすぎていました(笑)。それっぽい衣装とヘアスタイル、そしてせりふが用意されているのだから、それだけでオネエに見える。あとはもっと自由にやってよかったんだな、と反省して。それから、自分でアドリブを入れたり、その場にある小道具...more
カテゴリー:

「ドクターX」に林家正蔵が出演決定!『失敗だらけでどうもすいません(笑)』 - 11月22日(水)06:00 

11月30日(木)に放送される、米倉涼子主演ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)の第8話に、落語家の林家正蔵がメインゲストとして出演することが分かった。正蔵は「役者としてどうしても出たかった作品が『ドクターX』なんです。出演が決まったときは、ものすごいご褒美を頂いたような気分でした。夢がかなって、本当に幸せです」と喜びを語る。 【写真を見る】米倉涼子との共演に、林家正蔵は「すてきですなあ…」と大喜び/(C)テレビ朝日 正蔵が演じるのは、根治手術は不可能とされる病を患い、死を覚悟した元大臣秘書官・八雲拓哉。正義を貫いてこの世を去ろうと決意し、厚労省の不祥事を告発する人物だ。「『ドクターX』に出られるなら、人間らしい役がいいなぁと常々思っていたのですが、今回はまさにそんな役どころ。ワクワクいたしました」と意気込む。 患者役のため、体重を落として撮影に臨んだ正蔵。「他の現場で“大丈夫? 具合悪くない?”と心配されたんですけど“大丈夫! 僕には大門先生がついているから”と答えた次第です(笑)」とほのぼのしたエピソードも披露した。 実際に対面した米倉=大門未知子の印象については「大門先生はとにかくカッコいいです。ドキドキしちゃったよ! 素敵ですなぁ…」と瞳を輝かせる。 さらに、ぜひ見てほしいシーンとして「大門先生に“私に切らせて”と言われるシーン」を挙げ、「もう言われた...more
カテゴリー:

貧困世帯と非困窮世帯の子ども、差は10歳が境目…低学力の固定化も - 11月21日(火)18:15 

 日本財団は2017年11月19日、貧困状態にある子どもの学力は10歳を境に急激に低下するという分析結果を発表。大阪府箕面市に住む子ども約2万5,000人のデータから、子どもを取り巻く環境がその後の人生にどのような影響を及ぼすかを科学的に検証した。 分析結果が公表されたのは、2017年11月17日~19日に東京国際フォーラムで開催された「日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2017」の分科会。「幼少期の人生が決まる?!」をテーマとした分科会で、箕面市長の倉田哲郎氏や東京大学大学院教育学研究科教授の遠藤利彦氏、北九州市立小倉北ふれあい保育所主任保育士の酒井初恵氏、三菱UFJリサーチ&コンサルティング主任研究員の小林庸平氏が出席。調査結果をもとに討議を行った。 調査では、大阪府箕面市が子どもの貧困を支援するために構築した「子ども成長見守りシステム」により、同市に住む0歳から18歳までの子どもを対象に、2014年上半期から2016年下半期まで3年間にわたって実施。システムでは、生活保護や就学援助の有無、全教科の平均偏差値、意欲や自制心・社会性などの非認知能力、健康状態、家族や学校との信頼関係なども把握可能だという。 データを分析した結果によると、生活保護世帯の子どもと経済的に困窮していない世帯(非困窮世帯)の子どもの国語の平均偏差値を比べると、10歳(小学4年生)を境に顕著な差がみ...more
カテゴリー:

井上真央&仲間由紀恵、直接対決シーン振り返る - 11月21日(火)16:05 

 女優の井上真央が主演する関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『明日の約束』(毎週火曜 後10:00)第6話が21日に放送され、井上演じる高校のスクールカウンセラーの主人公・日向がついに謎の死を遂げた男子生徒の母・真紀子(仲間由紀恵)と直接対決する。井上は「日向はずっと誰かの話を通して『真紀子は何を考えているんだろう』『何をしたいんだろう』と思っていたので、ようやく1対1のシーンが出てきたなという感じですね」と緊迫のシーンを振り返った。 【写真】井上真央VS仲間由紀恵がついに対峙  日向がその死の謎を究明しようとしている吉岡圭吾(遠藤健慎)の母である真紀子は不登校だった圭吾に日向が接触したことや、学校内でのいじめが圭吾の死の原因だと考え、マスコミや弁護士をも巻き込んで日向らを攻撃。中でも、死の直前に日向と圭吾が体育館で話し込んでいた内容が気になって仕方がない。もちろん、日向が圭吾から告白されていたとは知らず…。対する日向は、真紀子による圭吾への干渉や束縛が激しく、心理的に大きな負担を生じさせていたと考え、多くの悪評も耳にしていた。そんななか突然、真紀子が高校に乗り込んでくる。  「仲間さんがぶつかって来られるのか、それとももっと静かな怒りで来られるのか、どちらかな?と思っていましたが、思い切り来られたのでちょっと気持ちが動いた部分はあります」と感想を語った井上は「ただ、日向自身...more
カテゴリー:

もっと見る

「遠藤」の画像

もっと見る

「遠藤」の動画

Wikipedia

遠藤(えんどう)

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる