「違和感」とは?

関連ニュース

【試写室】「明日の約束」光と闇は表裏一体であることを痛感 - 10月17日(火)06:00 

この仕事をしていると、“締め切り”という言葉が怖くて仕方ない。 【写真を見る】仲間由紀恵が静かなトーンながら、すさまじいオーラを放つ! /(C)カンテレ 例えば取材をしたときなど、その時点では「締め切りに間に合うように余裕を持ってやろう!」と思っていたしても、一夜明かすともう、ギリギリのラインを逆算して動いている自分がいる。悪い子ですね。子って年でもないが…。 明日からちゃんとやることを約束します! でも、たぶん明日になったら忘れていることでしょう。 各局で放送されているドラマやバラエティー、アニメなどを事前に完成DVDを見て、独断と偏見とジョークに満ちたレビューで番組の魅力を紹介する、WEBサイト・ザテレビジョン流「試写室」。 今回はそんな怠惰な筆者を戒めるようなタイトルの(?)、10月17日(火)スタートの井上真央主演ドラマ「明日の約束」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジ系※初回は夜9:00-10:14)を取り上げる。 同ドラマは、井上演じる高校のスクールカウンセラー・藍沢日向が、ある不登校の男子生徒の不可解な死の原因を究明していくヒューマン・ミステリー。 “毒親”ともいえる過干渉な母親とのいびつな関係に悩んで育ってきた日向は、生徒の死からさまざまな問題と向き合い、人の心の闇と対峙(たいじ)していく中で、日向なりの“親子のカタチ”を導き出していく。 第1話では、不登校が続く1...more
カテゴリー:

【テレビ】『おんな城主 直虎』、もはや消化試合?効果のない指導を繰り返す直虎の存在意義とは - 10月16日(月)19:39  mnewsplus

柴咲コウが主演するNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』の第41回が15日に放送され、視聴率が11.8%だったことがわかった(ビデオリサーチ調べ、関東地区平均)。 今回は家康の草履番として仕える万千代(菅田将暉)に部下が与えられた。その者を一人前にしたら小姓に取り立てると言われて張り切る万千代だったが、やってきたのは冴えない中年の男。 だが、その男こそかつて一向一揆に加勢して家康に歯向かい、許されて徳川家に戻ってきた本多正信(六角精児)だった。同じ頃、武田軍による遠江侵攻が始まっていた。 家康(阿部サダヲ)は...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】ミッツ・マングローブ「保毛尾田を狩る、分別できない人たち」★2 - 10月16日(月)16:28  mnewsplus

ミッツ・マングローブ「保毛尾田保毛男を狩る、分別できない人たち」 2017.10.15 11:30 ドラァグクイーンとしてデビューし、テレビなどで活躍中のミッツ・マングローブさんの本誌連載 「アイドルを性(さが)せ」。今回は「保毛尾田保毛男」騒動を取り上げる。 *  *  *   ここまでくると、もはや『時代錯誤なホモやオカマ』は存在自体が差別なのでしょうか?  表面的な配慮をしてくれる世間に恩義を感じながら、当事者同士も『裏切り者』にならないよう気を遣い合う。 なかなか窮屈な世の中になってきました。28年ぶ...
»続きを読む
カテゴリー:

【テレビ】フジ「保毛尾田」問題でお詫び文 「当然だよね」VS「面白いもの減って行く」 - 10月16日(月)13:09  mnewsplus

フジテレビは2017年10月16日、9月28日に放送したバラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」30周年記念特番で、 お笑いコンビ・とんねるずの石橋貴明さん(55)が演じるキャラクター「保毛尾田保毛男(ほもおだ・ほもお)」が 男性同性愛者を揶揄しているとの批判を浴びた問題で、公式サイトで「お詫び」文を公開した。 「LGBT等をとりまく制度改正や社会状況について私共の認識が極めて不十分であったことを深く反省しております」としている。 「制度改正や社会状況について私共の認識が極めて不十分」 フジテレビは...
»続きを読む
カテゴリー:

山﨑賢人、全力歌唱も「大人の事情で放送できない」事態に… - 10月16日(月)11:43 

10月7日に日本テレビで放送され、山﨑賢人と賀来賢人の「どちらが賢人か3番勝負」が話題を集めた映画『斉木楠雄のΨ難』(10月21日公開)のPR番組『斉木楠雄のΨ難 こんな○○見たことないSP』が、16日より民放公式テレビポータル「TVer」にて配信スタートした。2012年より週刊少年ジャンプで連載中の、累計発行部数500万部を超える異色の大人気ギャグコメディ『斉木楠雄のΨ難』(麻生周一原作/集英社)を福田雄一監督によって映画化した本作。世界を滅ぼすことができるぐらいとんでもない超能力を持ちながら、普通の生活を望む主人公・斉木楠雄(山﨑)や、彼を取り巻く特異なキャラクターが多数登場する、とにかく本気でフザけることを突き詰めた“学園エンタテインメント超大作”だ。3番勝負を行い、負けた方が「賢人」から「ポン太」に改名することになる今回の対決。1番目の勝負は「リフティング対決」だが、山﨑は8年間サッカーをやっていたという。これに対し、賀来は「(経験は)ないですよ。なんでこの対決にしたんですか」とキレ気味に話し、「この間、監督からLINEが来て、バスケが得意って言ったのに、これ(サッカー)」と裏話を披露。すると、監督も「会場がホテルなんですけど、探したところバスケットゴールが一つもありませんでした!」と返し、一同は大笑い。いざ競技が始まると、天井にボールをぶつけるというアクシデントに苦しんだ...more
カテゴリー:

2017年秋のポイントメイク一挙解説!オススメメイクのコツとアイテムをチェック♪ - 10月16日(月)22:31 

「初秋」もそろそろ終わり、本格的な秋の気配、そしてほんの少し感じる冬の訪れを感じるようになってきましたね。ファッションと共にメイクも転換しなければならないものの、どんなアイテムやメイクが良いのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は2017年秋に主流となっているポイントメイクの傾向とカラー、シーン別のメイクテクニック、オススメアイテムまで幅広くご紹介していきます!是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね。今年の秋、主流のポイントメイクは?傾向とカラーをチェック♪ 【アイメイク】ボルドー・パープル系の定番にカーキが仲間入り 出典:Mariko@mari511 毎年の秋メイク傾向として、こっくりした深みのあるカラーであるボルドーやパープルは必ずといっていいほどメイクアイテムに取り入れられていますが、今年はその定番カラーの他に「カーキ」系のカラーも見受けられるようになってきています。 「カーキ」と一口にいっても色味は多種に及びます。基本的に「アースカラー(大地や緑といった自然の色)」寄りの濃い色、と見ていいでしょう。モスグリーンや濃いブラウンのようなカラーリングも秋のカラーとして各メーカーが販売しています。これは、通年で「ナチュラルメイク」が流行するようになったのがきっかけとなっています。 アースカラーは肌なじ...more
カテゴリー:

男子に嫌われちゃう? 注意したいNGネイルデザインとは   - 10月16日(月)18:00 

モテるためのファッションに磨きをかけている人にとって、ネイルも大事なパーツのひとつだと思います。気合いが入れば入るほど凝ってしまうネイルアートですが、意外な観点で男子に引かれてしまうのが落とし穴なんです……。モテを遠ざけちゃったら意味ない……「きれいにジェルネイルしてデートに行ったのに彼が一切ほめてくれない」「かわいくネイルアートして会ったら、ヒマだねって言われた」……女子のおしゃれを男子が理解してくれない問題はネイルにおいてもあるあるなわけですが、付き合ってる彼氏が期待どおりのリアクションをしてくれなかった! なんていうグチは正直まだマシなほうです。もっと怖いのは、付き合う前の気になる人に「この子と付き合うのはイメージしづらいな」って見た目で減点されてしまうこと!今回は、ネイルを味方につけて、モテていくための注意ポイントについて考えてみたいと思います。大きいパーツのネイルは避けよう立体モチーフがついていたり、指から大きくはみ出した長いネイルに対しては、「生活の邪魔になりそう」「ごはんに入りそうで怖い」というシビアな反応をする男子が多数派。おしゃれの好み以前に、そのデメリットがありながら「なんでそうしたいのか理解できない」と疑問を持たれてしまうと、身近な恋愛対象になるにはかなりハードルが上がることも……。ワイヤーネイルで好感度アップ!見た目にわかりやすく「取れやすそう」な立体モチー...more
カテゴリー:

【芸能】ミッツ・マングローブ「保毛尾田保毛男を狩る、分別できない人たち」★2 - 10月16日(月)16:26  mnewsplus

ミッツ・マングローブ「保毛尾田保毛男を狩る、分別できない人たち」 2017.10.15 11:30 ドラァグクイーンとしてデビューし、テレビなどで活躍中のミッツ・マングローブさんの本誌連載 「アイドルを性(さが)せ」。今回は「保毛尾田保毛男」騒動を取り上げる。 *  *  *   ここまでくると、もはや『時代錯誤なホモやオカマ』は存在自体が差別なのでしょうか?  表面的な配慮をしてくれる世間に恩義を感じながら、当事者同士も『裏切り者』にならないよう気を遣い合う。 なかなか窮屈な世の中になってきました。28年ぶ...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】ミッツ・マングローブ「保毛尾田保毛男を狩る、分別できない人たち」 - 10月16日(月)13:03  mnewsplus

ミッツ・マングローブ「保毛尾田保毛男を狩る、分別できない人たち」 2017.10.15 11:30 ドラァグクイーンとしてデビューし、テレビなどで活躍中のミッツ・マングローブさんの本誌連載 「アイドルを性(さが)せ」。今回は「保毛尾田保毛男」騒動を取り上げる。 *  *  *   ここまでくると、もはや『時代錯誤なホモやオカマ』は存在自体が差別なのでしょうか?  表面的な配慮をしてくれる世間に恩義を感じながら、当事者同士も『裏切り者』にならないよう気を遣い合う。 なかなか窮屈な世の中になってきました。28年ぶ...
»続きを読む
カテゴリー:

山﨑賢人、全力歌唱も「大人の事情で放送できない」事態に… - 10月16日(月)11:40 

10月7日に日本テレビで放送され、山﨑賢人と賀来賢人の「どちらが賢人か3番勝負」が話題を集めた映画『斉木楠雄のΨ難』(10月21日公開)のPR番組『斉木楠雄のΨ難 こんな○○見たことないSP』が、16日より民放公式テレビポータル「TVer」にて配信スタートした。2012年より週刊少年ジャンプで連載中の、累計発行部数500万部を超える異色の大人気ギャグコメディ『斉木楠雄のΨ難』(麻生周一原作/集英社)を福田雄一監督によって映画化した本作。世界を滅ぼすことができるぐらいとんでもない超能力を持ちながら、普通の生活を望む主人公・斉木楠雄(山﨑)や、彼を取り巻く特異なキャラクターが多数登場する、とにかく本気でフザけることを突き詰めた“学園エンタテインメント超大作”だ。3番勝負を行い、負けた方が「賢人」から「ポン太」に改名することになる今回の対決。1番目の勝負は「リフティング対決」だが、山﨑は8年間サッカーをやっていたという。これに対し、賀来は「(経験は)ないですよ。なんでこの対決にしたんですか」とキレ気味に話し、「この間、監督からLINEが来て、バスケが得意って言ったのに、これ(サッカー)」と裏話を披露。すると、監督も「会場がホテルなんですけど、探したところバスケットゴールが一つもありませんでした!」と返し、一同は大笑い。いざ競技が始まると、天井にボールをぶつけるというアクシデントに苦しんだ...more
カテゴリー:

もっと見る

「違和感」の画像

もっと見る

「違和感」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる