「道交法違反」とは?

関連ニュース

酒気帯び運転で対向車と衝突 医師の男を逮捕 - 04月27日(木)19:09 

佐賀県警鳥栖署は27日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、福岡県久留米市櫛原町の医師の男(48)を現行犯逮捕した。 逮捕容疑は27日午前1時半ごろ、鳥栖市高田町の国道3号で酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。 同署によると、中央線をはみ出し、対向してきた乗用車と衝突した。所属する病院の福岡市内での歓送迎会に出席し、自宅に帰る途中だった。「ビールを飲んだ」と話している。
in English
カテゴリー:

【社会】無免許で母送迎、容疑で72歳女逮捕 京都・宮津、取得歴なし - 04月26日(水)23:05 

京都府警宮津署は26日、道交法違反(無免許運転)の疑いで、京都府与謝野町滝、無職の女(72)を逮捕した。 同署によると、女は免許を取得したことがなく、調べに 「病院に通う母親を近所のバス停に送るため2005年ごろに車を購入して運転していた」と供述しているという。 逮捕容疑は26日午前9時25分ごろ、自宅近くで乗用車を無免許で運転した疑い。 他の車と接触事故を起こし発覚した。 京都新聞 2017年04月26日 22時50分 http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20170426000181 ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【どこの国でしょう】 一時停止をしなかったら警察に呼び止められ、頭を踏みつけられカチ割られて死亡 - 04月26日(水)10:59 

北見作業員死亡で暴行の警部補起訴 特別公務員暴行陵虐の罪 04/26 07:00  【釧路】北見市で2013年2月、男性土木作業員=当時(40)=が道交法違反(一時不停止)容疑で現行犯逮捕された直後に 死亡した事件で、釧路地検は25日、特別公務員暴行陵虐の罪で、道警警部補で、事件当時は北見方面本部地域課に所属 していた佐藤昭夫容疑者(55)を在宅起訴した。 業務上過失致死容疑で書類送検された別の警察官2人は、嫌疑不十分で不起訴処分となった。  起訴状によると、佐藤被告は13年2月24日、北見市留辺蘂...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【釧路地検】男性窒息死、警察官を在宅起訴=逮捕時に頭踏む - 04月26日(水)03:01 

北海道北見市で2013年2月、土木作業員の男性=当時(40)=が道交法違反容疑で現行犯逮捕された際に窒息死した問題で、釧路地検は25日、男性に暴行を加えたとして、特別公務員暴行陵虐罪で、道警北見方面本部地域課の警部補(55)を在宅起訴した。 起訴状などによると、車を運転していた男性はパトカーに停止を求められたが逃走し、北見市内で雪山に突っ込んだ後も工具を振り回して抵抗。警察官計13人が取り押さえた際、警部補は男性の頭部を踏み付けるなどしたとされる。 道警は他の警察官2人も業務上過失致死容疑で書類送検したが、地検は「通常の逮捕行...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

男性窒息死、警察官を在宅起訴=逮捕時に頭踏む-釧路地検 - 04月25日(火)20:53 

 北海道北見市で2013年2月、土木作業員の男性=当時(40)=が道交法違反容疑で現行犯逮捕された際に窒息死した問題で、釧路地検は25日、男性に暴行を加えたとして、特別公務員暴行陵虐罪で、道警北見方面本部地域課の佐藤昭夫警部補(55)を在宅起訴した。 起訴状などによると、車を運転していた男性はパトカーに停止を求められたが逃走し、北見市内で雪山に突っ込んだ後も工具を振り回して抵抗。警察官計13人が取り押さえた際、佐藤警部補は男性の頭部を踏み付けるなどしたとされる。 道警は他の警察官2人も業務上過失致死容疑で書類送検したが、地検は「通常の逮捕行為を逸脱するものではない」として、いずれも嫌疑不十分で不起訴処分とした。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

武雄署 酒気帯び運転容疑で僧侶逮捕 - 04月27日(木)07:34 

武雄署は25日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、武雄市の僧侶の容疑者(32)を現行犯逮捕した。 逮捕容疑は25日午後10時40分ごろ、武雄町の市道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。 同署によると、信号のない交差点で乗用車と衝突し、この乗用車の助手席に乗っていた60代男性がけがをした。容疑者からは呼気1リットル中0・55ミリグラムのアルコールが検出された。
in English
カテゴリー:

僧侶が酒気帯び運転、容疑で逮捕 武雄署 - 04月26日(水)18:30 

武雄署は25日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、武雄市の僧侶(32)を現行犯逮捕した。 逮捕容疑は25日午後10時40分ごろ、武雄町の市道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。 同署によると、信号のない交差点で乗用車と衝突し、この乗用車の助手席に乗っていた60代男性がけがをした。容疑者からは呼気1リットル中0・55ミリグラムのアルコールが検出された。
in English
カテゴリー:

【社会】人をはねたが、眠かったので家に帰った…ひき逃げで30歳アルバイト逮捕 - 東京 - 04月26日(水)06:31 

車で夫婦をはねて重傷を負わせ逃げたとして、警視庁高尾署は25日、 自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、 東京都八王子市のアルバイトの男(30)を逮捕した。「人をはねたが、 眠かったので家に帰った」と供述しているという。 *+*+ Sponichi Annex +*+* http://www.sponichi.co.jp/society/news/2017/04/26/kiji/20170426s00042000006000c.html  VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

北見制圧死:容疑者死亡で道警警部補起訴「逮捕から逸脱」 - 04月26日(水)01:08 

 北海道北見市で2013年、土木作業員の男性(当時40歳)=音更町=が道交法違反(一時不停止)容疑で逮捕された直後に死亡した事件で、釧路地検は25日、佐藤昭夫警部補(55)を特別公務員暴行陵虐罪で在宅起訴した。一方、男性の逮捕現場に居合わせ、男性を窒息死させたとして業務上過失致死容疑で書類送検された50代の男性巡査部長と20代の男性巡査長(いずれも当時)は、容疑不十分で不起訴処分とした。
in English
カテゴリー:

飲酒運転容疑者、留置場で首つり - 04月24日(月)07:49 

23日午前8時ごろ、福岡県朝倉市の県警朝倉署の留置場で、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で逮捕された市内の無職男(64)が首をつっているのを巡回中の署員が発見した。男は病院に運ばれたが死亡が確認された。署は自殺を図ったとみている。 署によると、男は枕カバーの一部を裂いて作った布で首をつっていた。23日午前3時50分ごろに現行犯逮捕され、取り調べ後、1人で留置場に入っていた。男に自殺の兆候はなく...
in English
カテゴリー:

もっと見る

「道交法違反」の画像

もっと見る

「道交法違反」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる