「過激派組織」とは?

関連ニュース

レバノン首相、「辞任」保留=大統領から要請 - 11月22日(水)22:25 

 【カイロ時事】サウジアラビアで4日に突如辞意を表明し、21日夜にレバノンに帰国したハリリ首相は22日、アウン大統領と会談した。ハリリ氏は会談後、「大統領に辞意を伝えたが、もっと協議と熟慮を重ねるよう要請された」と述べ、当面は首相を続ける考えを強調。その後、首都ベイルートで支持者らを前にした演説で「私はあなた方と共にとどまる。レバノンの安定を守り抜く」と語った。 イスラム教スンニ派のハリリ氏は昨年12月の就任後、国内政治の正常化のためシーア派組織ヒズボラとの融和を探ったが、ヒズボラの後ろ盾となっているイランの影響力拡大を警戒するスンニ派の盟主サウジが反発。ハリリ氏はサウジに辞任を迫られ、一時は「自由な行動が制限されている」と不安視する見方も出ていた。 ハリリ氏はサウジ生まれで、サウジとの結び付きが強い。一方のイランは、過激派組織「イスラム国」(IS)掃討で協力を深めた隣国イラクやシリアに加え、レバノンでの勢力圏確立を狙う。レバノンでのサウジとイランの「代理戦争」激化に懸念が強まる中、ハリリ氏は「レバノンが地域の紛争に巻き込まれないよう、われわれは努力すべきだ」と訴えた。 【時事通信社】
カテゴリー:

NY車両突入テロで男起訴 「イスラム国」支援の罪 - 11月22日(水)11:23 

【ニューヨーク共同】米ニューヨークで10月に発生した車両突入テロで、連邦大陪審は21日、殺人や過激派組織「イスラム...
カテゴリー:

【ソマリア】米軍がソマリアで空爆 アルシャバーブ戦闘員100人余り殺害 - 11月22日(水)05:58  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3152314 【11月22日 AFP】米軍は21日、ソマリアで、国際テロ組織アルカイダ(Al-Qaeda)系のイスラム過激派組織アルシャバーブ(Al Shabaab)に対する空爆を実施し、戦闘員100人余りを殺害した。米アフリカ軍(AFRICOM)が発表した。  同軍の声明によれば、空爆は21日午前10時半(日本時間午後4時半)ごろ、ソマリア政府との協力の下で行われた。対象となったのは、ソマリアの首都モガディシオ(Mogadishu)の北西約200キロにある拠点。  米軍はこの数か月、ソマリアでの行動を活発化させ、イス...
»続きを読む
カテゴリー:

「勝利宣言」は砂漠掃討後に イラク首相、対イスラム国で - 11月22日(水)05:24 

【カイロ共同】イラクのアバディ首相は21日の記者会見で、過激派組織「イスラム国」(IS)がイラク国内で「軍事的に敗...
カテゴリー:

【イラン】ロウハニ大統領、「イスラム国」終焉を宣言 - 11月21日(火)20:40  newsplus

[ベイルート 21日 ロイター] - イランのロウハニ大統領は21日、生中継されたテレビ演説で、過激派組織「イスラム国」(IS)が終焉を迎えたと宣言した。 また、イラン革命防衛隊のニュースサイトも同日、ソレイマニ司令官が最高指導者ハメネイ師に同じ内容の伝達を行ったと報じた。 イランのメディアは先週、ISが最後の拠点としていたとされるシリア東部の町を奪還したと伝えていた。 革命防衛隊はこの数年、シリアのアサド政権やイラク政府を軍事面で支援している。 配信2017年11月21日 / 18:26 ロイター https://...
»続きを読む
カテゴリー:

シリア:正常化へソチで対話会議 米露首脳が電話協議 - 11月22日(水)21:12 

 【モスクワ杉尾直哉、ワシントン会川晴之】ロシアのプーチン大統領は21日、トランプ米大統領と約1時間半にわたって電話で協議し、シリア正常化へ向けた政治移行を本格化させるため、アサド政権と反体制派の代表を集めた「国民対話会議」を近く露南部ソチで開く計画を伝えた。過激派組織「イスラム国」(IS)が主要拠点を失う中、ロシア主導でシリア正常化への道筋を付ける狙いがある。
カテゴリー:

ナイジェリアのモスクで自爆テロ 11/22 6:27更新 - 11月22日(水)06:27 

AP通信によると、ナイジェリア北東部ムビにあるイスラム教のモスクで21日、自爆テロがあり、少なくとも50人が死亡。自爆したのは10代の若い男とみられ、イスラム過激派組織「ボコ・ハラム」の関与が疑われている。
カテゴリー:

米軍がソマリアで空爆 アルシャバーブ戦闘員100人余り殺害 - 11月22日(水)05:43 

【11月22日 AFP】米軍は21日、ソマリアで、国際テロ組織アルカイダ系のイスラム過激派組織アルシャバーブに対する空爆を実施し、戦闘員100人余りを殺害した。≫続きを読む
カテゴリー:

ナイジェリアのモスク 自爆テロで50人死亡 - 11月21日(火)23:49 

西アフリカのナイジェリアのモスクで21日、突然、大きな爆発が起きて少なくとも50人が死亡し、現地の警察は、イスラム過激派組織ボコ・ハラムによる自爆テロ事件と見て捜査しています。
カテゴリー:

シリア:アサド大統領電撃訪露 プーチン氏と和平協議 - 11月21日(火)19:53 

 【モスクワ杉尾直哉】シリアのアサド大統領が20日、ロシア南部ソチを予告なしに訪問し、プーチン露大統領と会談した。露国営テレビが21日伝えた。ロシアによる空爆作戦などで、過激派組織「イスラム国」(IS)の壊滅が現実的となる中、プーチン氏はアサド氏への支持を明確に示し、今後の政治移行で主導権を握る狙いがあるとみられる。
カテゴリー:

もっと見る

「過激派組織」の画像

もっと見る

「過激派組織」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる