「過去最高」とは?

関連ニュース

古川雄輝、見事な細マッチョボディーを披露!「こんなに脱ぐ役柄は初」 - 11月24日(金)10:00 

11月24日(金)に放送される「重要参考人探偵」(テレビ朝日系)の第6話で、古川雄輝演じるモデルのシモン藤馬が、メンズの下着(インナー)ショーに出演するシーンで、鍛え抜かれた肉体美を惜しげもなく披露することが分かった。 【写真を見る】圭(玉森)をマークしていた果林(新木優子)だったが…/(C)テレビ朝日 本作は、これまでもそれぞれモデルを演じる玉森裕太、小山慶一郎らレギュラー出演者の水着姿や上半身裸での身体検査などで鍛え抜かれた腹筋を度々見せてきた。 着替えシーンの放送は反響も大きいようで、SNS上で「サービスショットありがとう!」「目の保養!」「腹筋尊い…!」など、特に大きな黄色い声援が上がっていた。 そして第6話では、古川演じるモデルのシモンがインナーショーに出演する。大勢の女性客で異様な盛り上がりを見せる会場に、圭(玉森)と斎(小山)がやって来ると、赤にキュートな柄が施されたパンツ姿のシモンが登場。 パンイチでランウェイを歩くシモンに、女性客は熱狂しっ放しでカメラのシャッターを押す指が止まらない状態に。 そんな中、同じくショーを見に来ていたモデル事務所のオネエ社長・浪江(滝藤賢一)はひときわ大興奮の様子で、「シモンちゃーん! イヤー! 細マッチョー!!」と絶叫してしまう。 古川は、美しい体を見せる撮影に「今回のシーンのためにT字カミソリで腕と脚の毛も剃りました! (第3話の)...more
カテゴリー:

正社員不足は企業の49.1%に、過去最高を更新 人手不足に対する動向調査 - 11月23日(木)20:58 

帝国データバンクは22日、人手不足に対する企業の動向調査結果(17年10月)を発表した。
カテゴリー:

【車】“俺たちのホンダ”は復活するのか? 元ホンダ開発者が語る鍵 「何もしないことを恐れろ」 - 11月23日(木)13:12  newsplus

ホンダは、2017年上半期の世界生産台数で2年連続となる過去最高を更新。販売面では、決して不安があるわけではない。ただ、今や人気モデルの大半は軽とミニバンとなり、F1では苦戦が続く。ホンダには「スポーツのHONDA」、「革新性のHONDA」というイメージが根強い。だからこそ、多くのファンを惹きつけてきた。“俺たちのホンダ”は、どうすれば復活するのか? CR-Xデルソルなどの開発責任者を務めたホンダの元開発者が語る。 . ■「いい商品」ではなく「魅力的な商品」も必要  ホンダの業績は大変よく、4輪車では2016年度の世界販売...
»続きを読む
カテゴリー:

小山慶一郎、自ら選んだ斎くんコーデで「重要参考人探偵」に登場! - 11月23日(木)10:00 

11月24日(金)に放送される、玉森裕太主演ドラマ「重要参考人探偵」(テレビ朝日系)第6話で、周防斎役の小山慶一郎が同ドラマの制作発表記者会見のときに自ら選んだ“斎くんコーディネート”の衣装で登場することが分かった。 “オネエ”役に初挑戦の滝藤賢一「脱いだらムッキムキで大好物!」小山慶一郎の肉体を絶賛 第6話では、いつも死体の第一発見者になってしまう不幸体質の主人公・弥木圭(玉森)が斎(小山)と共に、モデル仲間であるシモン藤馬(古川雄輝)の出演するメンズ下着ファッションショーを見に行くことに。 そこでデザイナーの妻に気に入られた圭が週末の飲み会に参加したところ、別の参加者の死体を発見してしまうというストーリーが展開する。 死体が突然消えてはまた現れる謎の多いストーリーだけでなく、小山が自身の役をイメージして選んだコーディネートも今回の見どころの一つ。 赤色のタートルネックにネイビーのジャケットという組み合わせは、同ドラマの放送開始直前に開かれた制作発表記者会見中、玉森、小山、古川の3人が自ら選んだ衣装に“生着替え”したコーディネート対決で披露されたものだ。 小山が「斎くんはお金持ちの設定なので、なんかお金を持っていそうな感じ」で選んだ“斎くんコーディネート”は、対決の審査員を務めた西岡徳馬や滝藤賢一ら共演者から大好評。新木優子も「男性のタートルネックにはキュンとします」と女性の目線...more
カテゴリー:

「地方上場株」に潜む「出遅れ成長株」で株価10倍を 狙え! 売上高が過去最高で、東証への上場も睨む、 名証セントレックス「ゴルフ・ドゥ」を要チェック! - 最新記事 - 11月23日(木)08:00 

株価出遅れの成長株は「地方上場株」にチャンスあり! 成長が期待できる「隠れ10倍株」をみつけよう!発売中のダイヤモンド・ザイ1月号では、記者が集めたマネー・経済関連の最新トピックを2本紹介している。今回はその中から、注目の「地方株」を紹介! 地方株とは、東証以外の市場(名証・福証・札証)に単独上場する銘柄を指す。マイナーな印象があり、外国人投資家もあまりチェックしていないが、なかには隠れた成長株も! ダイヤモンド・ザイ1月号では、ラジオNIKKEIの和島英樹さんに、名証・福証・札証の単独上場銘柄から、注目株をそれぞれ1銘柄ずつ紹介してもらっているが、ここではそのうちの一つ、名証の注目銘柄を抜粋!
カテゴリー:

【車】“俺たちのホンダ”は復活するのか? 元ホンダ開発者が語る鍵 「何もしないことを恐れろ」★2 - 11月23日(木)21:07  newsplus

ホンダは、2017年上半期の世界生産台数で2年連続となる過去最高を更新。販売面では、決して不安があるわけではない。ただ、今や人気モデルの大半は軽とミニバンとなり、F1では苦戦が続く。ホンダには「スポーツのHONDA」、「革新性のHONDA」というイメージが根強い。だからこそ、多くのファンを惹きつけてきた。“俺たちのホンダ”は、どうすれば復活するのか? CR-Xデルソルなどの開発責任者を務めたホンダの元開発者が語る。 ■「いい商品」ではなく「魅力的な商品」も必要  ホンダの業績は大変よく、4輪車では2016年度の世界販売台...
»続きを読む
カテゴリー:

やっぱマクドやで! 日本マクドナルドの業績大回復、貢献した「3本の矢」 - 11月23日(木)16:05 

 日本マクドナルドの業績が大きく回復している。14年7月に発覚した期限切れ鶏肉問題からわずか3年で、上場後過去最高益すら視野に入ってきた。店舗経営コンサルタントの佐藤昌司氏は、この立て直し成功の要因を「メニュー強化」「キャンペーン」「店舗改装」の3つと分析する。
カテゴリー:

【家電】炊飯器、中国へ爆輸出? 9年で23倍、上位機種が好調 - 11月23日(木)11:16  newsplus

 日本製の炊飯器の輸出が増え、国内で生産される台数の約2割を占めるようになった。中でも引っ張るのは、中国向けだ。数年前に中国の訪日客らが炊飯器を「爆買い」する姿が目立ったが、「帰ってから買う」商品に変わった。  象印マホービンによると、2016年12月~17年5月の免税販売向けの炊飯器の売り上げは爆買いが始まる前の水準に戻った。中国政府が昨年、関税を引き上げたこともあり、中国からの訪日客の爆買いは落ち着いてきた。  一方で、中国への輸出は増えている。象印の炊飯器は主に都市部の百貨店で販売...
»続きを読む
カテゴリー:

【驚愕】「アベノミクスの5年間の実績」がすごすぎると話題にwwwwwww - 11月23日(木)08:52  news

▼1 首相夫人が史上初めて税金1億1千万円ムダづかい 安倍昭恵氏が税金1億1千万円を私物化(昭恵氏付職員の人件費だけで1億1千万円だから諸々もっと使っているはず ▼2 ワーキングプアが過去最多、アベノミクスで23万人増 1年を通して働いても賃金が200万円以下が3年連続1,130万人 ▼3 大企業の役員報酬は1.8倍増で過去最高(役員報酬1億円以上) アベノミクスで役員報酬とワーキングプアが過去最高という典型的な「貧困と格差の拡大」の構図に ▼4 非正規労働者の割合は37.5%、非正規労働者数は2千万人を...
»続きを読む
カテゴリー:

NY株:反落し64ドル安 ナスダックは2日連続で最高値 - 11月23日(木)07:50 

 22日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反落し、前日比64.65ドル安の2万3526.18ドルで取引を終えた。前日に終値の過去最高値を更新したこともあり、米国の感謝祭休暇を翌日に控え、当面の利益を確定させるための売りが優勢だった。
カテゴリー:

もっと見る

「過去最高」の画像

もっと見る

「過去最高」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる