「過去最多」とは?

関連ニュース

ネット犯罪、6割が不安=詐欺など上回り初のトップ-内閣府調査 - 11月17日(金)17:04 

 内閣府は17日、「治安に関する世論調査」を発表した。「自分や身近な人が被害に遭うかもしれないと不安になる犯罪」を複数回答を認めて尋ねた結果、「インターネットを利用した犯罪」との回答が前回2012年調査に比べて18.4ポイント増の60.7%だった。4回目の調査で初めてトップとなった。続いて多かったのが「詐欺」50.2%、「住宅などに侵入する盗犯」50.1%だった。 また、「警察に特に力を入れて取り締まってほしい犯罪(複数回答)」でも、「インターネットを利用した犯罪」が51.2%と最も多く、「殺人・強盗などの凶悪な犯罪」の51.1%、「詐欺」の48.8%を上回った。実際、16年のサイバー犯罪は、検挙件数(8324件)と相談件数(13万1518件)のいずれも過去最多となっている。 一方、「日本は治安がよく、安全で安心して暮らせる国だと思うか」との問いに、「そう思う」と答えた人は前回比20.5ポイント増の80.2%だった。警察庁は、全犯罪件数が16年まで14年連続で減少している情勢が影響したとみている。 調査は9月14日から24日まで、全国の18歳以上の男女3000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は58.8%だった。 【時事通信社】
カテゴリー:

s**t kingz、三浦大知の紅白初出場に感慨「さらに羽ばたいていく」 - 11月16日(木)20:30 

 結成10周年を迎えた4人組ダンスパフォーマンスチーム「s**t kingz」(シットキングス、通称シッキン)が16日、ビルボードライブ東京で結成10周年記念ライブ『10th anniversary show in Billboard Live』を開催。三浦大知のバックダンスを務めるシッキンだが、この日の午前に三浦が大みそかの『第68回NHK紅白歌合戦』(後7:15~11:45)に初出場することが決定。その感想を求められると「ちょうど、僕たちも朝本人から連絡をいただいて、みんなで『やったー』って喜びました」と笑顔で明かした。 【個別ショット】マツコも絶賛するs**t kingzのメンバーたち  shojiが続けて「紅白に決まりましたって言われて、これほどまでに応援したいな、これほどまでにうれしいなと思える人はなかなかいない。本当に今までもすばらしいエンターテインメントと歌をやってきた中で、これでやっとさらに羽ばたいていくんだなっていう感じがしました。心の底からおめでとうという感じです」としみじみ。三浦の初出場に刺激を受けたようで「じゃあ、次はシッキンで紅白に」と意気込んでいた。  2007年結成の同チームは、shoji、kazuki、NOPPO、Oguriからなる4人組。三浦のほかにもAAA、EXO、SHINeeら数多くのアーティストの振付・バックダンスを務めるダンス界のスタ...more
カテゴリー:

InterBEE 2017 TBSブースにてScenariaを活用したPepper案内 - 11月16日(木)15:00 

[株式会社フライトシステムコンサルティング] Inter BEE 2017(インタービー2017)は、日本最大級の音と映像と通信の展示会です。昨年は過去最多の1,090社が出展し、開催3日間で過去最多となる38,047名が来場しました。今年は開催スローガンを「WHAT WILL YOU...
カテゴリー:

【三重県×イルミ】今年もイルミネーション最盛期に突入!超人気スポット「なばなの里」の見どころは!? - 11月15日(水)16:53 

毎年、見る者に驚きと感動を与えてくれる「なばなの里」(三重県桑名市)のイルミネーション。約2万6400平方メートルの広大な敷地を誇るテーマエリアに、今年は史上最大の巨大イルミが登場した。最新LEDと最先端プログラミング技術を活用し、きらびやかな光の世界に包まれるなばなの里から、今年も目が離せない! 【写真を見る】阿蘇五岳を背景にくまモンがごあいさつ ■ 史上最大のイルミでくまモンと熊本の絶景を表現 幅約155m、高さ約30mの巨大イルミネーションが楽しめるテーマエリア。今年は「くまもとだモン! ~くまモンのふるさと紀行~」をテーマに、くまモンと熊本のさまざま風景が登場する。四季の移り変わりや伝統行事など、過去最多のシーンで、熊本の魅力を余すことなく紹介。くまモンが楽しく遊ぶ、愛くるしい姿にも注目しよう。18年の新年や春には、新しい演出シーンも追加される予定だ。 ■ 「光のトンネル」はインスタ映え必至のサクラ色 毎年、色や演出が変更される約100mの「光のトンネル」。今年は、トンネルを覆う白色のガーランドを淡いサクラ色に染め上げる。満開のサクラ並木の下を散策している様でロマンチックな空間を楽しめる。また、トンネル前では毎日点灯式を開催。一斉にイルミで彩られる様子は圧巻だ! ■ 光のアーチ&光りの雲海にも注目! さらに、長島ビール園の前に広がる花壇や周囲の生け垣などを、青色LEDで雲海...more
カテゴリー:

【人口】埼玉県の推計人口 730万7579人で過去最多 - 11月15日(水)00:03  newsplus

県の推計人口はことし10月1日現在で730万7千人余りとなり、7か月連続で前の月を上回って過去最多を更新しました。 これは、おととし10月1日現在の国勢調査をもとに、住民基本台帳人口における自然増減と社会増減から推計したものです。それによりますと、ことし10月1日現在の県の推計人口は、前の月と比べて1,286人増えて730万7,579人となり、7か月連続で増加し、過去最多を更新しました。 出生者と死亡者を比べた「自然増減」は473人の減少、県外からの転入と県外への転出を比べる「社会増減」は、1,759人の増加となっています。...
»続きを読む
カテゴリー:

【鉄道】シカ思いの踏切、近鉄導入 悲しむ親ジカ見て、社員発想 - 11月17日(金)15:12  newsplus

http://www.asahi.com/articles/ASKCB40WWKCBPTIL00J.html  野生のシカとの接触事故に頭を抱えていた近畿日本鉄道が、運行時間外にあえて線路を渡れるようにする「シカ踏切」を導入した。侵入しないように排除するのではなく、共存を目指したところ、事故は激減し、対策に光明が差してきた。効果の裏には、シカの目線で取り組んだ鉄道マンの「優しさ」があった。  「シカ踏切」は、線路脇に張った高さ約2メートルの獣害防止ネットの一部に幅20~50メートルの隙間を作る仕組み。シカは日中は移動しないため、事故は起きない。危...
»続きを読む
カテゴリー:

約80万球ものイルミネーションが輝く!博多の街を彩る光のイベントが開催 - 11月16日(木)17:00 

今年で7回目を迎える「光の街・博多」の点灯式が、11月14日(火)JR博多駅前広場にて華々しく行われた。2017年は「in the LIGHT」をコンセプトに、“笑顔になってほしい”“元気になってほしい”“希望をもってほしい”、そんな言い尽くせない想いを光に込め、訪れた人々が幸せに包まれるようなイルミネーションを展開する。 【写真を見る】クリスマスの訪れを告げる光の祭典を一目見ようと、点灯式には予想を大きく上回る9000人が来場 ■ 誰もが見とれるきらめきの饗宴。博多駅がまばゆい光に包まれる 約80万球もの電飾が一斉に点灯すると、待ち浴びた多くの人々の歓声とともにJR博多駅は幻想的な光の世界へと変身。「響(ひびき)」をテーマにした高さ14mの「光の塔」のほか、「光の結晶」「Wish Flower」「スカイピラーゲート」など、さまざまなオブジェや光の演出が冬の夜をきらびやかに彩る。 点灯式当日はJR博多駅前広場に過去最多となる9000人以上が集結。スペシャルゲストとして来福した「ゆず」のライブも開催され、点灯式に華を添えた。また毎年大好評の「クリスマスマーケット in 光の街・博多」も同日スタートし、にぎわいを見せている。 「光の街・博多」は11月14日(火)から2018年1月9日(火)までの開催。きらめく光の饗宴、そしてその輝きに込められた想いを瞳に焼き付けよう。 【九州ウォーカ...more
カテゴリー:

訪日客:過去最多2800万人に 1~10月 - 11月15日(水)21:12 

 観光庁は15日、1~10月に日本を訪れた外国人旅行者は、前年同期比18.3%増の推計2379万2000人と発表した。田村明比古長官は記者会見で、年間総数について「2800万人には達するだろう」との見通しを示した。過去最多だった昨年1年間の2404万人を今月4日時点で既に突破している。
カテゴリー:

【人口】埼玉県の推計人口 730万7579人で過去最多 ★2 - 11月15日(水)15:55  newsplus

県の推計人口はことし10月1日現在で730万7千人余りとなり、7か月連続で前の月を上回って過去最多を更新しました。 これは、おととし10月1日現在の国勢調査をもとに、住民基本台帳人口における自然増減と社会増減から推計したものです。それによりますと、ことし10月1日現在の県の推計人口は、前の月と比べて1,286人増えて730万7,579人となり、7か月連続で増加し、過去最多を更新しました。 出生者と死亡者を比べた「自然増減」は473人の減少、県外からの転入と県外への転出を比べる「社会増減」は、1,759人の増加となっています。...
»続きを読む
カテゴリー:

キリ学にベスト賞 ファミマ学P、4度目 - 11月14日(火)05:00 

 沖縄ファミリーマート(那覇市、野〓真人社長)は10日、県内大学生が参加した就業体験(インターンシップ)「学P沖縄リーグ2017」の閉講式を那覇市港町の本社で開いた。「ベスト学P賞」は沖縄キリスト教学院大が選ばれ、過去最多4度目の最高賞に輝いた。  11回目の開催で、県内7大学の63人が参加し、商...
カテゴリー:

もっと見る

「過去最多」の画像

もっと見る

「過去最多」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる