「過去作」とは?

関連ニュース

愛と涙の朗読劇に加藤和樹「感情を抑えられる自信がない」 - 04月18日(水)17:15 

毎回さまざまな男女のペアで上演される朗読劇「私の頭の中の消しゴム 10th letter」が4月27日(金)より上演。2nd(2010年)、4th(2012年)、7th(2015年)に続き今回4度目の出演となる加藤和樹に話を聞いた。【チケット情報はこちら】(PC)原作は、連続ドラマ『Pure Soul~君が僕を忘れても~』(2001年)として生まれたのちに韓国映画『私の頭の中の消しゴム』としてリメイクされ、大ヒットとなった物語。若年性アルツハイマーを発症した薫と、それを受け止め、支え、尽くす浩介の切ないラブストーリーを、朗読劇として日替わりで人気俳優や声優が紡いでいく。脚本・演出は初演より岡本貴也が手掛ける。本作への出演を「嬉しいです、またこの作品に帰ってこられて」と話した加藤。これまで3度出演したが「いくらでもできます」と断言。「ふたりでつくりあげていく芝居なので。相手が違うだけで雰囲気も呼吸も変わりますから」。今作でタッグを組むのは村川絵梨。「初めましてなのですごく楽しみです。柔らかい印象がありますが、どんな薫になるんだろう」と期待を寄せる。過去作の忘れられない組み合わせを聞いてみると、自身も出演した2ndの別所哲也×紫吹淳を挙げた。今作にも出演するペアだが「こうも違うのかと思いました。やっぱり経験や本人の資質がすごく出るんだなって。別所さんが涙を流している姿って観てるだけで辛...more
カテゴリー:

金子雅和特集開催 乙一、「失はれる物語」映画化に「本当にうつくしい作品」 - 04月15日(日)17:00 

海外映画祭で計10冠を獲得した映画「アルビノの木」が4月21日より凱旋上映されることに先駆けて、金子雅和監督の過去作品を紹介する特集上映が4月14日、東京・池袋のシネマ・ロサでスタート。その上映...
カテゴリー:

【速報】『鬼武者 最新作』、発売か - 04月15日(日)01:41  news

Capcom files trademark application for Onimusha in multiple regions Discussion in 'Video Games' started by AAMARMO, Yesterday at 10:15 AM. Page 1 of 6 https://www.resetera.com/threads/capcom-files-trademark-application-for-onimusha-in-multiple-regions.35958/ ・カプコンが今年4月上旬、複数の国で『鬼武者(Onimusha)』の商標を登録していることがわかった ・世界知的所有権機関(WIPO)のデータベースで確認することができる ・商標はゲームだけでなく音楽やグッズなどの関連商品もカバーしている ...
»続きを読む
カテゴリー:

舞台『刀剣乱舞』振り返り上映会&新作公演ライブ中継詳細決定!! - 04月13日(金)15:00 

[マーベラス]  舞台『刀剣乱舞』に関しまして、3月24日に行われたAnime Japan 2018内マーベラスブースのステージイベントにて発表された過去作品の振り返り上映会&最新作の明治座特別公演の生中継の詳細が決定いたしました。...
カテゴリー:

「女は二度決断する」でカンヌ戴冠!ダイアン・クルーガー、極限演技を生んだ出会いとは - 04月13日(金)13:00 

 「イングロリアス・バスターズ」で知られるダイアン・クルーガーが、第70回カンヌ国際映画祭の女優賞に輝いた主演作「女は二度決断する」を携えて来日。これまでのイメージを覆すこん身の出演作について、存分に語った。 ・「女は二度決断する」インタビュー時の別カットはこちら!  世界3大映画祭で主要賞を獲得している名匠ファティ・アキン監督が手がけ、第75回ゴールデングローブ賞で外国語映画賞を獲得したサスペンス。トルコ人の夫と幼い息子と共にドイツで平和に暮らしていた女性カティヤ(クルーガー)の生活は、家族が爆弾テロの標的になり、無残に殺されたことから一変。悲しみに暮れながらもカティヤは犯人探しを行い、家族の無念を晴らそうとする。  全編に緊迫感がみなぎる物語だが、何より強烈な印象を残すのは、ほぼ全編出ずっぱりのクルーガーの圧倒的な存在感だ。最愛の家族を奪われてどん底に突き落とされた女性の耐えがたい苦しみや喪失感、やがてその状態から奮い立ち、“正義”を下すために闘っていくさまを、神がかり的な演技で見せる。だが、本人から飛び出したのは「最初は、この役をできるかどうか自分自身に自信が持てなかったの」という意外な言葉だった。「脚本を読んでショックだったし、自分がどうやって役に信ぴょう性を持たせられるのか、確信が持てなかった。ファティ(・アキン)も、私をキャスティングしたときにドイツのマスコミから...more
カテゴリー:

『ルパン三世 PART5』第3話、ルパンが窮地である作戦を企てる - 04月17日(火)18:30 

 今夜第3話が放送される『ルパン三世 PART5』。前回はルパンの知略により“ルパン・ゲーム”が一旦落ち着いたと思いきや、マルコポーロの幹部が新たに始めた“ハッピー・デス・デイ”というネットゲームにより、魔山神平、ネズミ一族といった過去作にも登場した殺し屋たちがルパンの命を狙いに。第3話ではルパンが殺し屋を一網打尽にするために、ある作戦を企てる。【写真】『ルパン三世 PART5』第3話場面写真フォトギャラリー 『ルパン三世 PART5』は、『ルパン三世』TVシリーズの最新作。麻薬や銃など、非合法なアイテムを購入できる裏の通販サイト“マルコポーロ”が取引で稼いだデジタル通貨をターゲットに、インターネットやモバイル端末などのデジタルガジェットを駆使し、神出鬼没、奇想天外、大胆不敵の大泥棒ルパン三世と仲間たちが活躍する姿を描く。 制作には『ルパン三世 PART4』『もやしもん』を担当した監督・矢野雄一郎と『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズのストーリー原案・シリーズ構成を手掛けた大河内一楼がシリーズ構成・脚本として参加し、強力タッグが顔をそろえる。また、新キャラクターの声を水瀬いのり(アミ・エナン役)、津田健次郎(アルベール・ダンドレジー役)、島崎信長(八咫烏五郎役)の3人が務める。 第3話のサブタイトルは「殺し屋は荒野に集う」。 東西の殺し屋オールスターに命を狙われるルパンとアミ...more
カテゴリー:

金子雅和特集開催 乙一、「失はれる物語」映画化に「本当にうつくしい作品」 - 04月15日(日)17:00 

 海外映画祭で計10冠を獲得した映画「アルビノの木」が4月21日より凱旋上映されることに先駆けて、金子雅和監督の過去作品を紹介する特集上映が4月14日、東京・池袋のシネマ・ロサでスタート。その上映を記念して、金子監督と作家の乙一によるトークショーが行われた。  害獣駆除に携わる若者の苦悩を通じて浮かび上がる、人間のエゴイズムや現代日本社会への疑問を独自の映像美で映し出した「アルビノの木」は2016年7月に劇場公開。その後も、昨年12月に行われたフォルモサ台湾国際映画賞2017で3冠に輝いたのをはじめ、海外映画祭で計10冠を獲得している。その「アルビノの木」凱旋上映を記念して行われた今回の特集上映では、そんな金子監督の軌跡をたどるべく、過去作9本を3プログラムに分けて上映する。  特集上映初日となった14日には、「ショウタロウの涙」(2000)、「水の足跡」(2013)、そして乙一原作の「失はれる物語」(2009)の3本を上映。そして上映後には、金子監督と作家の乙一がゲストとして来場した。事故で右手以外の全感覚を失った全身不随の夫とピアノ教師の妻、肌の感触のみで交わされる夫婦の心を静寂でストイックな映像美とともに描き出した「失はれる物語」について「本当に美しい映画でした」と感想を述べた乙一は、「よくあの小説からここまでイメージをふくらませましたね。すごいなと思いました」と感心した...more
カテゴリー:

舞台「刀剣乱舞」,過去作品の振り返り上映会と新作公演ライブ中継の詳細が判明 - 04月13日(金)21:48 

刀剣乱舞-ONLINE-刀剣乱舞-ONLINE-Pocket刀剣乱舞-ONLINE-Pocket配信元DMMGAMES配信日2018/04/13<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>舞…
カテゴリー:

太陽王の命は風前の灯火…J=P・レオ主演「ルイ14世の死」5月26日公開 - 04月13日(金)15:00 

 ヌーベルバーグを代表する俳優ジャン=ピエール・レオ主演作「ルイ14世の死」が5月26日から公開することが決定し、予告編がお披露目された。映し出されているのは、病床に伏せた“太陽王”ルイ14世(レオ)の弱々しき姿。豪奢を尽くしてベルサイユ宮殿をつくり“太陽王”と称えられるほどの威厳は消えかけ、その命はまさに風前の灯火という状態だ。 ・【動画】「ルイ14世の死」予告編  宮廷の生活をつぶさに記録したサン=シモン公の「回想録」と廷臣ダンジョーの「覚え書,別名ルイ14世宮廷日誌」を基にした本作は、ルイ14世の死の床の数週間に焦点を当てた物語。左脚の壊疽(えそ)が悪化して死に向かうルイ14世と、その周りの医師や側近、貴族たちの姿を、細やかに描き出す。古典や歴史上の人物を題材にした作品を創造し続けているスペイン・カタルーニャ出身のアルベルト・セラ監督がメガホンをとり、ジャン・ビゴ賞(2016)とリュミエール賞(2017)では最優秀男優賞と最優秀撮影賞を獲得、第69回カンヌ国際映画祭の特別招待作品に選出された。  予告編がとらえたルイ14世は、「陛下、来賓に会われますか?」と問われれば「無理だと思う…」と消え入るような声で答えるほど、すっかり活力が失われている。そのほか、彼が来賓の貴族たちに帽子を脱いでみせるだけで拍手が起こったり、かつて王室で人気だったボルゾイ種の愛犬と戯れ、後のルイ1...more
カテゴリー:

10周年のももいろクローバーZ「後ろを振り向かないのは私たちらしい」 - 04月13日(金)08:40 

 4人体制となって初のシングルである『笑一笑~シャオイーシャオ!~』を発売するももいろクローバーZ。『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』の主題歌であり、ももクロらしい、前向きで元気が出てくる一曲に仕上がった。しかし、その制作の裏では変化する状況への不安や葛藤もあったようで…。グループとして10周年を迎える現在の彼女たちの心境を聞いた。 【ライブ写真】有安杏果を囲んで最後の5人でのももクロ ■急な4人体制に不安も「でも、前を向いて頑張っている姿を、ファンに見せたい」  2018年、突如4人体制となって再スタートしたももいろクローバーZ。その新曲がさっそく『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』の主題歌に決定した。  「最初はこれから4人でどうしていくんだろうって不安もありました。でも、そんなタイミングでこの映画のお話をいただいたんです。だから寂しさや怖さの余韻に浸る暇もなく、お仕事に没頭することができて」(高城れに)  「『後ろを振り向かない』というのは私たちらしいし、映画のキャラクターみんなが仲間でいてくれるような感じがしたんです。だからちゃんと前を見て歩くことができました」(百田夏菜子)  ライブで披露する振り付けは、すべて“4人バージョン”に修正。身体に染み付いている振り付けを変更するのは大変だったと語りながら、振り付...more
カテゴリー:

もっと見る

「過去作」の画像

もっと見る

「過去作」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる