「遊川和彦」とは?

関連ニュース

『過保護のカホコ』番組本が発売 脚本・遊川和彦氏が舞台背景を初公開 - 09月15日(金)13:55 

 女優の高畑充希が主演し、13日に放送された最終回が平均視聴率14.0%を記録した日本テレビ系『過保護のカホコ』の番組本『過保護のカホコ plus』(宝島社)が発売された。登場人物プロファイルやドラマのセリフ集のほか、麦野初(竹内涼真)の過去のエピソード紹介など脚本家の遊川和彦氏がドラマでは描かなった舞台背景を初公開している。 【最終回カット】初くんロスも…高畑充希&竹内涼真が挙式  本書では多角的に作品の魅力を紹介。主人公・根本加穂子(高畑)を中心とした人物相関図はもちろん、父・正高(時任三郎)と母・泉(黒木瞳)の相関図、初のアトリエ紹介、さらにキャスト4人についての遊川氏自らが人物設定も明かしている。  そのほか、周辺人物の証言から泉と初がどんな人生を過ごしてきたかを掘り下げる“物語”も掲載。巻末には遊川氏と大平太プロデューサーによる対談も収録し、「すべてのキャラクターが愛されるドラマを作りたい」(遊川氏)、「カホコは『ローマの休日』のアン王女のイメージ」(大平氏)といった興味深い発言も飛び出している。  改めて作品を深く理解できる情報の数々で「カホコ・ロス」の人はもちろん、これから配信やDVDでドラマを楽しもうとする人にもオススメの一冊となっている。 【関連記事】 高畑充希、“過保護”なカホコ役に試行錯誤「あまりにもギリギリ」 竹内涼真も感心 (17年07月25日...more
カテゴリー:

高畑充希主演『過保護のカホコ』最終話は14.0% - 09月14日(木)09:35 

 女優の高畑充希が主演する日本テレビ系連続ドラマ『過保護のカホコ』(毎週水曜 後10:00)が13日最終回を迎え、平均視聴率が14.0%だったことが14日、わかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。全10話のなかで自己最高となり、有終の美を飾った。 【写真】カホコをお姫様抱っこする初  大ヒットドラマ『家政婦のミタ』などで知られる脚本家・遊川和彦氏が手がけ、昨年ヒットしたNHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』でヒロインを務めた高畑の民放連ドラ初主演作。周囲に溺愛されまくり、なんでもママに頼り切りで一人で起きることさえできなかった女子大生・カホコが、唯一自分に厳しい言葉をかけてきた画家志望の青年・麦野初(竹内)と出会ったことをきっかけに成長、周囲にも影響を与えだすというストーリー。  最終話ではカホコは、家族を失ってつらい時こそ結婚すべきだという初の言葉に後押しされ、看病疲れで体調を崩しながらも結婚に反対する母・泉(黒木瞳)と父・正高(時任三郎)に、改めて結婚を認めてもらえるよう頑張ると宣言。カホコの祖母・初代(三田佳子)を亡くして落ち込む福士(西岡德馬)を心配したカホコは並木家を訪ねるが、家の中に人の気配は無く、福士は電話で初代に会って来ると言い残す…。 【関連記事】 【貴重ショット】9年前…ショートカットで制服姿の高畑充希 【写真】急接近するカホコと初(はじめ)/第...more
カテゴリー:

高畑充希と竹内涼真の結婚式シーン「ボロ泣き」「感動」と話題に - 09月13日(水)23:09 

高畑充希が主演を務める連続ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の最終話が9月13日に放送。高畑演じる根本カホコと、竹内涼真演じる麦野初が、結婚式を挙げるシーンが話題を集めた。遊川和彦が脚本を務める本作は、21歳にして生活のすべてにおいて親任せで、超過保護に守られて生きてきた“純粋培養”の女子大生・根本加穂子=カホコ(高畑)が、自分とは正反対の環境で育った1人の青年・麦野初(竹内)と出会って成長していくホームドラマ。親の徹底した庇護のもと、愛情だけを一心に注がれてきたおかげでその屈託のない笑顔だけは天使のように可愛らしい超天然人間のカホコが、初との恋をきっかけに自立心が芽生え、ついには両親に初との結婚を宣言するまでに成長。しかし、病気を抱えた母方の祖母・初代(三田佳子)が亡くなってしまい、家族の絆が試される事態となってしまった。最終話で、「家族を失って辛い時こそ結婚すべきだ」という初の言葉に後押しされたカホコは、看病疲れで体調を崩しながらも結婚に反対する母・泉(黒木瞳)と父・正高(時任三郎)に、改めて結婚を認めてもらえるよう頑張ると宣言。さらに、親戚一同が抱えていた様々な問題を、自分なりの方法で次々に解決していくカホコ。そして、改めて両親のもとを訪ねて、考え抜いた自分のプランを説明する。正高を説得することには成功したが、泉は納得できない様子。その後、親戚一同...more
カテゴリー:

カホコと初は無事に結婚式を挙げられるのか『過保護のカホコ』最終回 - 09月11日(月)17:45 

高畑充希が主演を務める連続ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の最終話が9月13日に放送。高畑演じる根本カホコと、竹内涼真演じる麦野初が、結婚の許可を得るべく奔走する。遊川和彦が脚本を務める本作は、21歳にして生活のすべてにおいて親任せで、超過保護に守られて生きてきた“純粋培養”の女子大生・根本加穂子=カホコ(高畑)が、自分とは正反対の環境で育った1人の青年・麦野初(竹内)と出会って成長していくホームドラマ。親の徹底した庇護のもと、愛情だけを一心に注がれてきたおかげでその屈託のない笑顔だけは天使のように可愛らしい超天然人間のカホコだったが、初との恋をきっかけに自立心が芽生え、ついには両親に初との結婚を宣言するまでに成長。しかし、病気を抱えた母方の祖母・初代(三田佳子)が亡くなってしまい、家族の絆が試される事態となってしまった。最終話で、「家族を失って辛い時こそ結婚すべきだ」という初の言葉に後押しされたカホコは、看病疲れで体調を崩しながらも結婚に反対する母・泉(黒木瞳)と父・正高(時任三郎)に、改めて結婚を認めてもらえるよう頑張ると宣言する。初代を亡くして落ち込む祖父・福士(西岡德馬)を心配したカホコは家を訪ねるが、人の気配は無く、福士は電話で初代に会って来ると言い残す。心配したカホコは、警官の衛(佐藤二朗)の力を借り、環(中島ひろ子)と節(西尾まり)に聞い...more
カテゴリー:

【視聴率】高畑充希主演『過保護のカホコ』最終話は14.0% - 09月14日(木)09:46  mnewsplus

 女優の高畑充希が主演する日本テレビ系連続ドラマ『過保護のカホコ』(毎週水曜 後10:00)が 13日最終回を迎え、平均視聴率が14.0%だったことが14日、わかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。 全10話のなかで自己最高となり、有終の美を飾った。  大ヒットドラマ『家政婦のミタ』などで知られる脚本家・遊川和彦氏が手がけ、昨年ヒットした NHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』でヒロインを務めた高畑の民放連ドラ初主演作。周囲に 溺愛されまくり、なんでもママに頼り切りで一人で起きることさえできなかった女子...
»続きを読む
カテゴリー:

高畑充希と竹内涼真の結婚式シーン「ボロ泣き」「感動」と話題に - 09月14日(木)06:00 

高畑充希が主演を務める連続ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の最終話が9月13日に放送。高畑演じる根本カホコと、竹内涼真演じる麦野初が、結婚式を挙げるシーンが話題を集めた。遊川和彦が脚本を務める本作は、21歳にして生活のすべてにおいて親任せで、超過保護に守られて生きてきた“純粋培養”の女子大生・根本加穂子=カホコ(高畑)が、自分とは正反対の環境で育った1人の青年・麦野初(竹内)と出会って成長していくホームドラマ。親の徹底した庇護のもと、愛情だけを一心に注がれてきたおかげでその屈託のない笑顔だけは天使のように可愛らしい超天然人間のカホコが、初との恋をきっかけに自立心が芽生え、ついには両親に初との結婚を宣言するまでに成長。しかし、病気を抱えた母方の祖母・初代(三田佳子)が亡くなってしまい、家族の絆が試される事態となってしまった。最終話で、「家族を失って辛い時こそ結婚すべきだ」という初の言葉に後押しされたカホコは、看病疲れで体調を崩しながらも結婚に反対する母・泉(黒木瞳)と父・正高(時任三郎)に、改めて結婚を認めてもらえるよう頑張ると宣言。さらに、親戚一同が抱えていた様々な問題を、自分なりの方法で次々に解決していくカホコ。そして、改めて両親のもとを訪ねて、考え抜いた自分のプランを説明する。正高を説得することには成功したが、泉は納得できない様子。その後、親戚一同...more
カテゴリー:

カホコと初は無事に結婚式を挙げられるのか『過保護のカホコ』最終回 - 09月13日(水)07:00 

高畑充希が主演を務める連続ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の最終話が9月13日に放送。高畑演じる根本カホコと、竹内涼真演じる麦野初が、結婚の許可を得るべく奔走する。遊川和彦が脚本を務める本作は、21歳にして生活のすべてにおいて親任せで、超過保護に守られて生きてきた“純粋培養”の女子大生・根本加穂子=カホコ(高畑)が、自分とは正反対の環境で育った1人の青年・麦野初(竹内)と出会って成長していくホームドラマ。親の徹底した庇護のもと、愛情だけを一心に注がれてきたおかげでその屈託のない笑顔だけは天使のように可愛らしい超天然人間のカホコだったが、初との恋をきっかけに自立心が芽生え、ついには両親に初との結婚を宣言するまでに成長。しかし、病気を抱えた母方の祖母・初代(三田佳子)が亡くなってしまい、家族の絆が試される事態となってしまった。最終話で、「家族を失って辛い時こそ結婚すべきだ」という初の言葉に後押しされたカホコは、看病疲れで体調を崩しながらも結婚に反対する母・泉(黒木瞳)と父・正高(時任三郎)に、改めて結婚を認めてもらえるよう頑張ると宣言する。初代を亡くして落ち込む祖父・福士(西岡德馬)を心配したカホコは家を訪ねるが、人の気配は無く、福士は電話で初代に会って来ると言い残す。心配したカホコは、警官の衛(佐藤二朗)の力を借り、環(中島ひろ子)と節(西尾まり)に聞い...more
カテゴリー:

高畑充希だからこんなに可愛い! 一歩間違えば嫌煙キャラを魅力的に!! - 09月08日(金)20:09 

7月からスタートしたドラマも佳境を迎え、日々話題に上がっているところだが、視聴率に悩まされた作品から予想外の大ブームとなった作品まで悲喜こもごも。そこで今回は、この夏を制したドラマをHulu月間ランキングからピックアップ! 今期のドラマのなかでも、もっとも注目された作品といっても過言ではないのが『過保護のカホコ』。現在、週間ランキングにおいては6週連続トップを独占し続け、8月の月間ランキングでも2位以下を大きく引き離してダントツの1位に輝いている。先月の月間ランキングでは6位と出遅れたものの、回を重ねるごとにファンを増やしており、いまや大ヒットドラマの仲間入りを果たしたところだ。 まず今回の勝因としては、何といっても若手とベテランの配置が見事なキャスティングが挙げられる。特に主人公のカホコは、セリフの言いまわしや動きなど、かなり独特なため、一歩間違えれば敬遠されかねないキャラクターだが、ここまで多くの人に受け入れられたのは、やはり高畑充希の魅力のなせるわざといえるだろう。 そして、そんな高畑に負けず劣らずの存在感で世の女性たちを虜にしているのが、カホコの彼氏となる麦野初を演じた竹内涼真。先週は竹内が見せた号泣シーンが話題となり、これまでとのギャップに母性本能をくすぐられた視聴者も多かったようだが、今週の男らしいプロポーズシーンでもさらに心を鷲掴みにされたとSNSを中心に盛り上...more
カテゴリー:

「遊川和彦」の画像

もっと見る

「遊川和彦」の動画

Wikipedia

遊川 和彦(ゆかわ かずひこ、1955年10月24日 - )は、日本テレビドラマ脚本家東京都出身。広島県大竹市育ち。修道高等学校、広島大学政経学部卒業。 既婚。

経歴

東京都生まれ、小学校1年から広島県大竹市育ち今秋の朝ドラは「純と愛」、“ミタ”の遊川和彦が人々の絆を描く連続テレビ小説 | ドラマトピックスブログ:NHKブログ 2012年01月19日TBS「TBSテレビ放送50周年 涙そうそうプロジェクトドラマ特別企画広島・昭和20年8月6日」、文化活動【向田邦子賞】/受賞者 第24回:遊川 和彦 | 東京ニュース通信井川樹男たちの修道南々社、2012年、19-26頁。姉は女優の柳谷ユカ週刊女性2013年4月23日号「人間ドキュメント」。

修道高等学校在学中に文化祭で脚本を書いた喜びが、この仕事を始めた契機...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる