「週刊誌」とは?

関連ニュース

手塚治虫でこれだけは読んどけって漫画 - 08月18日(金)22:17  news

豊島区の都電荒川線鬼子母神前の停車場から北西に歩くと、石畳の両側にケヤキ並木が続く雑司ケ谷鬼子母神堂の 参道がある。その横道を入ったところに、並木ハウスというレトロなアパートが今も立っている。マンガの神様といわれる 手塚治虫が一九五四年から二年半にわたって暮らした場所である(非公開)。  大阪の出版社で医学生マンガ家として注目された手塚は、医師国家試験にパスした後、五二年に上京。活躍の場を 東京の雑誌に移し、超売れっ子に。五四年三月の関西長者番付では画家の部でトップになり、週刊誌にも取り上げ...
»続きを読む
カテゴリー:

宮迫博之、自業自得のCM契約解除!ネットでは家族に同情の声続々 - 08月18日(金)21:00 

2017年8月16日に、不倫疑惑報道のあった「雨上がり決死隊」の宮迫博之(47)が、出演していた大手保険会社からCM契約を解除されたことが分かった。 同保険会社では2014年9月から宮迫をCMキャラクターに起用。宮迫が病気を経験した際の体験を語るインタビュー形式のCMが放送されていた。 週刊誌によって宮迫が複数の女性との不倫が報じられたのは今月上旬。11日には、レギュラー出演している『バイキング』(フジテレビ系)で、女性と宿泊したことは事実だが不倫関係にはないと説明していた。 一部報道では、保険会社とのCM契約解除にあたって、契約金の返金や、多額の違約金が発生しているともされている。 宮迫のCM契約解除と契約金の返金、多額の違約金が発生しているという報道に、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。 ◆自業自得!契約解除は当然! ネット掲示板ガールズちゃんねるには、このような声が寄せられている。 「それだけのことをやったんだから当たり前。同情の余地なし」 「言い訳がダサすぎた。素直に認めた方が男らしかったよ」 「バイキングで不倫を笑いに変えていてますます嫌いになりました。もう笑えない」 「CMやってるのに考え甘すぎ。自分的には練りに練って完璧に不倫出来てると思ってたんでしょ?」 「不倫ネタをいじりいじられ笑いを取って続けるんだろうけど、CMだけじゃなくてテレビにも出な...more
カテゴリー:

【テレビ】<東国原英夫>16歳少女との淫行騒動について赤裸々告白!「あの時に“お笑いは終わったな”って思った」 - 08月18日(金)17:34  mnewsplus

元宮崎県知事の東国原英夫(59歳)が、8月17日に放送された『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系列、毎週木曜24:12~)に出演。自身が起こした淫行騒動のてん末を明かした。 1982年にデビューし、「そのまんま東」として“たけし軍団”で一世風靡した東国原。1990年に女優のかとうかず子と結婚してからは、一男一女をもうけ順風満帆な芸能生活を送っていた。 しかし、1998年10月に事件が勃発。東国原がサービスを受けた風俗店の女性従業員が未成年だったのだ。警察は店を摘発をするため、東国原に協力を要請。...
»続きを読む
カテゴリー:

東国原英夫、16歳少女との淫行騒動について赤裸々告白 - 08月18日(金)10:22 

元宮崎県知事の東国原英夫(59歳)が、8月17日に放送された『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系列、毎週木曜24:12~)に出演。自身が起こした淫行騒動のてん末を明かした。1982年にデビューし、「そのまんま東」として“たけし軍団”で一世風靡した東国原。1990年に女優のかとうかず子と結婚してからは、一男一女をもうけ順風満帆な芸能生活を送っていた。しかし、1998年10月に事件が勃発。東国原がサービスを受けた風俗店の女性従業員が未成年だったのだ。警察は店を摘発をするため、東国原に協力を要請。当時警察からは「あなたが(女性が未成年だったことを)知らなかったのは分かっています。店を摘発するため協力してください。これは任意です。強制ではございません。そのまんま東さんは有名人ですから、裏で協力していただいたことが、マスコミに漏れることはありません」と言われたという。警察の言葉を信じて事情聴取に応じることになったのだが「根掘り葉掘り聞かれるから恥ずかしいんだよね」と当時を振り返り、戸惑いながらも東国原が選んだ“電車内痴漢コース”でのサービス内容をすべて話したそうだ。数週間後、飲食店で昼食をとっていると、例の風俗店が摘発されたニュースが流れた。東国原は「自分の協力で摘発されたから何か気持ち良かった」と高揚感を感じたそうだが、その直後、写真と共に“美人女優を妻に持つお笑い...more
カテゴリー:

【芸能】AKB48「最後の元祖“神7”」渡辺麻友の卒コン決定にファンが抱く万感の思い! - 08月18日(金)06:09  mnewsplus

 初期のファンであれば、やはり一つの時代の終わりを感じざるを得ない!?  6月に行われた「第9回AKB48選抜総選挙」の開票イベントでAKB48を今年いっぱいで卒業することを発表した渡辺麻友の卒業コンサートが10月31日にさいたまスーパーアリーナで開催されることが発表された。地元・埼玉で卒業コンサートを迎えることとなった渡辺は「ハロウィーンだし、お気に入りのセットリストなんで、ぜひ最後のいい思い出になるんじゃないかと思いますので、期待してほしいなと思います」と宣伝している。  渡辺は06年に3期生として12歳...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】<元SPEEDの上原多香子>報じられない”恋愛遍歴”に大物文化人の名前が浮上!「もうすぐ裏が取れる」 - 08月18日(金)21:14  mnewsplus

 元SPEEDの上原多香子(34)が出演していた舞台「『のど自慢』~上を向いて歩こう~」が18日の公演をもって千秋楽を迎える。 終演後は帰京するため向かうとみられる名古屋駅まで、マスコミでごった返すことが予想されるが、この一幕をもって上原は表舞台から姿を消すとみられている。 しかし、関係者によると「来週以降も各週刊誌では上原多香子に関する続報が載る予定」だという。  第一報となるスクープを放ったのは、10日発売の『女性セブン』(小学館)だった。上原の元夫でET-KINGのメンバーだったTENNさん(享年35)が2014...
»続きを読む
カテゴリー:

内山理名、11月スタートの新ドラマでNHK初主演 - 08月18日(金)20:30 

11月10日(金)スタートのドラマ「マチ工場のオンナ」(毎週金曜夜10:00-10:50NHK総合)で、内山理名が主演を務めることが明らかとなった。 【写真を見る】舘ひろしが演じるのは余命4日の父親/(C)NHK 実業家・諏訪貴子が自身の経験を基に書いた「町工場の娘」(日経BP社)を原作に、32歳の専業主婦が女性社長として奮闘する姿を描くヒューマンドラマ。 有元光(内山)は、ある日、過労で倒れた父・泰造(舘ひろし)ががんで余命4日だと告げられる。父の町工場を守りたいという思いを聞き、光は社長になることを決めるが、その直後に父は他界してしまう。 夫・大(永井大)も単身赴任で渡米してしまい、頼る人もいない状況の中で、光にさまざまな困難が降り掛かる展開。 内山は、「不安も緊張もありますが、ストーリーにとても勢いがある作品なので、最後まで全力で走り続ける覚悟で務めさせていただこうと思っております。光は、常に人のため、自分のことを後回しにして周りの人たちのために頑張る女性です。いろいろと一筋縄ではいかないような展開ですが、諸先輩方をはじめとする共演者の方々と丁寧に作り上げていけたらと思っております」とコメントを寄せた。 ほか共演は、柳沢慎吾、村上淳、忍成修吾、苅谷俊介、市毛良枝、竹中直人ら。 【関連記事】 ・内山理名、“気鋭の作家”西条みつとしの人気舞台の映画化作品で岡野真也とW主演! ・...more
カテゴリー:

松本人志「毛はあるの?」菊地亜美の熱愛報道をイジり倒す - 08月18日(金)11:00 

8月17日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に菊地亜美がゲスト出演。7月に発覚した一般男性との熱愛について明かした。 【写真を見る】熱愛相手をイジられまくり「「ねぇ、ちゃんとして!」とツッコんだ菊地亜美(写真右) 7月に写真週刊誌で報道された菊池の熱愛だが、お相手は5歳上の一般男性。 26歳になる菊地にとって初めての恋愛スキャンダルだが、「私は正直バレたくなかったんです。彼氏がいるっていうのは」と少し恥ずかしそうに話す菊地。 松本人志が「付き合ってまだ間もないから(結婚とか)どうなるかは全然わからんわね」と菊地に問いかけると、菊地も「そうですね」と笑顔で答える。 また、彼氏とのなれそめについて「どうやって知り合ったの?」と松本が質問。 菊地は「大阪へ収録に行った時、たまたま知り合った」と真面目に返答するが、その後ダウンタウンの2人は「(お相手は)おじいさん?」「毛はあるの?」などと菊地の恋愛トークをいじり倒す。 そんなダウンタウンの態度に菊地は「ねぇ、ちゃんとして! 恥ずかしいんだから私も話すの!」とご立腹の様子だった。 次回の「ダウンタウンDX」は8月24日(木)放送予定。 【関連記事】 ・松本人志、後輩・宮迫博之の不倫疑惑に「一線は全然越えてるよ」と断言 ・浜田雅功「ちょっと気ぃ使ったほうがいいんじゃない(笑)?」カズレーザー相方・安藤なつに助言 ・松本人志「よろしく...more
カテゴリー:

東国原英夫、16歳少女との淫行騒動について赤裸々告白 - 08月18日(金)10:20 

元宮崎県知事の東国原英夫(59歳)が、8月17日に放送された『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系列、毎週木曜24:12~)に出演。自身が起こした淫行騒動のてん末を明かした。1982年にデビューし、「そのまんま東」として“たけし軍団”で一世風靡した東国原。1990年に女優のかとうかず子と結婚してからは、一男一女をもうけ順風満帆な芸能生活を送っていた。しかし、1998年10月に事件が勃発。東国原がサービスを受けた風俗店の女性従業員が未成年だったのだ。警察は店を摘発をするため、東国原に協力を要請。当時警察からは「あなたが(女性が未成年だったことを)知らなかったのは分かっています。店を摘発するため協力してください。これは任意です。強制ではございません。そのまんま東さんは有名人ですから、裏で協力していただいたことが、マスコミに漏れることはありません」と言われたという。警察の言葉を信じて事情聴取に応じることになったのだが「根掘り葉掘り聞かれるから恥ずかしいんだよね」と当時を振り返り、戸惑いながらも東国原が選んだ“電車内痴漢コース”でのサービス内容をすべて話したそうだ。数週間後、飲食店で昼食をとっていると、例の風俗店が摘発されたニュースが流れた。東国原は「自分の協力で摘発されたから何か気持ち良かった」と高揚感を感じたそうだが、その直後、写真と共に“美人女優を妻に持つお笑い...more
カテゴリー:

【テレビ】東国原 政治家転身のきっかけは淫行騒動 「お笑いの道は終わったなと感じた」 - 08月18日(金)03:21  mnewsplus

元宮崎県知事の東国原英夫氏(59)が17日深夜放送のテレビ東京「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に出演し、1998年に起きた淫行騒動の一部始終を明かし、政治家転身のきっかけだったと告白した。 東国原氏は1982年、たけし軍団のそのまんま東としてデビュー。 90年には人気女優・かとうかず子(59)と結婚するなど順風満帆だった。 それを一変させたのは98年10月の淫行騒動だった。 東国原氏は「渋谷の風俗店で接客した女性が未成年だったことを知らずにサービスを受けた」が、未成年を働かせて...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「週刊誌」の画像

もっと見る

「週刊誌」の動画

Wikipedia

週刊誌(しゅうかんし)は、原則としてに1回行される雑誌であるが、隔週刊の場合もこの名を称することが多い。

歴史・特徴

書店、コンビニエンスストアキヨスクなどの駅売店で販売される。

1877年3月、日本初とされる週刊誌團團珍聞(まるまるちんぶん)阿部猛起源の日本史 近現代篇同成社 が創刊された。

1922年、朝日新聞社から旬刊朝日、毎日新聞社からサンデー毎日が創刊され、今日の週刊誌のさきがけとなった。

1955年3月、ダイヤモンド社が出版社で初めて週刊ダイヤモンドを創刊し、新潮社が56年2月に週刊新潮で、文藝春秋...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる