「週刊少年ジャンプ」とは?

関連ニュース

「週刊ヤングジャンプ」、公式アプリ『ヤンジャン!』リリース  限定コンテンツも - 01月18日(木)20:00 

 「週刊ヤングジャンプ」(集英社)が、初のスマートフォン・タブレット端末向け公式マンガアプリ『ヤンジャン!』を2018年春にリリースすることを発表した。『ヤンジャン!』では、「週刊ヤングジャンプ」本誌および「となりのヤングジャンプ」掲載作品の配信や、アプリオリジナルコンテンツの配信を予定している。【写真】「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.2 ‐1990年代、発行部数653万部の衝撃‐」フォトギャラリー 今回配信される『ヤンジャン!』の特徴は、「週刊ヤングジャンプ」本誌とWEBサイト「となりのヤングジャンプ」掲載作品のサイマル “話”の配信。また、漫画作品のサイマル“話”配信だけでなく、アプリの特徴を活かした『ヤンジャン!』限定のオリジナルコンテンツの配信も予定されている。  『ヤンジャン!』では「週刊ヤングジャンプ」の人気作『キングダム』や『ゴールデンカムイ』、『東京喰種トーキョーグール:re』、『サラリーマン金太郎』などの人気作が配信予定。毎日配布のポイント「ライフ」を使って、数々の新作・名作漫画を無料で楽しむことが可能。有料ポイントである「ゴールド」を購入すれば、お気に入りの作品を好きなだけ読み進めることもできる。ただし、各話・作品が読めるのは一度だけ、アーカイブすることはできないので注意が必要となる。 「週刊ヤングジャンプ」初のスマートフォン・タブレット端末向け公...more
カテゴリー:

最上もが、2nd写真集2・22発売 撮影中には号泣も「やばかった時期を乗り越え」 - 01月18日(木)17:02 

 元でんぱ組.incの最上もがが、2nd写真集『MOGAMI』(集英社)を2月22日に発売する。モロッコで撮影を行い、脱退してからの不安や葛藤、そして決意、希望、挑戦など、日々変わり続ける彼女の感情の動きを追ったドキュメント的な構成になっており、きれいなビーチや土漠(砂漠のようなもの)で、水着姿を披露している。 【写真】ドラマ『海月姫』で月9初出演を果たす最上もが  また、でんぱ組.inc脱退から現在までを語るロングインタビューも行い、今の「最上もが」のすべてをあますところなく掲載。ポップでかわいい姿、セクシーで大人な姿、初めて見せるスッピンなど、最上らしい写真集になっている。  今回の発売にあたって、最上は「一言で言うと、やばかった時期を乗り越えた写真集です。まさにつらかったど真ん中にいた時期だったので、撮影中号泣もしました。でも、このときの自分は写真に残しておいた方がいい、という時期があると思うんですが、それがこの写真集だったんだろうなと感じています。”生きている最上もが”がこの中にはいると思います」と呼びかけている。 【関連記事】 【写真】話題を呼んだ最上もがの1st写真集 コスプレも披露 【写真】白肌まぶしい!最上もが、国宝級スーパーボディを披露 【写真】くびれで悩殺!色気あふれるグラビアを披露した最上もが 最上もが『海月姫』で月9初出演「まず家族に報告」 瀬戸康...more
カテゴリー:

乃木坂46西野七瀬、髪20センチカットは自ら要望 - 01月18日(木)14:34 

乃木坂46の生駒里奈、西野七瀬、与田祐希がそれぞれヒロインとして出演している、テレビ東京の深夜ドラマ『オー・マイ・ジャンプ!』(毎週金曜24:12~)『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』(毎週土曜24:20~)『モブサイコ100』(毎週木曜25:00~)。1月11日に放送された特番『乃木坂46が(秘)裏話大告白!テレ東冬の新ドラマSP』では、3人が撮影秘話を披露した。西野が出演している『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』は、『ウイングマン』『I”s』などを生み出し「週刊少年ジャンプ」(集英社)の黄金期を支えた作家である桂正和の代表作を実写ドラマ化した作品。原作の25年後である2018年の世界を描いている。その中で西野は、レンタルビデオ店において貸し出される特殊なビデオテープから実体として現れる少女“ビデオガール”天野アイを熱演。役のために髪を20センチも切った西野は、自ら「地毛でいかせてください」と頼んだという。また、アイの男っぽいキャラ作りについても苦戦していると明かし、「(役の)声も大きいし、普段の自分とは違いすぎて……」と、ギャップの大きさに戸惑っている様子。実際にアイのセリフを披露してみると、乃木坂46のメンバーも「いつものなぁちゃん(西野)と違う!」と驚いていた。 関連リンク 乃木坂...more
カテゴリー:

西野七瀬、人生初のショートカットで輝くスマイル 『電影少女』制服姿も披露 - 01月18日(木)11:30 

 人気アイドルグループ・乃木坂46の西野七瀬(23)が、18日発売の『週刊ヤングジャンプ』7号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに登場。主演ドラマ『電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-』(テレビ東京系/毎週土曜 深0:20~0:50)で演じるビデオガール・天野アイとして表紙を飾った。 【別カット】天野アイの姿で笑顔を見せる西野七瀬  同ドラマは『週刊少年ジャンプ』黄金期を支えた作家の一人、桂正和氏の代表作『電影少女』を原作に、25年後という設定で新たなビデオガール・アイ(西野)と、高校生・弄内翔(野村周平)の奇妙な共同生活を描く。  役作りのため、西野は髪を20センチもバッサリ切って、人生初のショートカットに挑戦。今回のグラビアでは、アイの衣装や制服姿などショートカットが似合うキュートな姿を見せ、乃木坂46の一員の時とは雰囲気の違う表情を見せている。  また、同号の巻末グラビアには、人気アプリゲーム「スクメロ」から生まれたスクールアイドル“Apricot Regulus”のセンターを務める篠宮明佳里の声を演じる富永美杜(callme)が登場。水着姿を初披露している。  同号の巻頭カラー漫画は、19日に最新コミック49巻が発売される『キングダム』(原泰久)。 【関連記事】 【写真集カット】大人の色気 キャミソール姿でカメラを見つめる西野七瀬 【写真】レースワンピ...more
カテゴリー:

『電影少女』『Is』が実写ドラマ化! 原作者・桂正和が語る少年誌でベッドインを描いた真意 - 01月17日(水)11:00 

桂正和先生が『週刊少年ジャンプ』誌上で連載していた伝説の恋愛マンガ『電影少女』(1989年~92年連載)と『I”s』(アイズ)(97年~2000年連載)が、なんと今年立て続けに実写化される。 そこで、1月4日発売の『週刊ヤングジャンプ』で『電影少女』の読み切り作品を執筆したばかりの桂先生にインタビュー。桂先生の本音120%トークに刮目(かつもく)せよ! * * * ―実写版『電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-』(テレビ東京系)の「ビデオガール」天野アイ役は乃木坂46の西野七瀬さんですが、先生の中のイメージと合致していましたか? 桂 最初に西野さんだと聞いて写真を見たときは、きれいな人という印象だったから、どちらかというと、もえみ(主人公・洋太が片思いする美少女)に近いかなと思ったんですよ。けど、実際に動いてしゃべっている西野さんを見たら、案外いい線いってるんじゃないかって感じましたね。 ―あいや、もえみといえば、彼女たちの裸体のなまめかしさに、当時、少年だった週プレ読者はいろいろと“お世話”になったはず(笑)。 桂 とにかくリアリティのある絵にしたかったんだよね。グラビア雑誌とか写真集とか毎週いっぱい買って、写真を...more
カテゴリー:

『ヤンジャン』 公式漫画アプリが今春配信 事前登録も受付開始 - 01月18日(木)20:00 

 『週刊ヤングジャンプ』の初となるスマートフォン&タブレット端末向け公式漫画アプリ「ヤンジャン!」が、今春に配信されることが18日、発表された 。きょうから事前登録の受付を開始する。 【画像】漫画『ゴールデンカムイ』 『東京喰種トーキョーグール:re』などが配信予定  同アプリの特徴は『週刊ヤングジャンプ』のほかWEBサイト『となりのヤングジャンプ』掲載作品のサイマル“話”を配信すること。毎日配布されるポイント「ライフ」を使い、新作や名作漫画を無料で楽しむことができ、有料ポイント「ゴールド」を購入すれば、お気に入りの作品を好きなだけ読むことが可能。また、コミックスの刊行作品や限定のオリジナルコンテンツ配信も予定している。  「ヤンジャン!」配信開始に伴い、『週刊ヤングジャンプ』本誌デジタル版の販売も各電子書店でスタートする。 【関連記事】 矢吹健太朗氏、アニメ『ダリフラ』のコミカライズを「少年ジャンプ+」で連載開始 (18年01月14日) レジェンド・神谷明、『オー・マイ・ジャンプ』ナレーションを担当 (18年01月05日) 伊藤淳史はルフィ、生駒里奈はナルト『週刊少年ジャンプ』風ビジュアル完成 (17年12月28日) 中島美嘉×HYDE、『NANA』以来13年ぶりタッグ アニメ『ダリフラ』主題歌 (17年12月14日) 『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』ジャンプ+で...more
カテゴリー:

話題のドラマ『オー・マイ・ジャンプ!』には出てこない? 主演・伊藤淳史がゆでたまごに聞く「少年ジャンプと創作の裏話」 - 01月18日(木)17:00 

『週刊少年ジャンプ』50周年、そして『ドラマ24』の第50弾特別企画としてスタートし、早くも反響を呼んでいるドラマ『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』(毎週金曜、深夜0時12分~)。 前回の対談前編に引き続き、主演を務める俳優の伊藤淳史さんと『キン肉マン』の原作者であるゆでたまご・嶋田隆司先生との対談は、意外な秘話が明かされる!? *** 伊藤 ドラマでは触れてませんが、僕が気になったのが嶋田先生と中井先生の出会いです。おふたりは小学生からの友人なのですよね? 嶋田 はい。小学校4年の時に相棒がうちの学校に転校してきて、住んでいるのも同じ団地だったんです。そこから50年近く一緒にいます(笑)。 伊藤 そんなことあるんですね。 嶋田 あるんですよ(笑)。 伊藤 おふたりはビジネスパートナーのような関係なのですか? 嶋田 ほとんど親友関係ですね(笑)。ビジネスパートナーだったら、ここまで続いてないですよ。 伊藤 『キン肉マン』を描くきっかけは? 嶋田 元々、僕が描いて学校でみんなに見せ...more
カテゴリー:

乃木坂46生駒里奈の“眉ブリーチ”に西野七瀬「グレたかと思った」 - 01月18日(木)14:28 

乃木坂46の生駒里奈、西野七瀬、与田祐希がそれぞれヒロインとして出演している、テレビ東京の深夜ドラマ『オー・マイ・ジャンプ!』(毎週金曜24:12~)『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』(毎週土曜24:20~)『モブサイコ100』(毎週木曜25:00~)。1月11日に放送された特番『乃木坂46が(秘)裏話大告白!テレ東冬の新ドラマSP』では、3人が撮影秘話を披露した。生駒が出演している『オー・マイ・ジャンプ!』は、同局の「ドラマ24」枠と、人気マンガ雑誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)がタッグを組み制作。数多くファンに愛され続けてきた「週刊少年ジャンプ」から、その長い歴史の中で生み出してきた伝説的作品や最新話題作までが登場。各漫画の創作秘話、これまで語られなかった裏話、驚くほど泣けるエピソード、ジャンプにまつわる都市伝説なども組み込まれ、ジャンプを愛する人たち、そして、まだジャンプを知らない人も楽しめる“エンターテインメントドラマ”となっている。その中で生駒は、『NARUTO-ナルト-』大好き女子大生・火村智子を熱演。舞台となる、ジャンプ好きが集まる秘密クラブで、力の入ったナルトのコスプレを披露している。生駒自身も「NARUTOが大好き」だと言い、コスプレへのこだわりもひとしお。「視聴者のコスプレイヤーをがっかりさせたくない」という思いで挑んでいるという。「ナルトの...more
カテゴリー:

【漫画】「シャーマンキング」第一廻「幽霊と踊る男」がマガジンエッジに掲載 旧作再掲載 今春より新章の連載[18/01/17] - 01月17日(水)15:00  mnewsplus

「シャーマンキング」第一廻「幽霊と踊る男」がマガジンエッジに掲載 2018年1月17日 12:42 コミックナタリー https://natalie.mu/comic/news/265505 「シャーマンキング」第一廻「幽霊と踊る男」の扉ページ。 少年マガジンエッジ2月号 武井宏之「シャーマンキング」の「第一廻『幽霊と踊る男』」が、本日1月17日に発売された少年マガジンエッジ2月号(講談社)に掲載された。 これは「『シャーマンキング』20周年記念プロジェクト」の一環として実施されたもの。「幽霊と踊る男」が巻頭カラーに掲載されたほか、表紙には...
»続きを読む
カテゴリー:

【漫画/ドラマ】漫画雑誌がドラマになる!? 『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』 - 01月17日(水)10:25  mnewsplus

1/17(水) 10:17配信 漫画雑誌がドラマになる!? 『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』 テレビ東京「ドラマ24」といえば、“ドラマの穴場”で“掘り出しもの”のオンパレード。 『モテキ』『マジすか学園』『勇者ヨシヒコシリーズ』『孤独のグルメ』『山田孝之のカンヌ映画祭』『バイプレイヤーズ』『下北沢ダイハード』等々。こうした名作・迷作を受けて、『オー・マイ・ジャンプ!』が始まった。 主演は伊藤淳史。数々のドラマに出演し、深夜ドラマでは去年7月から放送された『脳にスマホが埋められた!』で、“ス...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「週刊少年ジャンプ」の画像

もっと見る

「週刊少年ジャンプ」の動画

Wikipedia

年に1回行われる企画

  • GAGキング(1989年 - 1997年、2000年)
  • ジャンプ新人海賊杯(1994年 - 1995年)
  • スカウトキャラバン
  • 金未来杯(2004年 - 2005年・2007年 - 2012年・2014年 - ) 年に2回行われる企画
  • 手塚賞 - ジャンプスクエア(旧月刊少年ジャンプ)と共同募集
  • 赤塚賞 - ジャンプスクエア(旧月刊少年ジャンプ)と共同募集
  • ストーリーキング(1998年 - 2005年、2001年までは年1回開催)
  • ストキン炎(2006年 - )
  • Gカップ(2011年 - ) 毎月行われる企画
  • 新人漫画賞(1968年 - 1972年?)
  • ヤングジャンプ賞(1973年? - 1979年)
  • フレッシュジャンプ賞(1979年 - 1982年)
  • ホップ☆ステップ賞(1982年 - 1996年)
  • 天下一漫画賞(1996年 - 2002年)
  • ...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる