「週刊女性」とは?

関連ニュース

【相撲/政治】貴乃花と山尾志桜里 “沈黙と発言” の両者に共通する「大衆に支持されない理由」 - 12月16日(土)10:33  mnewsplus

大相撲の貴乃花親方と衆議院議員の山尾志桜里議員。 「似ていると思いません? 人を逆なでするのがうまいというか」と苦笑気味に指摘するのはスポーツ紙デスクだ。 「山尾議員が最新号の『婦人公論』に、不倫を疑われた弁護士と2人で登場し、インタビューを受けている。あの振る舞いは貴乃花親方と同じ。主張が正しいとか、政策が素晴らしいとか、そういうことではないのです。 要するに国民の感情、有権者の感情をわかっていない。自分は正しいから主張するんだ、潔白だから主張するんだ、というゴリ押し感だけが目立つ。それっ...
»続きを読む
カテゴリー:

菊地亜美ってバカでうるさいし、彼女や嫁としては全然無理だよな - 12月13日(水)09:17  news

11月中旬、大阪のナイトクラブ『B』は、とある男性の貸し切りだった。その男性の隣には、菊地亜美の姿が。 「この日は菊地さんの恋人、大阪在住の会社役員・I氏の誕生日会が行われていたんです。みんな気を遣って菊地さんの写真はインスタグラムなどにアップしないようにしましたね」(会の参加者)  パーティーで盛り上がった催しはいくつもあったが、 「仲間たちでI氏をパンツ一丁にして、パイ投げをしたときはいちばん盛り上がりましたね。菊地さんも大爆笑でした」(同・参加者)  以前から“真剣交際”を公言しているふた...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】田中邦衛は本当に「元気」なのか、近隣住民の証言でわかった妻との自宅闘病 - 12月12日(火)05:00  mnewsplus

 『北の国から』(フジテレビ系)は、今でも熱狂的なファンが多い国民的ドラマだ。'02年の放送が最後になったが、今になって続編が作られる可能性がささやかれている。 「10月に週刊誌で報じられた記事がきっかけですね。田中邦衛さんが老人ホームから自宅に帰ってきたというんです。2年前に歩行困難になって、車イス生活になっていたのが徐々に回復に向かっており、“元気になっている”という奥さんの証言もありました」(スポーツ紙記者)  田中は'10年公開の映画『最後の忠臣蔵』に出演してから、俳優として表舞台に立っていない...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】ガッキー“名器”説 巨根・三浦春馬との復縁は「割れ鍋に綴じ蓋」 - 12月08日(金)04:50  mnewsplus

 新垣結衣(29)の“パンダ”ものまね(トヨタ「NOAH」のCM)がカワイイと評判になっている。また、「パンダ」篇に続き、12月1日、15日、22日に随時新作を公開予定。店舗でも限定の「店頭」篇が用意されているという。  そんな国民的アイドル・ガッキーが、かつて破局したとされる三浦春馬(27)の逆略奪に成功したとの情報が流れている。  「2人は'07年公開の映画『恋空』で共演。'13年に交際を始めたとされます。しかし、三浦は'16年9月に、ダンサー菅原小春との熱愛が発覚。新垣と三浦は破局したとみられていた。ところが、11月14日発売...
»続きを読む
カテゴリー:

活動再開時期が明らかになったKAT−TUN - 12月06日(水)12:21 

昨年5月の東京ドーム公演を最後に充電期間に入っていたジャニーズ事務所の3人組・KAT−TUNの再始動の時期について、発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。 同誌による...
カテゴリー:

菊地亜美、彼の両親も公認の仲!見え隠れする男性のチャラさに不安の声多数 - 12月14日(木)21:00 

『週刊女性』(主婦と生活社)が13日、大阪在住の会社役員男性・I氏と遠距離恋愛中のタレント・菊地亜美(27)の仲睦まじい様子について報じた。 11月中旬、大阪にあるナイトクラブを貸し切り、I氏の誕生日会が行われ、菊池も同席していたという。 初めて交際が発覚した時から真剣交際を公言しているが、それを裏付けるかのようにI氏の両親もパーティーに出席しており、菊池とは初対面だったという。 プロポーズは無かったようだが、I氏は菊池に「大事な言葉」を投げかけたという。 このエピソードの真偽を確かめるべく、同誌が後日、12月上旬に2人に直撃したところ、お互いに結婚を前提に付き合っていると答えたという。 記事は最後に、このまま順調に行けば結婚も近いのではないかとまとめている。 ◆パーティーでの大騒ぎに品性がないとの批判も ただ、誕生日会の参加者によると、仲間たちでI氏をパンツ一丁にし、パイ投げをして盛り上がっていたという発言もあり、YAHOO!ニュース掲示板では、ドン引きしたという意見が多く寄せられている。 「相手がいくつか知らないけど、クラブで誕生日会や、パン一でパイ投げを楽しむなんて…。経済力は高いかもだが、品性は低そう」 「パンイチになってパイ投げって、いい歳した大人が恥ずかしい。こんなんと結婚して大丈夫か?」 「両親まで呼んでプロポーズしてないのか……。パイ投げねぇ……。自分の娘の相手だっ...more
カテゴリー:

田中邦衛の現在の様子「家の2階にこもりきりで、外にはまったく出てこないようです」【近影】 - 12月12日(火)08:40  news

『北の国から』(フジテレビ系)は、今でも熱狂的なファンが多い国民的ドラマだ。'02年の放送が最後になったが、 今になって続編が作られる可能性がささやかれている。 「10月に週刊誌で報じられた記事がきっかけですね。田中邦衛さんが老人ホームから自宅に帰ってきたというんです。2年前に歩行困難になって、 車イス生活になっていたのが徐々に回復に向かっており、“元気になっている”という奥さんの証言もありました」(スポーツ紙記者) 「はっきりいって、田中さんの体調は回復していません。認知症もかなり進んでいるよう...
»続きを読む
カテゴリー:

相武紗季の姉カワイ過ぎ!実は美人姉妹がいる女性6選 - 12月10日(日)15:47 

 古くは石田ゆり子・ひかり、最近では森泉・星や有村藍里・架純、広瀬アリス・すずなど、姉妹芸能人が多数います。  時には「え、この人たちもだったの!?」となることも。ということで、美の最強遺伝子を持った美しき姉妹たちをご紹介します! ◆蛯原友里は双子の妹と仲良し  美人姉妹と聞いて、ファッション好きの方はこの双子を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。そう、モデルの蛯原友里(38)とチャイルドボディセラピストの英里さん(38)です。  二人がテレビ初共演を果たしたのは2013年はじめ。ヤフーの「急上昇ワードランキング」では英理さんの名前が上位に入るなど、日本中をザワつかせました。  一卵性双生児らしく寝そべる格好は同じ。姉妹仲はとても良く、一緒にお風呂に入ったり誕生日をお祝いするなどしています。 ◆『尼神インター』誠子の妹は双子  人気お笑いコンビ『尼神インター』のボケ、誠子(29)。吉本の先輩、ほんこん(54)にソックリと言われていますが、趣味は「いい女が言いそうなことが言える」「女磨き」と公言するなどブサイクキャラとは程遠い心を持っています。  そんな誠子に、ハーフのような顔をした2才下の双子の妹がいるのをご存知でしょうか。 「お姉ちゃんと思われるのが恥ずかしいという理由で、(妹たちが)家でもまったく口をきいてくれない状態が5年間続きました」。幼稚園の時に二...more
カテゴリー:

西島秀俊の知られざるプライベートが明らかに - 12月07日(木)22:43 

14年に結婚し昨年第1子が誕生していた俳優の西島秀俊が家族との時間を過ごしている様子を、発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。 西島は14年11月、3年間の交際を経て...
カテゴリー:

「週刊女性」の画像

もっと見る

「週刊女性」の動画

Wikipedia

週刊女性(しゅうかんじょせい)は、主婦と生活社による女性週刊誌日本で最初に創刊された女性週刊誌である。毎週火曜日発売。

概要
  • 1957年(昭和32年)3月6日、河出書房(現:河出書房新社)にて創刊されたが、河出書房の倒産に伴いわずか4号で休刊。同年8月主婦と生活など女性雑誌中心の出版社・主婦と生活社が発行を引き継ぎ現在に至る。
  • 女性自身光文社)や女性セブン小学館)などと共に3大女性週刊誌の一角を担っているが、発行部数は後発の自身セブンに差をつけられている。
  • 記事内容は芸能ゴシップや事件、皇室の話題、感動ドキュメント、美容・健康・グ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる