「速報値」とは?

関連ニュース

【兵庫】バイク死亡事故、頭部損傷の4割がヘルメット離脱 県警「命を守るために正しく着用を」 8月19日「バイクの日」 - 08月19日(土)08:55  newsplus

8月19日の「バイクの日」に合わせ、兵庫県警は二輪車(ミニバイク・単車)の死亡事故について、2016年までの10年間の傾向をまとめた。 交通事故による死者数が減少傾向にある中、二輪車は横ばいで、全体に占める割合は上昇。 また、頭部損傷による死者のうち、約4割がヘルメットを着用していたのに脱げており、 県警は「命を守るために顎ひもをしっかり締めるなど、正しく着用してほしい」と呼び掛けている。 交通事故全体でみると、違反者に対する罰則強化や車の安全機能の充実などにより、 年間の死者数は2007年...
»続きを読む
カテゴリー:

児童虐待、相談対応件数は過去最多の12万件 - 08月18日(金)12:45 

 厚生労働省は8月17日、児童相談所での児童虐待相談対応件数および子ども虐待による死亡事例などの検証結果を公表した。平成28年度の児童虐待相談対応件数は12万2,578件(速報値)で、過去最多となった。 平成28年度中に全国210か所の児童相談所が、児童虐待相談として対応した件数は、前年度(平成27年度)より1万9,292件多い12万2,578件(速報値)。平成2年度の集計開始以来右肩上がりに上昇を続け、過去最多を更新した。 増加の要因としては、心理的虐待にかかわる相談対応件数が前年度より1万4,487件増の6万3,187件と増えており、背景に児童が同居する家庭における配偶者に対する暴力(面前DV)について警察からの通告が増えたことがあげられる。 このほか、児童相談所全国共通ダイヤル(189)の広報やマスコミ報道などで児童虐待への意識が高まり、通告の増加につながっているという。 平成27年4月1日から平成28年3月31日までの期間に発生または表面化した子どもの虐待死事例は、72例84人。このうち、心中以外の虐待死は48例52人で、0歳児が30人(57.7%)ともっとも多く、虐待の種類では身体的虐待が35人(67.3%)、ネグレクト12人(23.1%)の順に多かった。【関連写真】児童虐待、相談対応件数は過去最多の12万件■関連記事H27年度大阪府の虐待に関する年次報告、前年度比2,5...more
カテゴリー:

児童虐待最多12万件 「面前DV」が増加 16年度 - 08月18日(金)07:31 

全国に210カ所ある児童相談所が2016年度に対応した児童虐待の件数が12万2578件(速報値)となり、過去最多となったことが17日、厚生労働省のまとめで分かった。児童虐待への意識が高まり、相談・通告が増えた面もあるが、配偶者への暴力で子どもが心理的ストレスを受ける面前DVなどは増え、歯止めがかからない実態が明らかになった。 集計を始めた1990年度から26年連続の増加。初めて10万件を超え...
カテゴリー:

児童虐待最多12万2578件 福岡74%増ワースト3位 16年度 - 08月18日(金)06:00 

全国の児童相談所が2016年度に対応した児童虐待の件数(速報値)は、前年度比18・7%増の12万2578件で過去最...
カテゴリー:

児童虐待:警察から児相への通告急増 26年連続件数増加 - 08月17日(木)22:09 

 厚生労働省が17日公表したまとめによると、2016年度に全国の児童相談所(児相)が対応した虐待件数(速報値)は前年度19%増の12万2578件で、1990年度に統計を取り始めて以来、26年連続で増加した。子どもの前で親が配偶者に暴力を振るう「面前ドメスティックバイオレンス(DV)」を中心とした、警察からの通告が大きな増加要因になっている。各地の児相は警察との連携は重要としつつも、急増する通告件数への対応に苦慮している。
カテゴリー:

国交省・高速道路各社、2017年お盆期間の交通量などを速報 混雑のピークは下りが8月11日、上りが13日 - 08月18日(金)13:09 

 国土交通省 道路局、NEXCO東日本(東日本高速道路)、NEXCO中日本(中日本高速道路)、NEXCO西日本(西日本高速道路)、JB本四高速(本州四国連絡高速道路)は8月17日、お盆期間(8月5日~16日)の高速道路、国道の交通状況について、速報値を発表した。混雑のピークは下りが8月11日、上りが13日。
カテゴリー:

児童虐待、最悪12万件 26年連続増、「心理的」半数 16年度 - 08月18日(金)09:29 

全国に210カ所ある児童相談所が2016年度に対応した児童虐待の件数が12万2578件(速報値)となり、過去最多となったことが17日、厚生労働省のまとめで分かった。
カテゴリー:

<社説>児童虐待過去最悪 あらゆる施策で防止を - 08月18日(金)06:01 

 1990年度の集計開始以来、26年連続で児童虐待の件数が増加している。この状況に早急に歯止めをかけねばならない。  全国に210カ所ある児童相談所が2016年度に対応した児童虐待の件数は12万2578件(速報値)で、過去最悪の多さとなった。児童虐待件数は15年度に比べ18・7%も増えている。  ...
カテゴリー:

日本経済は持続的拡大局面に移行していない 4~6月期の実質GDPは内需で上振れしたが… | 国内経済 | 東洋経済オンライン - 08月18日(金)06:00 

個人消費と設備投資を軸に高い伸び内閣府が8月14日に公表した、2017年4~6月期のGDP(国内総生産)速報値…
カテゴリー:

29年度成長率予測1・77%へ上方修正 シンクタンク9社 - 08月17日(木)19:53 

 主要民間シンクタンク9社による平成29年度の実質国内総生産(GDP)成長率の予測が17日出そろい、平均は前年度比1・77%と、従来予測の平均(1・37%)から上方修正された。4~6月期の実質GDP速報値が、年率で前期比4・0%増と伸びたことを踏まえた。ただ、30年度は個人消費などが鈍り、減速するとの見方が大勢だ。
カテゴリー:

もっと見る

「速報値」の画像

もっと見る

「速報値」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる