「通販事業」とは?

関連ニュース

ハウステンボス、中国のネット通販参画 - 02月20日(火)05:00 

 長崎県佐世保市の大型リゾート施設「ハウステンボス」は19日、中国国営中央テレビグループが運営するインターネット通販事業に、4月から参画すると発表した。通販サイト内で九州・沖縄の質の高い特産品などの販売やPRができる環境を整え、地域産業の活性化に役立てることを狙う。ハウステンボスは、この通販サイト内で九州・沖縄エリアの商品を独占的に扱う権利を獲得したという。2020年度に出店料などで売り上げ30億円を目指す。
カテゴリー:

アマゾンに対抗できる? 「イオン・SB・ヤフー共同ネット通販」の勝算 - 02月18日(日)11:00 

イオンはソフトバンク(SB)、ヤフーと共同でインターネット通販事業を始める方向という。食品や日用品のネット通販が国内でも急速に拡大する中、日本市場で攻勢を強める米アマゾン・コムなどに対抗し、競争力を高めたい考えとされる。2018年2月9日、各メディアが報じた。
カテゴリー:

保阪尚希が語った時給300万のマル秘お仕事 - 02月14日(水)23:50 

2月9日、AbemaTVで『エゴサーチTV』が放送され、俳優・保阪尚希が出演した。 “エゴサーチ”とはインターネット上で、自身の名前などを検索して自分自身の評価を確認する行為のこと。本番組は、“エゴサーチ”が得意なお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣がMCを務め、毎週迎えるゲストと一緒に、ゲストに関する“エゴサーチ”をしながらインターネットで出てきた情報や噂などについて、嘘か本当かジャッジし、訂正していく1時間のトークバラエティ。 番組初の生放送回となったこの日、これまでにも番組中の様々な発言でネットニュースを賑わしてきた番組MCの西野は番組冒頭で、「今日は何喋っても全部使われるという事で、宜しくお願いします」と意気込みを明かした。 ゲストの保阪が登場すると「よく俺を生に呼んだね。1番呼んじゃだめな奴だよ?」と、スタジオに入るなり自らを自虐し笑いを誘った。 早速、ウィキペディアで保阪の経歴を見た西野が、1990年代に多数のテレビドラマや映画に出演をし、俳優の萩原聖人、俳優やアーティストもこなす福山雅治と共に“新・平成御三家”と呼ばれていた当時の様子を質問すると、「舞台挨拶とかで、8階建てのビルの屋上に劇場があったりすると、入れない人が非常階段にずらっと並んでいた」と、その人気ぶりを告白し、スタジオを驚かせた。 また、「当時と今ではギャラも全然違う。我々の頃は芸能人自体が少なか...more
カテゴリー:

【物流】集荷から配送まで 楽天が2年以内にネットワーク構築へ - 02月14日(水)03:42  bizplus

物流業界の人手不足が深刻化する中、楽天の三木谷浩史社長は主力のネット通販事業で、商品の集荷から家庭への配送まで、楽天が業者を一元的に確保する物流ネットワークを2年以内に構築する考えを明らかにしました。 楽天が運営する楽天市場に出店する企業は、大半がみずから配送手段を確保しています。しかし、物流会社の人手不足が深刻化する中、物流機能をいかに強化するかが、ネット通販の競争力を左右する大きな要素になっています。 こうした状況を踏まえて、楽天の三木谷社長は13日に開いた決算発表の会見で、現在3か所あ...
»続きを読む
カテゴリー:

【しまむら】いよいよネット通販に参入。大手ECに出店 - 02月12日(月)11:33  newsplus

 しまむらは「アマゾン」など大手の電子商取引(EC)サイトに出店し、ネット通販事業で一気に巻き返しを図る。現在、楽天やゾゾタウン、ヤフーという大手ECサイト各社と交渉を始めている。ECサイト側は、しまむらが“出店”すれば、アパレル販売で強力な集客装置となる。ネットのアパレル販売も市場拡大が予想される。リアルでシェアを持つしまむらのネット通販参入でボーダーレス(無境界)の競争も激化する。  しまむらは現在、アマゾン・ジャパンをはじめヤフーや楽天、ゾゾタウンを運営するスタートトゥデイなどと出店交渉を...
»続きを読む
カテゴリー:

アマゾンの通販事業が営業赤字な理由 - 02月19日(月)12:00 

今年2018年は2008年から始まるファストファッションブームから10年目にあたるファッション流通の節目の年。 もう数年前から変革は起こり始めていますが、これからもマーケットや購買行動の激変をリードするのはAmazonやZOZOなどのオンライン起点の企業であることは間違いなさそうです。 1月19日の...このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

「第4の携帯キャリア」へ参入する楽天は3強の牙城を崩せるのか? - 02月15日(木)06:00 

NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの3社寡占が続く携帯キャリア事業に、楽天が風穴をあけそうだ。通信料金、端末、使い勝手など、どんな違いを打ち出せるのか!? 今後の展開を予想する! ■楽天グループの次の成長エンジンに インターネット通販国内大手の楽天が、携帯電話事業への参入を表明した。総務省から認可が下りれば、2007年のイー・モバイル(現・ソフトバンク)以来、13年ぶりとなる「第4の携帯キャリア」が誕生することになり、来年中にもサービスが開始される予定だ。 だが同社はすでに、14年からグループ内でMVNO(=仮想移動体通信事業者、いわゆる格安スマホ)の「楽天モバイル」を展開している。事業は好調で、昨年11月には競合のフリーテルを買収し、格安スマホ業界で3位にのし上がったばかり。なぜここへきて、携帯キャリア事業に乗り出そうというのだろう。 携帯電話ライターの佐野正弘氏が言う。 「楽天は本業のネット通販事業において近年、王者アマゾンに大きく引き離され、下からはヤフーに突き上げられと、頭打ちになっています。FCバルセロナのスポンサーになったりして、懸命に存在感をアピールしていますが、絶対王者であるアマゾンの多種多様なサービスには、とうてい太刀打ちでき...more
カテゴリー:

保阪尚希、通販事業で年商10億「6年前からしょっちゅう1億売れてる」 - 02月14日(水)15:06 

俳優の保阪尚希が、9日に生配信されたインターネットテレビ局・AbemaTV『エゴサーチTV』(毎週金曜22:00~23:00)にゲスト出演し、年商10億を稼ぐという通販事業について語った。
カテゴリー:

しまむら、いよいよネット通販に参入 Amazonや楽天などに出店へ - 02月13日(火)17:42  news

しまむらは「アマゾン」など大手の電子商取引(EC)サイトに出店し、ネット通販事業で一気に巻き返しを図る。 現在、楽天やゾゾタウン、ヤフーという大手ECサイト各社と交渉を始めている。ECサイト側は、しまむらが“出店”すれば、 アパレル販売で強力な集客装置となる。ネットのアパレル販売も市場拡大が予想される。リアルでシェアを持つしまむらの ネット通販参入でボーダーレス(無境界)の競争も激化する。 しまむらは現在、アマゾン・ジャパンをはじめヤフーや楽天、ゾゾタウンを運営するスタートトゥデイなどと出店交...
»続きを読む
カテゴリー:

ネット通販事業:ソフトバンクとヤフー、イオンが提携へ - 02月09日(金)20:03 

 ソフトバンクとヤフー、イオンの3社が、インターネット通販事業の共同実施に向けた検討を進めている。ソフトバンクやヤフーの顧客基盤やネット上での集客力と、実店舗を全国展開するイオンの物流網や調達力を組み合わせて競争力を高め、ネット通販最大手、米アマゾンなどに対抗する狙いがあると見られる。
カテゴリー:

もっと見る

「通販事業」の画像

もっと見る

「通販事業」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる