「通商政策」とは?

関連ニュース

【ユーロ経済学】独り勝ちドイツに厳しい視線 - 04月24日(月)05:00 

 「米国第一主義」を掲げるトランプ米政権の通商政策で、日中と並び欧州で圧力を受けるのはドイツだ。「保護主義」に対抗し、自由貿易の旗振り役として期待もかかる。ただ、一方では経常収支と財政の「双子の黒字」を誇る欧州経済の牽引(けんいん)役に厳しい視線を向けるのはトランプ米大統領だけでもないのが実情だ。
in English
カテゴリー:

G20・IMF関連会議、米トランプ政権の保護主義政策が焦点に - 04月20日(木)16:21 

[ワシントン 20日 ロイター] - 20日からワシントンで始まる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議と国際通貨基金(IMF)と世界銀行の春季総会は、保護主義を中心に据えるトランプ米大統領の通商政策が焦点になりそうだ。
in English
カテゴリー:

【IMF】 日本のGDP伸び率 見通しを1.2%上方修正 - 04月19日(水)01:08 

IMF=国際通貨基金は世界経済の見通しを公表し、このうち、日本のことしのGDP=国内総生産の伸び率の見通しを、輸出の伸びが続くとして1.2%のプラスに上方修正しました。 そのうえで、世界経済が拡大するために各国が保護主義的な政策をとらないよう指摘しています。 IMFは、今月20日からワシントンで開かれる、G20=主要20か国の財務相・中央銀行総裁会議に報告する最新の世界経済の見通しを公表しました。 それによりますと、ことしの日本のGDPの伸び率の見通しは、輸出の伸びが続くとして1.2%のプラス...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【日米経済対話】「貿易」「経済協力」「雇用」の3本柱で協議 通商政策の思惑に違いも 年内に2回目開催へ - 04月18日(火)20:55 

 日米両政府は18日、麻生太郎副総理兼財務相とペンス米副大統領をトップとする日米経済対話の初会合を東京都内で開いた。貿易・投資など3本の柱を軸に協議を進めることを確認。年内に2回目の経済対話を米国で開催し、早期に具体的な成果を出すことで合意した。対話とは別に、ロス米商務長官は世耕弘成経済産業相、岸田文雄外相と会談し、2国間の通商協定などについて議論した。
in English
カテゴリー:

米商務長官が18日に来日、世耕経産相と会談へ - 04月14日(金)09:51 

 日本政府とアメリカ政府は、トランプ政権で通商政策を担当するロス商務長官が来週、来日し、世耕経済産業大臣と会談する方向で最終調整に入りました。
in English
カテゴリー:

ムニューシン米財務長官「米国市場は最も開放的」 保護主義に反論 - 04月23日(日)10:48 

 ムニューシン米財務長官は22日、トランプ政権の通商政策が保護主義的との批判に反論し、「米国の市場はおそらく最も開放的だ」との見解を示した。首都ワシントンの国際通貨基金(IMF)本部で開かれたラガルドIMF専務理事との対談で語った。
in English
カテゴリー:

麻生副総理、ロス米商務長官と会食 - 04月19日(水)04:51 

 麻生副総理は、日米経済対話の後、トランプ政権で通商政策の司令塔を務めるロス商務長官と都内で会食しました。
in English
カテゴリー:

日米経済対話:じわりじわり 麻生氏、高まる存在感 - 04月18日(火)21:17 

ささやかれる「万が一のときには…」  麻生太郎副総理兼財務相が意気盛んだ。政府内では日米通商政策のかじ取り役を担い、自民党麻生派の勢力拡大にも余念がない。2012年末の第2次安倍内閣発足以来、安倍晋三首相を支える姿勢は変わらないが、「万が一のときには再登板する気なのでは」とささやかれるほどだ。
in English
カテゴリー:

世耕経済産業相 ロス米商務長官と会談へ - 04月18日(火)04:33 

18日、初めて行われる日本とアメリカの新たな経済対話に合わせて世耕経済産業大臣は、アメリカで貿易政策を担うロス商務長官と個別に会談し、通商政策をめぐってどこまで具体的な議論が行われるかが焦点となりそうです。
in English
カテゴリー:

【米中首脳会談】トランプ氏、中国習主席と「傑出した関係」構築 多くの問題乗り越えられる - 04月08日(土)04:04 

http://jp.mobile.reuters.com/article/marketsNews/idJPKBN1792UJ [パームビーチ(米フロリダ州) 7日 ロイター] - トランプ米大統領は7日、前日から2日間の日程で始まった中国の習近平国家主席との首脳会談で進展が見られ、米中両国は多くの問題を乗り越えられるとの認識を示した。 トランプ氏は貿易問題や北朝鮮の核開発プログラムなどについて習主席と意見を交換したとし、「米国は中国との関係で目覚しい進展が得られた」と指摘。「これまでに真の進展が見られたが、これからさらに進展させる。習主席との間で傑出した関...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「通商政策」の画像

もっと見る

「通商政策」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる