「通商交渉」とは?

関連ニュース

日米通商交渉の新たな枠組みに期待、しっかり支える=世耕経産相 - 04月20日(金)10:40 

[東京 20日 ロイター] - 世耕弘成経済産業相は20日、閣議後の会見で、日米間の通商問題について茂木敏充経済再生担当相とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表による新たな協議の枠組みで合意されたことに期待を表明し、経産省としてこれを支えていくと述べた。 世耕経産相は日米首脳会談について「日米間の貿易や投資を拡大させ、公正なルールに基づいて自由で開かれたインド太平洋地域の経済発展を実現
カテゴリー:

新日米通商交渉、国内に2国間へ強い懸念 米TPP復帰に未練 - ロイター発 World&Business - 04月20日(金)05:00 

日米首脳会談で新たな通商交渉の枠組みを設定することが決まったが、トランプ米大統領は2国間交渉を強く志向し、日本国内には自由貿易協定(FTA)に発展するのではないかとの警戒感が高まっている。
カテゴリー:

【共同記者会見】トランプ大統領、米朝会談で成果が上がらねば「何かが起きます」 - 04月19日(木)15:01  newsplus

 Q(米側)大統領、さきほどCIAの長官を平壌に数週間前に派遣したという発言がありました。そして、3人のアメリカ人がいまだに北朝鮮に拘束されていますけれども、まだその人たちが返されるということもありませんし、目に見えるような形で北朝鮮が譲歩をしたという成果がありません。米朝首脳会談の場において、そのような譲歩が行われたという過去はまだありません。  金正恩委員長と、まだアメリカ人が北朝鮮に拘束されている段階でも会談をしますか? その他に目に見える形での譲歩を北朝鮮から引き出そうという方針でしょ...
»続きを読む
カテゴリー:

日米首脳、新通商交渉開始で合意:識者はこうみる - 04月19日(木)10:14 

[東京 19日 ロイター] - 安倍晋三首相は日米首脳会談後の合同記者会見で、自由で公正な貿易・投資を目指すための協議を開始することでトランプ大統領と一致したことを明らかにした。茂木再生相とライトハイザーUSTR代表が責任者になる。
カテゴリー:

新通商交渉開始へ、米の2国間交渉への関心承知=安倍首相 - 04月19日(木)08:59 

[パームビーチ(米フロリダ州)/東京 18日 ロイター] - 安倍晋三首相は米東部時間18日、2日目の日米首脳会談後、トランプ米大統領と共同記者会見を行い、茂木敏充経済再生相とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表との間で新しい通商交渉を開始すると述べた。安倍首相は米国が2国間交渉に関心を持っていることを認めつつ、日米にとっては環太平洋連携協定(TPP)が最善との立場で交渉していく方針を示した。
カテゴリー:

日米通商交渉押し問答 首脳会談終了 対立先鋭化の恐れ - 04月20日(金)06:00 

ゴルフ中の会話を含め、2日間で7時間以上に及んだ日米首脳会談。安倍晋三首相は最大の懸案だった北朝鮮問題への対応につ...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

焦点:新日米通商交渉、国内に2国間へ強い懸念 米TPP復帰に未練 - 04月19日(木)19:18 

[東京 19日 ロイター] - 日米首脳会談で新たな通商交渉の枠組みを設定することが決まったが、トランプ米大統領は2国間交渉を強く志向し、日本国内には自由貿易協定(FTA)に発展するのではないかとの警戒感が高まっている。特に米国の標的となりやすい農産物で強い圧力を受ければ、国内農業生産者の反発を招きかねない。日本政府は環太平洋連携協定(TPP)への米復帰という希望を捨てていないが、米国に押し込まれるリスクも抱えている。
カテゴリー:

【日米首脳会談】新通商交渉開始で合意 安倍首相「米国の2国間交渉への関心承知」 - 04月19日(木)14:47  newsplus

 4月18日、トランプ米大統領と安倍晋三首相は、長く同盟関係にある日米間の通商協議を加速させることで合意したと明らかにした 安倍晋三首相は米東部時間18日、2日目の日米首脳会談後、トランプ米大統領と共同記者会見を行い、茂木敏充経済再生相とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表との間で新しい通商交渉を開始すると述べた。安倍首相は米国が2国間交渉に関心を持っていることを認めつつ、日米にとっては環太平洋連携協定(TPP)が最善との立場で交渉していく方針を示した。 安倍首相は、今回の首脳会談で...
»続きを読む
カテゴリー:

新通商交渉開始へ、米の2国間交渉への関心承知=安倍首相 - 04月19日(木)10:07 

[パームビーチ(米フロリダ州)/東京 18日 ロイター] - 安倍晋三首相は米東部時間18日、2日目の日米首脳会談後、トランプ米大統領と共同記者会見を行い、茂木敏充経済再生相とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表との間で新しい通商交渉を開始すると述べた。安倍首相は米国が2国間交渉に関心を持っていることを認めつつ、日米にとっては環太平洋連携協定(TPP)が最善との立場で交渉していく方針を示した
カテゴリー:

過去に例のない異常なものに…安倍首相を待ち受ける地雷だらけの日米会談 - 04月16日(月)06:30 

4月17、18日の2日間にわたり、米フロリダのトランプ大統領の別荘で行なわれる日米首脳会談。 過去に例のないほど厳しく、そして先の読めない“地雷だらけの一発勝負”が安倍首相を待っている。 * * * 昨年2月の米ワシントン&フロリダ、同11月の東京。過去2度の安倍・トランプ会談は、いうなれば儀式的な色合いの強いものだった。 しかし、今回の日米首脳会談はまったく違う。テーブルにいくつもの緊急課題が並べられた初の真剣勝負だ。 例えば、5月末か6月に行なわれる予定のトランプ大統領と北朝鮮・金正恩(キム・ジョンウン)委員長との首脳会談に、どこまで日本の要求をねじ込めるか。あるいは、3月にトランプ大統領が発表した鉄鋼・アルミニウムの追加関税措置から、日本が除外対象となれるか。アメリカが離脱したTPPの代わりとなる、日米2国間のFTA(自由貿易協定)をどのような内容で求めてくるか…。 ただでさえこうしたハードな交渉が予想される上、今回の会談は別の意味でも過去に例のない、異常なものになるという。かつて経済産業省米州課長として、日米通商交渉を担当した中部大学特任教授の細川昌彦氏が解説する。 「首脳会談というのは普通、事...more
カテゴリー:

もっと見る

「通商交渉」の画像

もっと見る

「通商交渉」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる