「通信教育」とは?

関連ニュース

「第81回 リテールマーケティング(販売士)検定試験」の解答速報を試験日当日(2018年2月21日)に公開! - 02月19日(月)11:00 

[株式会社ユーキャン] ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ リテールマーケティング(販売士) 2級・3級検定試験 解答速報について ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 通信教育を手掛ける株式会社ユーキャン(東京都新宿区、代表取締役...
カテゴリー:

ハッピーセットに「スヌーピー&しまじろう」が登場!2月16日(金)から! - 02月15日(木)06:30 

2018年2月16日(金)からのハッピーセットは、世代問わず世界中で愛されている人気キャラクター「スヌーピー」と、今年で30周年を迎える幼児向け通信教育講座「こどもちゃれんじ」のメインキャラクター「しまじろう」です。 男女問わず人気のキャラクターに、「どっちにしようかな~?」と店頭で子どもが迷ってしまいそうですね。 キーホルダーにも!“動き”のある仕掛けが楽しいスヌーピーのおもちゃ 大人から子どもまで、世界中で愛されている人気キャラクター「スヌーピー」。1991年にはじめてハッピーセットに登場して以来、10回以上にも渡っていろいろなおもちゃで楽しませてくれました。 そんなスヌーピーは、2018年で日本上陸50周年! 実におめでたい半世紀を記念して、可愛らしい見た目や、変装が得意なスヌーピーの特徴満載なおもちゃが全6種類登場します。 ビーグル・スカウトの隊長としてボーイスカウトの格好をしたり、犬小屋の上でゴーグルとスカーフを身に着けてパイロットになりきる「フライング・エース」姿になるなど、いろいろなキャラクターに変装したスヌーピーがとってもキュート! さらに光る・まわるなどの楽しい仕掛けも付いていて、スヌーピーファンにはたまらないですね。また、全てのおもちゃに取り外し可能なキーリングが付いているので、カバンなどに着けてキーホルダーとして持ち運びもできちゃいます。 スヌーピー(...more
カテゴリー:

AI (人工知能)型タブレット教材「Qubena (キュビナ)」×オンライン家庭教師の新サービス「Qubena Wiz(キュビナ ウィズ)」を2月14日より提供開始 - 02月14日(水)18:00 

[株式会社COMPASS] これによって、日本全国どのご家庭からでもインターネット環境があれば、通信教育の形でQubenaをご利用いただくことが可能となります。 Qubenaは、小学算数(小1~小6)、中学数学(中1~中3)の一般的な教科書に...
カテゴリー:

政策が変わると国も変わる。日本がスウェーデンを見習うべき理由 - 02月14日(水)15:55 

ヨーロッパ諸国で当たり前となっている「リカレント教育」。就労と並行して新しいことを学んでいくというこのスタイルは移民たちからも絶大な支持を得ています。個人のみならず国そのものを変えていく画期的なスウェーデンの若者政策を、メルマガ『メルマガ版 Tatsumaru Times ブログでは書けないぶっちゃけ欧州最前線!』の著者でスウェーデンの若者政策を専門とする研究者のたっぺいさんが、わかりやすくレポートしています。 日本の若者の生き方を多様にするにはどうしたらいいか?  あるヨーロッパの若者のライフスタイルからみる日本でリカレント教育が流行らない理由  最近、各地でスウェーデンの若者政策について紹介する機会を多くいただく。 18歳選挙権が実現したことや、学校以外のサードプレイスとしての子ども若者の「居場所」の必要性などが高まっていることを受けて、私が研究してきた スウェーデンにおける若者の「社会参加」 というテーマと合致しているからだ。 まず、スウェーデンの若者の投票率が高いことにを入り口に、社会参加意識の高さ、そして若い政治家の多さ、政策形成過程における若者が参画できていることを紹介する。そして、現場レベルにおける若者団体の取り組みや、若者が集まれるよか活動施設の様子を紹介し、これらを支えるスウェーデンの若者政策や、その歴史的発展、文化、マインドセットなどをつけ加える。 例えば先週金...more
カテゴリー:

「映画しまじろう」AKB48樋渡、SKE48鎌田、NGT48村雲が声優初挑戦 水瀬いのりも出演 - 02月14日(水)07:00 

 劇場アニメ「映画しまじろう まほうのしまの だいぼうけん」で、「AKB48」の樋渡結依、「SKE48」の鎌田菜月、「NGT48」の村雲颯香が声優に初挑戦していることがわかった。  同作は、ベネッセコーポレーションの通信教育「こどもちゃれんじ」のキャラクターで、優しく明るいトラの男の子しまじろうの冒険を描く劇場版第6弾。シリーズ初の全編フルアニメーション作品で、しまじろうや、お母さんであるさくらたちが、魔法の島に住む見習い魔法使いのアウラや村人たちを助けるため、いつまでも訪れない春を取り戻す大冒険を繰り広げる。  幼少期に「こどもちゃれんじ」を受講していたことから“卒業生代表”として選ばれたという樋渡、鎌田、村雲の3人は、魔法の島の小さな魔法使いたちを演じる。樋渡は「子どものころに見ていた、大好きなしまじろうたちの映画に、一緒に出られていることがなんだか不思議で、でもすごくワクワクしました。心が優しくなるお話で、最後はちょっと泣きそうになったくらいあたたかい気持ちになれます。ほしのステッキを使ってしまじろうを応援したり、一緒に歌を歌ったり、親子で楽しんでほしいです!」とアピール。鎌田は「しまじろうのパペットと一緒にお風呂に入っていたくらい、小さいころからしまじろうは大好きな存在でした。ずっと憧れだったしまじろうの世界に自分が入れるなんて、信じられないぐらいうれしくて……その分、...more
カテゴリー:

【話題】高校生19人に1人は「通信制」 少子化時代に生徒増のわけは? - 02月16日(金)14:41  newsplus

少年はリュックからiPad Proを取り出し、自分の「通う」高校を見せてくれた。画面には「国語表現」の授業メニューが並び、それぞれに「完了」マークが付いている。動画を見て、テストに答え、仕上げにレポートを提出する。「ネットの高校」をうたう通信制の「N高校」の授業だ。授業やホームルームはインターネット上でほぼ完結でき、空いた時間は好きなことに使う。そんな「自由」にひかれ、幼なじみ2人とここを進学先に選んだという。彼だけではない。N高校だけでもない。少子化が進む中、通信制高校は増加傾向にあり、実に19人に1人が...
»続きを読む
カテゴリー:

新学習指導要領Q&A、文科省が公開 - 02月14日(水)18:45 

 文部科学省は平成30年2月14日、Webサイトに新学習指導要領に係るQ&Aを掲載した。平成29年3月に公示された学習指導要領「生きる力」について、平成30年2月13日時点のよくある質問と回答を公開している。 公開された質疑応答資料は、PDFファイル全58ページ。移行期間中の補助教材はいつごろ配布されるのかという、各教科共通の質問に始まり、学習指導要領内に記載されている総則に係る質問などに対する答えが記載されている。各教科ごとの質問も掲載し、文部科学省が回答している。 たとえば、「小学校理科において、プログラミング教育を行う際の留意点はありますか」という質問(PDF資料21ページ)には、学習指導要領に記された内容を再掲しながら、プログラミング教育の趣旨などをよりわかりやすく解説した「小学校プログラミング教育指針」(仮称)を平成29年度内に取りまとめる予定であることを明かしている。 Q&Aはすべて、文部科学省のWebサイトで閲覧できる。【関連写真】新学習指導要領Q&A、文科省が公開■関連記事小学校の英語教育、専科教員1,000人増…文科省大学入学共通テスト、試行調査「英語」スタート…3/3までジャストの通信教育「スマイルゼミ」プログラミングを標準配信、英語は刷新
カテゴリー:

AI型タブレット教材×オンライン家庭教師「Qubena Wiz」月9,800円 - 02月14日(水)17:15 

 COMPASSは、これまで提携先の大手学習塾や公私立学校、自社が運営する学習塾に限定提供していた人工知能(AI)型タブレット教材「Qubena(キュビナ)」の新サービス「Qubena Wiz(キュビナ ウィズ)」を2018年2月14日より提供開始した。Qubenaとオンライン家庭教師を組み合わせたサービスで、全国どこからでもQubenaを活用できるようになる。 Qubenaは、AI搭載型の算数・数学専門タブレット教材。生徒それぞれの弱点や間違いのデータなどを収集・解析し、原因となっているポイントを特定、ひとりひとりの生徒が解くべき問題に自動的に適応するアダプティブラーニングを実現した教材だ。 たとえば前の学年の分野につまずきがあったとしても、AIがそれに気付き、生徒が理解できるまで問題の難易度や出題範囲のチューニングを繰り返し行い、効果的な学習を支援する。COMPASSが運営する学習塾では、中学3年間の学習範囲を平均9か月で修了する学習成果を上げているという。  出題範囲は小学算数(小学1年生から6年生)、中学数学(中学1年生から3年生)の一般的な教科書に準拠した内容を網羅。生徒が使えば使うほどその生徒の特性を理解し、解くべき問題へと誘導するため、「自分だけの先生へと進化」していくという。従来限られた塾や学校でしか利用できなかったサービスだが、インターネット環境があれば、通信教育...more
カテゴリー:

通信教育の漫画、セミの抜け殻……小学生が母親に捨てられたモノ - 02月14日(水)08:00 

小学生の頃、夢中で収集していたものってありませんでしたか?親にとってはただのガラクタに過ぎず、無断で捨てられてしまうこともしばしば……。「小学生の頃、母親に捨てられたモノ」について、ヒトメボ読者に聞いてみました。 「バレンタインチョコがお母さんのだけ」 男性の半数が経験 ●牛乳瓶のキャップ 「給食で飲み終えた牛乳瓶のキャップ。友だちにも分けてもらいながら机の引き出しに大量に集めていたのですが、おかんの『臭い!』の一言とともに捨てられてしまいました(笑)」(東京・34歳男性) きっとキャップの多くはカビで黒ずんでいたはず……ゾッとしますね。 ●通信教育の付録 「とある通信教育のダイレクトメールについてくる漫画。大事にコレクションしていたのですが、母にまとめて捨てられたことがあり、大げんかになった覚えがあります」(東京・34歳男性) 「小学生のときに通信教育の『チャレンジ』をやってて、付録が毎回楽しみだった。ある日、コラショの算数マシーンをリビングに置いてたら母親に勝手に捨てられてた。ゲームだと思ったらしい」(東京・25歳男性) 子どもにとっては、むしろ漫画や付録が本体なのに……。 ●スーパーのチラシ 「なぜかスーパーのチラシが好きで、ストックしていました。でも母親が古いチラシを最新のものだと勘違いして買い物に出てしまうことが何度か続き、めちゃくちゃ怒られましたね(笑...more
カテゴリー:

『サラテクトウォーターミスト しまじろう』パッケージ 新発売 - 02月13日(火)14:00 

[株式会社ベネッセホールディングス]  「しまじろう」は、1988年に通信教育教材の「こどもちゃんれんじ」のキャラクターとして誕生しました。0~6歳のお子さまの年齢にあわせて展開されている各講座に、対象年齢と同年齢の「しまじろう」が登場し、...
カテゴリー:

もっと見る

「通信教育」の画像

もっと見る

「通信教育」の動画

Wikipedia

通信教育(つうしんきょういく)は、教室などの場で講師が対面して教育活動を実施することが難しい場合に、郵便情報通信などの通信手段を使用して行う教育のことである。

概説

通信教育には、大学通信教育から、簿記手芸ペン習字漢字などさまざまな社会教育の通信教育(社会通信教育)、不登校にある児童・生徒などのための通信教育、離島山村など々の距離があまりにも離れすぎた遠隔地における教育手段として通信を用いるもの(遠隔教育)などがある。通信教育を行うための手段に...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる