「透明性」とは?

関連ニュース

建築家・荒木信雄が設計した「Origami」の新本社 - 02月17日(土)21:00 

『吉本興業』や『the POOL aoyama』を手がけた鬼才が"未完成・発展性"と"透明性"をテーマに、六本木『森タワー』に洗練されたクリエイティブスペースを提供 By Chihiro Satoこのコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

Apple本社で社員が「ガラスの壁」に衝突する被害が出ている - 02月17日(土)07:13 

ガラス張りオフィスというのはモダンだが注意を要する点もある。ガラスの壁に衝突する可能性は十分ある。Bloombergによれば、クパチーノの4億2700万ドルのApple新本社で従業員が壁にぶつかって痛い思いをする例が多数出ているという。 「事情に通じた関係者」が明かしたところによれば、事故の正確は数は不明だが、いつも社員が手にしたスマートフォンを見ながら歩いているような環境ではガラスの壁は明らかに不利益をもたらしているという。事故を防止するために、特に危険な部分には、ポストイットを貼っておくという自衛手段に出ている社員もいるそうだ。かなり原始的な拡張現実といえる。 私自身、始終ガラス壁にぶつかっているので断言するが、こうした場合、悪いのは人間ではなくガラス壁だ。にもかかわらず衝突した人間は痛い目にあった上にばつの悪い思いをしがちだ。記事も指摘しているとおり、今のところOHSHA(労働安全衛生局)の介入を必要とするような重大な事故は起きていない。しかし問題の解決にあたっては「透明性への配慮」が重要だろう。 これらはAppleに特に深刻なダメージを与えるような話ではないだろうが、この件は2012年にAppleが訴えられた事件を思い出させる。これは83歳の女性がAppleストアのガラス壁に衝突して怪我をした件でAppleを訴えたもので、原告は「Appleには透明なガラスのドアないし壁を設...more
カテゴリー:

世界で初のDAICOを実装したICO支援サービス会社ICOVOをスイス、ツークに設立。 - 02月15日(木)15:00 

[ヤマセホールディングス株式会社] ICOの最大の課題である投資家保護の仕組みを取り入れることによって健全なICO環境を実現します。 課題解決の手法としてICO起案者の実在認証やICOプロジェクトの透明性を向上させる仕組みに加えて、DAICOを実現さ...
カテゴリー:

“現代の魔法使い” が佐賀県名産「呼子イカ」の透明性を証明する!佐賀県と落合陽一氏のコラボレーションプロジェクト「YOBUKO 限りなく透明に近いイカ」始動! - 02月14日(水)10:00 

[佐賀県] 「YOBUKO 限りなく透明に近いイカ」公式サイト:https://sagaprise.jp/yobuko/ [画像1: https://prtimes.jp/i/18574/83/resize/d18574-83-250656-0.jpg ] [画像2: https://prtimes.jp/i/18574/83/resize/d18...
カテゴリー:

CFTCジャンカルロ委員長「ビットコイン先物は完全な透明性」【フィスコ・ビットコインニュース】 - 02月07日(水)02:40 

*02:40JST CFTCジャンカルロ委員長「ビットコイン先物は完全な透明性」【フィスコ・ビットコインニュース】。
カテゴリー:

秋田地・家裁の土田所長が着任会見 「信頼される裁判所に」 - 02月17日(土)09:56 

 秋田地方・家庭裁判所の土田昭彦所長が16日、同地裁で着任会見を開き、「県民にとって利用しやすく、信頼される裁判所でありたい」と抱負を語った。 土田所長は「中立公正な立場から、透明性を持って迅速かつ適…
カテゴリー:

【仮想通貨】ビットコインが1万ドル回復、6000ドル割れからの復活果たす [2月16日] - 02月16日(金)13:06  newsplus

仮想通貨ビットコインは15日、1万ドルを回復した。6日に付けた5922ドルから70%近く上昇し、新たな資産クラスとしての存続可能性への疑問を打ち消した。昨年12月中旬に付けた2万ドル近くの最高値からの急落で疑念が浮上していた。 ビットコインは2009年の誕生以来、11年の約90%、13年の70%、14年の90%と、急落を繰り返しながら回復してきた。今回は過去8営業日中7日目の上昇で、週間ベースで6週ぶり大幅高へと向かっている。今週は規制強化を巡る不安なニュースに代わり前向きな話題が出て楽観が高まっている。 米国の仮...
»続きを読む
カテゴリー:

エイ・キューブド、自動操縦の垂直離着陸機の初飛行に成功 - 02月14日(水)20:42 

A³ by Airbus(エイ・キューブド)が開発を勧めている自動操縦の垂直離着陸機「Vahana(バハナ)」が、現地時間1月31日、アメリカ・オレゴン州のペンドルトンにあるペンドルトンUAS試験場で初飛行に成功した。 実物大の機体が完全自動操縦で高さ約5メートルまで上昇し、53秒間飛行した。翌2月1日にも飛行し、成功した。 プロジェクト・エグゼクティブのザック・ラバリング氏は、「本日、私たちは航空宇宙のイノベーションにおいて偉業を達成しました。ナプキンに描いたコンセプトスケッチから2年足らずで、バハナは実物大の自動操縦航空機へと進化し、初飛行を成功させました。私たちのチームはA³とエアバスのファミリー企業、MTSIやペンドルトンUAS試験場などのパートナーから受けたサポートに、心から感謝しています。」とコメントした。 エイ・キューブドは2015年5月に設立した、エアバスのプロジェクト組織でアメリカのシリコンバレーに拠点を置いている。スピード、透明性、献身という3つの特質を中心にプロジェクトに取り組み、製品化が可能なデモンストレーション機や説得力のあるサイズのデモンストレーション機の制作を行っている。
カテゴリー:

Origami、本社を六本木に移転 ~「未完成・発展性」と「透明性」をテーマとしたオフィスで、更なる規模拡大を目指す~ - 02月07日(水)16:00 

[Origami] [画像1: https://prtimes.jp/i/7776/74/resize/d7776-74-330924-0.jpg ]  株式会社Origami(代表取締役社長:康井義貴、以下 Origami)は、本社を表参道から六本木に移転し、2018年2月1日より新オフィスにて営...
カテゴリー:

Facebookは選挙広告に関する市の条例に違反したとシアトルが主張 - 02月06日(火)19:02 

シアトルの選挙管理委員によると、Facebookは市の条例に違反して、選挙戦のときの広告費の出所を公表しなかった。Reutersの記事は、シアトルの倫理および選挙管理委員会の事務局長Wayne Barnettが、Facebookは昨年の市の選挙の広告支出の情報を明らかにすべきであり、それをしなければ広告の購入一件につき5000ドルの罰金を課せられると述べた、と報じている。 Facebook, TwitterおよびGoogleは上院における証言を要求され、大統領選をロシアが妨害するためにソーシャルメディアをどのように利用したかを明かすよう求められてきた。昨年の秋にFacebookは、同プラットホーム上の政治的広告に関する透明性を高めると約束し、広告費をどこが払ったかユーザーに分かるためのツールなどを用意した。その前にFacebookは、2016年の大統領選に関連した3000あまりの広告が、ロシアと関連のあるバイヤーによって買われた、と認めた。 FacebookのVP Will CastleberryがReutersに語ったところによると、同社は“政治的広告の透明性を強力に支持している。シアトルの選挙管理委員会からの求めに応じて、適切な情報を提供した”、という。しかしBarnettによると、Facebookは市の職員に会って部分的な支出データを彼らに与えたものの...more
カテゴリー:

もっと見る

「透明性」の画像

もっと見る

「透明性」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 透明...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる