「迷惑行為」とは?

関連ニュース

タカタの債権額は35兆円超 そんなに膨らんだワケは? - 11月20日(月)19:00 

欠陥エアバッグ問題をきっかけに、2017年6月に経営破たんした自動車部品大手のタカタへの取引先や金融機関、ファンドなどが届け出た債権額の合計が、35兆8393億円にまで膨らんだ。その理由について、東京商工リサーチが11月16日に公表。あまりの巨額に、「衝撃が広がっている」という。 届出通貨別で最も多かったのは、米ドル建ての30兆4620億円(2688億円)と突出。次いで、日本円建てが3兆7678億円だった。このうち、タカタが認めた金額は1兆792億円で、届出債権の3.0%にとどまった。 タカタが認めた最大の債権者はトヨタ タカタが東京地裁へ提出した再生債権認否書によると、エアバッグの異常破裂による事故に関連するとみられる損害賠償請求として6兆7980億円(600億ドル)が海外所在の代理人(弁護士)を通じて複数届出されている。 タカタは「債権不存在」を理由に全額を否認しているが、東京商工リサーチは「製品が海外で不具合を起こした場合、巨額の損害賠償請求のリスクが降りかかる可能性があることをまざまざと見せつけた」と分析している。 一方、35兆8393億円の届出債権のうち、国内法人で届出額が最も多かったのはトヨタ自動車の8926億円だった。次いで、日産自動車の7291億円、ホンダの4131億円、SUBARUの2495億円、マツダの2011億円、三菱自動車の1502億円と、自動車メーカーが並...more
カテゴリー:

【芸能】Kis-My-Ft2玉森裕太、ファンの迷惑行為に苦言「辛かった」「やめて欲しい」 - 11月19日(日)15:16  mnewsplus

Kis-My-Ft2玉森裕太(27)が、11月16日にジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」の個人連載「まいにちたまもりゆうた」を更新。 その内容がファンの間で大きな話題になっている。 玉森は冒頭から「俺は靴を踏まれるのがすごく嫌いです 綺麗な靴であり続けたいから」と、意味深な文章を投稿。 続けて「て言うより 踏んでしまう程の距離になぜちかづいてくるのって感じかな」とつづっており、実際、誰かに靴を踏まれ、不快な思いをしたことを示唆している。 実は「まいにちたまもりゆうた」が更新される前日の15日、Kis-My-Ft2...
»続きを読む
カテゴリー:

教諭(61)、小2児童に九九暗唱させ下着盗撮(4回目) - 11月18日(土)18:20  news

教諭、九九暗唱中の児童下着盗撮 机の下から、長崎の市立小学校 https://this.kiji.is/304515541321647201 長崎市教育委員会は18日、市立小学校の男性教諭(61)が、九九の暗唱テストを受けている児童の下半身を机の下からタブレット端末で動画撮影していたと明らかにした。 女児の下着が写った映像も見つかっており、教諭は「暗唱中の盗撮を4回した」と認めているという。 市教委は、長崎県迷惑行為防止条例違反の疑いがあるとして長崎署に連絡した。 市教委によると、教諭は今月13日、机を挟んで向き合って座っていた小学2年...
»続きを読む
カテゴリー:

【悪質クレーム】客「ばか、死ね、辞めろ」、土下座強要など…接客で迷惑行為経験7割超 - 11月17日(金)16:53  newsplus

土下座強要など…接客で迷惑行為経験7割超 11/16(木) 15:27 1462 日本テレビ系(NNN) 土下座強要など…接客で迷惑行為経験7割超 Nippon News Network(NNN)  デパートなどで顧客からのクレームに対応した際、土下座の強要や「殺す」と脅される、といった「迷惑行為」に遭遇したことがある従業員が7割以上にのぼることが、労働組合の調査でわかった。  これは、デパートやスーパーマーケットなどで働く約5万人を対象に、労働組合が調べたもので、73.9%の人が、顧客からの「迷惑行為」に遭遇したことがあるという。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

客の迷惑行為:7割が経験 流通業界、暴言や悪質クレーム - 11月16日(木)21:06 

 外食や流通などの労働組合で構成する産別労組「UAゼンセン」は16日、スーパーマーケットや百貨店など流通業界で働く人の約7割が客から迷惑行為を受けた経験があるとするアンケート調査結果を公表し、厚生労働省に対策を求める要請書を提出した。
カテゴリー:

事業承継の実施後、企業の3割が「5年後の業績にプラス影響」 - 11月20日(月)11:00 

帝国データバンクの「事業承継に関する企業の意識調査 2017年」によると、すでに事業承継を終えている企業に業績への影響を聞いたところ、5年後の業績に、「プラスの影響があった」と答えた企業は30.8%だった。2017年11月15日の発表。中小企業庁は、この7月に今後5年程度を事業承継支援の集中実施期間とする「事業承継5か年計画」を策定。経営者の高齢化や後継者難が問題となるなか、永続的に企業を存続・発展させ、雇用や技術、のれんを次の世代に伝えていくことが必要不可欠としている。 企業の約7割、事業承継を経営上の問題として認識 事業承継を終えている企業の業績への影響は、26.0%が事業承継後の「翌年度にプラスの影響があった」と答えた。業績への影響が一定程度表れると、認識されていることがうかがえる。 ただ、「影響はなかった」が55.9%。「マイナスの影響があった」も4.9%あった。 事業承継を円滑に行うために必要なこと(複数回答)では、「現代表(社長)と後継候補者との意識の共有」が60.4%で最多。次いで、「早期・計画的な事業承継の準備」が46.3%。「経営状況・課題を正しく認識」の45.7%、「早めに後継者を決定」の42.7%が、4割台で続いた。 調査では、事業承継への考え方についても聞いており、「経営上の問題のひとつと認識している」企業が57.5%と半数を超えた。13.6%の「最優先の経...more
カテゴリー:

ネガティブな人と一緒にいると疲れる…効果的な対応方法とは - 11月18日(土)18:30 

口を開けばマイナスの感情しか吐き出さない人は、扱いに困るものだ。そこでしらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,336名に「人との付き合いについて」の調査を実施。ネガティブ思考の人に対して、どのような気持ちを抱いている人が多いのだろうか。■ネガティブな人といると疲れる「ネガティブな発言が多い人とは、あまり一緒にいたくない」と答えた人は、7割以上と多い結果になっている。(©ニュースサイトしらべぇ)やはり一緒にいるのは、苦痛との意見が多い。「ネガティブな人と話をしても、疲れるだけで楽しくないから」(20代・女性)悪気はないのかもしれないが、周囲を疲弊させるのは確かなようだ。■楽しいことの中からあえて不幸を探す人20代の女性は音楽が好きで、ネットで知り合った同じバンドのファンとたまにライブに行くという。しかしその相手が、かなりのネガティブで困っている。「開演前から『前の人が邪魔』など、ずっと愚痴を言いまくる。終わってからも文句ばかりで、せっかくの楽しみが台無し。目の前に楽しいことがあるのに、わざわざ嫌なことに目を向けるのが理解できない」自分から不幸を探すような人は、「一生、幸せになれないタイプ」とも言われるほどだ。■距離を置きたいけど難しいネガティブな人には、どのような対応をするのかが悩みどころ。会社での付き合いで悩む30代の女性は、距離が取れずに困っている。「距離を置ける...more
カテゴリー:

【長崎】九九暗唱中の女児をタブレット端末で4回盗撮 61歳男性教諭…端末には下着などが写った映像が - 11月18日(土)16:25  newsplus

https://this.kiji.is/304515541321647201 長崎市教育委員会は18日、市立小学校の男性教諭(61)が、九九の暗唱テストを受けている児童の 下半身を机の下からタブレット端末で動画撮影していたと明らかにした。 女児の下着が写った映像も見つかっており、教諭は「暗唱中の盗撮を4回した」と認めているという。 市教委は、長崎県迷惑行為防止条例違反の疑いがあるとして長崎署に連絡した。  市教委によると、教諭は今月13日、机を挟んで向き合って座っていた小学2年の児童らの下半身を撮影。 不審に思った児童が保護者に相談、同...
»続きを読む
カテゴリー:

お客の迷惑行為、7割が経験 暴言やクレームで9割がストレス - 11月17日(金)15:40 

スーパーや百貨店などの従業員のうち、約7割が電話応対などを含む接客中に、お客からの暴言や暴力などの迷惑行為を受けた経験があることがわかった。産業別労働組合のUAゼンセンが2017年11月16日、実態調査の結果を明らかにした。お客からの迷惑行為の対策に向けて、組合側では要請書や署名簿を加藤勝信厚生労働相宛てに提出した。 土下座の強要、蹴りや胸ぐらをつかまれることも 2017年6~7月に流通部門を対象に行った調査の結果、73.9%にあたる約3万6000人が「業務(接客)中にお客からの迷惑行為を受けたことがある」と回答した。約9割がストレスを感じているという。 被害の種類では、「暴言」が27.5%と最も多く、「何回も同じ内容を繰り返すクレーム」「権威的(説教)態度」と続く。セクハラ行為や土下座の強要も確認された。具体的な事例としては、「このババア」「バカ、死ね、辞めろ!」といった暴言や、長時間の説教やクレーム、蹴りや胸ぐらをつかむといった暴力行為などが報告された。 近年、迷惑行為が増えていると感じる人が半数いる一方、「謝り続けた」「何もできなかった」が約4割と具体的な対応策がなく、難しい対応を迫られる人も見受けられた。 消費者への啓発活動や企業の対策が求められる。 【関連記事】スマホ出荷、過去2番目の1373万台 シェア1位はAp...more
カテゴリー:

「悪質クレーム」7割が遭遇 5万人調査、精神疾患・土下座強要も 厚労省に対策要望 - 11月16日(木)19:27 

 スーパーマーケットやコンビニなど流通・サービス業で、客から暴言や脅迫など「悪質クレーム」を受けた従業員らが約7割に上っていることが16日、労働組合で作るUAゼンセンの調査で分かった。土下座を強要されたり、セクハラを受けたりするケースもあり、ゼンセンはこうした迷惑行為に対策を取るよう厚生労働省に要請した。
カテゴリー:

もっと見る

「迷惑行為」の画像

もっと見る

「迷惑行為」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT嫌がらせ...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる