「迫田孝也」とは?

関連ニュース

「西郷どん」鹿児島出身・迫田孝也、田上晃吉が薩摩ことばを熱く指導 - 08月21日(月)21:34 

2018年1月7日(日)からスタートする鈴木亮平主演の大河ドラマ「西郷どん」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)。本作の“薩摩ことば”指導を、鹿児島出身の2人の俳優、迫田孝也と田上晃吉が担当することが分かった。 【写真を見る】田上晃吉は、2008年の大河ドラマ「篤姫」では薩摩藩士・有村雄助を演じた 今回の決定に迫田は「かごんま出身の迫田孝也の新たなる挑戦じゃ! 地元の鹿児島はもちろんじゃどん、全国も一緒に盛り上げていっでな。皆さま、『西郷どん』の始まりを楽しみにしちょってくいやんせ」と、薩摩の方言を使って喜びを語った。 また、田上は「古き良きふるさとの言葉を大切にしつつ“全国の方に伝わる生きた方言を!”をモットーにご指導できるよう努めておりますので、ぜひ“薩摩ことば”にも注目して楽しんでいただけたらと思います」とアピール。 制作統括の櫻井賢氏は「迫田さん、田上さんのタッグが、慣れない言葉と格闘する俳優チームに寄り添い、“生きた薩摩ことば”があふれる熱い現場を育んでくださっています。2人の薩摩隼人と出演者の絆が、日本の日曜の8時に“薩摩ことば旋風”を巻き起こします!」と、熱い思いを明かした。 【関連記事】 ・「西郷どん」渡辺謙が幕末のカリスマ・島津斉彬役に! ・【コメント到着】堀井新太、18年NHK大河ドラマ「西郷どん」出演決定で決意表明! ・鈴木亮平主演「西郷どん...more
カテゴリー:

大河ドラマ『西郷どん』薩摩ことば指導に迫田孝也・田上晃吉を起用 - 08月21日(月)15:04 

 来年、NHKで放送される大河ドラマ『西郷(せご)どん』で、薩摩ことば指導を鹿児島県出身の俳優・迫田孝也と田上晃吉が担当することが21日、発表された。迫田といえば、昨年の大河ドラマ『真田丸』で主人公・真田信繁の家臣・矢沢三十郎の熱演が話題を呼び、現在は、同局の『ごごナマ』(月・木曜)にレギュラー出演するなど、幅広く活動している。 【写真】西郷隆盛役で主演する鈴木亮平  起用理由について制作統括・櫻井賢氏は「昨年の秋。ある食事会で迫田孝也さんと偶然お会いし、迫田さんが鹿児島出身であることを初めて知りました。その時、俳優仲間に愛される迫田さんの人柄に触れ、私はひらめいてしまいました。この方に薩摩ことば指導をお願いしたい、と」。  オファーを快諾したという迫田は「かごんま出身の迫田孝也の新たなる挑戦じゃ! 地元の鹿児島はもちろんじゃっどん、全国も一緒に盛り上げていっでな!! 皆さま、『西郷どん』の始まりを楽しみにしちょってくいやんせ!」と、ノリノリ。  一方の田上は、大河ドラマの出演歴も多く、『篤姫』では薩摩藩士・有村雄助を演じたほか、『龍馬伝』では方言指導を経験済み。「大河ドラマ『西郷どん』の方言指導という大役をいただき本当にうれしく光栄です。古き良き故郷の言葉を大切にしつつ『全国の方に伝わる活きた方言を!』をモットーにご指導できるよう努めておりますので、ぜひ薩摩ことばにも注目...more
カテゴリー:

「迫田孝也」の画像

もっと見る

「迫田孝也」の動画

Wikipedia

迫田 孝也(さこだ たかや、1977年4月6日 - )は、日本の俳優である。鹿児島県出身。身長171cm。ホリプロ所属。

来歴

鹿児島県立鶴丸高等学校広島大学教育学部卒業。保健体育の教育免許を持つ。

大学生の時に住み込みのバイトで行った奄美大島で、映画撮影に来ていた山田洋次監督のロケ陣と話す機会があり、役者になろうという気持ちが芽生えた。

大学を出て上京し劇団(STRAYDOG)に所属。演技の経験が浅く、人前で演技ができなくなって引っ込み思案になった時期もあった。南日本新聞(2016年5月1日)

人物
  • 中学生時代のあだ名は「ルー」(表情や動きがルー大柴に似ていたため)。
  • 三...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる