「近藤芳正」とは?

関連ニュース

中井貴一と國村隼の戦いが再び!「雲霧仁左衛門」第4弾が放送決定 - 04月09日(月)21:53 

NHK BSプレミアムで、9月7日(金)からBS時代劇「雲霧仁左衛門4」(毎週金曜夜8:00-8:45)が放送されることが分かった。 【写真を見る】今シリーズから出演する永山絢斗にも注目!/(C)Koichi Tanoue 同作は「鬼平犯科帳」で知られる池波正太郎の時代小説を原作に、中井貴一演じる雲霧仁左衛門率いる盗賊の雲霧一党と、一党を捕えようとする國村隼演じる火付盗賊改方長官・安部式部との戦いを描くシリーズの第4弾。 中井や國村をはじめ、内山理名、近藤芳正、手塚とおる、大東駿介らが前シリーズに引き続き出演する。 さらに永山絢斗、佐野史郎、星野真里、忍成修吾、イッセー尾形らの新キャストが加わることも発表された。 今シリーズでは、将軍・吉宗のご落胤と称する天一坊(永山)を次期将軍に押し立てようとする柏屋清兵衛(イッセー尾形)を標的にした仁左衛門と、天一坊事件の真相に行き着き、さらに仁左衛門の計画も見破った式部の攻防が描かれる。(ザテレビジョン) 【関連記事】 ・【試写室】「探偵物語」名作に“時代”や“環境”は関係ない ・中井貴一「波瑠みたいな娘がいたら心配。満島は池の水を抜いてくれる頼りになる男」 ・中井貴一、ドラマ「娘の結婚」で波瑠と親子役! ・【試写室】「BORDER 贖罪」ドラマの常識を軽々と“越境”した物語
カテゴリー:

「近藤芳正」の画像

もっと見る

「近藤芳正」の動画

Wikipedia

近藤 芳正(こんどう よしまさ、1961年8月13日 - )は、日本俳優ケイダッシュ所属。

人物・来歴

愛知県名古屋市瑞穂区出身。1976年から78年まで中学生日記に出演。ちょうちん屋の息子「近藤芳正」役として出演し「闘争宣言」等いくつかの回で主演を務めた。自ら企画にも関わり「闘争宣言」の30年後を描いた「僕は、ここにいる。〜父と子の闘争日記〜」に中3の息子を持つ父親役として出演。2007年4月9日から全4話構成で不定期に放送されたこのシリーズでは、30年前の映像も回想シーンとして使われた。

高校を卒業と同時に俳優を志し、名古屋で1年間中学生日記の風間先生役だった湯浅実の元で俳優修行を始める。翌年、湯浅実が所属する劇団青年座の研究所に2年間入所。その後、劇団七曜日へ入団。

東京サンシャインボーイズへの客演が多く、後...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる