「近未来」とは?

関連ニュース

【インタビュー】森崎ウィン『レディ・プレイヤー1』でスピルバーグとの仕事に「監督に恩返しできるようにオスカーを獲ることが僕の目標」 - 04月24日(火)11:06 

森崎ウィン 監督を努めたスティーブン・スピルバーグにして「時代を先取りしている」と言わしめたアーネスト・クラインによる大ヒット小説「ゲームウォーズ」を実写映画化した『レディ・プレイヤー1』。2045年の近未来を舞台に、荒廃した世界の中で希望となっているVR世界「オアシス」で繰り広げられる宝探しの大...
カテゴリー:

佐藤卓哉×安倍吉俊のオリジナルTVアニメ「RErideD -刻越えのデリダ-」18年放送 - 04月23日(月)23:55 

 「STEINS;GATE」「selector WIXOSS」を手がけた佐藤卓哉が監督を務め、「TEXHNOLYZE」「灰羽連盟」で知られる漫画家でイラストレーターの安倍吉俊氏がキャラクター原案を担当するテレビアニメ「RErideD -刻越えのデリダ-」が、2018年に放送されることがわかった。  同作は、アニメコンベンション「Anime Expo 2017」で、「プロジェクトD」として制作が発表されていたオリジナルアニメーション。近未来を舞台に「時間跳躍(タイムライド)」をテーマにした物語で、自律機械DZ(ディジェ)の開発により若くして名声を得た技術者デリダ・イヴェンは、DZの重大な欠陥に気づくも、謎の部隊に襲撃されてしまう。逃避行の末、戦争状態に陥り荒廃した10年後の世界で目を覚ましたデリダは、制御を失ったDZに襲われながらも、同僚だったネイサンの娘マージュ・ビルシュタインを探すことになる。公式サイトではメインキャラクターが登場するプロモーションビデオが公開中。  メインキャストは、デリダ役を小野賢章、マージュ役をM・A・O、ユーリィ・ディートリヒ役を茜屋日海夏が演じる。スタッフも発表されており、「青春×機関銃」の古怒田健志がシリーズ構成、「デジモンアドベンチャー tri. 」の渡辺浩二がアニメキャラクターデザイン、「とある魔術の禁書目録」の井内舞子が音楽、ギークトイズがア...more
カテゴリー:

「コミックZERO-SUM」連載の近未来×幕末×ファンタジーまんが 高山しのぶ『あまつき』完結24巻発売記念!eBookJapanで1~23巻が3日間限定で無料読み放題に! - 04月23日(月)15:46 

[株式会社イーブック イニシアティブ ジャパン] 世界最大級のマンガ品揃えを誇る、電子書籍販売サイト「eBookJapan」(https://www.ebookjapan.jp/ebj/)を運営する、株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小出斉...
カテゴリー:

『MFゴースト』レースクイーンが現実に 美女3人が完璧コスプレ披露 - 04月23日(月)11:30 

 23日発売の『週刊ヤングマガジン』第21・22合併号(講談社)で、しげの秀一氏の連載作『新公道最速伝説 MFゴースト』の作中に登場するレースクイーンチーム「MFGエンジェルス」が、現実となって巻末グラビアに登場した。 【別カット】セクシー衣装で抜群のスタイルを披露するMFGエンジェルス  同作は『頭文字D』などを手掛けたしげの氏の最新作。公道の自動車レースが開催されている近未来の日本を舞台に、ある目的のためイギリスから来たドライバー、カナタ・リヴィントンがレースに挑む姿を描く。  「MFGエンジェルス」に扮したのは、ハンバーガーショップの看板娘として話題になり、デビュー後すぐに雑誌4紙のグラビアが決まったタレントのエリカ(22)、現役女子大生タレントの農海姫夏(のうみ・ひな/19)、現役OLでタレントの林ゆめ(22)の3人。  今回のグラビアは、作中でレースの開幕戦が行われた箱根を舞台にエンジェルスの1日に密着。原作に忠実なコスチューム姿はもちろん、温泉での浴衣姿、セクシーなバンドゥビキニ姿などを披露している。  3人はSNSでオフショットを公開。ファンからは「天使の羽が本当にカワイイ!」「リアル天使が3人も!」「コスチュームの完成度がハンパない…」「3次元が2次元を超えた~!」などの感想が寄せられている。  また、同号の表紙と巻頭グラビアにはグラビアアイドルの小倉優...more
カテゴリー:

『シュガー・ラッシュ』新作、あのアイコンが輝く日本版ビジュアル解禁 - 04月23日(月)05:00 

 ディズニー・アニメーション・スタジオ最新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』から、日本人にはおなじみのアプリのアイコンが散りばめられた、日本版ティザーポスターが解禁となった。【写真】前作『シュガー・ラッシュ』フォトギャラリー 前作は、人間たちが知らないゲームの裏側の世界を舞台に、“悪役”なのにヒーローになりたいラルフと“ひとりぼっち”の少女ヴァネロペの冒険と友情が描かれた。最新作では、お菓子の国のレーシングゲーム<シュガー・ラッシュ>最大の危機を救うため、ラルフとヴァネロペが、初めてアーケードゲームの世界を飛び出してインターネットの世界へ。2人の未知の世界への冒険は、思わぬ事件へと発展していく。 解禁となったティザーポスターには、「こんな世界、見たことない…」というコピーが添えられ、目の前に広がるキラキラと輝く近未来都市のようなインターネットの世界に目を輝かせるヴァネロペ、そしてアーケードゲームとは全く異なる新しい世界にワクワクを隠し切れない表情を見せるラルフが描かれている。ツイッターやインスタグラムなど、グローバルなSNSアプリのアイコンのみにとどまらず、日本人にはおなじみのLINE、楽天、NTTドコモ、そしてパズルゲーム「LINE:ディズニー ツムツム」などのアプリアイコンも、様々な情報が飛び交うネットの世界のデザインの中に組み込まれている。 前作に引き続き、ラルフの声をジョ...more
カテゴリー:

無人宅配事業にまっしぐら - 04月24日(火)06:04 

 自動運転技術が完成するまで、われわれは宅配ピザや拡大する電子商取引市場で売買された商品たちに自分のシート(席)を譲らなくてはならないかもしれない。少なくとも近未来の車からは、運転手だけでなく乗客もいなくなりそうだ。
カテゴリー:

Lovestruck最新作!近未来のサンフランシスコを舞台に、超能力を駆使して闇社会を生き抜くダークファンタジー恋愛ストーリー“Villainous Nights”配信開始 - 04月23日(月)16:02 

[株式会社ボルテージ] [画像1: https://prtimes.jp/i/2633/457/resize/d2633-457-806507-0.jpg ]  株式会社ボルテージ(本社:東京都渋谷区 代表取締役:津谷祐司)の連結子会社であるVoltage Entertainment USA, Inc. (米国カリフ...
カテゴリー:

コートニー・カーダシアン、米ファッション誌で魅惑のボディ披露 - 04月23日(月)15:00 

 去る2月、妹のキム・カーダシアンとクロエとともに、リアリティー番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』収録のため、来日していた長女のコートニー・カーダシアン。今月18日に39歳を迎えたが、米ファッション誌「V Magazine」で披露した肉体と、別人のようなニュールックが話題になっている。【写真】「コートニー・カーダシアン」フォトギャラリー “今までに見たこともないようなコートニー・カーダシアン”という企画で誌面に載ったコートニーは、自身のインスタグラムにも同様のビジュアルを投稿。ボンテージふうのレザーのブラトップやジャケット、ドレスを身に着け、「V」のネオンライトの間に立っているコートニーは、近未来的な雰囲気でセクシー度がMAXだ。 メイクは実は、異父妹カイリー・ジェンナーとコラボしたコスメ「KOURT X KYLIE」を使っているとのこと。ローンチ前のお披露目を兼ねていたのだ。 そしてストラテアス・カルルッチのピンクジャケットを右肩に軽くかけただけのショットでは、適度に引き締まった、艶やかなボディを披露しているコートニー。「超絶に魅力的」「なんでそんなに完璧なの?」「とてもセクシーで美しい」といった称賛コメントが寄せられている。 現地時間4月24日に解禁されるコスメライン「KOURT X KYLIE」は、実現するまでに約1年を要したという。リアリティースターにして3児の母...more
カテゴリー:

ネットの世界で大冒険の『シュガー・ラッシュ:オンライン』日本版ポスターにおなじみのアイコンがいっぱい! - 04月23日(月)05:00 

ヒーローに憧れるアーケードゲームの悪役・ラルフと、ひとりぼっちの少女・ヴァネロペの冒険と友情を描き、全世界で500億円を超える興行収入を記録した『シュガーラッシュ』(12)。その続編となる『シュガーラッシュ:オンライン』が12月21日(金)から公開される。このたび本作から日本版ティザーポスターが解禁された。 【写真を見る】今度のラルフはインターネットの世界をハチャメチャに!?/[c]2018 Disney. All Rights Reserved. 『モアナと伝説の海』(16)以来2年ぶりのディズニー・アニメーション・スタジオ作品となる本作。前作『シュガー・ラッシュ』とアカデミー賞受賞作『ズートピア』(16)で監督と脚本家としてタッグを組んだリッチ・ムーアとフィル・ジョンストンが共同で監督を務める。 今回の舞台となるのはインターネットの裏側の世界。ヴァネロペが暮らすお菓子の国のレーシングゲーム<シュガー・ラッシュ>の危機を救うため、ラルフとヴァネロペはアーケードゲームの世界を飛び出し、インターネットの世界へ足を踏み込む。しかし、未知の世界へ冒険に出た2人を待ち受けていたのは思いもよらぬ事件だった…。 このたび到着した日本版ティザー・ポスターには、目の前に広がるキラキラと輝く近未来都市のようなインターネットの世界を前に目を輝かせるヴァネロペと、ワクワクした表情を隠しきれないラルフの姿...more
カテゴリー:

「シュガーラッシュ」続編、ラルフ&ヴァネロペがネットの世界にワクワク全開! - 04月23日(月)05:00 

 ディズニー・アニメーション・スタジオの新作「シュガー・ラッシュ オンライン」で、インターネットの裏側の世界を描いた日本版ティザーポスタービジュアルが公開された。  人間たちが知らないアーケードゲームの裏側の世界を舞台に、ヒーローに憧れる悪役のラルフと、ひとりぼっちの少女ヴァネロペの冒険と友情を描いた「シュガーラッシュ」(2012)の続編。ヴァネロペが暮らすお菓子の国のレーシングゲーム“シュガーラッシュ”に迫る最大の危機を救うため、ラルフとヴァネロペは初めてゲームの世界を飛び出してインターネットの世界へ。ところが、未知の世界への冒険は思わぬ事件へと発展していく。  このほどお披露目されたポスタービジュアルでは、近未来都市のような風景に、ラルフとヴァネロペは「こんな世界、見たことない……」と目を輝かせ、ワクワクを隠しきれない様子。ネットを通じてあらゆる世界がつながっていることが表現された摩天楼には、おなじみの企業やSNSなどのアプリのアイコンが浮かんでおり、ゲームの世界を飛び出した2人がどんな大冒険を繰り広げるのか期待が高まる。  監督は、前作「シュガーラッシュ」で長編アニメを初監督し、続く「ズートピア」でアカデミー賞長編アニメーション賞を受賞したリッチ・ムーア監督が続投。両作で脚本を手がけたフィル・ジョンストンが今作でも脚本を執筆し、はじめて監督も務める。12月21日から全国...more
カテゴリー:

もっと見る

「近未来」の画像

もっと見る

「近未来」の動画

Wikipedia

近未来(きんみらい)は、比較的近い未来の時代を指す語。小説映画アニメーション漫画、ゲームなど、フィクションの分野で空想世界として語られる事が多い。又、ノンフィクションの色彩が濃厚な分野では、近い未来の現実世界を予測する内容として語られる傾向を持っている。

概要

冷戦時代(1945年~1989年)における近未来観の顕著な傾向としては、マッドマックス風の谷のナウシカ北斗の拳ターミネーター等に見られるように、「文明社会の崩壊」「世界の終末」として語られる事が多かった。

冷戦後(1990年~現在)の傾向としては、インターネットを初めとする通信技術の発達や、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる