「辺野古」とは?

関連ニュース

【琉球新報】社民党・福島瑞穂、辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前に座り込み 機動隊が議員らを排除 - 08月18日(金)17:58  seijinewsplus

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-557569.html  【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設で、社民党自治体議員団全国会議(高田良徳議長)の議員や市民ら約80人が18日、辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前に座り込み、新基地建設に抗議した。  同会議は研修で来県している。高田議長は「新基地建設は『盗んだ車を新車にしろ』と言っているようなものだ。全国の問題として考えないといけない。各地域に帰って運動を広げたい」とあいさつした。社民党の福島瑞穂副党首は「どんなこ...
»続きを読む
カテゴリー:

辺野古で福島瑞穂ら社民党議員が道路に座り込み 機動隊に排除される - 08月18日(金)12:59  news

座り込みをする社民党の福島瑞穂副党首(右から3人目)らに移動するよう求める機動隊=18日午前10時10分ごろ、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ前 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設で、社民党自治体議員団全国会議(高田良徳議長)の議員や市民ら約80人が18日、辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前に座り込み、新基地建設に抗議した。 同会議は研修で来県している。 高田議長は「新基地建設は『盗んだ車を新車にしろ』と言っているようなものだ。全国の問題とし...
»続きを読む
カテゴリー:

日米、「辺野古唯一」を再確認へ 2プラス、施設共同使用も - 08月18日(金)06:30 

 【ワシントン=座波幸代本紙特派員】日米両政府は17日午前(日本時間同日深夜)、米ワシントンで外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)の会合を開いた。共同文書を発表し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設計画について、辺野古移設が普天間飛行場の...
カテゴリー:

辺野古:88歳島袋おばあ 東京で移設強硬「反対」訴え - 08月17日(木)20:51 

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先とされる同県名護市辺野古で暮らし、移設への抗議活動を長年続けている島袋文子さん(88)が17日、東京都内で講演した。「辺野古に基地を作らせない」と訴え、首相官邸前でも街頭宣伝をした。
カテゴリー:

市民の日よけ撤去で抗議 沿岸部では工事進む - 08月17日(木)12:06 

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設で、米軍キャンプ・シュワブのゲート前では午前、市民らが日陰を確保するために頭上に広げていたブルーシートを、機動隊が撤去した。ブルーシートは固定せずに市民が支えていた。市民が持ちやすいように、シートの四隅に棒が付いており、...
カテゴリー:

「怒りが込み上げた!」社民党の福島みずほ、道交法違反で警察に強制排除され発狂中 - 08月18日(金)16:50  news

沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブの工事車両用ゲート前で18日午前、福島瑞穂参院議員を含む社民党全国自治体議員研修会のメンバー約70人が新基地建設に反対し、座り込み抗議活動をした。 機動隊員が座り込む議員らを強制排除し、資材を積んだ工事車両16台が基地内に入った。 午前9時40分ごろ、機動隊員が「道交法に違反しています」と座り込む議員らに警告をくり返し、議員の両脇や足を抱えて排除した。 機動隊員による強制排除を初めて受けた福島参院議員は「強制排除には、怒りが込み上げた。県民の民意を...
»続きを読む
カテゴリー:

社民党議員らが座り込み 辺野古のシュワブゲート前 - 08月18日(金)11:38 

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設で、社民党自治体議員団全国会議(高田良徳議長)の議員や市民ら約80人が18日、辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前に座り込み、新基地建設に抗議した。  同会議は研修で来県している。高田議長は「新基地建設は『盗んだ車を新車...
カテゴリー:

「基地を置くから戦争が起こる」辺野古の暴力ババア、東京で講演会 - 08月17日(木)23:32  news

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先とされる同県名護市辺野古で暮らし、移設への抗議活動を長年続けている島袋文子さん(88)が17日、東京都内で講演した。 「辺野古に基地を作らせない」と訴え、首相官邸前でも街頭宣伝をした。 市民団体でつくる実行委員会が主催。参院議員会館の講堂で開いた講演会は、実行委によると約500人が参加した。 島袋さんは沖縄本島南部の糸満出身。 1945年4月に本格的な地上戦が始まると、目が不自由だった母、小学生の弟と逃げ回り、自身は米軍の火炎放射器で左半身に大やけ...
»続きを読む
カテゴリー:

辺野古のプロ土人「道路に日除け置いたら警察に撤去されました。日陰が無いと抗議できない!」 - 08月17日(木)17:33  news

【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設で、米軍キャンプ・シュワブのゲート前では午前、市民らが日陰を確保するために頭上に広げていたブルーシートを、機動隊が撤去した。 ブルーシートは固定せずに市民が支えていた。 市民が持ちやすいように、シートの四隅に棒が付いており、機動隊員らは「風が吹くと危ない」などと撤去した理由を説明した。 市民の1人は「日陰がないと抗議できない」と訴えた。 https://ryukyushimpo.jp/news/entry-556902.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

「米軍のために虐げられ続ける沖縄の現状訴える!」 オール沖縄が訪米 - 08月17日(木)07:40  news

辺野古に新基地を造らせないオール沖縄会議の第2次訪米団(団長・伊波洋一参院議員)が16日、辺野古新基地建設を巡る沖縄の現状を米本国に伝えるため、沖縄を出発した。伊波団長は「戦後72年も、米軍のために虐げられ続ける沖縄の現状を訴える」と語った。  出発に先立ち、16日午前、那覇空港で出発式が開かれた。訪米団は17~22日の間、カリフォルニア州でアジア太平洋系アメリカ人労働者連合(APALA)の25周年大会に参加して沖縄の現状を周知する展示ブースを開くほか、 国連人権理事会特別報告者のデイビッド...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「辺野古」の画像

もっと見る

「辺野古」の動画

Wikipedia

辺野古(へのこ、琉球語:ヘヌク)は、沖縄県名護市の地名。郵便番号905-2171。

宜野湾市にある普天間飛行場の移転先としても知られる(普天間基地移設問題)。

概要

名護市東部の久志地域に位置する(ここでいう「区」は集落を表し、大字に相当する)で、普天間飛行場の移設先であるキャンプ・シュワブがある。二見・豊原と隣接する。また、世富慶・数久田とも隣接するが、間に山を挟んでいるため直接の往来は不可能である。世富慶とは二見経由で往来できる。沖縄県唯一の高等専門学校である...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる