「辺野古」とは?

関連ニュース

本部町が港使用を許可 辺野古新基地への石材搬送で 許可期間は12日から31日 - 12月11日(月)16:47 

 本部町(高良文雄町長)は11日、名護市辺野古の新基地建設で護岸造成の石材を海上搬送する業者に本部港(塩川地区)の使用を許可した。許可は11日付で、許可期間は12日から31日まで。  申請では1日1隻の使用としている。地元への説明によると運ぶ石材は1日に10トントラック160台分となっている。  ...
カテゴリー:

<社説>新基地港湾使用 生活影響明白で不許可を - 12月11日(月)06:01 

 米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設で、港湾施設の使用申請が相次いでいる。これに対して県などは厳しい判断に迫られた。  県は9月4日に国頭村の奥港、12月7日に中城湾港の使用を許可した。県から本部港の管理を委託されている本部町も10月17日に同港の使用を許可している。  奥港は...
カテゴリー:

「魂の叫びを聞け!」辺野古に集いし障害者、平和と反戦叫んで大騒ぎ - 12月07日(木)18:24  news

「障がい者 辺野古のつどい」に結集した成田正雄さん(右から2人目)ら=7日午前11時38分、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前 【辺野古問題取材班】「障がい者 辺野古のつどい」(同実行委員会主催)が7日午後1時から、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で開かれ約150人の市民が参加した。 実行委を務める成田正雄さんは「世界の、日本の、沖縄の障がい者が平和を強く望んでいる。魂の叫びを聞いて」と強調し、新基地建設阻止や平和な世が続くことを願った。 脳性まひを患い、車いすで生...
»続きを読む
カテゴリー:

希少アオサンゴ確認 大浦湾 - 12月07日(木)05:00 

 名護市辺野古の大浦湾に生息するアオサンゴが、勝連半島などに分布する同種とは異なる遺伝系統を持つことが、宮崎大学の安田仁奈准教授らの分析で6日までに分かった。安田准教授は「詳細な分析が必要だが、別種である可能性もある」と話した。  アオサンゴは西太平洋とインド洋に生息している。世界自然保護連盟(I...
カテゴリー:

辺野古 抗議のスカート 強制排除の姿勢、問題視 - 12月05日(火)06:00 

 抗議している私たちを人間として扱ってください-。名護市辺野古のキャンプ・シュワブゲート前で、そんな思いを持ち、スカート姿で新基地建設に抗議している女性たちがいる。女性たちは「シュワブゲート前で、機動隊による排除など人権侵害が日常的になっている。機動隊はスカートをはいた私たちを排除する際、私たち...
カテゴリー:

工事車両104台が基地内へ 辺野古・シュワブゲート前 市民ら強制的に排除 - 12月11日(月)10:56 

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で11日、生コンクリート車や砕石などを積んだ工事関係車両104台が、米軍キャンプ・シュワブ内に入った。  ゲート前に座り込んでいた市民らは県警機動隊員によって強制的に移動させられた。  市民らは「違法な工事をやめろ」などと声...
カテゴリー:

ボーリング作業か 辺野古新基地建設 護岸で被覆ブロックと石材投下 - 12月09日(土)12:42 

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設で9日午前、海上ではボーリング調査とみられる作業が確認された。「N5護岸」では被覆ブロックの設置が進められた。「K1護岸」では、砕石をクレーンでつり下げて海中に投下し、ショベルカーでならす作業が確認された。  東京都から訪...
カテゴリー:

「平和強く願う」 障がい者辺野古のつどい 辺野古ゲート前に150人余が結集 - 12月07日(木)15:21 

 【辺野古問題取材班】「障がい者 辺野古のつどい」(同実行委員会主催)が7日午後1時から、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で開かれ約150人の市民が参加した。  実行委を務める成田正雄さんは「世界の、日本の、沖縄の障がい者が平和を強く望んでいる。魂の叫びを聞いて」と強調し、新基地建設阻...
カテゴリー:

【琉球新報】辺野古抗議 女性たち「機動隊はスカートをはいた私たちを排除する際、私たちに尊重されるべき人権があることに立ち返って」 - 12月05日(火)07:54  seijinewsplus

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-624911.html  抗議している私たちを人間として扱ってください-。名護市辺野古のキャンプ・シュワブゲート前で、そんな思いを持ち、スカート姿で新基地建設に抗議している女性たちがいる。女性たちは「シュワブゲート前で、機動隊による排除など人権侵害が日常的になっている。機動隊はスカートをはいた私たちを排除する際、私たちに尊重されるべき人権があることに立ち返ってほしい」と取り組んでいる。  スカート姿で抗議しているのは宜野湾市の町田直美さん(61)や読谷村の垣内成(しげ...
»続きを読む
カテゴリー:

抗議排除し、工事車両100台超搬入 沖縄県名護市辺野古ゲート前 - 12月04日(月)10:49 

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、砕石などを積んだ工事関係車両105台が4日午前8時50分ごろから米軍キャンプ・シュワブ内に入った。シュワブ・ゲート前に座り込んだ市民ら約80人が機動隊によって排除された。  市民らは「違法な工事はやめて」と声を挙げ...
カテゴリー:

もっと見る

「辺野古」の画像

もっと見る

「辺野古」の動画

Wikipedia

辺野古(へのこ、琉球語:ヘヌク)は、沖縄県名護市の地名。郵便番号905-2171。

宜野湾市にある普天間飛行場の移転先としても知られる(普天間基地移設問題)。

概要

名護市東部の久志地域に位置する(ここでいう「区」は集落を表し、大字に相当する)で、普天間飛行場の移設先であるキャンプ・シュワブがある。二見・豊原と隣接する。また、世富慶・数久田とも隣接するが、間に山を挟んでいるため直接の往来は不可能である。世富慶とは二見経由で往来できる。沖縄県唯一の高等専門学校である...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる